2013年12月26日

12・26 地元の応援が力になる

 今年もあと1週間。早いですね。素敵クリスマスプレゼントは過ごせましたか?


 オフの期間は野球教室は勿論、野球をやっていない人たちにも楽しめるイベントやトークショーが目白押し。選手の「」がみられる良い機会ですよね。


 それぞれの出身地に戻ってのイベントなどもあり、やはりプロの選手は「わがふるさとのヒーロー」ですから、暖かい歓迎と声援がファンにとっても選手にとっても心温まる顔2ものです。




 さて、今回が3回目という、、愛知県稲沢出身、森越もりこ祐人選手&伊藤じゅんき準規投手のトークショーに行ってきました。























 稲沢に本社のある東新住建さんが行なっているものですから、思い入れも強い。稲沢、しかも同じ少年野球チームからプロの選手が同時期に2人もでるなんて、、、本当に珍しいことです。




もりこ選手「じゅんきの実家までは、ちゃりで立ちこぎ7分、ハーハーで10分だな」
じゅんき投手「ぼくは、汗かかないじゅんこぎで、12分ですね顔11


 という距離らしい。。。



 その頃のチームの練習場の壁には、目標や座右の銘が書いてあったそうで、、



もりこ選手「なぜばなる、為さねば成らぬ何事も・・ってのが印象に残ってますね。準規、俺の書いたの覚えてる?」
じゅんき投手「ん~~・・・・・覚えてないですね~顔7。ちょいちょいぬけてますから・・」



 そんな話を舞台裏でしながら打ち合わせ。。抽選会のプレゼントにサインも書いて準備します。
























 リラックスしている二人・・・・























 私服・・・からの・・・
























 ユニフォーム。。そして~、舞台には、応援してくれている企業や少年チームからいっぱいの花輪サクラが届いていました。
























 これ見ただけでも、嬉しい顔2ですよね~。



 さて、今季初1軍を経験した森越選手と、怪我で1年間一度も投げられなかったじゅんき投手。明暗分かれてのオフになってしまいました。


もりこ選手「8月25日から1軍で、、少しはチームに貢献できたかなと。初打席は初球をピッチャーゴロですよ。ナゴヤドームでトランペットや声援が大きかったと思いますが、、終ってみたら、何も聞こえなかったんです。
 緊張してたのか、興奮していたのか、、。自分では緊張しているつもりはなかったんですけど、、やっぱり違いますね。じゅんきは・・・どうせ見てなかったろ?」

じゅんき投手「いえいえ、本当に頑張ってほしいなっ、打ったら心からびたいって思ってましたよ、、、初打席って、、翌日新聞で知ったんですけど・・」


  
もりこ選手「だって、コイツ、僕がドラフトかかった時も、、それまでなんらかの噂は出るし、当日もわかるでしょ。ふつう~。いろんな人からメールや電話がいっぱいきたのに、、コイツ、‘えっ?!中日に入ったんですか?知らなかった・・’っていったんですよ。あの頃の仲はナンだったの?って思いましたよっっ」





 いやいや、けっこうな天然くん。。あの強気のピッチングとは裏腹に・・・。一方、もりこ選手も、、、




じゅんき投手「僕の手術、知らなかったじゃないですか~~」

もりこ選手「病院にお見舞いに行っても、いろんな人がくるから気を遣ってやめて、メールもいっぱい来ているだろうけど、返信も肘が痛いからあえてやめて、、僕なりの気遣い をしたんだって!」

じゅんき投手「えぇ~~っっ、あの後、ナゴヤ球場で会った時、包帯している僕をみて‘あれ?お前手術したの?’って言ったじゃないですかぁ~顔10

もりこ選手「ま、、10月は宮崎のフェニックスに行っていたので、、、顔13。だからだよぉ」




  漫才のような二人だから、ずっと仲良く晴れいられるのでしょうね~。




 そして、トークショーとはいえ、少しだけ野球教室もやりました。選手が会場のちびっ子を数名選びます。






















 が、、えらばれた少年が、、、「コースに逆らわずに打ちたいんです、、」とか「センター返し、右打ちをしたい」などと、、打撃の質問ばかりきてしまいました・・・。



もりこ選手「僕が教えてもらいたです。。顔7 なので、平野さん、お願いします!!」




 そう、この日は今年までコーチだった平野謙さんも、愛知犬山出身ということで呼ばれていたんですよ。ですから、打撃レッスンは平野さんにおまかせ





















 わかりやすいのは勿論ですが、、少年たちが上手でしたねっっ。レベルが上がっています矢印1




 最後は、お楽しみ抽選会。選手のサイン入りグッズが当たったり、一緒に写真がとれたりと、お得感いっぱい。特に、、背番号18の伊藤準規のモノは、今年いっぱい限り。とってもレア























 今年の練習で本人が着用していたものなので、もうたまらなく嬉しいハート3でしょう~~。



じゅんき投手「正直18じゃなくなるのは、寂しいです。でも、結果を出せなかった自分に責任がある。契約更改の時になんとなく言われていたので、変更に覚悟は出来ていました。

 まずは怪我をしっかり治して、このまま順調にいけば、開幕1軍狙っていけると思うので。。。

 このイベントも怪我で本当なら出られるようなものではないのですけど、地元も応援があっての僕なので・・。1年間なげられなくても、それでも多くの方が集まってくれて、応援してくれる・・・。本当にありがたいです。

 来年こそ‘1年間お疲れ様、良かったですねキラキラ2’って言われたい。来年活躍することで、稲沢ファン、ドラゴンズファンに恩返し したいです!

 背番号も、活躍したら次の番号はお前が選べと言われてますから・・・。がんばりますっっ炎




 第4回のトークショーが、盛大に笑顔顔2いっぱいでお届けできるよう、応援してくださいねっグッドグッドグッド



  続きを読む

Posted by 燃えドラ! at09:59
Comments(5)  |TrackBack(0)  |若ドラ

この記事へのトラックバックURL

http://moedora.mediacat-blog.jp/t96306

この記事へのコメント

伊藤準規投手の18はレアになるかもしれないけど、価値はないと思います。これからの番号に価値がついてくると思います。個人的には来季10勝以上して、新人とか他の選手に奪われる前に背番号20を勝ち取ってほしいと思います。1954年に背番号20をつけていたのは大エースの杉下茂さんだから。その番号はドラゴンズを日本一に導ける投手につけてほしい。森越選手は守備や小技を活かし一軍定着。

Posted by おれD at 2013年12月26日 14:15

相羽さん、お疲れさまでした。

私も会場にいましたよ。

来年はふたりとも結果を出して、充実のオフを過ごしてほしいですね。

Posted by まめはる at 2013年12月26日 14:16

森越選手と準規投手のコンビは最強ですね!
2人の会話はおもしろいです(*^_^*)

個人的には、準規投手の「このまま順調に行けば、開幕1軍狙っていける」という頼もしい言葉がうれしかったです(^-^)
来年、2人とも1軍で頑張れるように、応援しています。

Posted by ちゃーちゃ at 2013年12月29日 10:34

そんな話を舞台裏でしながら打ち合わせ。。抽選会のプレゼントにサインも書いて準備します。

Posted by レイバンRB at 2014年02月13日 12:35

準規くんのイベントの情報を探しててこの記事を見つけました…(今さらですが汗)

ワタシはこのイベントでレア練習着をもらった写真のオンナです!!

実はこの時、写真を1枚も撮ってもらえなかったので、見つけたときは嬉しかったです♪

本日(2015年12月25日)もその練習着を持ってトークショー行ってきましたよ

来年こそは活躍を信じたいです‼

Posted by みきてぃ at 2015年12月25日 21:12

上の画像に書かれている文字を入力して下さい

このページの先頭へ