2014年12月29日

12・29 年末・大クイズ大会!!何問正解できるかな?

 2014年雪だるまも、残りわずかとなりました。このブログも今年最後の更新です。なので・・・




 年忘れ・大クイズたいか~~~い!! と参りましょう。お題は「来年の自分を表す漢字一文字はなんでしょう?」


 みなさんには、誰がこの漢字を言ったのか、当てていただこうと思います。準備はよいですか?




 では、まず、一人目は・・・「」  




 誰しも当てはまるといえばあてはまりますけども、、、、さぁ、誰でしょう?   答えは・・・・
























又吉ぬきち克樹投手「今年も、チャレンジャーでしたけど、これに満足することなく、来年のどんどん挑戦していきたいと思います。」


 即答だった、又吉くん。独立リーグからプロに入団したことで、「毎日ごはんに困らないのは最高です顔11」と喜び、「ご飯を食べるためのお金に困らないのもうれしい」と、恵まれた環境に毎日感謝していましたね。

 1年で年俸も5倍の4000万になりましたが、もっともっとチャレンジしていって、億プレーヤーになってもらいたいものです。




 つづいて~~~ 「」 





 ヒント・・・・試合の時になると、グンと顔に「気持ち」が入る選手
























普段はかわいらしい顔2、優しい男子ですが、マウンドに立つと別人のように「気合」が入ります。


岸本きっしー投手「気持ちで投げるは大事ですもんね。僕は向かっていく投球スタイルですし。来年も継続して、逃げない、向かっていくピッチングをしていきます!」



 2年目、ギアをもう一段階あげて矢印1、ぜひ支配下登録ゲットしてくださいね。







 続いては、、、、「







 よ=く考えれば、おおぉぉ~そうだわ、そうそう、と納得。誰かというと・・・






















川﨑貴弘投手「育成契約になって、もう怖いもの無し。ゼロからやるしかないんで。気持ちも吹っ切れて、気持ちよく2015年やってやります顔9!!」


 顔つきも明るくなって、本来の川﨑くんの姿が見られると思います。



 で~、実はもうひとり「」と答えた選手が・・・・さぁ、誰でしょう???

























なおみち選手「ん~~難しいですね~~。。無ですかね~。なし、、打席に入って考えすぎなので、何も考えなくていいように・・・」


 荒木選手もよくいう言葉ですが、、「練習ではとことん考えろ、試合本番で考えずに体が反応すればいい」ということでしょう。裏を返せば、無意識でできるまで練習しろということですね。なかなか深い言葉です。
 





 さぁ、次は・・・・「







 「今年、掴めそうでつかめんかったんで・・・・」と言っていたのは・・・

























松井佑介選手「打撃がつかめそうで、つかめずにシーズン終わっちゃって、、悔しかった・・・顔10。秋キャンプで‘こんな感じ’と言うものがわかってきたので、来年こそしっかり打撃で結果をのこして、レギュラーを掴めるようにしたいっすよね」



 ファンの心ハート1もわし掴みできるよな活躍を期待しましょう。








 続いて・・・・「」     







「なおみちの直ですよ、、「ちょく」・・・わかりますか?」・・・・と、逆質問してきた選手がいました・・・。さてその心は???

























福田ふくちゃん選手「ブレない ってことです。まっすぐ、素直に。今年はオフからやってきたことで、肩の調子も良かったですし、打撃も今までやってきたことを1年通してやっていたら、結果もついてくるようになった。だから、2015年も、ぶれずにやります!!」


 結婚もしましたし、来年にかける気持ちは例年以上。福ちゃんスマイル顔11をいっぱい振りまいてほしいものね。







 つぎは・・・・ちょいと難問かな・・・「」   






ヒント・・・・もう必死です汗・涙1・・・・



























 三冠王という肩書を背負って早稲田から入団してきた杉ちゃんも、振り返れば2年連続年俸25%減。もう必死になるしかありません。


すぎちゃん「もう、粘るしかありませんよね。あとがないって自分でもわかってますから。あきらめませんよ炎!!とことん粘れ!です」



 ねっちょねちょになるくらい、粘って粘って、食らいつけ!!ですよ。昨年のオフの調整は上手くできた選手なので、まずは来年、自主トレで顔を見るのが楽しみですね。







 最後は・・・「」    これまた、なるほど~~の言葉でした・・・わかるかな?


























岩田慎司投手「勝ちたいので、一番に‘勝’って思ったんですけど・・・変えていいですか?」


 と、ランニング終わりにわざわざ答えをかえるといいに来てくれました。



岩田投手「ドラゴンズは守り勝つ野球を目指しているんで。「守る」中でやっぱり一番重要なポジションにいるのが投手でしょ。僕らがしっかりと投げて得点されなければいいんで。守るがいいかなと。

 チームを守り、ローテーションを守り、奥さんも守る!!」


 きゃぁ~(^^♪ さすが新婚さんハート3 が溢れてるわ~キラキラ2。 

 攻めなきゃいけないですが、、基本「守」が大事ですものね。しっかりマウンドを守ってくださいっ。







  というわけで、、、今年もそろそろおしまいです。1年間ご愛読ありがとうございました顔1。また、来年もよろしくお願いいたします。

 笑顔いっぱいの新年になりましよ~~にキラキラ2



  

Posted by 燃えドラ! at17:29
Comments(3)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2014年12月25日

12・25 とっておき♪ 2014

 メリークリスマス!! みなさまのもとに、サンタクロースプレゼントはやってきましたか?


 さて、2014年もあとわずか。今回は、当時掲載できなかった秋のフェニックスリーグの とっておき写真を、どど~んとお届けいたしましょう。




 フェニックスの試合中、登板予定のない投手たちは、必ずランニングダッシュダッシュダッシュに出かけます。グラウンド場所が毎回変わるため、どこを走るかは、、コーチや選手にお任せ。というわけで・・・

























塚本コーチ「今日はどこを走ろうか?」


 と、スマートフォンで地図を検索。じゅんき&おぐ投手と一緒に場所を決めます。


塚本コーチ「よし、ここの坂道ダッシュからだなっ」


 結構な坂ですよぉぉ。。ついていく方もキツイです~~顔13。 そこで途中のウォーキングタイムに・・・「楽ちん」登りの秘訣を教えていただきました。


塚本コーチ腰に手を当てるだけですごく楽に登れますよ矢印1
























 お~~~!! ホントだ顔8!! 押さなくていいんです。本当に手を当てるだけ。こりゃ、どこでも使えますね。・・・そして、坂を上ると・・・目の前に恐怖の階段がどど~ん。


塚本コーチ「はい!ここ、10本ね。」
あちら投手「うへ~~!!」


 





















 走る前から、を作らんでも・・・・顔12



 山を走る日もあれば、海に出かける日もありで・・・そう砂浜ダッシュです。これが~~足をとられてかなりつらい!!
























鈴木翔太投手「場所がかわると、気持ちがリフレッシュして気持ちいいですよっハート3


 涼しい顔で10本ダッシュ。若者は強い!   走ったあとに海に向かってほっとしていると・・・・後ろから先輩がやってきて・・・・























おお==顔10、あぶないあぶない、武藤投手に落とされそうになってましたっっ顔13










 ダッシュの合間のインターバルには、男同士の じゃれ合いをよく目にします。。。たとえば~~
























 
 抱き付かれた川﨑投手・・・れてる???   ・




 あんなに走った後なのに、、まだまだ体力あまってるのね。。

























 どこにいても岸本じゅんき投手は、先輩にイジられてます~顔3





  何がそんなに面白いの??
























 若松わか投手の言葉に大ウケのじゅんき投手。



 最終日は、グラウンドから1、5キロほど離れたところにあった古墳まで走りました。到着するやいなや、かくれんぼでまたまたダッシュ・・・汗・涙1汗・涙1。鬼は一番年下の鈴木翔太投手。どこにいるのかわかるかな?

























 みんなを見つけて、、、最後は記念撮影。いい顔ですキラキラ2

























 2015年こそ、てっぺんに立てるように願います矢印1矢印1矢印1

  

Posted by 燃えドラ! at12:50
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2014年12月22日

12・22 マジで対決@東浦

 今週はまたまた寒波雪だるまがやってくるそうで・・。顔13・昨年暖かかっただけに寒さが身にしみますねぇ~。大掃除が寒くていやになってしまうわ。。汗・涙1汗・涙1


 さて、今回は、先回の予告通りに、、東浦で開催された野球教室での 熱闘対決 炎炎の模様をご紹介しましょう。




 対決 1




 野球教室をすると、どうしてもバッティング練習時間が長いために、ピッチャーたちの練習時間が余ってしまいがち。じっと待っているだけではつまらないし、身体もえてきてしまいます。


祖父江大輔投手「よし!!じゃぁ、みんなでランニングをしよう。ただ走るだけじゃつまんないだろ?よし、2チームに分かれて競争な。」




 というわけで・・・祖父江チームは・・・作戦タイム























 あちらチームは、、気合を入れるぞ~~お~~~矢印1矢印1!!

























 ランニング競争といっても、まっすぐ走ったりはしません。そこはプロ。30、20、10メートルごとにグラブをおいて、、行っては返る「シャトルラン」競争です。子供たちの中に、勿論二人も入ります。あちら投手は6番手くらいに、そぶえ投手はアンカーです。



少年「負けたら罰ゲームありますか?」
祖父江投手「そうだな、、負けたら腕立て20回だ!」
少年「じゃぁ、勝ったら???」
祖父江投手「ん~~~、、あちら、どうしようか?!」
少年「勝ったら、二人のサインください!!」
祖父江&阿知羅「お~顔2いいぞ!そうしよう!!」



 というわけで、、、ルール決定。   では、いきますよっ。   よ~いどん!!




   まずは祖父江チームがリード、、、、が、、あちらチームが途中で挽回・・・そして勝負はアンカーだっっ・・・ダッシュダッシュ















 








 マジで喜ぶ祖父江投手・・・パーパー



あちら投手「えぇ~~~っっ顔10、、いかん、お前らこのままでいいのか??もう一回勝負挑もうぜ!どうだ?」
少年「やります、やります!やらせてくださいパンチ!!」
あちら投手「じゃぁ、お願いしよう、、、みんな座ってお願いするぞ~~矢印2
























全員「もういちど、お願いします~~~~顔7


祖父江投手「みんな、どうする?許す?やる?」
チーム「やろうやろう顔11!もう一回勝てばいいよっっ!!」





 というわけで・・・再チャレンジ・・・・     






 も・・・ 阿知羅チーム再び敗北・・・・。  罰ゲームは腕立て20回矢印2矢印2矢印2

























 そして~~、勝利チームは・・・・

























 結局、全員にサインしてたけどね顔11








 対決 2







 いよいよ、少年とプロ選手の野球対決です。先発ピッチャーはみっつくん。



みっつくん「150キロ投げていいですか?容赦しないですよ顔12。」














 









  軟式なので、投げるのは難しいのに、さすがプロ!コントロールがいいっ。150キロは出てないけど・・・顔12



 ところが、、容赦しないといっていたのに、、連打を浴び、、、「ピッチャー交代!」とスタッフからの声が・・・。で、登場したのが、、、
























 かつらくんでした。  








 対決 3







 今度は少年代表が投手、祖父江&あちら投手の2人がバッターになりました。祖父江投手、打つ気満々炎























 高校まではショートだったしね。というわけで、、第1打席はセンターオーバーの大きなあたりも、第2打席は、見事な空振り三振。


祖父江投手「マジ・悔しいっっ!!顔10

























 真剣対決に、みんなも童心に返って楽しんみました。子供たちのパワーはすごい。逆にエネルギーキラキラをいただきました。

 
 来年は、ぜひ、彼らにパワーを送りにナゴヤドーム&ナゴヤ球場にお出かけくださいねっ。ハート3





  

Posted by 燃えドラ! at14:58
Comments(1)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2014年12月18日

12・18 ヤンドラ少年に返る@東浦

 名古屋は9年ぶりのどか雪だるま。交通機関は乱れるし、停電になったところもありと、、皆様寒さ対策は大丈夫でしたか?


 しかし、寒さに負けないのが元気なちびっこ!! 12月はヤンドラたちが少年野球教室に参加する機会がたくさんあります(^^♪


 今回は、東浦での野球教室にお邪魔しました。  参加したのは、この4人。


























 祖父江大輔&阿知羅たくま&桂いおり選手の3人すでに色紙にサインをしているのに、、、あれ?三ツ俣みっつ大樹選手は・・・・ご飯中~~



みっつ選手「ナビに入れても、わかんなくて~ったんですよぉぉ~顔10



 各自でグラウンド集合なので、土地勘がまだないみっつくんには、難しかったかもね。




 そうそう、野球教室というと、オフにある当たり前の行事だと思っていたのですが、、、


桂選手「僕は受けたことないですよ顔8、大阪だと、阪神だと思うかもしれないですけど、大阪までやってくれないですもん、兵庫ではあるかもしれないけど・・・」

みっつ選手「ドラゴンズだから あるんですよ。この地方だと中日新聞なので当たり前かもしれないですけど、僕らはなかったです。うらやましいです顔2


 へぇ~~、そうなんですね。すごい特別なことなんだ顔8。ちなみに愛知県民の祖父江投手は参加したことがあるっていってました。




 さぁ、準備も整いさっそくグラウンドへ。今回は元ドラゴンズ投手の渡部司さんも加わっての野球指導となりました。100名くらいの少年少女たち。野手と投手&捕手部門に分かれて指導開始炎!!


















 





 トスバッティングする中で、構え方から熱心にアドバイスするミッツ。

少年「バットをもうすこし寝かせた方がいいかもって言われました^^」


桂いおり選手も、「おっ!いいぞ!ナイスバッティング矢印1矢印1!」と大きな声で褒めてくれます。
























桂選手「簡単な言葉で伝えるのは難しいですね。自分がわかってないと、教えられませんし・・・。顔9


 

 投手組の2人は???































祖父江投手「胸のラインが斜めになると、コントロールが悪くなっちゃう。まっすぐにして投げてごらん!」



 そうアドバイスをおくると・・・なんと、すぐできちゃった!! 子供の吸収力ってすごいっキラキラ2!!やっぱりプロの教え方は違うんですね。



祖父江投手「じゃぁ、次はノックを受けよう。ゴロ捕ね。ピッチャーも9人目の野手。投げるだけじゃないからね。投げた後にちゃんとれないとダメだからな!」


 
































 
 正面と左右、バックでもしっかり捕れるように練習しました。





 2時間ほど練習したでしょうか?最後はみんで記念撮影して終了です。子供たちの充実したうれしそうな顔、見てやってください!!

























 あれ?? なぜかこの人も??

























 いつもは一番人気のドアラさんですが、、、今回ばかりは、選手4人の方が人気が高かったですねっ顔11 それだけ、満足してくれたということでしょう。


 教えてもらった少年たちは、一生忘れない と思いますよ。






 さてさて、実はこの野球教室の中で、「熱闘対決」がありました。その中身については・・・・次回のお楽しみっっキラキラ2



  

Posted by 燃えドラ! at17:52
Comments(1)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2014年12月15日

12・14 ルーキーたちがナゴヤ球場にやってきた♪

 すでに、、、ファンの皆様は2015年の新入団会見はよくご存知かと思います。なので、、入団会見から一夜明けた、12月12日の施設見学の模様をお伝えしましょう。


 12人+ご家族+スカウト陣の移動なので、バス1台では乗り切らず・・・スカウトさんたちは自身の車で移動です。顔13























 まずは寮からはじまり→屋内練習場→ロッカールーム→グラウンド・・・といった具合で見学しました。


野村亮介投手「社会人でも、ここまで寮も素晴らしくないですよね。」
石川駿選手「大学も、社会人も新設した寮でしたけど、プロはやっぱり全然違います。やっぱりすごい!!」


 と、目を真ん丸顔8にしていました。



 グラウンドにでた、、ドラ1・少しシャイな野村亮介&ドラ2・いつもニコニコ浜田智博投手





















   と、、ドラ4・人懐っこい石川駿&低音できれいな声 の遠藤一星内野手のふたり・・・






















遠藤いっせい一星選手「広いですね~、右中間左中間が広いと思います。」
石川しゅん駿選手「キャッチャー目線でグラウンドを見るのが好きなんですよ~。」


 試合をしている自分を想像してようですね(^^♪  すると・・・


 育成高校生キャッチャー・藤吉まさる優選手「ここ座ってもいいですか?」 と、遠慮気味に聞いてきました。。。



























 それをみたカメラマンさんたちから、、「野村君、浜田君投げるマネしてください~~」とリクエストが・・・・

























藤吉選手「一足先に体感できました顔11ラッキーです。」



ドラ3・ガッツな顔つき友永翔太外野手「フェンスが高いから、狭く感じるかな。。。でも、、外野を走っている選手をみると、、あぁ~やっぱ広いですね。。なるほど・・・」




 記者会見で一番声が大きく元気だったドラ6・井領雅貴外野手はなんと6人兄弟の3番目なんですって。

























 見学ではまだ緊張気味でしたが、試合では思いっきり暴れてほしいですね。


 見学→おひるごはん→のあとは、、ファンの皆様の歓迎セレモニーに出席。屋内練習場前に集合したルーキーズ。ファンの前にでるのは初めて・・・ということもあり、身だしなみチェック!!
























ドラ8・山本まさし雅士投手「ネクタイ曲がってませんか?大丈夫ですか?」


 昌さんと登録名が被らないように、フルネーム登録になった彼。お母さんはとびっきりの美人さんです^^ 


山本雅士投手「授業参観で友達によく言われました・・・顔3


 ん~、そうだろうねそうだろう。。。「母」にいっぱい恩返ししてあげてね。 




 登場前に、、ドアラと記念撮影。宣伝「本」のパネルをみせて、「買ってくれ」 とせがみたおしていたドアラ。
























 左から、、藤吉ー友永ー加藤ー井領ー近藤ー野村ー浜田ー石垣ー石川ー遠藤ー金子ー山本・・・という12人。早くファンの皆様に名前と顔が一致するように、活躍してもらいたいものですねっキラキラ2


  

Posted by 燃えドラ! at13:10
Comments(1)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2014年12月12日

12・12 12月はサッカー部員

 12月11日、新入団会見が行われました。すでに新聞などでチェック済みかしら?! このブログでは、次回以降に詳しくお伝えすることにしますね^^(って、ちょいとおさぼり顔12


 といわけで、、、現在のナゴヤ球場での練習っぷりを・・・この時期ならでは・・・「サッカー部員」の姿をご紹介。




 だいたい、6人くらい集まれば、2組に分かれてサッカーをしだします。これが10人以上になれば、フィールドの大きさもどんどん広くなっていくので、走る量も多くなり・・・


祖父江大輔投手「サッカーってマジ、キツイッすねっ顔13























 最初は余裕だったのに、、、すぐに汗だく汗・涙1になってしまいます。それでも、、、ゲームをしているのでしくない?!
















  
















 岩田投手、、うまいんです♪ はしるんです♪ 新婚さん いい感じですハート3



 「ゆうだい」対決はどっちが強い?!

























 声の大きさでは、大野「雄大」投手に軍配ですけどね~~顔12



 誰がゴールキーパーって決まっていないんですが、、、最初は若手、、走る疲れたら先輩が守ります顔12。あちら投手、大きい身体をいかしてファインセーブ!!
























 小さい頃サッカーをやっていた選手も多い。だから、リフティングも、すごく華麗。。。たとえば・・・


























 足をボールの周りでくるくるまわすことができる小川龍也投手とか・・・

























 長い足が生きる、、伊藤準規投手とかとか、、、でもって、、、何やってもセンスいいんだね~おうじってっ(^^♪

























 ボールが足にくっついているように動くんです・・・Jリーガーにもなれただろうね~、きっと。



 リハビリ中なので、みんなとゲームには参加できないけど、ボールをパスしながらランニングをしていたのが、、、浜ちゃんです顔2

























 おなじ「浜田」姓のルーキーが入団しました。おなじくらい背が高く左腕ときたら、ライバル心がメラメラ炎と湧いてくることでしょう。



 入団会見しか接点がないので、まだよくわからないですが、、ニュー浜田投手の第一印象は、、、ずっとニコニコしていてしゃべり方も穏やか。とても雰囲気のある投手です。


 ふたりの左腕「浜田」が、、ローテに入ってくれたらなっ、、と、既にワクワク矢印1矢印1しますね。






 というわけで、、次回は、、、ルーキーキラキラ2登場です。しばしお待ちを・・・汗・涙1



  

Posted by 燃えドラ! at13:53
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2014年12月08日

12・8 米一俵のおもてなし

 12月の初週末、路上では熱弁カーの往来が激しくなっていますが、、、ドラ選手たちはグラウンド、イベント会場で引っ張りだこ。


 ラジオの公開録音を兼ねて、安城にあるパールライス工場に登場したのは・・・藤井淳志選手&大野雄大投手のふたり。





 普段、引き締まった顔をして練習しているので、、全然違う顔つきをみるだけでも得した気分になっちゃいます。秋季キャンプの藤井選手は、、、これ。























 ちょっと穏やかな顔の大野投手。

























 普段はこうですが、、、この日は・・・

























 寒かったんで、、ふーふーしてますね。(^^♪




大野投手「面白いトークで寒さをぶっとばします炎!」




 こういう野手と投手2人の組み合わせって、珍しい。だって一緒に練習する機会がそんなにないので、あまり仲良しってイメージがないし、、、まして一緒にトークショーをすることも稀。



藤井選手「年の差がある割に、2人で良くメシを食べに行くんですよ。こいつ、俺をなめとる んです」
大野投手「藤井さんが僕のことを好き なんで、、、つきあってるんですよ」
藤井選手「「おいおい、嫌いじゃないてーどだ!ぼくら無礼講だってやっ、て本当に無礼講するんですけど、でもコイツは基本しっかりしているから、問題ないんですグッド



 なにぃぃ~、結局好きなんじゃんハート3



・・・・野手と投手で仲がいいと、どう投げると打ちづらいとか、打ちやすい見やすいって言いやすいですよね


大野投手「この人に言われても・・・顔3
藤井選手「投げられる人には言うけど、コイツに言っても、投げられないんで!」
大野投手「・・・そのとお~りなんで・・・矢印2



 のっけから漫才爆裂




大野投手「僕が投げるとき、藤井さん、全然うってくれないんですよっっ汗・涙 2汗・涙 2。」
藤井選手「違うって、これにはわけがあって。実は最初のころ大野が投げる時、僕マルチ打ってたんですよ。それをある記者に言われた後、なんだか意識したのか全く打てなくなっちゃったんだよね。」
大野投手「挙句の果て、‘お前の試合で打てんから、お前、投げんな!!’って言うんですよっ。」


























・・・・今年は二ケタでしたけど、大変な試合もありましたね・・・


大野投手「強制送還ですか、、、話にはきいていたけど、まさか自分がなるとは・・・。顔13
藤井選手「あの時、僕はロッカーで森コーチから大野が叱られているところの真横にいたんだけど、、‘次、投げられるとおもうなよっ!’って言われていた時には‘頑張れよ’しか言えんかった~~。マジ、名古屋に帰されるぞ~顔8って思ったて」
大野投手「いやぁ~、6時試合開始なのに、6時半には球場いなかったっすからね。1時間半の新幹線、マジ長かったっす汗・涙1汗・涙1。」




・・・・谷繁選手が監督になって、マスクをかぶることになにか変化はありましたか?


大野投手「いや、試合をすることで特にはないですね。ミットをめがけて投げることに変わりはないですから。藤井さんですよ。変わらな過ぎたの」
藤井選手「いやいや、突然距離を置くのも変かな?って気を使って、今まで通りにしゃべっていたら、‘俺は監督だぞ’っていわれました。それから敬語を使って話すようにしましたね。僕は変わらないのが‘やさしさの裏返しだと思っていたんですけど、裏目にでましたっ」



 藤井選手らしい、上手い言い回し・・・ですね(^^♪


・・・・来年も開幕投手狙う?


大野投手「今年はそれで自分にプレッシャーをかけてやったんですけど、、、結局1年辛い思いをしてしまったので、、、。ぱっきりは言いませんが、勿論目指してはいきますよ。ズバっといわないだけで・・」
藤井選手「いっちゃおうぜ!」
大野投手「・・目指してはいきます。。。」
藤井選手「僕は、外野は3か所あるので、どこでもいいから143試合全部出られるように。」
大野投手「おっ!それは明日の1面にでますね!!」



 と、こんなやり取りをしたあと、、ファンの皆様からも質問を受け付けました。


・・・・今年、印象に残った試合はなんですか?


大野投手「藤井さんは、大島さんとぶつかった試合ですよね」
藤井投手「そうか?でも、あれからよくなかったんっだよね~。」
大野投手「じゃぁ、藤井さんが、セカンドで牽制死したやつ?」


























藤井選手「それ、言っちゃいかんでしょう~顔13。じゃぁ、お前は、一人で荷造りして帰っちゃった試合だな顔12!」






 話も尽きない二人でしたが、お時間になり、パールライスさんから お米一俵のプレゼントをいただきました。



























 ちなみに、この地域で活躍した子供たちにもお米200キロのプレゼント。プレゼンテーターが大野投手。おもいっっ?!



























 って、どうみても、それは5キロですけどっっ。




 楽しい時間もあっという間。最後は見に来てくださった方全員と握手をしてお別れです。




























 子供たちは大喜び矢印1。ドラゴンズ女子は「すごいっ、かっこいいっっ。」と、メロメロハート3。こうやって、選手の素顔をみてば、ますます好きになるはず。こんなシーンがいっぱいみられるといいなぁ~キラキラ2







  

Posted by 燃えドラ! at16:10
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2014年12月04日

12・4 助け合い運動中

 そろそろ年末助け合い運動が始まる季節。ナゴヤ球場でも、選手同士助け合うのがこのシーズンです。走ること、筋トレなどは一人でできますが、野球の基本「キャッチボールは一人だと難しい。(ネットスローはできるけど・・・)


 グラウンドにくれば誰かかしらいるので、午前中にくればなんとかなるかな。それでも、仲良しさんは時間をあわせてきたりしていますね。

 で、、シーズン中から結構一緒にいるところをみていたのが、、、この2人。意外な組み合わせ?!






















岡田俊哉投手「ここ(股関節あたり)に力をいれすぎると、体重が後ろにかかっちゃうんですよ~」
福谷浩司投手「あぁ~意識しすぎると、傾くかなぁ~」


 などなど、、、岡田投手が常に質問している感じではあります。。


岡田投手「福谷さんは、、僕の先生ですから・・・」


























 優等生と、ガキチョン(自分で言ってますから・・)の2人。1学年違いでも性格は正反対、でも相性が良いようで・・・。



岡田投手「福谷さんが引っ越して、電気屋さんが来るって言うから僕も手伝ってあげようと思ったのにさぁ~。お前、変な日本語使うなって、、そういうんですよっっ」
福谷投手「僕‘すら’いってあげる・・・って間違った日本語つかうから、なおしてあげてるんです~」
























 夫婦げんかは犬も食わぬ・・・・じゃないですけど、、じゃれあってるだけで、、仲良しハート1じゃん!さて、そんな甘えっ子岡田投手も明日(12月5日)が23歳のお誕生日花束


岡田投手「23の誓いは・・今年の悔しさを晴らす!ですよ」


 素敵な23歳の一年になるといいですね顔11
 




 そして、、来年は甘えてられない立場になったのが、、育成契約になった川﨑貴弘投手です。



川﨑投手「言われたときはクビを覚悟してましたし、野球やめよっかな・・・まで落ち込みましたけど、、。秋季練習している間に、僕は本当に野球が好きなんだ。じゃあ、悔いのないように思いっきりやって、胸を張って‘やりました’って言えるように燃え尽きよう炎って思って・・・。

 そしたら、なんか吹っ切れて。練習も思いっきりできたし、オフも頑張ろうってが湧いてきました矢印1























 とても明るい性格なのに、それをみせることもなかなか出来なくって苦しんだ3年間。自分がこうしなきゃいけないって気づいたことが、すでに次へのステップアップ。こんないい笑顔で話していると、、堂上直倫選手がやってきました。


なおみち選手「川﨑、2シーム投げてみろ!!」
























 キャッチャーなおみちです。何球か受けた後・・・「俺がなげる!」と選手交代。

























なおみち選手「川﨑より、いい曲がりをみせてやる!」


 と、、これがこれが、、カーブもシュートもえっらいいい具合の球すじ なのですよ。フォークだって投げちゃってたもんね。それを見ていた…新米・バッティングピッチャー・井上くん。。。
























井上BP「おぉぉ~なおみち、いいねぇ==。そうそう、1番じゃなくなるの?」
なおみち選手「うん、もらった!!」




 同級生だから、ズバッと言った井上くん。なおみち選手の「1をとられた」ではなく「63をもらった」っていう言葉に、お兄ちゃんの気持ちも一緒に背負うよって聞こえました・・・。





 プロの世界は結果がすべて。それでも「過程」は人間としてとても大切キラキラ。オフ期間は、できるだけその過程をお届けできるように努力しますね(^^♪




  

Posted by 燃えドラ! at12:46
Comments(1)  |TrackBack(0)  |若ドラ

このページの先頭へ