2017年03月30日

3・30 みんな・みんな・さくら咲け!!

 開幕1軍メンバーも発表され、いよいよ明日、ペナントレース開幕です。 


 一足早く開幕したヤンドラファームの今年のテーマは「一人残らず這い上がれ」・・・143試合、長丁場なんです。重要なのは開幕日だけではないんですよね。だからこそ、ここからが大事。大事グーグー


 ナゴヤ球場は火曜日から週末まで6連戦。ぐっと我慢してきた福田福ちゃん永将選手が復帰しました!!
























 6回代打で登場。場内アナウンスが流れると・・・「わぁ~~っキラキラ2」「おぉぉぉおおお~~炎!」という歓声。  結果は・・・・

























 豪快スイングで空振り三振。

福田選手「緊張しました===汗・涙1汗・涙1、、去年の9月以来の実戦です。チャンスだったから打ちたかったんですけど。ピッチャーの球、速かったです。出場は今日の朝に決まって、いつ行ってもいいように準備してました。キャッチボールも50メートルなげてますよ。あとは強さですね。一歩進んだって感じですね^^。」


 そして~~~、3月30日、復帰3打席目でレフトに綺麗なヒットが飛び出しました^^ 1つ1つクリアしていけば、必ず上から声がかかるはず!!



 リハビリ組も一歩ずつ。浜田浜ちゃん達郎投手は、ちょっと焦ってスタート地点に戻っていますが、「原点回帰」じっくり作りあげていって欲しいですね。























 あの豪快な投げっぷりを、みんな待っていますよ~。


 キャッチャー陣は・・・














 

















 加藤匠馬選手の写真はちょっと前です。今朝みたら、軽いサポーターだけになっていて、歩くときの支えもちょっと、ほとんど自分の足で歩いています。順調矢印1ですね。

 この人は、間もなくじゃないかな??

























 ちょとしたダッシュもできているようですからね。武山選手!!


 けが人多しのキャッチャー陣なので、裏を返せば、育成の藤吉優選手にはチャンスなわけで・・・

























藤吉選手「キャンプ前は‘ヤバい、ヤバい、今年ダメだったらクビ’って思っていましたけど、キャンプの練習がすっごく充実してて、キャンプでやってきたことをすれば大丈夫だって思える。守備はまだまだ覚えることだらけだけど、打撃は1試合中、絶対1本は打てる自信はあります。今まで受け身だったけど、ボールに入っていけるようになったんで。

 秋のフェニックスリーグで、怪我も治って連れていってもらえるとおもっていたのに、行かしてもらえなくて残留。一度もいけなくて‘どうしてだろう、自分に何が足りないのかな?’って思って。

 そこから、毎日ノートに、今日やった練習、言われたこと、よかったこと、ダメだったこと、全部書くようにしたんです。ロッカーに置いて、グラウンド練習から戻ったらすぐに書く。1つ言われたら忘れないうちに必ず書くようにして。朝おきてから、前日ノートに書いたことを読み返して、今日はこれをやる!って考えて練習に臨むようにしています。」

 
 書くってとっても大事なこと。しっかりチャンスをつかんでねっ!!



 キャンプからのキツ~イ継続。3連発==っっカチンカチンカチン
















 





















 もう、誰だかわかんなくなっていませんか? 上から、赤坂和幸&近藤弘基&井領雅貴選手。ウオーターパックを抱えて、腰を落として左右に振る==、、。赤坂選手は30回、ひろき選手が50回。そして=井領選手は・・・


加藤コーチ「もっとやらんかいっ!お前に足りないのはそういうとこだっ炎、みんな100回やっとるぞぉぉぉおお!!!」

井領選手「あぁ~~ぉぉぉおお~~、、 きっついっすぅぅううう~~汗・涙 2汗・涙 2

 
 なんと、一人だけ100回達成。  あとから・・・「100回は井領選手だけでしたよ」と伝えると・・・

井領選手「まじっすか==、キッツかったもん、、まじでぇえ==顔16


 
 先輩たちがもがいているのに、一番後輩は涼しい顔顔1。ウオーターパックをやった跡とは思えないこの顔顔11

















 






 石垣雅海選手のこんな笑顔に、ファンのみなさまも癒されるはず。プロになったばかりですが、彼のは実はもっともっと先。。キラキラ2


石垣まさみ選手「僕、将来の目標は山形に戻って酒田南のコーチをすることなんです、監督よりコーチですね。練習メニューを考えて、短い時間で濃い練習をするんです。雪もあるし。少年野球を教える立場になりたいです。そのためにも、プロで結果を残さないといけないですよね。グッドグッドグッド


 ん~~、まだ20年以上、先の話ですわねぇ==顔12



 さて、昨日発表になった開幕出場登録。ドラゴンズの初顔は、溝脇&石川&三ツ間&京田&ゲレーロ選手の5人。ヤンドラがベンチ入りしたということは、中堅、ベテランが踏ん張れということ。

























 準備万端にして、時を待て!どんな立場になろうとも、一生懸命・野本圭選手。でもって~~~

























 ほんと、元気のですっ!! 


 僕だって、元気ですよ==!!



























 サードを周平選手が守ってくれたら、安心できるまでに成長しました^^。外国人選手との兼ね合いでここにいますが、ドラゴンズには必要な選手。這い上がれ炎!!


 ドラゴンズルーキーズの内、京田陽太選手のみ開幕ベンチ入り。とはいえ、大学卒の3人も、近いうちにチャンスはくるはず。ファームで投げて、投げて、今は自信を積み重ねる時間です。丸山泰資&笠原祥太郎投手。































 育成のルーキー木下雄介投手は、鳴尾浜で公式戦デビューです。

























木下ゆうすけ投手「打たれ、打たれ、犠打、フォアボールに打たれ打たれて、1アウトしかとれずに41球投げておわりました・・・。マウンドに上がるときには‘打者に向かって攻めていこう、強い球投げよう’って思ったんですけど、完全に実力不足って。

 すべてにおいて力が足りない。ストレートをもっと磨かないといけないし、無駄な変化球も多すぎです。すべてレベルアップしないとプロでは通用しないとわかりました。練習の仕方も考え直して、また1からスタートです!!」


 「越えられない人にははこない」って・・・岡田俊哉投手がまだファームいたころ、よく口にしていました。プレッシャーや壁が無くなったら、おしまいってこと。




 そして~、今日、地元東邦高校から入団した期待の高卒ルーキー・藤嶋健人投手も公式戦デビューしました!!

高山投手コーチ「よかったねぇ~~。初登板とはおもえないだろ?すごく落ち着いていたよね。僕もホットしているよ顔1


藤嶋投手「いつものようにブルペンで投げていたら、ロンドンの時(直前)に言われて、お!!きたっって。びっくりしました。逆に何も余計なこと考えないでいけたのがよかったかも。

 名前がアナウンスされて、ファンの人たちの拍手とがんばれよって声が聞こえて、嬉しかったですねハート3初球のカーブはサインです。初球の入りは大事なんで、ストライクとれて良かったです。まっすぐもカーブもしっかり投げられて、左バッターのインコースにカットを投げられたのもよかった。

 試合後、冷静に考えればもっとストレート投げれたらよかったかなと。次は思い切って投げたいと思います。今日は急に言われたんで両親にも連絡してません。次も、中継ぎだと思うし、いつかわからないので、先発の時に両親に連絡してみにきてもらいます^^

 今年は、しっかり任されたイニングを0点に抑えて、1軍にいけたら一番いいですね、そこまでいけるようにやるだけですグーグーグー!!」

 






 みんなみんなこれからです!! プロのユニフォームを着られることをりに思って全力プレーを魅せてくださいねっ!!







 ・・・さて・・・






 長年にわたってお届けしてきた「燃えどらスタジアム・ブログ」も、実は今日が最終回となりました。2017年ペナントレース前日におしまいって、どういうこと~~っっ、って言われそうですが・・・。顔12


 これからは、皆さんの力で、ヤンドラくんたちを目いっぱい応援していただきたいと思います。魅力的な選手いっぱいだもの・・・ハート3。ここまで長く頑張れたのも、皆様のたくさんの励ましメッセージをいただいたおかげです。心から感謝しています。



 このブログはなくなっても、私の野球好きは死ぬまで変わらない・・・ね、、きっと。 どこかでお会いできる日を楽しみに・・・。さよなら。キラキラ2








                                             (絵:樋口龍美画伯)




   ヤンドラのみんな。   さくら咲け!! サクラサクラサクラサクラサクラ






  

Posted by 燃えドラ! at16:57
Comments(16)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2017年03月21日

3・21 お見事3連勝スタートです!!

 お兄さんたちより一足早く、ウエスタンリーグが始まりました!! 久し振りのナゴヤ球場での開幕。お天気晴れに恵まれ、ドアラもチアドラちゃんたちも、笑顔いっぱいで皆様をおむかえできましたね(^^♪


 みなさんの声援がパワーになって、開幕広島戦は、なんと3連勝!! 素晴らしいスタートをきりました。中でも、ルーキー石垣雅海選手が開幕スタメンデビュー、首脳陣の期待に見事応えての大活躍は、ファンのみならず、チーム全員が大喜び(^^♪


 ということで・・・・



 2017年、ファーム開幕の一日を振り返りましょ~~。



 試合のない日は、朝はみんなそろってのアップで始まりますが、、試合の日の朝は、個人個人でのアップでスタート。1軍と同じ準備の仕方になっています。ベンチからゆっくり出てきた小笠原監督の顔は・・・


























 とってもごきげん~~顔2!!

小笠原2軍監督「今年のテーマも、勝つ野球の中で、個人個人どうするのかを意識してやっていって欲しい。1軍が戦っていく中に、どれだけ貢献できる選手を送っていけるかだね。高卒ルーキー2人(石垣&藤嶋)は急がず土台をつくること。育成木下も彼の持っているものをだせるようにしていくことです。」


 開幕投手に任命されたのは、伊藤準規投手です。


























 いい顔つきですね。キャンプ中故障もあってファンからも心配されていましたが、あっという間に回復。ファームとて、開幕投手を務めるということは、2017年の期待値が高いということ。・・・・実は・・・・前日こんなことを話してくれていたんです。


伊藤じゅんき投手「開幕をまかされるということは、それなりの期待の表れ。やるしかないでしょう~!! 今年のやり切りたいこと、それは1軍で結果をだすこと。明日、見といてくださいグーグーグー!!」


 気合はいるわよね。


 で、ルーキー石垣雅海選手は・・・



























石垣選手「開幕って、実感ないですね。ルーキーイヤーは少しでもゲームに出て結果を出す。今年やりたいことですか?ホームラン打ちたいですね。栗原さん(元カープ・現楽天コーチ)は山形の先輩なんですけど、電話で話す機会があったんです。その時に‘っちゃくなるな、速いストレートに打ち負けるな、変化球が打てなくてもあとからついてくるから’って言われました。だから、あてに行くバッティングはしたくないです。」



 指名打者でのスタメンに張り切って練習をはじめましたっ!!  先輩にいろいろきく~~顔11























 先輩の阿部寿樹選手・・・教育リーグからファームにやってきました。


阿部選手「ずっと上にいて、打てないのはバッティングの形のせいにして強く振ることを忘れていた。ファームにきて、もう一度見つめなおして下半身でしっかり振る量を増やしました。」


  これも、下半身を意識する準備運動。



























 去年の夏に小笠原監督とマンツーマンでロングTを日が陰るまで打っていたものね。基本にかえるです。


 ベンチをみると、、、おっ!! しいスパイクシューズをはいている選手が・・・



























 誰だかわかりますか??    (わかったら怖いですけど・・・)


 この選手です。



























井領雅貴選手「今日から新しいスパイクで。もし合わなかったら、昨日までのに変えますけど・・。新しい気持ちでいきたいんで!」


 秋キャンプの最終日に足を捻挫して、ちょっと長引きました。でも、しっかりファームの開幕に間に合いましたね。


井領選手「1軍開幕には間に合わないかもしれないですけど、開幕してちょっと周りが落ちてきたときに‘井領がいる!’ってスッとはいっていけるように準備して、夏場にぐぐ=っと上げられたらいいですよね。そこを狙っていきますよ。グッド


 足のスペシャリスト・工藤隆人選手は、余裕のダッシュ!!

























 WBCのベンチで、山田哲人選手がやっていた、「眼トレ」も、アップ〆の定番です。古本武尊選手と谷哲也選手二人しかいないのに、仲良し密着度は100%ハート3

























 フリーバッティングが始まるころ、カープ選手がやってきました。相変わらず、美しいベンチびっくり


























 監督二人で懇談。



























 いよいよ、プレーボール。バッテリーは、朝とは違ってするどい目つきの先発・伊藤準規投手と赤田龍一郎捕手。

































 2回にカープ美間選手のタイムリーで先制されたものの、ストライク先行のリズム良いピッチングで変化球でストライクをとる粘りの投球。5回表を三者凡退に仕留めたその裏に・・・

 古本選手のヒットから始まり、2アウトとられたものの、石垣選手の見事なレフトへの2ベースでランナー1、3塁とすると、岩崎達郎選手のショート内野安打で同点においつき、おニュースパイクの井領選手のタイムリーで石垣&友永選手がホームイン!!あっさりと逆転に成功です。

































 6回には、石垣選手の公式戦初タイムリーに、またまた岩崎&井領選手のタイムリーで5点追加、、、、


 あまりの快打、連打にファンの皆様の興奮度もヒートアップ、選手が思わず・・・・


























 開幕戦は、8-2で快勝です。  そして~~勝利の挨拶は、、大活躍のルーキー石垣選手!! 思いっきり肩はって声張って===矢印1矢印1矢印1


石垣選手「ご声援 ありがと~~ございましたぁ~~キラキラ2!!」

























 
 開幕戦ならでは、、お立ち台も用意されました。ヒーローは勿論、石垣選手。


石垣選手「最初の三振が悔しかったので、次は変化球って打ちました!!」


 その言葉を聴いた監督は~


























 笑顔満開~~サクラサクラサクラ


 ベンチで聴いている先輩たちも・・・嬉しそう~~(^^♪


























 ~今日の気持ちを、得意のダジャレでおねがいします~


石垣選手「僕のバットは、がんバットります!!」



























 まるで、息子を見守るよう~~(^^♪



小笠原監督「彼の持っている良さがでたね。いいスタートをきれたのはよかった。第一打席の三振など、やるべきことはまだあるから、身体を鍛えていってほしいね^^」


 対戦したカープの磯村捕手にきいてみると・・・


磯村選手「身体大きいし、高卒らしくなくって、打席で落ち着いてるよね。雰囲気がいい選手ですよねぇ~顔11



  


 この勢いに乗って開幕3連勝。2017年のヤンドラ、楽しみいっぱいですぞ~~~!!




   

Posted by 燃えドラ! at21:46
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

このページの先頭へ