2017年01月23日

1・23 ヤンドラ視界良好です♪

 いよいよ沖縄入りが近づいてきました。さっむい名古屋雪だるまから暖かい沖縄晴れへ・・・いいなぁ~って思うのは見ている側だけで・・・。

 引退したOBですら「沖縄」っていうと、「苦しい」思い出ばかりが浮かんできて、プライベートできても「楽しむ」ことが今でもなかなかむつかしいらしい・・・。顔13


 そんな厳しい沖縄に出かける前にすることといえば、、、、視力検査。毎年「動物のような目」といわれる選手がでてきますよね、、、例えば、福留孝介選手(阪神)とか、岩崎恭平選手(オリックス)とか、、宋サンフンくんもその一人でした。


若松駿太投手「ソンさんって、、すごかったっすよね。だって飛んでるトンボを素手で捕まえてたしっっ!! ボールが見えすぎて体がついていかんかったんかな・・・顔8


 おいおい・・・。顔12



 そんな視力検査に、一番にやってきたのが、、、やはりチームを引っ張る男!! この選手でした。























 右バッターだけに、真っ直ぐでみるより、右斜めに斜に構えてみた方がみやすいらしい・・・。職業病ですかね。


 さて、視力検査の中で、特に難解なのが、、瞬間視。サブリミナル効果みたいなもので、6ケタの数字が一瞬だけでるので、その数字を全部正しく言えるかどうか・・・という検査。5回チャレンジします。

 1回練習するのですが・・・























 武山選手のこの顔をみれば、難しさはおわかりいただけますね(^^♪


 難しい~~3つしかわから~~ん、、あぁ~~っ汗・涙1てなっていたのが・・・














 








堂上直倫選手「だって、わからんもん、362・・あとわからんて・・・」


 ほぼ放棄状態・・・。とはいえ、1問だけはバッチリ正解!!


堂上直倫選手「でら簡単だったもん。これわからんかったら終わりだて~~顔3

 バリバリの名古屋弁・・久しぶりに聞いたわ。。顔2 名電高校の後輩はどうだったでしょうか??

























浜田達郎選手「余裕・・・顔11」   ですね。



 この検査、5問全問正解が多いポジションがあるのです。。それは・・・

























加藤匠馬選手「僕、年連続パーフェクトです!!これだけが得意なんですよ~~(^^♪」

 

キクチメガネさん「キャッチャーの方はやはり速い球をみているからか、一瞬の判断がいいのか、成績がいいですね。」

 ということで、加藤選手に握手していました。そのあとで、、、すぐ渡辺勝選手もパーフェクトをだし、


渡辺選手「僕も、全問正解だから握手してください!!」

 ・・・・スタッフさん・・・その声が聞こえず・・・スルー顔13


渡辺選手「・・・僕には握手してくれない・・・汗・涙 2」   ちょっとへこんだ渡辺選手でした矢印2



 選手のリアクションも面白いので、みんながわらわら集まってきました。。。こんな風に。

























 先輩たちが見守る中、ルーキーズは・・・顔8
























柳裕也投手「やったことがないです~、わぁ~むっつかしい~~汗・涙1


 笑顔が消えてしまったルーキー。























京田陽太選手「これより、動体視力の方が、難しかったですよ~。」


 検査の数字がいいのかわるいのか?ルーキーは気になって聞いてみる~~。
























 小笠原慎之介投手はプロ選手として1年先輩だもの。しっかり教えていましたオーケー。 でも、やっぱりまだまだ10代、、、先輩に甘えてみる~~ハート3

























 肩に乗ったインコかい?! 


  自主トレ先のオーストラリアから戻ったばかりの鈴木翔太投手。3キロ増量し日焼けしている顔はたくましいですね。そんな彼は、瞬間視の隣で、30秒ほどの間に、画像の中の四方八方に、□や○や△がでてくる映像をみて、いくつ映ったのか答える検査の練習をしていました。


鈴木翔太投手「今の2だよね!グー
























 「正解は3です」

























 ひょえぇ~~顔8!!   先輩爆笑~~^^

























 ルーキーズ・・・戸惑う戸惑う・・・汗・涙1


藤嶋健人投手「うわぁ~~後ろで練習してて、一個もあたらん~~!!ヤバい~~カチン

























 悪戦苦闘する先輩、、、見ていけないものを見てしまったような丸山投手の姿顔13・・・ちょっとかわいかったので、、のっけちゃいます。

























 石垣雅海選手は、動体視力のこの検査に悪戦苦闘。ボードに小さないランプがあっちゃこっちゃに点滅するのをタッチしていくものですが、指が的になかなかあたらないのです。

























 左に赤いランプがついているのに、指は右に・・・。


若松投手「まさみは、山形弁しか通じんのだって~。説明がわかっとらん~~」

















 







石垣雅海選手「タッチしても、反応しないんですよ~、難しいです~~顔7


 一本指だと難しいのかも・・・。ちなみに堂上直倫選手は80後半のタッチ数、京田選手は51(背番号に合わせた?)、で石垣選手は・・・内緒にしておきましょう~。


 戸惑うルーキーズをしり目に・・・先輩たちはよゆう~でした(^^♪
























    おまけ









 合同自主トレの練習時間が終了すると、グラウンドでルーキーズが順番にマイクで挨拶をしています。それを知った久本打撃投手、石垣選手のダジャレのあとに、、、「僕もしゃべりたいじゃん!ねえ、もうマイク入ってないの?」と言っていたので、、

 翌日、笠原祥太郎投手の挨拶がおわったあと、笠原投手に「先輩がしゃべります」とふってもらいました。 それで、、あの「このチームは暗い!」というネットニュースにもあがったことが起ったのです。

 しかし、、、   実は練習はまだ終わっておらず、、、矢印1

























堂上直倫選手「久本さん、なにしゃべっとんすかぁ~~!!



 野手たちが、いっぱいヒットを打てるように、よろしくおねがいしますねぇ~~



  続きを読む

Posted by 燃えドラ! at21:32
Comments(3)  |TrackBack(0)  |若ドラ

この記事へのトラックバックURL

http://moedora.mediacat-blog.jp/t120524

この記事へのコメント

ドラゴンズ=暗いというイメージは、情報発信の少なさ、球団の自己プロデュースの無さもあると思います。
こちらのブログではいつも選手のイキイキした表情や、取材での堅苦しくない素の言葉が見られてファンとしては嬉しいですが、他球団のファンの目が触れることはありません。
ブログと合わせてツイッターの活用などもあればよりドラゴンズの良さや、選手の良さがいろんな人に伝わるのではと思いました。

Posted by Dファン at 2017年01月23日 22:08

そうそう( *ˊᵕˋ)本当は暗くなんかなくって、情報の発信がヘタクソなんだと思います。真面目な選手が多いということはあるかもですが。久本さんは、不気味と言われていたドラゴンズ時代からムードメーカー的で目立ってましたけど(⑉• •⑉)勢いのあるカープと比べたら暗いと感じてしまうのかも知れませんね。こちらのブログはいつも楽しく見せていただいています。これからも日ごろ見られない選手の姿など楽しみにしています«٩(*´ ꒳ `*)۶»

Posted by へべれけ at 2017年01月23日 22:52

野手が横切ってる写真だけ中スポで見ましたよ。笑

楽しい画像ではないですが、丸山投手の顔が一番笑えました。

Posted by おれD at 2017年01月24日 20:01

上の画像に書かれている文字を入力して下さい

このページの先頭へ