2016年12月26日

12・26 これからも野球好きでいてね!!

 クリスマスも終わり、一気にお正月ムードサクラたっぷりになりました^^ 今年もいっぱい応援してくれた皆さんに感謝です。

 オフも正月を迎えると、「オフ」なのに「オフ」ではない雰囲気が漂います。だからこそ、すこしゆるい気持ちになっている12月は貴重なんですよねぇ。

 
 そんな時期に開催されるのが野球教室です。今年もあちこちで行われましたが、今年最後のブログは、大府市の中日新聞販売店主催で開催されたものをお届けいたしましょう。


 今回のメンバーは、松井佑介&小熊凌介&古本武尊&石川駿の4選手。みんな何度も経験している選手とあって、進行がうまいうまいグッド!!

 まずは、石川選手を先頭にして全員でランニングダッシュから~~!!
























 アップで身体をあたためた後に、打撃、守備、投手と3か所に分かれて現役選手からアドバイスをもらいます。打撃には松井佑介&古本たける選手・・そしてその後石川選手も担当。 声掛けするだけかと思いきや・・・





















 手とり足とり細かくチェック!!

佑介選手「子供にはわかり易く言わないとね。でもいろいろ言ってもわからないし・・・。お相撲さんに例えたのはよくわかったでしょ~」

 そう、力が一番はいる姿勢をパワーポジションというのですが、力士が押し相撲をするときに、膝がどんな状態になっているのか、実際にやって見せたり、投手をイメージして素振りをするフォームをやって見せたり…。ホントわかり易いし、忘れにくい~~。

 すごく近くでしっかり見ていた石川選手。













 










 バットを振るタイミングが少し遅くてボールが前に飛ばなかった少年に

石川選手「トスをあげる人が腕を動かした瞬間にバットを引いてごらん。準備をしっかりすればうてるから・・」

 このひとことで、バットにボールが当たらなかったのが、なんとすぐ打てるように!! 現役選手の言葉は魔法キラキラ2の言葉なんですよね。



 守備の組を見に行くと・・・古本選手がグラブの使い方を伝授。


古本選手「ここにボールを当てちゃうと弾いちゃうからね。痛いし・・・カチン

























 どんな感じで外野フライを構えていいのかわからない少年には、一緒にのぞくフォームをやってみます。













 










 ピッチャーは、、というと、キャッチボールのあとに、小熊投手が自らキャッチャーを務めていました。

少年くん「めちゃ、きんちょ~~!!力はいっていい球なげれん~~どうしよ~~。」

小熊投手「いつも通りなげろよ~~。顔2

























小熊投手「女子の方がうまいんじゃないかぁ~~?!!」


 守備練習をのぞくと・・・


石川選手「遊びをやってみようか、、、グラブの裏、ここでキャッチボールしてみよう~~。近くの距離でいいから、優しく相手のグラブにむけて投げてみて~~」

























石川選手「僕もびでやっていたことがあって。相手のことを思ってなげないと、そこでとれないでしょ。コントロールよく投げないといけないので・・・。遊びを入れないとあきちゃうし・・・・」

 なるほど・・・。でもって、その後はノック!!さぁ、いくぞ~~~!!
























 いっぱい教えてもらったあとは、質問タイム!! 鋭い質問がガンガン飛びます。中でも・・・


少年くん「結婚してますかぁ~~~???」

























小熊投手「顔8・・・・い、痛いとこ・・ついてくるなっ!!」
少年くん「どんな人がタイプですか?」
小熊投手「野球のことだけ質問しろ~~っ」
少年くん「1軍と2軍、どっちがキツイですか?
小熊投手「練習は2軍、精神的には1軍がキツイかな顔12



 少年くん!! いい質問です!!


 
 野球教室の最後は、プロ選手対少年チームのエース対決!!です。準備をする間に・・・


























 ち~~~ん顔14








 で、対決は???






 


















 やばいっ!!


























 マジで!?!


 そう、この二人・・・三振しちゃったのだぁ~~~~。(因みに、公式ボールになれているプロは、軟式ボールで短いバットはかなり打ちにくいのです@@)


 少年たちが声援を送ってくれました!!

























 おかげで、、、プロの意地をみせられました・・・顔11   おりゃぁ~~~~!!

























 頑張ったみなさんにお礼のサイン入りユニフォームのプレゼント。



















 その場で着せちゃうっ!グッドグッド


















 これからも野球のしさをれないで・・・。 そして、来年もいっぱい応援してくださいね~~矢印1




 今年も、ブログをお読みいただきありがとうございました。良いお年をお迎えくださいませハート3






  

Posted by 燃えドラ! at20:38
Comments(2)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2016年12月19日

12・19 イケメン多しルーキーズ

 台湾ウインターリーグはヤンドラを含むウエスタンチームが見事優勝!! 18戦16勝2敗という、圧倒的な強さでてっぺんキラキラ2に輝きました。


 初戦で近藤弘基選手が全打席出塁し勢いピューをつけると、もう止まりませんでしたね。「とにかく吉田(オリックス)に繋げばどうにかなる!後ろは石崎さん(阪神)がいる!」(BY加藤選手)と、みんなの気持ちが一つになっていました。

 これで「先発がそこそこ試合を作り、4番が仕事をして、最後が安心」というチームは強い・・・ということがよ~くわかりました。ヤンドラ6人の選手も、本当に頑張りましたよね!!ひと回りも二回りももしくなって、帰国したはずです。来年、是非注目しておいてください~~。




 さて、今回は、遅ればせながら・・・・2017年ルーキーズをご紹介しましょう。1週間前に入団会見だったので、もう知ってます==っていう声も多いと思いますが、、ここに紹介しておくと、後から確認するときにわかりやすい・・というもので・・顔12


 では、時系列で行きましょう。まずは球団の施設見学から。例年、入団会見が一番先にあるのですが、今年はいろんな事情で見学会→ファン歓迎会→入団会見という、逆パターンでした。


 ナゴヤ球場にバスで移動、いきなりイケメンくんが降りてきました・・・。

























 育成の木下雄介投手です。一番のお兄さん。三つ揃いスーツなんて最近あまり目にしないので、すごく新鮮。実はここにくるまで、「子持ちルーキー」ということを誰もしらず・・・ちょっぴり驚きました。


木下投手「指名されたときからプロなるんだと実感しています。緊張感と責任感が沸々と・・・。これから苦しい時の方が多いと思いますが、家族で助け合いながら頑張っていきたい。今回指名がなけば野球はあきらめるつもりでした。死ぬ気で頑張りたい!!」


 駒澤大学進学も、途中でやめ、と同時に野球とも離れてしまいましたが、やはり野球をやりたいと徳島インディゴソックスに入団。そして、、、ドラゴンズから指名をうけたという・・・・ご両親はどう思っていたのというと・・・


木下両親「野球を辞めると聞いた時は‘残念’という気持ちでしたね。この子の野球をしている姿がもう見られないのか?と思ったら寂しかったです。独立リーグに行くと決めた時は‘ダラダラではなく、時間を決めてガンバレ’と言いました。親としては3年間我慢するつもりでした。

 今年のドラフトは、テレビで見てたんですよ、次男(4人兄弟で雄介選手は3番目)と一緒に。支配下の指名が終わった時に「あぁ~もうないな」と思って緊張がとけたんです。でも、テレビを消さずにいたら、育成で指名されて、、、もう次男は大泣き、僕は大はしゃぎ、大変でした!!」


 家族一同一度はあきらめた野球人生。0からの新たなスタートです。気合炎入ってます!!




 グラウンドにおりてきた学ラン姿・・・。。柔道家?のようなごっついガタイ。

























 だじゃれ好きな石垣雅海選手ですが、テレビでみていた感じとは少し違う?!


 せっかくグラウンドにいるので、投手陣に投球フォームを披露していただきました・・ってカメラマンさんたちが、お願いするんですけどね・・・これ。

























 30年ほど前なら、栄の噴水の前でジャンプしてくださいとか、いろいろ無理難題をお願いしていましたよね~顔3


 そんな彼らの撮影シーンをみて笑っている内野手ふたり・・・顔2

























 このあと、自分たちも打席に立たされていましたが・・・。


 一通り施設見学を終えると、寮の中で弁護士さんから社会人としてどう過ごすかなどのお話があり、その後、ルーキー歓迎会というわけです。タイトなタイムスケジュールですよね。

 それでも、初めて「プロ野球選手」として、ファンの前に立つということで、緊張よりも「ワクワクハート3」な7人。毎度のごとく、ドアラが和ませ役です。。。

























 あらかじめファンの皆様からいただいた質問を厳選して、ルーキーズにぶつけていきました。ドラ1の柳投手にいきなり・・・


 「日本ハムとの日本シリーズ、3勝3敗で得点は1-0でリード。9回2アウト満塁でバッターは大谷選手、カウント3ボール2ストライク、さあ、柳投手は何を投げますか?」

 という質問に・・・おもわずこんな顔・・・

























柳裕也投手「え~顔8??もう一回、いってもらっていいですか??」

  まさかの鋭い質問にびっくりだったのかも。

柳投手「・・・1度牽制・・・して・・・・ 2度牽制して・・・  キャッチャーのサインしたがって投げます!!」


 いやぁ~さすがのお応えグッド。コントロールもよいピッチャーなので、これは出来る!でしょう。



 ドラ2の京田陽太選手には


 「内野手は荒木選手、堂上選手がいます。彼らに勝つためにはどうしたらいいんですか?」


 これもまた、鋭い質問です。

























京田選手「二人よりも泥まみれになって練習する!ですね」

 
 2000本安打を目指す荒木選手と、今年キャリアハイを記録して脂の乗った堂上なおみち選手を抜くのは、相当大変。それでも、チャンスはあるわけですから、強い心とこの笑顔で、2人を乗り越えていってほしいですね。



 ドラ3の石垣選手は、さっきの顔つきとは全く違うかわいらしい笑顔をファンにふりまいてくれていました。

























 そして、やはり地元出身ということで、大注目だったのは・・・東邦高校の藤嶋健人投手です。

 「ドラフト以降、テレビなどで引っ張りだこ。いろなところで歌声を披露していらっしゃいますので、今日もぜひ歌ってほしいです」


 というお願いが・・・。

司会者「せっかくなので、PPAPでもうたっていただきましょうか!」と無茶ぶりすると・・・

























藤嶋投手「まじっすか~~~顔8??!」


 と、びっくりしつつも・・・

























藤嶋投手「・・・手拍子お願いします~~ あいはばぺ~ん、あいはば ぺぇ~ん・・・あれ?まちがいえましたっっ!!もう一回っ!!  ♪あいはばぺ~ん あいはばなぽ~。ん=、なぽ~ぺ~ん🎶  あぁ~、もっと英語勉強してきまぁ~~す!!」


 
 早くお立ち台にたって、ドームで披露してもらいたいですね(^^♪




 ファン歓迎会の最後には全員と選手がハイタッチ

























ファン「すごい、素敵でした!!みんな綺麗で優しくて品がある~~ハート3

 という声が多かったこと、多かったこと・・・。今回抽選で来られなかった皆様も、ぜひグラウンドで戦っている姿を見に来てほしいですね。



 そして~~ 翌日・・・ 入団会見では~~~
























 ど緊張====!!


 
 そんな中、鬼の心臓をみせたのが・・・・やはり高校生!!

























石垣雅海選手「なごやだけに・・・なごやかぁ~矢印1


 のフレーズがでたわけですよ===(^^♪ 


石垣投手両親「うちでは、そんなダジャレをいわないんですけど・・・ハラハラしちゃいました。汗・涙1汗・涙1

 教育関係のお仕事をされているご両親はバスケット出身、なので、バスケットをやってもらいたかったらしいのですが・・・

石垣選手「バスケクラブののお試し入団してみたんですけど、チームが弱かったんで楽しくなかったんですよ顔10。卓球もやってましたけど、やっぱり人数も多くて強い野球が楽しくてずっと続けました。」


 よく食べ、よく寝て大きく育ったまさみくん。

石垣選手「東京オリンピック目指してます、ちょうど脂がのってる時期ですよね^^」


 こりゃ、楽しみですチョキ


 ドラ4の笠原祥太郎選手は、新潟医療福祉大学の一期生として初めてのプロ野球選手です。


笠原選手「僕、人見知りなんですよ・・・・緊張します・・・」

























 でも、こんな笑顔をみせてくれました^^  新潟出身なので、お酒が強いのかと思いきや、、


笠原選手「いや、弱いんです、すぐ顔が赤くなっちゃうので・・・顔10

 ご両親に伺うと・・・


笠原両親「お酒はあんまり、、、。4人兄弟なので、家族で食べる量が半端なかったですよ。朝に1升2合炊きますから・・・。食べ物も名前を書いて冷蔵庫に入れておかないと、食べられちゃいます。お米と野菜は家で作っていますから、助かりますけどね・・・」

 たくさん食べて強い体になったのですね^^


笠原両親「強いのは、お姉ちゃんですかね、海上自衛隊の幹部候補です・・・」

 えぇ~~~顔8すごいっっ!! そういうお母さんもしっかりした体つきです。

笠原父「バレーボールやっているんですよ。社会人でエースアタッカー!! 今でもやってますよ」

 ひやぁ~~それはいわっ!! これはいいDNAをもらいましたね(^^♪



 ドラ6の丸山泰資投手は東邦高校から東海大学に進学、そして高校時代ライバルだった名電・浜田達郎投手と同じチームに入団することになりました。


丸山投手「ナゴヤドームは高校3年の時にいったきり。今回、初めてミュージアムをみたんですけど、将来自分もそこに飾ってもらえるような選手になりたいと思いました。そうなるには、10勝しないといけませんよね。」


 中田スカウト部長は・・・

中田さん「大学4年はちょっと怪我をして結果をだせなかったけど、3年の時は球の質、キレが抜群で、ドラ1候補だったくらいだからね。慌てず、元の状態に戻せば、十分ローテーションにはいれる可能性があるから。」

 将来は、高校時代のライバル浜田&丸山投手2人そろってナゴヤドームを沸かせてほしいですよねグーグー





  2017年ルーキーズ、、、みんなに早く名前と顔を覚えてもらえるよう、頑張ってもらいましょう~~(^^♪








  

Posted by 燃えドラ! at20:16
Comments(2)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2016年12月13日

12・12 決勝で投げる!打つ!そしてなごむ@台中

 週末、2017年のルーキーたちが名古屋に集結。月曜日も朝から入団会見が行われました。ルーキーズをいち早くお届けすることもありでしたが、、



 どのニュースでも写真もいっぱい出ていますので、、あえて、、、台湾ウインターリーグの模様をちらり・・・。




 早いもので、ウインターリーグも今日(火)からの3試合を残すのみ。ここまで11勝2敗、あとは決勝リーグへと進みます。6試合1休みのスケジュールをほぼ1か月続けています・・・・。


 試合前のアップ。始まって間もない頃は、同じユニフォームが近くいることが多かったですね。


















加藤匠馬選手「ねぇねぇ~」
野村亮介投手「なんだよ=顔10


















 この仲良し感。なごむわぁ~~ハート3
 

 お互いに整体ごっこ?! わきの下を伸ばすのって気持ちいいんですよね矢印1。。自分ではできないので、溝脇みぞ選手にたのんでみたら・・・

















 きもちいい~~~  うぅっっっつつ顔13










 ぐわぁっ、、、いてぇぇええ~~矢印2



















加藤選手「ききすぎだよぉぉおおおお~~顔16






 だんだんチームが勝ち進み、どんどんチームがまとまってきました。練習後に・・・・


楽天・小野投手「かぶってみてよっ顔2」(投手の人数関係上、小野投手のみウエスタン組)
石岡選手「えっ?おれ??顔8

























 躊躇していると、、「僕、かぶりますよ!!」

























溝脇選手「僕、九州ですから、似合いますよ==顔12

 ・・・と・・・・    本当は一番かぶってみたかった人がこの方かも・・・・


























 ドラゴンズ一筋。お茶目な英智コーチでした!!

英智コーチ「選手たちの変化ですか??一緒にずっといるから、彼の何が変わったとかわかんないけど。。。名古屋に帰ってみてみれば、ここでの経験、変化があると思いますよ~(^^♪」


 そういう英智コーチが、台湾に一番馴染んでいるようにみえるんですけども・・・。




 ある日。 



 近藤弘基選手が英智コーチが置きれたグラブをし持ってベンチですまして座っていました・・・。こんな風に顔2

























英智コーチ「あれ?どこに置いたっけ?」  しばらく、ベンチ前をうろうろ・・・・で、ベンチにニヤニヤして座っている弘基選手を見つけました。

英智コーチ「ひろきぃ~~~!!隠してたな!!俺の貴重な3分を返せ!!」
























 おしおきだ!

























 お仕置きといえば。。。なぜかミゾ選手がお仕置きにあっていた~~顔12(BYひろき選手)

























 そうそう、試合前の声出し役は最初が石岡諒太選手でした。連勝中はそのまま毎日石岡くん。8連勝もすれば話す言葉もなくなって、、、というぜいたくな悩みです。


そのうち、


ソフトバンク・曽根海成選手「石岡さん、昨日も同じじゃないっすかぁ=、アレンジしてくださいよ~!!」
石岡選手「変えてるよ~」
曽根選手「変わってないっすよ~」
























 翌日・・・・











曽根選手「石岡さん==、またっすかぁあぁ~カチン

























 毎日、じゃれあっていましたパンチ。石岡選手にしてみれば、曽根選手(21)は弟みたいなものですから・・・顔11

 仲間同士、アドバイスを求めたり、練習方法を見習ったり・・・。


近藤弘基選手「加藤と吉田選手(オリックス)と一緒にご飯にいったんですけどね(青学の先輩後輩)・・。話すことみんなすごい勉強になって。野球のことすごくえているなって思った。

 具体的にっていうと、ありすぎるんですけど・・・。ん~~ 例えば、どんなフォームに変えようと、トップの位置が変わらなければ変わらない一緒だよって。打てない時と打てると気の違いはトップの位置がバラバラ’ってことじゃない?っていわれた。その通りだわって思った。結局、どんな打ち方したって、トップが決まればできるんだと。加藤と二人になった時に、改めてアイツすげ~なっていいあったもん。

 それで、翌日(12月4日)のツーベースを打った時にパチンとはまるものがあって。。。、そしたら、次の打席でホームラン。これアドバイス効いたっすよ。。。。

 台湾の部屋に浴槽がなくってシャワーだけなんで疲れがとれないな~と思って、前日に大浴場にはいりに行ってストレッチしたのもあると思うんだけどね。吉田選手のアドバイスもきいたと思う。あの2ベースははまった!!」


 吉田正尚選手は、技術だけでなく、毎日試合前のみんなが休憩している時間もしんで、ロッカー前の狭い空間でウエイトボールをもって筋トレしていました。時には違う道具を使って体幹を鍛えたり。。。、とにかく何かしらトレーニングしていたんですよ。このストイックさはほかの選手と違っていました。

 ちょうどオリックス編成の森さんが台湾にいらしていたので、話を伺うと・・・

森さん「オリックスは今回初参加だったので、どのくらいのレベルの選手を送りだせばいいのかわからなくてね顔10。怪我で途中離脱してた吉田と大城がちょうどいいんじゃないかって行かせたんだけどね。」


 なるほど・・・。少し高いレベルの選手が参加してくれたおかげで、ウエスタンのチームメートが本当に刺激になったという・・・。ありがたい話です。

 吉田選手の恩恵をうけたのは、、、阪神の横田慎太郎選手もそう。ず~っとベンチで、ロッカー前で、バットを持ちながらアドバイスを受けていたもの・・・。そんな横田選手も、、他の選手からうらやましがられるのが、、、この身体です・・・。


























 
加藤選手「すっげー~筋肉!!」


 って、加藤選手もほかの選手に二頭筋を触られまくっていましたけどね(^^♪ そんな加藤選手のことを勝ち頭(現在3勝)オリックスの青山大紀投手は


加藤投手「台湾にきて最初から加藤さんにうけてもらったんですけど。。。第一印象はワンバン絶対止めてくれるってこと。僕の決め球はフォークなんで。止めるのも、横ではなく、ちゃんと前に落とすんですよ。あれ、身体の使い方かな、、。すごい安心感です。

 それと、僕、すごくリクエストするタイプなんです。こういう風に攻めたいとか投げたいとかいうのを、投げやすいようにきいてくれて。。。年下なのに言いすぎて生意気って思われているかもしれませんけど・・(^^♪ 
 
 もし、何も言わずに投げていたら外の低めってなっちゃうじゃないですか。。でも、それだと台湾にきている意味がないんで・・・。言いたいこと言ってやらせてもらえてますグッド。」


 二人でバッテリーを組んで、12月6日は青山投手がMVPをゲット!!  毎回抽選で選ばれたファンがプレゼンテーターをつとめるのですが、、この日はなんと!!























 ええええぇぇぇ~~~顔8!! 福良監督?! ものすご~いサプライズで青山投手もこっちもビックリ!! 福良さん、いい人ですねぇ~~(^^♪




 加藤選手の「コミュニケーションをとりながらやっていく」という目標もしっかり実行されています==。




 試合直前・・・・



 内野手同士で炎を入れ合います。

 石岡選手がソフトバンク・古澤勝吾選手のおしりへ→ミゾ選手が石岡選手の背中へ→石岡選手がミゾ選手の背中へ→ミゾ選手が古澤選手へ









































 試合中・・・・カメラマン席で見守る鈴木翔太投手・・・・カチン2

























 決勝は18日。鈴木翔太選手も3イニング登板します。。。。笑顔で名古屋に帰ってきてほしいですね(^^♪





















  

Posted by 燃えドラ! at12:15
Comments(2)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2016年12月05日

12・5 元気ハツラツ!!負けなし7連勝@台中

 11月26日から始まった台湾ウインターリーグ。ヤンドラ含むウエスタンチームが怒涛の進撃で7連勝、ヤンドラ6人も元気いっぱいの台中ですグッド

 出かける前には


英智コーチ「元気ハツラツがテーマですから。いろいろチャレンジしてこれからの野球人生に生かしてほしい」

 とおっしゃっていました。


英智コーチ「開幕1軍の‘’ってしろよ!!」















 









 野村亮介&鈴木翔太投手は、この日契約更改中だったため、この席にはいなくて、、ちょいと残念。




 では、ここからは、台湾の様子をたっぷりと・・・・。


 台中での試合は、ほとんどが洲際国際棒球場(宿舎から15分)と斗六棒球場(1時間以上・・・遠いっっ)で行われます。時間は12時~と18時~からのデー&ナイター。練習時間が長い、キツイはありませんが、毎日同じ時間ではないために、体調管理は大変かと思います。



 まずは、球場でのアップの様子。























 ナイトゲームの場合、デーゲーム終了時間がバラバラなので、終了と同時に体を動かさないと時間がありません。デーゲームの時にはベンチ前でアップしますが、ナイターは外野です。
























 スタッフの数も限られていますから、選手同士で助け合い























 キャッチャーはどこに行っても練習メニューが多いので、ちゃっちゃとやらないとタイムオーバーになってしまいます。台湾のボールは滑りやすいので、どうしても投球がすっぽぬけたりワンバウンドが多くなってしまいます。ワンバン捕球練習はめちゃめちゃ大切!!  加藤匠馬選手。
























 英智&嶋村コーチもバッピは必須!!























 
 嶋村コーチ、、サイドスロー(クオーター?!)だったんですね。。カッコいい矢印1

 練習メニューも、チームによっていろんなメニューがあります。「おっ?こんなことしてるの?」という発見があるわけで・・・。腰をおとしてスクワット止めをしているオリックスの大城&吉田選手をみて・・・

石岡選手「どのくらいやってるんですか?3分?え~~??」

トレーナーさん「やってみたら?」
























石岡選手「ひやぁ~キツイッスよ~~~顔14

























 途中でへこたれた目の前で、大城選手はまだやっていましたっ!!



 台湾ではスタッフも少なければ、道具類も少ないので、グラウンドの防護ネットも最少です。気を付けないと打球が当たる可能性が日本よりも高い。

 走塁練習中・・・あぶないっっカチンカチン!!






























澪脇隼人選手「わぉぉぉおお~~顔13びびったぁ~~~!!」


 当たらないのが、プロ野球選手とよく言ったもので・・・。



 試合前に 投手&野手で集合。のっぽさんが並んだので、、、























 左から、阪神・横山雄哉&オリックス・青山大紀&ドラ・野村亮介の3投手。

野村投手「なかなかうまくいかないけど・・・」
























 確かに、この写真の日、初先発だったんですが、初回から3連打など打ち込まれ、どうしちゃった?と心配になりました。5回で10安打されたものの3回からは、カーブをうまく操りテンポよく投げ始め、2失点で抑える粘りの投球はみせてくれました。

平井コーチ「いやぁ~10安打2失点って奇跡顔8

 実はキャンプでチョイと膝を痛めてしまったようで・・。無理はしないほうがいいでしょう。


 阪神・横山投手も


横山投手「あれもこれもって全部いっぺんにやろうと思ってもできないから、今日は腕を振ることって1つずつテーマを決めてやってます。初戦はよくなかったけど、2回目には納得のいく投げ方が出来たと思います。」


 みんなチャレンジの台湾なんですね。



 試合始まる前、スタメンを知りたいのに、直前(5分前くらい?)にしか発表されず・・・ライブビジョンの「溝脇」の「」の文字が変。「脇」という文字がないのかしらん。。。
























 隼人も「準」になってるし・・・。阪神の坂本誠志郎選手は「板本」になっていて、みんなに「いたもと~~!!」って、呼ばれてました~~顔3。海外はちょとした間違いがおもしろいっ。



 ここまでウエスタンチーム7連勝、その内2勝をあげているのが、ヤンドラ・鈴木翔太投手ですキラキラ2

























鈴木翔太投手「ストレートが上手く投げられています。キャンプで投げ込んできたんで・・。ボールが滑るしでこぼこしてて扱いにくいですけど・・しっかり指にもかかってますね。」


 ナイス投球にバックもナイスプレーで応えますグッド























 ほとんどセカンドを任されている溝脇みぞ選手ですが、ナイスプレー続出。いい動きしてますよ。



 石岡諒太選手も、1番か3番を任されることが多い。盗塁もグリーンライトらしく、行ける時にいけ!ですから、失敗を恐れずどんどんチャレンジです。




































 守備に課題も、1死満塁のピンチでダブルプレー!! えながらベンチに戻ってきました炎!!

























石岡選手「キャンプでどこに投げられてもフォームを崩さないようにってやってきたので、前に突っ込まないよう、体重移動に気を付けてやってます。」

 グラウンドもベンチも石岡選手とソフトバンクの曽根海成選手のがやたら聞こえます。チームを元気にさせてくれる2人です。



 初戦で全出塁の3安打猛打賞でMVP!!その後ちょっとバットが湿りましたが、4日の試合ではホームランも飛び出した、近藤弘基選手は・・・。























近藤ひろき選手「ちょっとキャンプの疲れが・・・。汗・涙1

 1日の日には体がそうな感じはしました。でも、


近藤ひろき選手「筋トレは絶対手を抜かない って決めてきたんで・・。朝できない場合は夜の試合後にも行ってきます」


 宿舎の近くのジムで必ずトレーニングするんですよ。メニューも自分で決めてきたものを全部。

 そして、台湾に来る前から希望していた「吉田選手に話を聞きたい」も実践チョキ
























 試合中のベンチの様子です。オリックス・吉田正尚選手には、どの選手も話が聞きたいらしく、いつも行列ができるほど・・。阪神・横田慎太郎選手も体重移動などタイミングの取り方を必死で聴いていました。

 「すごすぎる、メジャー級だよな、あの打ち方!絶対打ってくれるし。顔2」・・・試合中待機している投手陣も「はぁ~すっげ~顔8」と言いながら打席吉田選手をみています。




 ここまで日本チーム同士の対戦が2回。イースタンチームはオコエ選手や平沢選手など、入団時から注目を浴びた選手がいます。その選手と対戦するのは、楽しいもの。























 阪神・横山投手ードラ加藤匠馬選手のバッテリーで、オコエ斬り!(因みに、この時不調だったオコエ選手ですが、今はナイスバッティングが戻ってきました。平沢選手も、パンチ力全開で好調です)


加藤選手「しっかり投手と話し合って、どうしたいのかを尊重して投げてもらってます。グー

横山投手「投げやすかったです顔11。」

 
 ゴロはこぼさない!!前で止める。何よりの信頼ですね矢印1




  ざ、5日はウエスタンリーグはお休みデー。英気を養って、明日からまたガッツプレーをみせていただきましょう~。






  おまけ




 
 台湾だから暖かいと思われがちですが、ナイトゲームで風がでると、ものすご~くえます。選手も手袋、ネックウオーマー必須。選手全員にこのパーカーがプレゼントされました。。。
























  現場でも販売されています よろしければ・・・(もしかして通販で買えるようになるかも?!1800元6500円くらいです)


  

Posted by 燃えドラ! at12:20
Comments(3)  |TrackBack(0)  |若ドラ

このページの先頭へ