2016年09月26日

9・26 サヨナラは、はじまり。

 2016年のウエスタンリーグも終了。ナゴヤ球場最終広島3連戦も、スカッとしなくて、、ぼんやり終わってしまいましたね顔15

 しか~し、最後の試合で友永ともちん選手の今季初ホームランもありましたし、一生に一度みられるかみられないかの石岡選手のトリプルプレーも飛び出しました。

 





























石岡選手「人生のトリプルプレーですよ。0アウト1、2塁でファーストライナーをキャッチした瞬間にセカンドをぱっとみたら飛び出していたんで、まずファーストベースを踏んでセカンドにおくったんです。冷静でした(^^♪」


 石岡選手はキャンプ前に腰痛を発症、ヘルニアの手術をしてシーズン半分以上リハビリでした。合流して試合に出られるようになったら、「足」を生かしたヒット連発。内野ゴロでもちょっとつまっていたら、ヒットになっちゃうんですよ。このスピードを使わないのはもったいない!!
 
石岡選手「フェニックスでも自分の打撃フォームを固めて、積極的に打っていきたいですグーグー



 楽しみな選手の一人です。




 そして~   この2人も帰ってきました顔2!!















 









岸本投手「アメリカにもいったし、沢山投げさせてもらったのがよかったですね。みんなで戦ったっていう感じのチームでした。」


 香川オリーブガイナーズですから、うどんもいっぱい食べてきたそうです(^^♪ でも、体型はぜんぜん変わっていなかったですよっ。

























川﨑投手「先回は走る量が減ってしまったので、今回はしっかりはしってきましたよっっ!!」



 貴重な経験を次のステージに生かしてほしいですね。



 広島3連戦のはずが・・で流れて、結局1試合のみ。あぁ~あ汗・涙 2汗・涙 2汗・涙 2


 雨だから・・フェニックスまでは練習のみ。 元気にダッシュする野本けいちゃん圭選手~~














 
 

 







 若手は・・・・走りすぎて足も身体も、へろへろ~~ダッシュダッシュダッシュ

























福投手「きっつ~~~、たまら~~んっす~~~顔13


 一方、ベテラン投手陣は・・・・こんなに楽しそうですけども~~??

























 なかには・・・腰の高さを張り合っている選手も・・・「俺の方が足いってっっ!!」
























 勝った?のかな?、この笑顔(^^♪















 








  雨で中止になっちゃったにもかかわらず、最終戦ということで、日曜日には大勢のファンが集まってきてくれていたので、屋内練習場を見学できるようにしました。
























 3年前まではこういったファンサービスもいっぱいありました。試合後フェンス越しにサインするって、、井上一樹監督の時は、土日毎回ありましたもんね。これ、「サイン会」ってやるのではなく、積極的にやりましょう~って自然発生的に行わたものです。

 東日本大震災で募金活動が盛んに行われたときも、機会をみて、ファンと触れ合う時間を作っていたように思います。

 知らないうちに、選手との距離がなんだかくになってきてしまっています。サインをすることだけがサービスではありませんが、なんらかの形でファンに感謝をつたえることができたら・・・。いいアイデアはないでしょうか?みなさんはどんなことを望まれますか?






 さて、先週は、雄太投手と、岩田慎司投手の引退もありました。実は引退会見の前日も、いつもとかわらず、ふつ~に練習していたんです。しかもこんな笑顔で・・・。














 










 二人とも「晴れやかな気分」という通り、自分の中ですでにスッキリしていたんでしょう。


 岩田投手は、この夏もずっとブルペンにはいり、熱投していました。これは、8月31日の姿・・・

























 声を張りあげながら、気合の入った投球カチン。練習が終われば、おもろ顔や優しい顔など、いろんな表情でませてくれていました。

























 岩田投手は相手が何を求めているのか、先に察知して行動できる人です。


 ルーキーイヤーに、今はなくなってしまいましたが、欽ちゃん軍団と親善試合をするというイベントがありました。相手はエンターテイメント集団です。伊藤準規投手が先発し、ドラゴンズがリード。クローザーで岩田投手がマウンドにあがりました。

 最後に代打で萩本欽一さんが登場してきました。岩田投手の投げたボールが・・・欽ちゃんのバットにあたった・・岩田投手の前にゴロゴロ~~~。

 普通ならば、キャッチして1塁に送球してゲームセットなのですが・・・・なんと、岩田投手はキャッチしたあと・・・




  欽ちゃん走り をして1塁まで走ったんです。あの足を振りあげ、手をまっすぐ横にして走る「欽ちゃん走り」。ナゴヤドームの観客は大爆笑びっくりびっくり


 萩本欽一さんから「岩田君はすごいね!うちのチームにはいらないかっっ」ってスカウトされていましたから・・・。それくらい空気が読めるんです。ここは笑いだ と・・・。


 今後球団に残るそうですが、どのポジションにいてもされる人になるでしょう。



 そして、雄太投手は・・・



 真面目を絵に書いたような選手でした。何を聴いても常に丁寧に答えてくれる、練習も一つも手を抜かない・・・。ラスト登板の25日も14時からの試合なのに、9時半にマウンドにきて・・・

























 毎回のルーティーン。いつもと変わらず・・・です。 試合前練習後、、いい顔してくださいっってお願いすると・・・

























雄太投手「いつもとかわんないっすよ。確かに、昨日はいつもより眠れなかったですけど・・・顔2


 打たせてアウトをとるスタイル・・・最後もマッスラを投げてファーストファールフライでアウトでした。


雄太投手「大事な一日が終わったな・・・っていう感じです。母親にめて投げる姿を見せられて良かった・・・。サンデー川井で終われて良かった。みなさんの持ってくれていたボードが見えました^^ 嬉しかったです。顔11


 昭和っぽさとおちゃめなところを持ち合わせた優しい投手でした。 かわいくんのおちゃめ写真があったので、、のせちゃおう。

























 今後も選手のために、ファンのために、働いてくれることでしょう(^^♪  これも楽しみです。










 
   おまけ







 今シーズン、ナゴヤ球場最終戦にむけてポストカードが3種類作られ、プレゼントされていました。いけてる!!

























 実は・・・元ドラゴンズ選手だった人が、描いているらしい・・・顔12


     絵描きになった方が・・・よいではないか???


  

Posted by 燃えドラ! at20:59
Comments(6)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2016年09月20日

9・19 悔しいっ!!でも・・・

 悔しいっっ、、、本当に、くやしいっっ!! ヤンドラ全員がそう思っていることでしょう。

 9月16日、とうとうウエスタンリーグの優勝が決まってしまいました・・・・。ん===、何度もいいますが、くやしいっカチンカチン



 では、優勝決定試合を振り返ってみましょう。



 マジック2で迎えたソフトバンク戦。負けたらソフトバンク優勝という大一番。先発したのは阿知羅拓馬投手。2回まで無失点も3回に塚田選手のタイムリーで先制されてしまいました、

 ベンチは・・・いつもと変わらず、どっしりと小笠原2軍監督が見守ります。

























 そして4回裏、渡辺選手がエラーで出塁、野本圭選手のタイムリーで同点に追いつきます。
































 追いついた後の阿知羅投手は、5回表に気合の投球、金子選手の三振で・・・マウンドで吠えた!!   ところが===粘るソフトバンクは6回、真砂選手のタイムリー2ベースで勝ち越すと、7回変わったセプティモ投手からまたまた追加点。結局3-1で、ソフトバンクに5連覇を許してしまいました・・・・。


 遠慮気味に1塁側ベンチ前で、水上監督の胴上げキラキラ です。

























水上監督「胴上げはこみ上げてくるものがありました。春先、これだけ強力な戦力を預かったにも関わらず負けこんでしまって・・・僕の采配ミスを選手たちが補ってくれました。選手、コーチ、裏方さん、そして何よりも最後まで‘頑張って’と応援してくれたファンの皆様たちに感謝です。感謝しかありません。」


 いや~、敵ながらあっぱれの追い上げでしたものね、、悔しいけど。 9月はソフトバンクの底力にやられましたっっ。



 そんな胴上げもチラリと見ただけで、、、ヤンドラたちは早々に反省会胴上げの後ろをみると、投手陣の反省サークルが写っています・・・。




 ベンチをみると、こちらも野手の反省会。シーズンは終わっていませんが、区切りとしてのコメントをいただくと・・・

























小笠原2軍監督「悔しいっ!の一言。顔14

 
 そして・・・


小笠原2軍監督「それでも、選手もコーチも頑張ったと思います。確実にわったから、いや、変わってきていますから・・・。」


 監督業は初めてのことばかりで難しかったとおっしゃっていましたが、本当によく見て耐えていらしたと思います。選手たちもこの1年でようやく土台づくりができた、自分たちもできるんだと実感してきたと思いますグーグーグー

 この秋からのフェニックスリーグ→秋季キャンプで、ステップ、ジャンプと大きくばたいてくれるのではないかな。


 さて、悔しい負けから1日。17日は今期最終登板は結果を出したいと意気込んでいた三ツ間卓也投手が先発。





















 





 バッテリーを組んだのは、加藤選手。
































三ッ間投手「阪神戦で逆転ホームランを打たれて悔しい思いをしたので、加藤(同級生)と一緒に反省して研究しました!」


加藤選手「前回のホームランは球速が落ちてきて僕は打たれたと思うんです。だから球数を減らして、体力を落とさないように気を付けていました。コーナーを厳しくつくより、アバウトでいいから大きく投げろって。寮で一緒なので、ご飯の時とか、一緒にチャートをみながら話し合いましたね顔2


 の合った配球で、すいすいアウトを重ねます。


 この試合復帰したナニータ!! 途中交代したあと、ベンチ前でファンの声援に応えますハート3

























 テンポのよい投球で、野手陣も10安打で4得点。




























 守りの連携もいい具合です。。。。1塁遠藤選手と三ッ間投手とのナイスプレーに、、、

























 後ろから走ってきたミソ選手が嬉しそう~~~(^^♪




 三ッ間投手は連続三振から始まり、3回のピンチを脱すると、す~いすい。最後のピンチも狙ってとった三振とゴロでしとめ、105球でプロ初完封勝利。4安打無四球の素晴らしい投球でしたキラキラ2

























三ッ間投手「プロ入りした時はリリーフで入ってきて、そうなるものと思っていたけど。7月に高山コーチにどんな投手になりたいんだと聞かれ、先発をやりたいと話したら、じゃあやってみろと。そこからカーブやチェンジアップも練習し始めて。。。。

 そしたらすぐ、先発のチャンスがきて。(野村投手の故障) 調整方法もよくわからないまま、登板することになったんで、初めは1回1回リリーフだと思って投げました。もう全力でしたよ。さすがにバテて・・。高山コーチに‘それでは持たないぞ’といわれて、それから先発の練習の方法を先輩たちに聞いてやっていきました。

 完封は大学3年以来??嬉しいですね顔11。」


 同じ育成の中川誠也投手からも祝福です♪
























中川投手「正直いっていいですか?そりゃ悔しいです。自分が怪我をしたことがいけませんけど、やはり育成であれだけできるってのは・・・。僕とは違って大胆さもあって、細かさも使っての完封でした。けないようにしたいです!!」


 とてもいい刺激ですね(^^♪  そして・・・投手コーチは・・・




高山コーチ「いいピッチングだったね。バランスよく、緩急もついていたし。加藤の采配も抜群だった。夏に監督に先発にどうかなと相談したら、いいんじゃないかと。だから使ってみたんだよ。

 入団したころはリリースも不安定だし、見た目はがっしりしてたけど、中身のない身体だった。今はすごく下半身もしっかりして球際も強くなった。これで、1軍の春のキャンプに競争できるスタートラインにたった、推薦できると思うよ。矢印1
































 育成選手ながら、8月以降はファームのローテーションの中心にいて、頼りになるピッチングをみせてくれましたよね。


三ッ間投手「まずは、支配下契約を勝ち取るためにフェニックスで結果を出してきたいと思います。」


 
 秋以降も目が離せませんよ~~顔11







  おまけ







 やはり・・・あごひげブームキラキラ2




















   あぶデカ?!



  

Posted by 燃えドラ! at18:42
Comments(4)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2016年09月12日

9・12 タマスタでナイトゲーム

 早々に・・・セリーグの優勝が決まってしまいました。広島東洋カープの皆様&ファンのみなさまおめでとうごいざいます~~びっくり


 優勝決定した東京ドームの試合をみていると、ほんの2、3年前にはナゴヤ球場にいたんだよなぁ~~という選手たちが、晴れ舞台で生き生きキラキラ2とプレーしているんですよね~。毎年「強化選手」を決めて徹底的にファームで使い続けて育てるチーム方針がこういう形になるんだ=としみじみ感じました。ヤクルト、ソフトバンク、日ハム・・・チームの育成方針がわかり易いところは強くなるものですね。



 なんやかんや言われても、若手の育成の芽が出始めた今年のヤンドラ。石の上にも3年、この形を継続できたらいいな~と期待をもちながら、、、今回は筑後のタマスタで行われたナイトゲームの模様をお伝えいたしましょう。



 先発を任された阿知羅拓馬投手・・・一番にグラウンドにでてきて、、、正座で精神統一?!
























 今年初めての夏を迎えたタマスタは・・・・ろしいほどの暑さ炎だったようで・・・なぜなら・・・この人工芝!!



























 外野だけでなく、内野も全て人工芝。

某スタッフ「ナゴヤ球場のベンチ前の人工芝で、暑いってわかってるもんね~。風が吹かないと大変だよね=顔13


 なので、、選手たちがグラウンドに出てくるなり・・・「アツいって、蒸し暑つぅううう===顔14、なんだ~~??」


 雁ノ巣の球場は風が通っていたので、客席に屋根がなくとも耐えられましたけどね・・。あつい人工芝の上で、今週のセクシーポーズ・・・ハート3



























 アップしている姿をみると、、フライパンで焼きあげられる魚のようにもみえる・・・・顔10(暑すぎて)



























 相手チームのシートを見つめる友永ともちん&井領選手&ミズノコーチ




























 試合前の国歌演奏。気持ちが引き締まりますね。グー




























 夏からずっと首位攻防戦と言い続けているような気がしますが、、、阪神にまさかの3連敗・・・汗・涙 2汗・涙 2汗・涙 2残り試合すべてが大切。勝率で上に行った方が優勝なので、1つでも多く勝たないといけません。グラウンドに出ていなくとも、戦うことは同じ。ベンチから大きな声援を送ります。































 屋外のナイトゲームってだんだん日が暮れてくる空の色がとても素敵。。。

























 太陽を背負った亀ちゃん。夕日に映えるキラキラの遠藤☆一星選手。


























 遠藤選手のヒット&松井佑介選手のタイムリーで先制したものの、きれいだなぁ~と思っている間に、ソフトバンクにリードを許し、あらら、、、逆転負け。それでも、中継ぎに登板した武藤投手がナイスピッチングを披露してくれました。



























武藤投手「今、フォークボールに取り組んでるんっすよ。ストレートと同じ腕の振りで投げるっていう・・・。なぜいいコースに投げているのに振ってくれないんだろうって思ってVTRみて思ったのが‘ふぉーく投げます’って感じだったんです。

 それじゃいかんって。ちょっとしか変化しなくても、タジーみたいに抑えるにはどうしたらいいかって。アイツにできて自分にできないはずはない!って思ってね顔12


 いやぁ~、いいですね~~。入団したての時のようなライバル心。仲良しだけど負けたくない。チーム内でこういう気持ちがあるってことが大切ですもんねっ。グッドグッドグッド



 2三振&センターフライで3人でピシャリと抑えて、涼しい顔でベンチに戻ってきました顔11



 
 そうそう。タマスタはライブビジョンが1軍並みに派手はで。7回の応援では、ビジターチームの応援歌歌詞も流してくれるんですよーー。優しいですね



























 試合は負けてしまいましたが、気温が下がって涼しいナイトゲーム。顔2。ナゴヤ球場に照明がないのが・・残念です・・・。









   おまけ








 なぜか、、、今 あごひげブーム??  
































 でもやっぱり、、本家が一番しっくりきます~~~(^^♪



































  さて、2016年のファームの試合もあとわずか。ナゴヤ球場では、今週末のソフトバンク戦、来週の広島戦の6試合のみ。いよいよ優勝が決まってきます。 是非、ナゴヤ球場にお出かけいただき、大きな声援&パワーを送ってくださいっっグーグーグー




 


  

Posted by 燃えドラ! at19:24
Comments(5)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2016年09月05日

9・5 お兄ちゃんたちに続け~(^^♪

 ルーキー・小笠原慎之介投手・プロ初勝利おめでとう~~(^^♪ そして=6連勝ばんざ~~いびっくりびっくり



 秋の風ならぬ、熱い風が吹いてきましたっ。もうちょっと早ければ~と思うものの、終盤の印象がいいのは来年につながりますからねっっ!! 



 さぁ、お兄ちゃんたちの勢いもいただいて、ヤンドラたちは明日から福岡に乗りこんでの首位攻防戦です。ソフトバンクとはあと6戦をのこしています。首位争いは直接対決がカギを握るってことですね。



 と、その前に、週末のオリックス戦をお届けいたしましょう~~。まずは、、試合前の一コマ。なんだかセクシーなミゾ選手・・・。
























 ちょっとひっぱられただけなのになんだか色っぽいハート3。   先輩からお遣いを頼まれた山本まさし投手・・・。びに~るを背負ってどこへ行く?!

























まさし投手「お前のセンスで10個買ってこいって・・・悩みますよっっ・・・顔13


 って。えっらい時間かけてジュース選んでました==顔3


 ブルペンで連投、今季中に1軍復帰を目指す、若松わか駿太投手。

























 うけるのは・・・


























 元気ですよっグーグー、桂いおり選手。





 オリックスといえば、、、元ヤンドラの宝庫。ナゴヤ球場で会っていちゃいけませんが・・・
























 中村一生&田中大輔選手。今季プロ初サヨナラタイムリーも打った一生選手、ここにいちゃいかんですねぇ顔9


 
 さて、オリックス戦は、リハビリ明け選手がぞくぞく復帰しました。ネイラー投手も復帰2戦目にして先発登板。80球をめどに5回1失点の好投。

























ネイラー投手「ストレートは低めに決められたし、相手にもしっかりスイングさせていなかったし、変化球もストライクがとれて自分では納得のピッチングだったよ。あとはスタミナかな?!」

 
 高山投手コーチも「あとは上の状況次第」ということで、、とりあえず今週土曜日に登板予定ですが、ファームか1軍かは??ですね。



 ネイラー投手の好投に応えるためにも・・・ヤンドラ必死炎にホームを狙います!! 松井佑介選手のライトへのいい当たりで激走ダッシュダッシュダッシュする古本たける選手~~も、、レフトから吉田選手のいいボールがかえってきたぁ==





















 審判の左手がひきあがったぁ~~































 
・・・撃沈・・・








 猛打賞&打点もあげた井領選手は・・・

























井領雅貴選手「猛打賞はたまたま、、、バント失敗した後のタイムリーではいけないです顔9。3本打ったのはうれしいけど、僕のような選手は、バント、細かい野球ができて何ぼですから。今から特訓です!!」



 試合後、長嶋コーチにお願いしてバント&バント&バントを1時間??ほど打っていましたよ。 そして、遠藤選手と同じ日に足を痛めた石川駿選手もベンチにもどってきました・・・^^























 よかった、よかった(^^♪   



 一方、投手は・・・前日、東京ドームで降格を言い渡された福谷ふくやん投手、朝一新幹線でナゴヤ球場にきてからの2イニング登板。Max150キロ、4三振を奪うなど疲れを見せない好投、さすがですグッドグッドグッド

















 







 そして~、この試合1球で勝利投手になったのが・・・




























西川健太郎投手「今は、新しいフォームを固めて結果を出すのみですね矢印1


 そう、今季腕をさげたスリークオーターに改造。伸びるストレートをしっかり生かしていってほしいですねグー






 



  おまけ   1








 ナゴヤ球場でのオリックス3連戦、オリックスファン&ドラゴンズファン双方から大きな声援を受けていたのが・・・






















 外野も内野も、攻守連発、打っては連日2ベースを放つ活躍ぶり。ドラゴンズファンから


「プリンスだから、いいわぁ~~顔2」とか「プリンスだから、許す~~ハート1」とかとか、、、まぁ~ドラゴンズファンもメロメロ。


岩崎恭平選手「いやぁ~名古屋の人はしいですね。嬉しいです♪」


 笑顔満開でしたサクラ









 おまけ  2








 ネイラー投手は四国の独立リーグ出身。同じ香川のチームから今年オリックスに入団したのがキャッチャーの「赤松幸輔選手」です。

 前回ナゴヤ球場に来た時は、ネイラーはリハビリ中。ですが、わざわざベンチまで出てきて赤松選手と挨拶していたほどの仲良しさん顔11


ネイラー投手「アカマツは、僕と同じ夢を抱いてNPBに来たって知っているから、お互いに頑張っていこうっていってます。今回初対戦だったけど、彼は力があってセンターに持っていくってわかっているし、向こうも僕のことしっている。抑えられてハッピーだよ・・へへへっ顔11























赤松選手「アイツ、そんなこと言ってましたかっっ!! 1打席目ストレートでぶつけくっていったのに、変化球なげてきたもんなぁ顔3。試合で受けているより、打席に立ってみると、もっといい球だな~って感じた。いい球なげますよね!!」



 今度は交流戦で対戦してくださいねっ (^^♪



  

Posted by 燃えドラ! at17:08
Comments(5)  |TrackBack(0)  |若ドラ

このページの先頭へ