2014年10月30日

10・30 阪神戦@久峰球場

 24日、本来のフェニックスリーグの試合はお休みでしたが、、ヤンドラくんたちのお休みはナッシング。阪神との練習試合が行われました。


 久峰球場は、小高い丘の上。こんな場所にあるんですよ。

























 球場の裏山に登って撮影してみました。向こう側にがみえますね。美しいです~~グッド。試合前、、相変わらず投手陣はダッシュダッシュダッシュダッシュしていました。

























伊藤じゅんき準規投手「僕らは、試合前と試合中、試合後、3回走りますから~。毎日かなりの距離走ってますよっグッド


 そういえば、試合中先発あがりの投手陣の姿が見えなくなっていました。どこかに走りに行っているのね・・・矢印1



 シーズン中なかなか出場機会がなかった育成選手だって、フェニックスではチャンスが巡ってきます。ちょっとブランクのあった橋爪はっし~大佑選手も、スタメン出場しました顔1


橋爪はっし~選手「こういうときに、守備から確実忠実にやっていきたいです!」

























 守備でしっかり下半身を使うと、打撃の時にも役に立ちますからね。土井特別コーチが「投げる、守る、打つ、みんな下半身の使い方は同じなんだから・・・」とおっしゃってる通り、守りから打撃も開眼することがありますからね。


 ・・・そういえば・・・春のキャンプで、荒木&井端&森野選手たちが、ゲロを吐き、気絶するほど地獄のノックを受けていたのも、守備練習というより、打撃のための下半身強化だったような気がします・・・顔9



 


 さて~、






 宮崎で選手間ではやっていたことがあります・・・・・なにかというと・・・・この写真をみてわかりますか?

























赤坂ちゃーりー和幸選手「のばすんだたら、のばしてみろやって言われて。ちょっとチャレンジ中なんです。でも、剃りたくなってます・・・顔10


 そう、おひげがみんなのびている~~顔8



 といっていたら、、、、翌日こうなってました!

























 きれい==。 


 そうそう「かすたん」さんから「赤坂選手&松井雅選手の怪我後はどうなっていますか?」という質問が来ていましたね。この秋から「選手は一切話はしない。球団広報からしか情報をだしません」というルールになったので、、見ていた範囲内でお伝えすると・・・・。



 赤坂選手はロッテ戦で、途中からレフトを守っていたのですが、ライン際の打球を追いかけとれそうになったところ、地面すれすれだったため腕が芝生に突き刺さって、走ってきた反動で身体がエビぞりになり、、、腰を痛めたようで・・。タンカで運ばれましたが、試合後歩いて病院に行っていましたので大丈夫だと思います。

 ナゴヤ球場での全体練習には出ていないので、リハビリ中かな?!。姿を見たという記者さんもいたので、大事にはいたってないと・・・。



 松井みやび雅人選手は・・・

















 






 ちょっと疲れが出ていた最後の横浜戦、マスクをかぶった2回表、サードランナーが突っ込んできたところをブロックし、タッチしようとした瞬間「タイムタイム!!」叫びながら太ももを抑えました。。。

 太もも裏ですね、、、きっとテーピングぐるぐるでしょうけど、その日宮崎空港にみんなと一緒に歩いてきてましたので、重症ではないかと・・・。みやび選手も合同練習には参加できていないので、まずは治療に専念して、そのあとゆっくり練習を始めると思います。キャッチャーの太ももは、大切ですからね。無理は禁物。怪我が秋でよかったと思いましょうオーケー


 ナイスヒットで頭をバンバン叩かれていたのにねぇ~~。。。
























 次回は、1、2年生ピッチャーがんばりました矢印1編です♪♪♪ おたのしみにっっキラキラ2



   

Posted by 燃えドラ! at20:17
Comments(4)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2014年10月27日

10・27 宮崎フェニックスリーグ・楽天戦

 台風延期から始まった宮崎フェニックスリーグも、終盤はいいお天気晴れ続き。しかも貯金を作って本日27日で終了しました。

 このブログは、後追いになって申し訳ないのですが、、頑張っている写真顔11をいっぱいとってきましたので、、、、秋季キャンプにはいっていても、、とりあえず連続編でお届けいまします~~(^^♪




 まずは、22日の楽天戦です。サンマリンスタジアムは春のキャンプで巨人が使用している球場だけあって、広くてきれいキラキラ。その中でシーズン中と同じように、みんな試合前からたっぷり汗汗・涙1汗・涙1をかいていました。


 すでに練習着がまっ黒!!の姿が・・・・・顔8













 








三ツ俣ミッツ大樹選手「♪まっくろ~くろすけぇ~~♪ハート3

 
 えっらい、陽気ですねぇ~~。鼻歌ですかぁ~~顔8 体調がいい証拠ですねオーケー


 試合直前はさすがにきれいなユニフォームに着替えます・・・顔11 ん??バレリーナ
























 関節を伸ばすのに、この高さはバッチリグッドグッド



 フェニックスでホームラン王の古本たける武尊選手。さすが!飛ばす力は他の選手とはちょっと違います。1軍コーチの辻さんも、「おもしろいヤツだな~矢印1」とちょっかいかけるかける。。。

























古本選手「打ってますけど、三振が多くて・・・あかんっすよ・・・矢印2

福田ふくちゃん永将選手「たけるはすごいんすよ矢印1、どんな球がきても絶対自分のバッティングを崩さない。普通打ちたいと追っかけたくなりますけど、絶対しないもん。すっげーヤツです矢印1



 チームメイトからも一目置かれていますグッド




 さて、



 この日の先発は武藤むっちー祐太投手。3度目の先発で、8回を投げて、5安打4三振2失点の好投


武藤投手「テンポよく、変化球もしっかりストライクが入って、よかったと思います。7回まででしたけど、球数が少なかったので8回もいくか?ってきかれて「いきます!」って言いました。」



 試合途中、バッテリーをくんだ桂選手と言葉を交わし、確認しあいます。
























武藤投手「今まで2ストライクにおいこんでから自分の球が投げられずに苦しんでたけど、今日はきちんと投げられました。僕は毎日投げて調整したいほうですけど、先発の場合は、投げ込みをするのは中1回だけって人が多いんですよ。

 だから、僕は、サードスロー→投げ込み→あき→投げ込み→あき って感じの中5日パターンでやってます。いまのところしっくりきてますね~」



 試合も勝ったとあって、、、試合後の顔も・・・・

























 
100点満点!! 

 










 フェニックスは「教育リーグ」。勝つことより、「何かを試す」勉強の場。だから、失敗だって勉強勉強。その場ですぐアドバイスをもらいます。

 溝脇ミゾ隼人選手も、渡辺コーチとツジコーチとでポジショニング確認中。


























 投手陣もカメラマン席の空いた場所で、試合を直接見ながら配球&バッターの研究を毎試合しています。





















 試合は、9回、若松投手が〆て7-3で快勝!!
























 次回は、、阪神との練習試合の時の・・・裏の模様を・・・・。キラキラ2


  

Posted by 燃えドラ! at17:20
Comments(1)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2014年10月23日

10・23 キ・ツ・イ!!

 毎年、秋季キャンプは「キツイ」といわれます、、、が、、、クライマックス常連チームだったドラゴンズにとって、秋季練習
もキツイ・・・ってことを忘れていました顔7


 とはいえ、どれだけ厳しい練習になの?!練習って、公開しているグラウンド練習だけではなく、、屋内練習場でしていることや、公開が終了したあとにしていることもあり、、まぁ~そりゃ顔もゆがむ わねぇ~~。



 というわけで、、



  ♪おいしい顔ってどんな顔顔2♪・・・・って、コマーシャルありましたね、、  キツイ~~って顔は・・・こんなかお!!特集~顔13 いってみようっ汗・涙1




 まずは、、体力全般に一番!といってもいいほどの大野雄大投手ですが、、、そんな彼でもこうなりました。





















 がぉぉぉ~~炎





 岩田慎司投手はもともと汗かきさんではありますが、、、この汗の量は、、半端ないっ汗・涙1汗・涙1汗・涙1
























 タイム走で400メートルを3周×3回。まるでサウナ状態です。言葉も出ない・・・・汗・涙 2。  「よこっぱらが痛い~~」と悲鳴を上げながら倒れこんだ選手が、、、























 誰だかわかりますか?山内壮馬投手ですよ。。。「*@ぁぁ&@うう×%#」・・・もはや、何を言っているかわかりません。 その横で、、、苦しさもいのようにみえる、、、のは、、いかゆえに・・・。























 投手だけではありません。野手だって走るよっっ!
























 堂上直倫選手、今年は宮崎フェニックスリーグ組ではありません。ナゴヤ球場で土井特別コーチが付きっ切りで打撃フォームを改造中。でも、バッティングより、、やはりランニングがつらいようですね。平田良介選手も、あんなに外野守備の時は軽快なのに、ランニングは大の苦手顔13

























 打撃練習で下半身を使って打つ意識をしている成果でしょうか・・・ランニングで股関節にきちゃったようで・・・顔8


 走るのが得意キラキラだからって、ランニング練習が好きなわけではありません・・・ね。このふたりがバテテいるとは・・・
































 そんな必死な様子を・・・ベンチからみていたお方が・・・・。

























 おぉぉ~ござった、ござった、、、元気でござった・・・あぁ~よかった、よかった、よかった顔2・・・わグッド。(今は鳥取のトレーニング施設にいるはずです・・)

  

Posted by 燃えドラ! at08:39
Comments(1)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2014年10月20日

10・20 秋のサプライズサイン会

 2週続けて台風でしたが、秋晴れ晴れ に恵まれた今回の週末。たくさんのファンの皆様が秋季練習の見学にお越しくださいました。頑張っている選手たちをご覧になって、、、いかがでしたか?


 そんな皆様に少しでもお返しをしたいと、、、突然のサイン会が開かれました。



 練習の区切りをつけやすい投手だけになりましたが、、どんな様子だったかというと、、、こんな感じ。























 土曜日は、浅尾おうじ拓也&大野雄大投手のふたりでしたが、日曜日はファンが多かったということで、、手前から、岩田しんじ慎司&浜田はまちゃん達郎&岡田とし俊哉&福谷ふくやん浩司&祖父江そぶ大輔投手の5人がずら~と並んでくれました。


 人当たりよくしい岩田くんは、、いろんな質問をされて、考えながらしっかり答えるという、、なごやか~な光景も、、、顔2























 男子ファンに「カッコえ~!」と好評だったのは、、この投手。
























祖父江投手「相羽さん、、近い近いっっ!」って言われましたが、いい顔いただきましたっ。



 ちびっこ人気は・・・・























 子供大好き岡田くん、、、ちっちゃな女の子をみると、声もやさしくなっちゃいます♪ そんな彼の練習風景、、あれ?なんだかおかしくない?























 そう、で打っているのですよ。。。このロングティー、みんな利き手だけでなく、逆手でも打撃練習しています。体のバランスを考えると、双方で同じように振った方がいいとか。岡田投手は右でもなかなかいい打球が飛んでいましたよ。。大野投手は、、、えらいことになっていましたけど・・・顔3



 女子人気が高かったのは、、浜ちゃんです!!























女子「名電から応援してましたぁ~~ハート3!!」
はまちゃん「ありがとうございます!」




 今年ブレイクした選手ですものね。怪我は残念でしたけど、もう遠投に近いくらいキャッチボールもできるようになりました。























勝崎トレーニングコーチ「11月にはブルペンに入れると思うよ、、気温や気候、体調次第だけどね。。」


 春のキャンプでは、バンバン投げていると思います。


 サイン会、、、一番最後まで書いてくれたのは・・・・
























 今年は本当に頑張ってくれました。そして、、近い将来、鉄壁のクローザーになってくれることでしょう。最後まで守りきる投手。


 福谷ふくやん~! ここでも、最後まで握手をして手を振ってファンの声援矢印1に応えてましたっっキラキラ2



  

Posted by 燃えドラ! at13:08
Comments(2)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2014年10月17日

10・17 走る・はしる・ハシル!!

 秋の練習の基本は、体力作り。144試合闘える基礎体力を作っていくことに重点が置かれます。もちろん技術向上も並行して行いますが、1年の練習の中で一番ダッシュダッシュダッシュらさせる季節です。



 今回は「投手編」。



 「投球フォームも打撃フォームも同じ」という、土井コーチ。下半身をしっかり使っての動き、後ろに体重を上手く残さないと、送球もできないし、打球も飛ばないと。。。なるほど、、自分も真似てみると納得ですね。


 というわけで、、投手にも毎日ロングティーメニューが組み込まれています。






















 最初はインフィールドぐらいにしか届かなかった打球も、日にちを経るごとに、どんどん距離も伸びていくもので・・・。一番飛ばすのは、高橋聡文投手かな・・・グッド




 ロングティーが終了すると、外野にたまったボール拾いをしないといけません。そこで始まったのが、秋の運動会シーズンにぴったり!

  たま拾い競争~~!!



 10球拾って、5往復。2人1組で争います。で、ビリから3組には罰ゲームとして、5球3往復が追加されます。さぁ、一列に並んで~~、

  よ~~い、スタートびっくりびっくり























 やはり、長距離走が得意なこの投手がトップで、走りこんできました!!
























 負けず嫌いな大野雄大投手。一番は譲れないっっパンチ。 10球持って走ると、落っこちてしまいます、、ならば、、、。























 
 浅尾おうじ拓也投手、、カンガルー便ですか(^^♪


 バッティングはまだできない朝倉健太&吉見一起&浜田達郎投手などのリハビリ組も、球拾い競争は参加します。吉見投手、、、子供の運動会に参加しているパパみたいです~~顔2























 4往復目くらいになると、悲壮な顔付き顔13に変わってきました。























 福谷浩司投手とペアだった又吉克樹投手。若さは武器だね。。トップで終了~~。まだまだ余裕矢印1矢印1






















 
 で~~、、、最下位は・・・・
























 
  


 日々、学習能力発揮、10個以上を一気に拾い、余分なボールをベース後ろに隠して外野までひろいにいかない作戦を繰り広げている聡文投手。。。


 隠したはずが、おうじに拾われ、、ぐぅあぁ~~~~!!顔3


 

 お昼12時前後にこんなシーンが毎日繰り広げられています。公開練習ですから、時間があったらぜひ、声援をおくりに出かけてくださいませませ晴れ



  

Posted by 燃えドラ! at11:16
Comments(2)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2014年10月13日

10・13 新任コーチがやってきました!

 2週続けての台風雨襲来。 ヤンドラのいる宮崎は台風直撃で、、えっらいことになっているようです顔13。3連休に合わせて観戦にお出かけしているファンもいるかもしれないのに、、、。危険ですし、残念汗・涙 2です。無理しないようにしてくださいね。



 ナゴヤ球場での公開練習も中止になっています。思ったよりスピードがゆっくりなので、午前中の風雨は大したことはなかったのですが、、正午すぎて一気に雨足が激しくなりました。今日一日は静かにしているのが賢明でしょうね。


 
 さて、この秋季練習から、二人の新任コーチがやってきました。土井正博特別コーチと大塚則文投手コーチです。


 土井さんは、数年前まで西武の打撃コーチをなさっていたので皆様も記憶にあるかもしれませんね。西武の試合中継で、ベンチが写ると、そこにち~んと座っていた「白髪のダンディーなコーチ」です。
























10代の4番バッター」として一躍注目を集めた、素晴らしいバッターでもあり、元西武の中島選手や中村おかわりくん、浅村選手などの、若手を一流バッターに育てあげました。その手腕をお借りしたいと、お願いしたのです。


土井さん「若手の底上げ をしてほしいと。昨年も甲子園でドラゴンズの試合を見ていましたが、いい素材、いい選手なのに出しきれていないと。しかも見るたびにフォームが変わったりしている。もっと体幹を鍛えて、頭を使って自分のフォームをしっかり固定すれば、もっとうてますよ!」


 さっそく、若手のバッティングをみてくれました。まずはじっくり観察。そのあと、手とり足とりの指導です。






























 

土井コーチ「今の子たちは、質問しても、自分の考えを はっきり言えない子が多い。こっちがいうことをやることは上手いのに、自分から考えないと自分のものにならないよ。話し合いながら褒めながら進めないといかん。ベンチの顔ばっかり気にしてたら、何も生まれない。

 バットは振るためにあるんだから、もっと自信をもって思いっきり振ってほしいねぇ~」


 自分で打って見せ、しっかり言葉を交わしあい、とても、、70歳とは思えぬ軽快さ。


土井コーチ「70歳なので、1年間ホテル暮らしや移動は身体がもたないので、臨時コーチとして引き受けました。春キャンプまでしっかりみさせていただきます。」



 厳しくもあり、やさしさもあり、、、、顔1。興味深い話をいっぱいしてくださいました。若手の成長矢印1矢印1が楽しみですね。


  

 そして、、、大塚コーチ。2003年にドラゴンズのクローザーとして大活躍。その後メジャーに行き、パドレス&レンジャーズで活躍しましたが、肘のじん帯を損傷し、数年間リハビリに努めました。

 今回、谷繁監督直々の電話依頼で、即決したそうです。
























大塚コーチ「11年ぶりにナゴヤに帰ってきました。ものすごくうれしい顔2です。そして責任を感じています。。。久しぶりのプロ野球の世界ですから、、、緊張しています。。。顔12



 と、、朝のあいさつの途中で、、照れていました(^^♪  




 野球はやっぱり投手次第。投手陣の立て直しと、若手の台頭をお願いいたします~。



 
 新任コーチ二人共に、「心の大切さ」を強調されていましたので、若い選手のが、強くなることを期待しましょう。


 というわけで、、秋季練習の野手たちは、、ロングTでしっかりバットを振り、ランニングも、ガッツリはしらされます。
























土井コーチ「平田くんは、ホームラン10本くらいの選手じゃない。倍は打てるようになる!!」


 数日しかたっていませんが、すでに平田選手のフォームに変化が見られます。無駄な動きもなく、トップがきまるという、、、実戦でちょっと見てみたいですね。



 若手だけでなく、中堅クラスにも妥協はありませんよぉぉ~。






















藤井選手「しんどいってっっ・・・顔13




 平田選手には、監督から・・・・愛のムチ??
























谷繁監督「へばってんじゃないよっパンチ!」





 全体練習が終わると、、、ファンの皆様に ご挨拶



















大島洋平選手「これで練習は終了です。明日もまた見に来てください顔11





 ・・・・実は、、、ここからが自分の練習なのです・・・・けどね・・・・・グッドグッドグッド

   

Posted by 燃えドラ! at13:55
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2014年10月09日

10・9 秋季練習の前のひととき・・

 宮崎ではフェニックスリーグ、ナゴヤ球場では秋季練習がはじまりました。宮崎にしばらくはいけないので、名古屋の模様をお伝えしましょう。




 今回の写真は、、、秋季練習前のプチ練習。台風一過で、秋の日差しがさんさんと降り注ぐ陽気晴れの下、これからのドラゴンズ投手陣の中心になるべく3人衆が、きもちよ~く日向ぼっこ?!



























 芝生の上でストレッチ。福谷浩司投手にいろいろ話しかけていた浜田はまちゃん達郎投手です。ボールを投げるまであとちょっと。笑顔がどんどん増えてきました。


 隣には、、、1年目にしてフル回転だった又吉克樹投手。



























 ドミニカ修行に備えて、体をいたわりつつ整えます。。。今日、(9日)唯一ブルペン入りしたしね)




    っと・・・・・「先輩っっ!!肩もみ ましょうか???」




























 朝倉健太投手は、とっても後輩思い。二人の信頼関係は、みていてほほえましいほどです。キャッチボール遠投もしていますので、肘の具合もかなりよくなってきました(^^♪



 よい!といえば、、、この投手でしょう。





























山井大介投手「ん~、、、11勝だったら納得いかなかったですよっ。でも最多勝はびっくりした顔8!」

 目標の15勝には届きませんでしたが、ほんと、よく踏ん張ってくれましたよね。36歳にして、最多勝&最高勝率の2冠達成!!  その秘訣は?


山井投手「あきらめないことですよ。継続力です」


 継続は力なり。なんでもそうですね。。。自分にいい聞かせなければっっ。。顔10本当におめでとうございますキラキラ2!!






 セットアッパーとしてどうしても、又吉&福谷投手が「頑張った」といわれますが、、祖父江大輔投手ももしいなければ、大変なことになっていたはずです。



























 ショート出身ですから、打撃も大好き♪  朝倉投手から「怖い顔してうつな!」などと冷やかされながらトスバッティングしていました。

 投手が「怖い」といわれるのは、ほめ言葉。い~~い顔付きですグッドグッド




 そのとなりで・・・「おりゃぁぁぁ~~パンチ」と叫びながら打っていた人が・・・・
































浅尾おうじ拓也投手「きっついっすよぉぉぉ~~、、下半身~~~、、、うおぉぉおおお~炎



 叫んでいても、、かっちょいい・・・・です。









    おまけ







  ねぇねぇ、、何の話??? 



























     きになるわぁぁ~~~ハート3







  

Posted by 燃えドラ! at21:27
Comments(3)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2014年10月06日

10・6 サヨナラの向こう側

 個性的で愛されたヤンドラが、一気にサヨナラ・・・汗・涙 2汗・涙 2汗・涙 2。うすうす覚悟はありましたが、、、顔16



 燃えドラブログに掲載するにはもってこいキャラクターだった、森越もりこ祐人選手。いつも一生懸命、くしゃくしゃの顔をして、ふんばって、苦しさを楽しさに変えてくれる最高の選手でした。






















 ベンチで大きな声を出し周りを明るくしてくれる、技術以外にも大いに貢献してくれていました。

某ベテランカメラマン「森越がいるといないとでは、ベンチの雰囲気が全然違うんだよ。」

 1軍ベンチの横で撮影しているわけですから、もりこの声がよく聞こえるんでしょうね。新井良太選手や森岡良介選手みたいなムードメーカーだったわけで・・・。


もりこ「今は何をしていいか、わかんない・・・顔10。」


 10月1日には、相当ダメージを受けていましたが、3日にはナゴヤ球場にきて練習再開。堅実な守備と人徳で必ず次が見えてくるはず。




 人徳といえば、井藤しんごちゃん真吾選手だってそう。彼を悪くいう人はだれ一人いません。
























 育成から這い上がって、二ケタの背番号をもらった時には、周りも もらい泣き汗・涙 2したほど。

 後輩の誕生日にはご飯に連れていってくれたり(後輩選手からいつも聞かされていました)、ドラゴンズ番以外の記者さんにも、足を運びきちんと挨拶する性格です。


 台湾ウインターリーグで一緒に戦ったヤクルトの中村悠平捕手からは、ドームで会うたびに「真吾さんは元気ですか?最近試合にでてないけど」とか、高校の後輩だった広島の堂林選手からも「真吾さん、どうしてますか?元気ですか?」と毎回聞かれました。みんなにされていたしんごちゃん。人生はこれからです矢印1矢印1





 いじられ可愛がられた晴れ、宋サンフン選手。













 









 9月30日、最終戦後に「明日球団事務所に行くように」と通告され、動揺が走る中、私の顔をみるなり近づいてきて、「相羽さん、お世話になりました。ありがとうございました。」と握手をしてくれました。


 何が起こっても礼儀を重んじる、、、やはり儒教の国からやってきた選手ですね。



 入団当初は、高校時代に覚えた日本語を忘れかけていて、不安も多かったことでしょう。すっかりきれいな日本語も話せるようになりましたし、日本の厳しい練習にも耐えうることができました。もし、韓国プロ野球に入ることがあるのなら、かれらの練習の少なさにびっくり顔8するに違いありません。


 ここまで頑張れたなら、どこでもできますよグッド







 一度見れば、誰もがその魅力にはまってしまうであろう、中田ぶ~ちゃん亮二選手。ドラゴンズではポジションが被ってしまった、、、そして、左バッターだったのが、、、このような状況を招きました・・・顔13























 最後の打席はフォアボール。打たしてくださいよぉぉ~~顔10



 野球を始めたころからほとんど空振りをしなかったというバットコントロールの良さをもっていました。だからこそ、プロに入ったばかりは逆にボール球も当ててしまうということもありましたね。


 でも、あの山本昌さんが「僕がプロでみた左打者で、ベスト3に入るうまさを持った選手だよ」と、褒め称えたほどの素材。このまま埋もれるはずがありません炎
 


 それにプロ野球は技術がすべてではありません。「どれだけ愛され応援されるか」も、大事な要素。言い方悪いですが、商売なんですから。

























 ファン感での楽しいパフォーマンスも、もう見られないんです汗・涙 2汗・涙 2。カメラマンさんたちも頭を抱えてますよカチン





 
 11年もの間、ファンをドキドキわくわくさせくれたお兄ちゃん。すでに覚悟がありました。



堂上たけちゃん剛裕選手「2週間くらい前から、練習の流れがかわっていたのでありえると。せっかく球団にとってもらって、しっかり戦力になれなくて申し訳なかったと思います。

 野球人として社会人として成長できたので感謝しています。

 残念なのは、から応援してくれた身近な人、ファンの皆さんがたくさんいたので、期待に応えられず申し訳なかったですね。」






 ドラゴンズのユニフォームとはサヨナラだけど、まだまだ野球人でいたい!11年間の恩返しをするぞとばかり、、ナゴヤ球場最終戦の最後の打席は・・・ライトへの見事な特大ホームラン!!































 
カッコ良すぎっっ!!
 




 堂上剛裕=努力の人。どんどん顔つきがよくなり、バッターボックスまで歩いていく姿も、本当に炎炎が出ているように見えてカッコよかった。じっくりと時間をかけて取り組む背中をみて、後輩たちも学ぶことが多かったはず。


 もう、兄弟でナゴヤドームをわかせることは出来ないけれど、兄弟対決を・・・楽しみにしてますよっっ!!




 ナゴヤ球場、お別れはサインボールの投げ入れでした。。。ものすご~く考えてなげていた、、、お兄ちゃん。
























 ドラゴンズのユニフォーム姿はもう見られないけれど、、、、きっとまた、、みんなに逢えるよね!!



  

Posted by 燃えドラ! at10:31
Comments(1)  |TrackBack(0)  |若ドラ

このページの先頭へ