2017年02月21日

2・21 強く楽しく元気よく!!

 ようやく沖縄らしい空晴れがもどってきた第3クール。練習試合も始まっていよいよ振り落としが始まってきます。横浜Denaファームとの試合には。若手北谷組3人が読谷組の試合に合流して出場しました。


 17日に参加したのが、ルーキー京田陽太&近藤弘基&加藤匠馬の3選手。京田選手はあこがれの荒木選手と初めての2遊間を組み、練習から気合が入ってます!!。































京田選手「練習から‘一緒にやろう’って声をかけていただいて・・。マジかっ!って・・・顔8。初めてキャッチボールをしたんですけど、右手がえました。雅海(石垣)っていつもキャッチボールしてもらっているんですよね、、アイツすっげ~なぁ~顔12。」


 守備に定評があると入団してきた彼。でもプロの世界でトップに立つにはまだまだ。この日もちょっとまずいプレーがでてしまいました。


京田選手「久しぶりに最後まで試合にでられて、課題もいっぱい見つかりました。試合中に荒木さんにもいっぱい声をかけていただいて。ポジショニングのことを一番言われました。今後、課題を克服できるように取り組んでいきたいと思います!!今日は貴重ないい一日でした!!」




 近藤弘基選手は、試合後ファンにサインをしたあと、小笠原2軍監督からなんだかいっぱいアドバイスをもらっていました。


ひろき選手「今日はフォームうんぬんではなくて、ピッチャーにどう対峙するかを課題に打席に立ちました。小笠原監督からですか? ‘今夜は部屋で今の自分の気持ちや姿勢をもう一度考えてみろ’って言われました。僕はわっているつもりは全くなかったんですけど、監督からみたら少しおごりがあるんではないか、育成の時のような必死さがみえないと。常に入団した時の気持ちが変わっちゃいけないと思ってやってきたんですけど、がむしゃらさが欠けているかもしれません。

 なにか変えないといけないので、もう一度初心にかえって、必死にやりたいと思います!!」


 こちらも収穫の一日でしたねオーケー


 キャッチャー争いはまだ横一線強肩はピカイチ加藤匠馬選手。





















 このキャンプも1軍のピッチャーの球を一番ブルペンで受けている、配球と打力ならば杉山翔大選手。


















 ピッチャーも受けて欲しがるキャッチングのうまさでは木下拓哉選手。






















 経験値と総合力で松井雅人選手。























 誰がのこるのか、、わかりません~~。




 ルーキーピッチャーも面白い。ドラ1柳投手はもう何年も経験したような風格。でも、笠原祥太郎&丸山泰資投手の評価もうなぎ上り。左右の中継ぎとして貴重な戦力になってくれそうです。15日に初めての韓国起亜タイガース戦で2人とも登板しました。



 左の笠原投手。
























笠原投手「思ったより緊張しなかったです。ストライク先行しようと思っていたんですが、、先行できなかったですね顔7。 ボール球を振ってくれたんで助かりました、好きに投げてこいっていわれて気持ちも楽になって・・。フルカウントから置きにいったボールをセンターに打たれましたね。

 いつもれるんですけど、それも生かしながら今後はストライクゾーンに強い球を投げられるよう、もっと精度をあげられるようにしていきたいですグー。」



 そして、9回1イニング登板した、右の丸山投手。























丸山投手「ゼロで抑えよう、楽しく投げようと思って臨んだんですが、大学とは雰囲気が違ってちょっと緊張しました。試合はそこまでゼロできていたから森監督から‘ゼロできてるのがわかってんな!顔9’って声を掛けられて・・。自分でもそう思っていたんで、逆に言われてよかったです。

 結果ゼロでホットしてますけど、力が入って逆球にいくと真ん中に入って外野まで簡単に運ばれるので、ミットの構えたところに投げられるように練習していきたいです!!矢印1



 こんなルーキーズと同級生なのが、若松駿太投手です。同級会もすすんで音頭をとって開催してくれたのが‘わかさまキラキラ2’ですね。(リハビリ組は外出禁止なのでいけない・・・)
























 読谷組ルーキー投手2人は、、、ブルペンで小笠原投手コーチのピッチャーライナーノックを受けていました。まだ鼻付近の骨折が完治していないので、フェイスマスクをつけて受けている木下雄介投手・・・・。
























木下投手「ジェイソンと呼ばれています・・・。マスクもずっとしていると、蒸れるんですよ~~顔13。」

 
 途中、コーチに電話がかかってきたため、先に30本ノックを終了した藤嶋健人投手がノッカーになりました(^^♪

























 先輩にギリギリノックがいってしまうと・・・「すみません~~」と謝る丁寧な後輩です顔2





 今年はファンサービスも充実していますね。練習途中では難しいものの、ランチ休憩時間とか、練習終わりには、サインも時間が許す限りかいてくれます。


 並んで三ツ俣大樹&友永翔太選手。






















 「先にかえるぞ~~」車で待って居る先輩から声をかけられて・・・「まってくださいよ~~顔16

























 そんなファンの列の中に・・・・あれ??ガッツさん??ミニガッツさん??が・・・本物ガッツ監督は・・・


小笠原2軍監督「おまえ~~、北谷にいたらしなっ!あっちとこっちとどっちが大切だ!!」























ミニガッツさん「読谷にきまってるじゃないっすかぁ~!!」

小笠原監督「よし!!顔2





  楽しさも強さにつながりますよね!!











   おまけ









  懐かしいお顔が・・・。























 昨年は、韓国プロ野球10チーム中、5位だった起亜タイガースで、バッテリーコーチとして奮闘している中村武志さんでした^^

  

Posted by 燃えドラ! at10:52
Comments(2)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2017年02月13日

2・13 さぶさぶさぶいよ~~!!

 「ホント沖縄ですか??」 この1週間は何度この言葉をきいたことか・・・。燃えドラブログを始めて一番寒い沖縄キャンプ・・・。(だと思う)気温は13度と記されていても、風速10メートルほどなので、体感気温は3度!! 内地と変わらないっじゃない。だから、、グラウンドにこれが登場。





















 小笠原監督だって、寒いって顔3。  北谷でも、原始的な火おこしが・・・・炎























 空気を入れないと燃えないので、ぐるぐる回すぅぅうう~~。担当・・・バッティングピッチャーの高島祥平さんでした(^^♪


 そんな寒さの中、グラウンドでは半袖になっちゃうほど熱い練習が繰り広げられています。赤田龍一郎選手が腰を落としてウエイトボールを転がしていきます。後ろで監督が腰を抑えているから全然前に進まない~~っ。























 石川駿選手は両足をひろ~く広げ腰を落としてトスバッティング。ここでも小笠原監督が容赦なしっ!!























 人の痛みは・・・笑えるのよ~顔12

























赤坂和幸選手「ダメ~ダメ~だめです~~ぐぅあぁぁああああ===!!」


 トスバッテインングのあとにも、無情な筋トレが・・・。ここでは渡辺コーチが容赦なしっ!!

渡辺コーチ「こら!たて!あか==!!たて==パンチパンチ























赤坂和幸選手「僕は身体の力が弱いので、全部強くしないとダメなんです!!」


 生まれたての‘こじか’のようです(^^♪。


 必死の形相で、最初誰だかわかんなかったのが、この選手。
























 藤吉優選手です。1年目は何をやっていいかわからず、2年目は「野球が楽しくなってきた顔11」と言い、3年目を迎える今季は・・
























 なんと翌日の初シートでホームラン!! 

藤吉優選手「風汗・涙1ですよ。でも気持ちよかったです。とにかく前で打つ を意識してます。僕の場合ひきつけたら勝機なしですから・・。前で打つ!うまくバットにのりましたね~~^^」

 必死の練習がひとつずつ結果につながっていくんですね。


 シートで登板したあとは、ブルペンでおかわり投球の吉田嵩投手。
























吉田投手「打たれもしたけど、いい球が投げられて、いいラインがだせていたんで、忘れないように体にしみこませようとおもって投げ込みました。去年からラインをだす!がテーマでやってきて、できるようになってきました!」


 そうか、悪いから投げ込むではなく、いいから忘れないようにが大切なんですね。気分が良ければ練習もより楽しくいっぱいできますもの。


 ではルーキーズ3人衆を・・・。



 石垣選手がフリーバッティングで大汗。練習着がべたべたです汗・涙1























 石垣雅海選手のロングTをみて、荒木選手は・・・

荒木選手「まだ卒業してない高校生が、あそこまで飛ばすんだもんな~。すごいよ、石垣の打撃能力はすごいと思う!!楽しみだって~」

 2000本間近にしたベテランからお墨付きをいただきました^^  打撃の時にはヤバいっ!っていっていたのに、走る前でにはこの笑顔顔2
























石垣選手「いろいろアドバイスをいただくので、一つできるとほかのことを忘れちゃったりして、、、まだ一緒にできないんです。全然だめです顔10。」

 いやいや、一つできればすごいこと。全部できた時にどうなるの?!ってくらいの伸びしろ多しです。



 東邦高校の野球部後輩が修学旅行で読谷にきてくれました^^ 先輩頑張ってますよっ!!
























藤嶋健人投手「僕、走るの遅いんです、、、。顔7


 と言いながらも、切り返しダッシュを1分切れなかったのに、59秒台をだせるようになりました。日々進化^^



 そして、、鼻を骨折?という報道で心配しましたが、、、

























木下投手「もう大丈夫ですよグッド。走ってもいたくないですし。。。ノックを受ける時に顔面マスクみたいにしてるんですけど、、、、」

 ちょうど手のあたりにノックボールが当たったようで、そんなにひどくなくてなによりオーケー。もうバッテイングピッチャーもしてますしね矢印1

 ちなみに、12日のバッピでは55球を投球。

木下雄介投手「6割くらいの力で投げたんですけど、指に上手くかかっておもったよりいいボールが投げられました^^」

高山投手コーチ「ボールのがいいよね、回転がすごくいい!! 彼はどの練習をしていても一生懸命さ、必死さ が凄く伝わる選手だよ。面構えもいいしね。楽しみだよ」


 育成から今年中に這い上がりたい!という強い意志が全身からみなぎっています。段階を踏みながらの登板ですから、焦らず見守っていきましょう。



 では、リハビリ組を・・・  


 まず、桂いおり選手が外でキャッチボールを始めました。気持ちよさそうです。
























 ちょっとまだ膝の動きがスムーズではありませんが、距離も長くなってきています。やっぱりできるようになるとしいですよね。 スタッフが撮った一枚。
























 北谷から読谷に来てしまった伊藤準規投手。右肘の炎症です。ノースローですが、気持ちを切り替えてできることから始めています。笑顔もでていてホッ顔1
























 読谷はベテランも若手も自分でグラウンド整備。

























 グラウンドと長い付き合いですから、トンボかけもうまいっ。








 おまけ







 キャンプ中のみ放送される、読谷FⅯドラゴンズ特番。川井雄太さん、出演中。楽しそうです♪






















 キャンプもあと半分。がんばりましょ~~🎶




  

Posted by 燃えドラ! at20:39
Comments(4)  |TrackBack(0)  |若ドラ

このページの先頭へ