2014年04月28日

4・28 お兄ちゃんの逆転特大ホームラン!

 26日、27日の二日間、
スターキャット
をはじめ、愛知岐阜三重県下のケーブルテレビ局と、ドラゴンズTVで、ナゴヤ球場で行われた、ドラゴンズ対ソフトバンクホークス戦を実況生中継いたしました。

 お天気にも恵まれ、2000人を超すお客様。ほんと、ありがたやありがたや。。。



 日頃、各球団の編成担当者の方々は球場にお越しになりますが、OBさんたちは、なかなかナゴヤ球場まで足を運ぶ機会はありません。しかし、中継ともなれば、練習時間からしっかり選手の動きをチェックします。

 そんなOBさんを見つけると、選手たちは駆け寄ってあいさつにやってきます。今季、アップから笑顔は禁止といわれていますが、このときばかりは笑顔でご挨拶
















 だんだん調子が上がってきたふたり。先輩にしっかりあいさつした後、キャッチボールを始めました。



















 26日の試合はヒットはでるのになかなかつながらず、悔しい思いをしました。迎えた27日は投手戦。ソフトバンクに先制を許したあとの8回。ようやくヤンドラ打線がつながりました。

 2アウトの後、周平選手がフォアボールを選ぶと、中田ぶ~ちゃん亮二選手がヒットでつなぎ、、、、前日猛打賞の堂上お兄ちゃん剛裕選手が打席にむかいました。


 3ボールから思いっきりバットを振ると・・・・・















 ライトネットを突き刺す特大ホームラン!!!



 ベンチは大興奮~~!! ど真ん中で万歳しているのは福田ふくちゃん永将選手、、右側は、いつも冷静な小林こばさん正人投手です!!


 ランナーの周平選手&ぶ~ちゃんもにまにま顔顔2でホームイン!!























たけひろ選手「ぶ~ちゃんが繋いでくれたので、絶対打とうと。すごいいい手応えでした!!みんなで打てたホームランです。僕はバッティングの感覚が今すごくいいんです。」



 風がなければ場外弾?!だっかも??


たけひろ選手「ホームランってときの感触は、、ぐい~んっていう感じですよ。いった==って思いました。」


 バリーボンズのように打ったあとのけぞってバットを放りあげたシーンは、まるでスローモーションのようにかっこよかった!!

 
 このホームランでチームは逆転。今季初めて、ソフトバンクからの白星となりました。顔11




 

 さて、、スターキャット中継は、5月も実施いたします。14、15日の阪神戦です。ぜひご覧くださいね顔2







  おまけ
 






 まずは、、、2年目の浜田達郎投手が、、27日、プロ初1軍昇格いたしました==矢印1矢印1矢印1


















 緊張するとは思いますが、何があろうと、自分らしく思いっきり投げてきてほしいですね。上から目線でズバッといきましょう!!






 そして、、5月1日、手術からおよそ1年。吉見一起投手がマウンドに帰ってきます。ナゴヤ球場オリックス戦の1イニング限定ですが、ぜひ応援にお出かけください。ここから炎の逆襲炎が始まりますよっっ。




















 そして、、、そして、、、浅尾おうじ拓也投手も、ブルペン投球をはじめ、バッティングピッチャーも開始。一歩一歩復活が近づいてきていますキラキラ2

















 あと少し、、、ファンの皆様もお待ちくださいね。。。


  

Posted by 燃えドラ! at17:37
Comments(2)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2014年04月24日

4・24 やっぱり、ここは聖地です。

 久しぶりにヤンドラが甲子園にやってきました。昨年、親子ゲームが予定されていましたが、お天気がすぐれず、ナイター優先のために試合中止、よってヤンドラにとっては2年ぶりの甲子園です。



井藤真吾選手「やっぱり違いますね、、、。甲子園は・・・・」




 子供のころかられた甲子園は、プロになっても聖地キラキラ2なのですね。高校時代こられなかった選手だっていっぱいいるんですよ。高橋周平選手もそのひとり、、、。






















 練習前に阪神の練習をみつめます。。。








 さて、この日の阪神先発は秋山投手。1軍ローテーション入りをかけての登板です。それを打ち崩せるかがポイントのヤンドラ打線。ベンチ前で試合直前の投球練習にあわせて素振りをします。






















 ドラゴンズの先発は、前回の登板で失点はしたものの、変化球が低めに集まって感覚が良くなってきた小川龍也投手。今回は弱気にならないピッチングを心がけました。きりりキラキラとした顔つきもいいですねっっ。























 立ち上がりは上々。しかし、3回、抑えにいったチェンジアップがいてしまい、一二三選手にホームランを打たれてしまいました・・・。



一二三選手「外の球で泳がされると思っていたら、甘いボールが中に入ってきたので打てたんですよ。久しぶりのホームランでめちゃ気持ち良いです♪」



 まぁ、、、失投ですから、、しっとう。。。シットウ。



小川投手「あの1球だけ、しいですね。」




 それ以外は要所要所をしっかり締めていた小川投手をバックがけます。センターに抜けそうな打球を横っ飛び、すぐに立ち上がって送球してアウトをとった恭平選手。























 センター前にぽてんと落ちそうな打球を大ダッシュで捕球、その後回転レシーブで起き上がった松井佑介選手。



























 二人の守備は、投手を大いに助けベンチを盛り上げました~~~。しっかり守っていれば、攻撃のリズムも良くなるもの。7回には福田ふくちゃん永将&堂上お兄ちゃん剛裕&岩崎恭平選選手の3連打で1得点。ベンチに戻ってハイタッチ。















 






 その後、故障明け復帰後初のパヤノ投手が勝ち越し点を許しましたが、、、最後はこの投手がきちんと締めてくれました。。。。高3の夏以来の甲子園!!






















浜田はまちゃん達郎投手「あの時はお客さんいっぱいでしたけど、、今日は静かだったので全然雰囲気が違いました。」


 今までいろんな迷いもありましたが、、今は、練習の時は足、腕、頭をどうするといろいろ考え、身体にしっかり覚えこませて、一旦試合に入ってしまったら、もう集中です。



はまちゃん「もう、気持ちだけですよ。自分の球をなげる。それだけです。」






















 
 気合の入った顔つきでしょう~。それが一番大切ですもんね。若い投手は特に、打たれたらどうしようとか、ストライクいれなきゃとか・・・そんなマイナスなことより「よっしゃ!いくぞ 」の気持ちが良い結果に繋がっていくようです。




 そんな投手をひっぱった赤田龍一郎選手。得点には結びつきませんでしたが、何気にマルチヒットでしたし、内野安打もよく走りました!! 足の速いほうではありませんが、、これも「気持ち」の表れでしょう。

























 試合は1-2で敗れましたが、投手、野手それぞれ収穫のあったゲームでしたね。






 試合後、、ランニング&ストレッチ。小川投手は先輩(哲学者・小林正人投手)に近寄っていきました「今日の僕どうでしたか?」って聴いているのかな??





















小川投手「今日はストレートが要所でよくって、勢いがありました。ファールがしっかりとれたし。前回の変化球と今日のストレートがそろえば、僕の中で今の最高グッドなんですけどね。次回はそれを目指します。」




 しっかり整えて、今度は1軍での甲子園を目指して欲しいですね顔11




  

Posted by 燃えドラ! at15:11
Comments(2)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2014年04月21日

4・21 残留組は・・・

 ただいまヤンドラは関西遠征中。そんな中、名古屋残留組が何をしているか・・・をお届けいたしましょう。



 残留組には、、登板予定のない投手組、怪我のリハビリ組、そして故障明け投手がシートをするための捕手&内外野組の3組。今回の内外野は、、、























 赤坂&橋爪選手のふたり・・・あかさかくん、、なにしてんの???






赤坂あか和幸選手「これ、キツイですっ。。100連続なんですけど・・、パワーチャージしないと。」



 と、後輩の橋爪だいすけ選手が中腰100ノックを受けるのをみています・・・






















橋爪選手「8、9、70あ~、うぉぉあぁ~~~~~~~~~~~~~~~」
善村コーチ「ここで股関節を鍛えると、バッティングにも生きるんだぞ!!がんばれ!」
橋爪選手「~~~ぐわぁ~~7,8,9,・・・・100!!」





































 となりで余裕顔1でみていた赤坂選手。 
























 次は自分の番ですよ。。




赤坂選手「うおぉぉぉ~~、、足が、、足が、、、ぁぁわわあああああ~~~、あぁがぁあぁ~~カチン






















  あまりの恐怖顔絶叫に・・・・後輩は・・・
























   
大うけ顔12でした!!











 おまけ









 
































 先日は、伊藤準規投手がナゴヤ球場で待ちに待った実戦復帰登板。1回を無失点。すごく落ち着いていましたね。



じゅんき投手「復帰できて勿論しい気持ちはあったんですけど、それより次のことを考えました。吉見さんと同じように僕がローテーションに入れるようになりたいから。」

 
 明日(22日)からの遠征も合流します。イニング数を増やし、いよいよ1軍復帰にむけてのスタートです。


   

Posted by 燃えドラ! at12:39
Comments(5)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2014年04月17日

4・17 ドラ1デビュー&外野手争い

 新聞紙上で既にご存知とは思いますが、、16日ナゴヤ球場でドラフト1位ルーキー鈴木翔太投手が、公式戦デビュー(2軍)を果たしました。





 「しなやかでキレのあるストレート」が武器の高卒ルーキー。将来のエース候補として球団が大切に育てたい選手の1人です。ですから、慌てて実戦に、、、ということでもなく、徐々にやっていこう、、、というわけで・・・。

 





















 いつもと変わらない練習、、ゴロ捕をしっかりうけて、、試合に臨みます。試合1時間半前くらいかな、、先輩たちのお使いで「ジュース」を自販機で買っていました。。これもいつもと変わらない光景・・・。



鈴木翔太投手「緊張、、特にしてないです。。。いつもと同じですね。気持ちよく投げたいと思います顔2



 いい笑顔が返ってきました。。。





 で、ナゴヤ球場での広島戦に、8回1イニングのみの登板。結果は1回3安打2失点。栗原選手にスライダーをきもちよ~くレフトに運ばれました。



しょうた投手「緊張はしませんでした。真っ直ぐはいい感じかなと思ったんですけど、変化球が・・・。スライダーの腕の振りが鈍くなっちゃいました。変化球は納得できないです顔10


 栗原選手は日本の代表選手でしたし、オーラあるな~とは思ったんですけど、他の選手と同じように特別とは思わずに対戦しました。やっぱりプロは甘く入ったら打たれますね。


 これから、変化球の精度をあげて、失投を少なく していく練習をしないといけないというのが課題です。今日の登板を忘れず、勉強することがいっぱいあったのでこれから生かしていきたいと思います。パンチ




 一方、ホームランを放った栗原選手に話を聴いてみると・・・




広島・栗原選手「甘いスライダーでしたね。僕の調子は、今あまり良くないんですど、うまく間合いをためて打てたから、ラッキーかな顔2

 実は、昨日の朝、ストレッチをしている時に鈴木くんがブルペンで投げてたので見てたんですよ顔1。やっぱりストレートはすごくいいよねグッド。す~っと伸びてくるっていうか、伸び上がってくるというか、キレがいい。対戦しても、あぁ~いいストレートだなって思った。

 高めのストレートを打ったら、差し込まれて打ち上げてしまいそうだなって思ったんで、僕は低めのストレートのほうが打てるかな?って思ったなぁ。変化球はそんなに投げていなかったから、良くわかんないけど、、、。

 スピードどのくらい出てましたか?37、8? へぇ~、それより うんと速く感じた。やっぱり伸びがあるんだね。。。楽しみだね。矢印1



 プロの洗礼を浴びたデビュー。でも、相手に「すごいね」といわれたストレート。打たれたのだって想定内。ストレートがあってこその変化球なので、、第一関門はクリアといえるでしょう。







 さて、、ここからは、、よしぴーさん、もりなさん、りくとさんのリクエストにお応えして・・・「外野手争い」と参りましょう。




 松井佑介選手は先回載せたので、、まずは、インフルエンザから復帰の堂上兄・剛裕選手から・・・。























 4月15日に実戦復帰、いきなり鋭い2ベースを放ち、3試合連続ヒット中。



たけひろ選手「福岡遠征に行かなかった時にしっかり打ち込めたし、修正もできてバッティングがいい感じになっていたんです。シートバッティングもできたから、インフル前より感覚がいいですねグッド




 ベンチからネクストに行くときの雰囲気が、すご~く堂々としていて、「打ちそうだな」という雰囲気がむんむん。気持ちが全身から出ているようで、、。オリックス戦も頑張ってきて欲しいですね。







 続いて、、赤坂和幸選手ですが、、4月3日、由宇(広島戦)から名古屋に戻った時、左わき腹痛がひどくなるを避けて、一旦練習を緩めることにしました。

 守備&軽いバッティング練習はしていますが、強く振りぬくと怖いので、徐々に練習強度を上げているところです。脇腹は、一旦壊すと長引くのでその手前でストップしたわけですね。
























 もうちょっとお待ちくださいねチョキ






 それから、、井藤真吾選手、、、いつも笑顔がトレードマークのしんごちゃん。出場機会がなかなかありませんが、、ふと見せる元気印の顔を見てもらいましょう。みなさまからも彼にパワーを送ってあげてくださいっっっ。きっと届きますから・・・。
























 そして、、古本武尊選手は、、15日に死球を左腕にうけ、、、ただいまリハビリ中。この写真は、福岡のものです・・・

























 今日(17日)の試合は、なんと落合GMと一緒にみていたようです。。。(新聞カメラマンさんたちに映像を見せてもらったんですけど、ね。勿論、試合に出場してない他の選手もいましたよ)




 グラウンドの練習はまだできない状況ですが、骨に異常があるわけではないので、それほど長引くことはないでしょう。オーケー



  ^








   おまけ









 広島に移籍して2年目、相変らずおちゃめな久本投手がナゴヤ球場にやってきました。。後輩たちが挨拶にいきます。。。たけひろ選手には・・・























 お兄ちゃんには・・・握手で・・・・もりこ(1軍から親子ゲームで参加)には・・・

























 
かわいがりっっ顔12




  

Posted by 燃えドラ! at22:15
Comments(7)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2014年04月14日

4・14 福岡遠征

 週末、福岡・雁ノ巣球場に出かけてきました。ビジターでドラゴンズの声援が一番大きいのが、ここ雁ノ巣です。ソフトバンクのファンよりも、声がでっかいので、不思議な感覚ですね。




 試合中のベンチを撮ってみました・・・攻撃中はこんな感じ・・・。

























 打席の準備をしている松井佑介選手、、、この試合から復活しました。3月末、ナゴヤ球場でこの日の先発とおなじ山田投手と対戦して右頬を骨折、そうとう顔がれましたが3日後にはいつもの顔になり、4日後にはバッティング練習を始めていました。
























佑介選手「久しぶりの感覚って感じでもなく、すんなり試合に入れましたよ。痛いとかかゆいとか言っている場合じゃないんで・・・」



 表面上は何もかわらないのですが、顔の骨折は意外に時間がかかります。顔の骨は柔らかいので・・・。本来ならば全治3ヶ月という怪我ですから、しっかり治るといいですね。





 ソフトバンクはクリーンアップが長打を放ち、小技のできる選手も自分の仕事をして、あっという間に得点するというチーム。1軍も相当強いですが、ファームもがない



ソフトバンク大道打撃コーチ「うちは1軍経験者もファームに来るくらい層が厚い。でもそのおかげで、若い子には1軍経験者をしっかり見て彼らを見習いなさいといえる。言われる先輩も後輩が見ているから手を抜けない。だから、みんな自分から練習するんですよ。スキをみせない。

 
 自分の特徴は何かと考えて もっと磨こうとする。それでいいんです。一芸に秀でていれば1軍の可能性があるしね。

 

 選手はあまのじゃく。僕もそうだった。「やれ」といわれたらやらないけど、「やらんでいい」というとやるもの。ぼくらはその気持ち をうまくコントロールしてあげるだけなんで。。」




 なるほど、、、。さすが強いチームにを支えるコーチならではのお言葉ですグッド








 では、、試合には負けてしまったけれど、活躍した選手を・・・・。まずは、今季DHで初スタメン出場のソンサンフン選手。4打数2安打1打点、左中間に素晴らしい2-ベースもありました。


























そん選手「チャンスをもらったので、打たないと次がない。低い球を捨てて、高目を狙ったのがいい結果に繋がりました。手ごたえは十分でした。


 秋からずっと下半身をつかって打つように練習してて。。。、オフに韓国に戻った時に、いっぱいトレーニングしたので、体がしまりました!体重も入団当時と同じ93キロです。入団した時は、脂肪があっての93キロですけど、今は筋肉がついての93キロなので、中身は変わっていると思います。しっかり食べての13キロ減です^^」



 長打力が持ち味。今のドラゴンズに足りない長打。これをきっかけに、どんどん打ってほしいですね顔11






 そして、もう1人、、赤田龍一郎選手です。なかなか出場の機会がありませんので、出た時に結果をださないといけません。1打席だけで結果を出すというのは、かなり難しいもの顔9。でも、そこをなんとかしないと、次にいけないのです。


























 この日は9回2アウトから最後の打席が回ってきました。今季まだヒットが出ていなかった彼・・・集中してのぞんだ結果は・・・



























 見事、ライトにホームラン!! できる選手ですからっっキラキラ2!!










  おまけ









 他球団球場にでかけると、各チームのいろんなファンサービスが見られたり、おもしろい練習に出会ったりします。



 ソフトバンクは勝利すると、全員客席に向かって一列に並び、その試合のヒーローが代表挨拶をします。監督&コーチも一緒です。

























 そして、、翌日の天気が雨予報だったため、グラウンドにシートをはるのですが、、雁ノ巣は全面シートなので裏方さんだけでは力が足りません。ですから、、監督&コーチ&選手全員で力をあわせます。。

























  はーい、OKです!!
























 全員で戦うチーム・・・一体感はこんなところにも現れるのですね矢印1





  

Posted by 燃えドラ! at19:19
Comments(4)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2014年04月10日

4・10 内野手争いその2

 ようやく、1軍も落ち着いてきました。堂上直倫選手が起用に応え即結果を出したことが、ヤンドラたちには非常に刺激になっています。


 今年のドラゴンズのテーマは「結果重視」。(と、先日佐藤投手コーチがおっしゃってました)。それは1軍、ファームともにです。ですから、そのためにも準備万端にしておかなきゃ!




 今のところ、不動のポジションといえば、サードのルナ、センターの大島、ライトの平田という3選手。内野手はまだまだどうぞどうぞ・・・という感じでしょうか。。。






 さて、おれDさんからのメッセージで「吉川大幾選手のスピードをまっている」とありましたが、最近のドラゴンズに足らないのはスピード。おっしゃるとおり、これこそだいき選手の持ち味です。

 ここまで、怪我もあったので、まずは守備からしっかりということで、、こまかな反復練習中


 これは、壁にボールを当て跳ね返りをキャッチ・・・これを10回すばやく繰り返す練習です。




渡辺コーチ「だいき、足をにうごかせ。横に動かすのは楽をしているんだっ。」




























 左足がしっかり前にでていますね。 この10回繰り返しが13秒以内で出来れば合格!なんですが・・・



渡辺コーチ「あぁ~~~、おそいっ、おそいっ、、だいき~~~っっ!! 13,5!!ざんねん!!」


























 

 あぁ===ぁぁぁぁああ~~~顔13







 溝脇みぞ隼人選手はハンドリングの練習中。腰を落として構え、左右にボールを振られてキャッチ。グラブの正しい使い方を身体にしみこませます。



渡辺コーチ「みぞ!前でとれ、前だ!まえ!まえ!矢印1


























 10セットくらいやったかな?最初のセットから比べたら、最後にはずいぶんうまくなっていましたよ。ほんの数十分でこんなに変わるんですね顔11





 守備が買われ入団した、育成ルーキー橋爪大佑選手は、、守備練習はきつくてもイキイキ


























渡辺コーチ「橋爪は一歩目がいいんだよね。いわゆるセンスがいい。それは生まれ持ったもので教えてもできないところだから・・キラキラ。あとはキャッチングと送球をしっかりすれば面白いと思うなぁ。」




橋爪選手「中学の時、ずっとノック練習ばっかりしてたんですよ。ぼくだけノック。一日中ノック。。今があるのは、そのおかげかも・・・。渡辺コーチの練習はきついけど、結構好きですグッド




 ほぉぉぉ~それは頼もしいお言葉。キャッチング&送球は、練習すればどんどんうまくなる技術。鳴尾浜で阪神ファンに「だれだ?アイツ。すっげー、うまいなっっ矢印1」とほめられた守備で、まずはアピール、、、ですね。顔2





 


 この日は、ミスしたら、一緒にノックを受けている他の選手が罰則をうけるというルール。溝脇みぞ選手がミスすると・・・ソン選手が・・・・


























渡辺コーチ「そん!それ、飛んでないぞカチン








 周平選手がミスすれば・・・






















 






 恭平選手と藤澤選手がジャンプ!! このあと周平選手が帽子を取って謝っていましたっっ顔3











   おまけ









 スギ花粉の次は、ヒノキ花粉・・・。まだまだ鼻がムズムズします。練習中は、鼻かめないし=、薬ものめないし~、ん~~すすっておく?!?




















  




顔13顔14顔3





  

Posted by 燃えドラ! at20:01
Comments(5)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2014年04月08日

4・7 内野手争い&キュートなおまけ

 まるで・・・のような寒さと強風の週末。鈴木すぅ~さん義広投手が「今日は千葉マリンですよ~~」と嘆いていました、、、、突風は台風矢印2のようでしたもんね。(ロッテの選手は60試合以上こんな悪条件で試合してるんだと・・・ビックリです顔8




 しかも、雨 も降ったりやんだりだったため、シートノックまでの練習はグラウンドを使えず、打撃練習は屋内で、守備練習は外野の芝生やファールゾーンで行なわれました。



 内野手の練習がベンチ前でしたので、いつもより近い距離で選手の表情もよくわかる・・・というわけで、、今回は内野手争いの写真をどど~んとご覧頂きましょう・・。




 ノックは正面から始まり、左右、ショートバウンド処理、締めはホームにストライク返球という順番。




 ストライクは一発で決めようぜ!と、気合の入った二人。


























 気持ちが入ると、表情もカッコいいキラキラ2!!


























 1軍の投手陣がまだフラフラしているので、どうしても控えの野手が入れ替え対象になります。とはいえ、内野手だって、今のところ決め手がありません。岩崎恭平選手もまだまだチャンスがありますからねっ。



 最後のストライク返球は、受けたキャッチャー役が小柄なトレーナーさんだったため、ストライクゾーンが、めちゃめちゃ狭い。しかも、ちょっとのズレも「ボール」とコールされるため、なかなか「合格」の声がもらえないっ。


 そんな中、一番に合格をもらったのは・・・・

























 どうです?!この満足顔顔2!! 中田ぶ~ちゃん亮二選手、、このところ試合でもヒットを量産、

 
タイミングがうまくとれてます♪」


 いい感じですねっ顔11




 「ボール」とコールされると、その場で もも上げ10回しなければいけません。一番たくさんももあげしたのは??


























 ルーキー藤澤カンガルー便拓斗選手・・・・ そんな、、苦しい顔をしながらもも上げしている選手たちを、、ベンチで楽しそうにみていた選手がいました!!
























 ゴメス選手です。すんごく寒いのに「半袖」って・・・



ゴメス選手「サムクナイヨ顔12。ボクハ、イツモハンソデナンダ!」




 何度も返球、ようやくノック終了した内野手たちを、ベンチで笑顔で迎え入れたゴメス。。



























ゴメス選手「GOOD JOB!!」



 ナイス コミュニケーション顔11 










  おまけ







 4週間ぶりにボールを投げた浅尾おうじ拓也投手の模様を先回お届けしましたが、、翌日は、距離を広げ、10メートルほどの距離からのネット投げになりました。しかも30→50球と、球数も増産。ボールが転がったふりをして、遠くから何気なくなげちゃったりもして、、、。トレーナーさんたちは「もう終わり!」って言っているのに、もっと投げたくて仕方がありません。とうとう、ボールをされてしまいました!!



  ・・・すると・・・
























 ボール、ちょうだいよぉぉ~顔10。  だめだめっ顔9

























 
そこにあるじゃん!ねぇ、、ってばぁ~~~ハート3



























 だめ!  もうおしまいっっ、、、






   もうぉぉ~~~っっ顔15







  

Posted by 燃えドラ! at10:26
Comments(3)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2014年04月03日

4・3 きゅんきゅんしてください♪

 お花見サクラはお出かけになりましたか? ナゴヤ球場の裏にある露橋公園は、、はらはらと美しく花びらっています。。




 ところで、、今年のペナントレースのスタートは、派手に得点が入っている試合が多くありませんか?一方、ヤンドラは中々渋い試合を続けています。なんとか粘ろうという気持ちが、いい結果に繋がっているのかもしれません。



 たとえ試合に出場しなくても、、井藤しんごちゃん真吾選手など準備はしっかり!!

























 気持ちは切らさず、出場した時にしっかり結果をだせるよう踏ん張っていますよっ矢印1。 




 ひとつひとつ課題をクリアしていっているのは・・・・


























祖父江大輔投手「初めての試合は無失点でしたけど、まだまだ甘いボールも多くて、結果オーライみたいになって納得いかなかったんです。2試合目はストライク先行できましたし、少しずつ良くなってきましたキラキラ2!!」




 1軍の投手陣がまだまだ不安定なので、祖父江投手こそ何時よばれてもイケルってしておきたいですよね。今年はルーキー投手がめだってますもんね~。




 じゃぁ、ヤンドラのドラ1位はどうしてるかというと・・・

























 4月1日に3回目のバッテイングピッチャーを務めました。



鈴木翔太投手「今日はストライクを投げるというテーマで投げたんです。・・・あっ、どうでしたか?」


  と、、、ちょうど横にヨンビンコーチが・・・


ヨンビンコーチ「フォームがいいので、ストライクはいるよ。そんなの全然問題ない。大丈夫。こんな18歳、韓国にはいないっっ顔8


 そうでしょうそうでしょう。日本でもなかなかいませんよ。。


鈴木しょうた投手「次はシートで投げるので、打たれないことを考えて投げます!」


 
 先日、佐藤投手コーチに伺ってみたら、、



「4月にシートを数回して、、5月には試合かな。6月の浜松凱旋登板(浜松出身)って、キャンプの時に騒がれたけど、ないとはいえないよ。それはベストな状況できた場合ね。どこも痛みがなく、全ての準備がクリアできて初めてのはなしだけど・・・。慌てずじっくり。育てなきゃいので。。」




 ほーほーほ~~~~顔12。ちょっと楽しみじゃないのぉぉ~。じっくりみていきましょう矢印1





 伊藤準規投手も順調にバッテイングピッチャーをはじめましたよっ。





伊藤じゅんき投手「外でのバッピは初めてだったので、ブルペンで投げたフォームで同じ気持ちで投げるってマウンドに行きました。ある程度できたかな。
 やっぱり打者が立つと、がはいりますよね。決めにいこうとするとバラツキがでるから、次の登板は力まないようにバランスよく投げたいです。今日は次に繋がる投球でした顔11





























 納得の笑顔。階段また一つ上りましたねっグッド







  さぁさぁ、、、ではここで、、皆様が心配汗・涙1している、、あの方の情報を・・・・





 4月1日のナゴヤ球場、、、、3月2日以来、ボールを握りました。。みてみて、、このしそうな顔。

























 3メートルほどの距離からネットに向かって投げるだけですが、、「今日から投げていいぞ」とボールを渡された時の顔・・・・。


善村コーチ「今日はめちゃめちゃスクープですね。こんな顔、なかなかとれないですよ。ほら、拓の‘野球選手になりましたぁ~ ’って顔。嬉しそうでしょ~~。」



 30球だけでしたが、なんとまぁ、幸せそうで・・・。もっと投げたかったでしょうが、、トレーナーさんからストップがはいります。
























 手ごたえは、、よしっっオーケー




浅尾おうじ投手「嬉しいですね。。。でも、まだ2%の力ですから・・・」



 こっちから見てると、小中学生のキャッチボールより、よっぽど強い投球ですけどね。。これで2%って、やっぱりプロってすごいっ。   投げ終わってホッとしたのか、、近くにあったこの車クルマ2にのっかっちゃいました。


























 ここから、エンジンかけていきますよっっキラキラ2キラキラ2




  

Posted by 燃えドラ! at20:48
Comments(5)  |TrackBack(0)  |若ドラ

このページの先頭へ