2013年09月30日

9・30 ぞくぞく1軍へ・・・^^

 今年のドラゴンズは終了・・・という声の中、ヤンドラにとって消化試合はありません。貴重なチャレンジ試合が待っていました。


 そう、のこされた阪神&横浜戦、将来のドラゴンズを見据えたヤンドラたちに任されたのです。日曜日のスタメンなどは、、相手からすれば、あれ?ファームの試合?と思われるようなもの。ヤンドラ応援団にとっては、願ってもないオーダーでした。



 クライマックスや日本シリーズが控えていれば到底こんな展開には出来なかったはず。そう、これこそ、Bクラスの特典です。だからこそ、、、チャンスを生かそう!!ってわけで・・・。



 まず、27日のナゴヤ球場の練習中、1軍を言い渡されたのが、、、井藤しんご真吾選手です。プロ初1軍ですよっっ!!
























孝政監督「おい、しんご、ちょっとこい。。・・・明日から1軍だっ」
しんご選手「は、はいっっ!!」
孝政監督「ちゃんとできっか?」
しんご選手「頑張ります!!」




 個別特打練習の途中で言われたので、、そのあとの顔を引き締めようにも、緩む緩む・・・顔12。この写真は、頑張って普通のそぶりをしているところですね矢印1




 そして、、しんご選手に続いて1軍登録されたのは、、こちらもプロ初1軍のお呼び出し
























 川崎もこみち貴弘投手です。先日ファームでプロ初勝利をゲットしたばかり・・・。




高橋投手コーチ「自分のやらなきゃいけないことがわかってきて、自分から練習をするようになってきた。。今年成長した1人だな。」



 と、べた褒め。結果もさることながら、やはり「プロ」は現状に満足してたらいけません。チームメートといえども、みんながライバルですから、同じ練習をしていても抜けません。いかに、自分が突き抜けられるか・・・それに気付いて、行動したもの勝ちなんですね。



 試合に出場できるかどうかはわかりませんが、、1軍の練習、ブルペン、ベンチを経験することは、来年に繋がります。



 そして、、もうひとり、、、

























 今年は「肩」痛に悩まされましたが、踏ん張ってここまできました。福田ふくちゃん永将選手の右の長打力は、ドラゴンズにとても必要です。最後まで突っ走れっっピューピューピュー ファイト!!





 こうして、ヤンドラ仲間が1軍に呼ばれるとなると、、育成2人にとっても刺激になります。今は三桁の背番号ですが、、来年こそ二桁になってほしいと願うばかり・・・。

































赤坂さかす和幸選手「今年は考え方をプラスに出来るようになったのが、大きいです。例えば、ファールを打ったら今までなら、、‘あっ、打ち損じた、しまった!’って思ってましたけど、今年は‘今の前に飛んでたらとられたな。ラッキー’くらいに・・。



 赤田としんごの2人が支配下になって自分はまだというのは、その日は悔しかったですけど、関係ないですよ。自分が頑張ればいいことですから。。矢印1何が足りなかったのか、しっかり考えて前を向くだけ。来年の契約をしてもらえるように、必死にやっていくだけなんで・・パンチ



 ソン選手も、おなじ。朝一番早くグラウンドに出てきて、守備練習の日々。根を上げずボールにくらいついていっていますびっくり






   ヤンドラ中心の試合で3連勝。来年は、ヤンドラが暴れて炎楽しくなりそうですねっっ!!







  おまけ


 ちょいと楽しい、、写真を1枚。いったい何にビックリ 顔8 しているのかな???

























      みぞ~~~っっ!!



  

Posted by 燃えドラ! at16:20
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2013年09月27日

9・26 まだまだ、ヤンドラの闘いは続きますよっ。

 
 先回のブログでも書いたように、23、24日の広島戦は、ウエスタンリーグの優勝が決まるかも?という大切な最終戦になりました。



 23日は2年目の川崎貴弘投手が自分の1年の頑張りをみせるような素晴らしい投球で、プロ初勝利に輝き、24日はルーキー若松駿太投手が怪我明け復帰登板として、先発に抜擢されました。






 試合前の監督の出場選手メンバー交換も、、これが最後・・・。
























 試合前の声だし矢印1は「ソン」選手です。


























ソン選手「今日が最後の試合です。笑いながら終りましょう=、元気出していこ~~~!!!」



  笑いながらって??? ソンくんの声だしは、いつも和やかハート3。周りの選手たちは「ソン、日本語上手になったなぁ~晴れ」ってちゃかします顔2





 さて、最終戦はナゴヤドームとの親子ゲームだったこともあり、、1軍からの選手が参加。まずは2回に田中大ちゃん大輔選手のタイムリーで先制。先発のルーキーを助けます。



 3回まで1ヒットで抑えていた若松投手ですが、4回にちょっとテンポを悪くしてしまい、コントロールの良い彼にしては珍しく2四球を出してしまいました。。。そして、、、


























 レフトに打たれ、惜しくも送球間に合わず、、同点に・・・。


 それでも、その後も変化球をうまく使い、打たせてとるピッチングはお見事で、怪我明けというのに8回を投げ、4被安打、3三振で1失点。十分な内容でリリーフに後を託しました。



若松投手「4回だけ、、前しか見えなくなっちゃって。。。、小笠原コーチにテンポ良く投げろって言われて立ち直りました。怪我明けにしたらボールは良かったと思います。80点くらいです。。

 長くて5回までって言われてたんですけど、8回まで投げられて良かったです。気持ちを切らさずいけました、、、


 入団1、2年目は身体をつくっていくと思っていたので、こんなに投げさせてもらえるとは思っていませんでした。でも、途中で怪我をしたので、これからは、怪我をしない体作り、アフターケアをしっかりやろうと思っています。」






























 満面の笑み~~~顔11!! この秋から冬にかけて、どれだけ強い身体をつくっていけるか、、春には一回りもきくなった姿がみられると思いますよ。






 試合後は選手全員が並んで、鈴木孝政監督からご挨拶。





鈴木孝政監督「屈辱の一年でした。みなさまの期待に応えられずとても残念に思っています。心技体が大切といわれますが、やはり強い体がないと、何も出来ません。

 来年は、もっともっと鍛え、強い身体になって、選手たちは頑張るはずです。選手たちにかわらぬ応援を宜しくお願いいたします。1年間、ありがとうございました。」



























 からのぉぉ~~~ 感謝のサインボール投げ入れ~~。


























 そして、、、最後に、、、サインを・・・



























 今年は、なかなかサインをするチャンスが少なかったかもしれませんね。。今年の反省を踏まえ、来年に向けていろんなことを考えてくれているようです。。(微力ではありますが、みなさまの意見を球団にも伝えています)



 2013年、ヤンドラたちはシーズンは終了しましたが、10月にはフェニックスリーグが待っています。。まだまだ、おわりませんよっっ矢印1矢印1

 

   

Posted by 燃えドラ! at00:08
Comments(3)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2013年09月23日

9・23 最後の遠征@福岡

 今季の最終遠征は、福岡雁ノ巣。相手は連覇優勝のかかったソフトバンクです。断トツで優勝すると思っていたのに、9月に入って広島が猛追してきましたので、、ちょこっと焦ってきたようで、、


ソフトバンク小川2軍監督「鈴木さん、お願いしますよ顔10。来週の広島戦、しっかり勝ってくださいねっ!00くんが、投げてくれないかな・・」

鈴木孝政監督「えっ?顔8そんな切羽つまってんの? 00は、1軍だから投げられないよっっ」


 





















 小川監督、、、肩もみサービスまでしちゃってます~~顔3






 雁ノ巣での先発は、1戦目浜田投手、2戦目小川投手でした。



小川投手「今年はを痛めてなかなか投げられず、つらかったです。。でもトレーニングルームにいる時間が長くなった分、どうしたら腰に負担をかけずに強い球が投げられるか、一番良いフォームはどれか、トレーナーさんやコーチと研究しながら出来たことはよかったと思います。」


 























 この日はソフトバンクの先発投手がフラフラしていたので、ヤンドラが3点先制、しかし、その裏に2失点、追加点を入れたかと思ったらその裏に逆転され、、、という、、悪循環



鈴木孝政監督「チャンスで打つのがバッターなら、‘ピンチ’で抑えるのがピッチャーの役目だろ。せっかく得点してもとられるじゃ、野手がガス欠するよ。。残念すぎる」


小川投手「6回、2アウトをとってからの四球、ヒット、四球は、どんなふうに投げればいいのか真っ白になっちゃいました。。もったいなかったです。。すみません。。今シーズン終ってしまいますが、僕に終りはありません。。にどうすればいいか、にむけてどうしていくべきか、課題をしっかりやっていきたいと思います。」



 まだまだ、やることは山済み。1こづつ克服していって欲しいですね。



 

 そんな中で、打撃好調~の選手といえば、、





























中田ぶ~ちゃん亮二選手「いい間合いで打ててますから、、。ファームにきて試合連続ヒットですよね、、いい感じです~~顔2




 そしてチームのホームランキングは・・・1試合目スタメンでホームラン、2試合目は代打でヒットを放ちました!



























前田あき章宏選手「集中してますから・・・」










  というものの、、、2試合ともに、ソフトバンクに完敗。。。試合後のベンチは・・・・



























 ぐわぁ~~、、、くらいぃぃ・・・顔7。。。近よれませんでした・・・・汗・涙1汗・涙1









  おまけ









 高校の先輩です~~♪ なにげに、、くんでますよぉぉぉ~~顔8ハート3
























  野球少年キラキラ2になっている、、荒木選手でした。。。











  ちなみに、、、この日、荒木選手は自打球を足の指先に当ててしまい、、、あまりの痛さに打席の後ろを走り回るという事態に・・・。


 そのダッシュピューピューの速さといったら・・・。顔8




 でもって・・・場内アナウンスで・・・こんな過ちが・・・。


  「ただいま、ドラゴンズの選手が怪我の治療のため、、、しばらくお待ちください・・・」



     なにっっカチン!!




 痛みでうずくまっている荒木選手が顔14、、思わず顔をあげたという・・・




 
 翌日、デットボールまで当たられ、、福岡は、いたぁ~い遠征になっちゃいましたねっ・・・。



  

Posted by 燃えドラ! at10:57
Comments(2)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2013年09月20日

9・20 カギを握るドラゴンズ!!

 2013年、ヤンドラの試合も、残すところナゴヤ球場での広島戦2試合のみとなってしまいました。はやいものですね。


 なかなか勝ちに結びつかなかったシーズンでしたが、、最後の最後、この2試合の勝負の行方が、すごく重要になってきたのです。


 というのは・・・



 ウエスタンリーグは、ソフトバンクが独走状態でしたが、広島がすごい勢いで追いかけてきて、、どちらが優勝するのか?わからなくなってきていて、その行方を左右するのが、、、23、24日のナゴヤ球場の試合・・・なのです。



 20日の試合終了時点で、ソフトバンクにマジック2が点灯。23、24日の試合まで両チームは試合がありません。


 ということは、、


 
 2試合ともにドラゴンズが広島に勝てば、ソフトバンクの優勝。1試合でも負けたら、ソフトバンクと広島の直接対決まで優勝がわからなくなってきます。



 とはいえ、ヤンドラとしては、ナゴヤ球場の締めくくりとして、しっかり1年間やってきたこと、「できるんだっ」ってところをファンに少しでもみせたいところです^^





 さて、質問にもありましたが、、、松井みやび雅人選手が18日の鳴尾浜から復帰しました。























みやび選手「もう100%大丈夫ですよっ!まだ終ってないですからねっ、1軍ねらっていきます!」



 特にキャッチャーにとって足の怪我はつらいですからね。。100%ときいて、安心しました。





 ルーキーたちも、あどけなかった春から比べれるとかなり大きくなってきました。身も心も・・・。特に、今、先輩からの直接指導で、日々成長中顔11なのは・・・

























溝脇隼人選手「まさか、荒木さんに直接アドバイスをもらえるなんて思っても見なかったです顔8、こんなチャンスないので、全部盗む つもりで頑張ります矢印1




   ・・・と・・・・




荒木雅博選手「指先まで、しっかり意識しろ!キャッチボールのコントロールがしっかりできなくて、何が出来る。基本が大切なんだから・・・」

























 先の先まで、、神経つかってますっっ顔9




 こんな中、入団以来、一番の お悩みモードに入ってしまった選手がいます・・・
























松井佑介選手「一度は、あっ!って掴みかけたんですけど・・・。力の入れ具合、抜き具合、、タイミングのとり方、、、また、ばらばらになってきちゃいましたよね。練習するしかないです顔10




 この日は、気分転換で内野守備練習をしていました。彼はヤンドラ1、2を競うほどの練習好き の選手なので、それほど心配はしてはいません。試合数は少なくなってしまいましたが、打撃って「1球」でぱっ キラキラ2 と変わるものらしい・・。そのひらめきが少しでも早く訪れるといいな~と願っています。





 

  おまけ 1








 先回の大逆転勝利の時、、、水かけのシーンは連写をとっていたので、一体誰が汗・涙1汗・涙1をかけたのか、どんな写真がとれているのか、パソコンでみるまで判りませんでした・・・






 これで判明。  























浜田達郎投手「吉田さんに、バケツに汗・涙1汗・涙1用意しとけって言われたんです




 イタズラをして「立たされ坊主」になっているみたいですねっ顔3










   おまけ 2










 1軍だって、24~26日にナゴヤドームで行なわれる広島戦が、クライマックス進出をかけた大一番になります!!


 今、元気のいいヤンドラは、、でしょう~。






















      

  俺に、まかせろ




  

Posted by 燃えドラ! at17:49
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2013年09月16日

9・16 シンジラレナイ~@@大逆転劇!!

 シーズンもあとわずか。1軍もファームもなかなか「これだ!」というゲームがなかった2013年ですが、、、


 9月12日、ナゴヤ球場で今シーズン最高の試合 顔11を、魅せてくれました!!




 阪神相手に先発はルーキー浜田達郎投手。何度か中継ぎを経験し、久しぶりに先発マウンドにかえってきた浜ちゃんです。1回はスピードも140キロ台をスイスイ、ストライクも先行し、躍動感溢れる投げっぷりに、成長の証をかいまみせてくれました。


 ところが、、



 回を重ねるごとに力みが入ったのか、、ボール球が増え、とうとう5回につかまってしまったのです。浜田投手を引き継いだ清水げんさん投手も流れを断ち切ることが出来ず、6回終了時点で0-9

 打線も7安打しながら繋がらず、投手に負担をかけてしまっていました。



 どんより顔7とした空気の中、、、



 7回裏、太もも裏の怪我で全治4週間といわれた藤井淳志選手が、なんと20日も前倒しで11日ぶりに打席に立ちました。






















 試合前のアップから、こんな笑顔だった藤井選手。。。



藤井選手「痛くないからさ、、、顔11。全治何週間って人が決めたもので、僕が大丈夫と思えば大丈夫なんだからね。前の肋骨のときもそうだったけど、、、僕は医者が‘驚異的’っていう身体の持ち主って自分を信じているから・・・。」




 その言葉通り、復帰初打席に2ベースを放ちました。すると・・・続く荒木&谷&柳田&中田ぶ~ちゃん亮二選手と、5連打で4得点。


























 後も四球と田中大ちゃん大輔選手のタイムリーで一気に6点を返し、6-9で3点差に。荒木選手のこんなガッツポーズ、、1軍でも見たことないかも?!























荒木選手「あそこで6点返したのは、勢いつくよね。1軍だろうと、ファームだろうと、やることは一緒。一生懸命やるだけだから・・・」




 しかし、、、8回表にまたもや2点を取られてしまいました。





柳田選手「せっかく6点とったのに、また2失点。がっくりしちゃうじゃん。僕マウンドのす~さんに‘ボール2個分高いよっ’っていっちゃったもんねぇ~。」



 でもでも、この日のベンチはめませんでした。。8回裏、1アウトから荒木選手が四球で出塁すると、阪神のエラーもからみ、ぶ~ちゃん&赤坂選手のタイムリーで3得点。これで9-11の2点差です。





 12時半に始まった試合も4時半をまわり、、日も傾いてきました、、



記者席「今日、阪神は帰らなきゃいけないから、日没で終了ってならないでしょうねぇ~」
阪神担当「阪神は、今回バスで帰るから時間は大丈夫ですよっっ」





 ヤンドラ最終回の打席は藤井選手から、、、。内野に打ったボールは、記録はエラーでしたが、内野安打といってもいいあたりで出塁。そして、荒木選手のヒット&谷選手の3ベースで、とうとう同点に。




 阪神は、、柳田選手に四球をだすとぶ~ちゃんを敬遠。満塁策をとって、、バッターは当たっている赤坂選手です。







赤坂選手「サヨナラのチャンスは前に転がせば なんとかなる!って思って打席にはいったんです。もし打ったらプロ初のサヨナラだって思ってた・・・。」



 そこまでの5打席のうちの4打席は、全て初球を打って3本のヒットを放つという、この日はタイミングと読みがバッチリはまっていました。ここもファールで粘るねばる顔9























 ベンチも、大盛り上がりっっ炎炎!!

























赤坂選手「ベンチからの声がすごく聞こえましたよ。中でも荒木さんの‘インコースきたら、絶対あたってけ!’って言う声がめちゃ聞こえました!!」




 その声援が彼の背中を押したのか・・・見事、打球は左中間に!! 劇的大逆転勝利矢印1矢印1










 ベンチから選手全員がグラウンドにダッシュ!!そして、、祝福のシャワーキラキラ2キラキラ2


























 そして、、ナインのハイタッチ・・・グッド























  

 あれ?何気に恭平選手もいるわ~~~っっ。。顔8顔8
























赤坂選手「サヨナラ初めてなんで、、しいですっっ顔2汗・涙1汗・涙1かけられたかったもん。引っ張らず、センター返しをここ心がけて、ファーストストライクから積極的に打っていく!ってうまくいきました!!本と、嬉しいですぅぅハート3

 僕は、来年契約してもらえるかどうかわかんないので、もうドンドン結果を出していくしかないですから・・・」




 必死な姿、他の選手にも十分伝わったと思います。諦めない気持ち、最後まで全力でいこうという心構え、プロ野球だけでなく、誰にでも必要な一番大切なものキラキラ2をいっぱいみせてもらえたゲームでした。。。





 (ちなみに・・・荒木選手の「あたってけ」という声は、相手のピッチャーにインコースを投げられなくするプレッシャーをかけるための声で、本当に赤坂選手にあたれという意味ではないですよっっ。)

   

Posted by 燃えドラ! at15:03
Comments(5)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2013年09月12日

9・12 仲間の気持ちを知るために。

 2013年、ファームの試合も残りわずかになってきました顔8。12日の試合を含め、6試合です。18日に鳴尾浜、19、20日に雁ノ巣、23,24日のナゴヤ球場がラストになります。(雨中止がなければ)


 日程があく間、日ごろできない練習をすることが多くなってきました。この日は、相手が どんな気持ちで守っているのか実感してもらうために、自分のポジションではない場所を体験! 外野手が内野、内野が外野を守ります。



鈴木孝政監督「いつも仲間がどんな気持ちでプレーしているのか、お互いに大変さを知ってもらおうとおもって。こういう送球をしたら困るとか、やりやすいとか、、違う角度でみたら発見もあるだろ~しね。」



 「相手の気持ちを考えて行動しろ」とよく言わますが、、「百聞は一見にしかず」・・とにかく「やる」が一番・・・


 
 ということで、、





 サードを守った吉田利一選手、、いけてますっっグッドグッド






















 
 そして、、もっともお似合い?!この選手が守ったところは、、
























 藤井淳志選手が「ぽっちゃり」と呼ぶ、中田ぶ~ちゃん亮二選手は、、キャッチャーです。「」もよく出しますし、気配りもある選手なので、性格的にはキャッチャータイプ。ちょっとコロコロなので、負担が大きいのかもしれませんね。




 守備練習が終ると、紅白戦。開始までのつかの間の時間が、、和みの時間・・・。

























 打撃についてなど、野本先輩にいろんな話をきく、古本選手です。そして、、この日ルーキー浜田達郎投手が2イニング登板。



























浜田投手「中継ぎを経験して、1球の重みをもっと考えて投げるようになりました。下半身を使って、粘れたらいいんですけど・・・・」



 これまでより、躍動感のある投げ方になってきています。スピードもアップしたのがよくわかりますね。まだまだ勉強することがいっぱいですが、一つ一つクリアしていって欲しいものです。

 そうそう、髪の毛もすごく短くしたんですよ顔2

























浜田投手「とりあえず短く切ってください、僕に似合うのでお願いしますって言いました。似合ってますか?」


 
 似合ってます、似合ってますキラキラ2 




 でも、実は髪を切る前日、自分で前髪を切っていたんですよ。先輩たちに「かわいいなぁ~その前髪なんだ?」って、冷やかされてましたから~~。顔12








           おまけ








 「正面からカメラを向けられたら、思わずピースしちゃうじゃん!」 





























  山内壮馬投手・・・リハビリは順調ですっっハート3

  

Posted by 燃えドラ! at19:38
Comments(2)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2013年09月09日

9・9 なごみのショット満載

 2020年・東京オリンピック☆決まりましたね~~顔2皆さん、どんな感想をもたれましたか?


 少なくとも、7年後、何歳になって何をしているかな~と想像された方、多いんじゃないかしら?



鈴木孝政監督「そこまではきていよう!!顔12



 残念ながら「野球」競技は復活しませんでしたが、、、リニアモーターカー完成が2025年、東京オリンピックが2020年。今のヤンドラたちなら、双方十分楽しめますねっ顔11





 さて、ホーム・ナゴヤ球場での試合もあとわずか・・・。明日(10日)からの阪神3連戦と23,24日の広島戦を残すのみとなりました・・。ルーキーズも最後のエンジン炎、回していきますよ~。


 ここんところ打撃の調子が上がってきた古本武尊選手は・・






















古本選手「いいタイミングで打てていますっっオーケー









 この日の紅青戦は、3安打の猛打賞。軽く打っているのに、すごく飛ぶんです。



























 今年は目の手術もありましたので、本来の力をすぐには出せませんでしたが、来年以降は皆さんの前で本領発揮できそうですねっ。




 思いがけず「肩」を痛めてしまい、しばらくリハビリ、既にブルペン入りはしましたが試合にまだ出場できていないのが若松駿太投手。紅青戦をしている選手をみながら・・・
























若松投手「あぁ~、ぼくもでたいなぁぁ~顔10



 その気持ち、、写真からも伝わってきますねっっ、、、汗・涙 2





 先回もお伝えしましたが、ファームでは内野手不足のため、紅青戦で外野手がサードを担当。



赤坂和幸選手「生まれて初めてサードを守ったんですけど、、、怖いっっ。飛んでこないでってずっと思ってましたよ、、でも思うと、飛んでくるんだよねぇ~」



 もう1人・・・「こわいよぉぉ~」といっていたのは・・・


宋サンフン選手「右バッターが引っ張るとやっぱり、怖いです。も痛いし・・・」


 そう、前日、親知らずを抜いたばかりの宋くん。食事もまともにできません。その上なれないサードだったのです。・・・ところが・・・



某コーチ「ソン、野球好きって顔しとるなぁ~」



 といわれて・・・この笑顔


 



















 


 プロ野球は苦しく大変だけれど、やっぱり野球は楽しいものなのですね。










    おまけ








 うつさないでよぉぉ~~~  






















 っていわれると、余計、撮りたくなるものです顔3















 








 いい顔、いただきましたっっハート3





追伸:10日阪神戦をスターキャットをはじめケーブルネットワークで実況生中継いたします。今年最後の中継になりますっ。
 先発予定はドラゴンズは雄太投手、阪神は、先日プロ6年目で初勝利に輝いた白仁田投手予定です。是非ごらんくださいね~~♪

  

Posted by 燃えドラ! at15:53
Comments(1)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2013年09月05日

9・5 豪雨の前の紅青戦。

 名古屋はものすごい雨と風でしたが・・。みなさんのところは大丈夫でしたか?
  


 4日の朝は、どんよりとした雲が上空をおおっていたものの、霧雨程度。時より太陽も顔をのぞかせるという、風の強い奇妙な空模様でした。5日間試合がないのに雨で屋内練習ばかり。貴重な晴れ間をぬってシート打撃、ミニ紅白戦、いや、戦が行なわれました。


 チーム分けはこんなん。。。わかるかな?























 私も良くわかってなかったけど・・。投手は2イニングくらい担当して、野手はそれぞれのチームです。ここで打ちまくったのは、、、



























谷てっちゃん哲也選手「エラーのようなヒットもあったけどね・・。顔12


 とはいえ、4打数4安打の大活躍。内野手が少ない中で、守備でも貢献です。そして、ここのところちょっとお悩みモードだった松井佑介選手も3安打の猛打賞・・・。でもでも・・?!

























松井佑介選手「荒木さん、アウトになってすみません!!」

荒木選手「ゆうすけぇ~、一生懸命走ったかぁぁ~~?!」

ゆうすけ選手「走りました!」



 そう、荒木選手が放ったレフトフライ。犠飛だったはずが、レフトからの野本圭選手の返球がストライクだったため、ホームタッチアウトになっちゃったのです。送球が素晴らしかったグッドグッド



 その野本けいちゃん選手は、打っては2ベース2本、そして外野からの「ナイスボールだぁぁ!!」「いいぞ~いけぇ~」という、よく通る大きな声は、仲間&投手を盛り上げました晴れ

























野本選手「あぁ~、午前中で、すげー疲れちゃったぁぁ~~顔3



 こんな野本選手のように大きな声を出すことは、とても大切。練習でしっかり声が出るということは、本番の試合のなかで生きてきます。たかが「」と思うかもしれませんが、これが大きな活力になるんですよね。


 

 6回で終了したゲームですが、、MVPは最多安打の谷選手、、、内野手のヘルプでアカサカ選手がサードを守ったのですが、2回続けてボールをこぼしてしまったために、特守の罰則。そして、負けたチーム全員にには罰則ならぬ、「罰走」があったようです・・。


 そうそう、試合中、田中大ちゃん大輔選手は、、「自分でかいちゃおっっ」って、、、























 MVPって書いてる~~っっ。。顔8










    おまけ






 ファームは内野手不足に陥っています。。ドラゴンズの内野手登録16人のうち、荒木&山崎&谷&溝脇&福田選手の5人しかいないんです。


 というわけで、、サードは赤坂和幸&吉田利一選手が守りました。あれ?!セカンドにいるのは・・・顔8























 山崎武司選手っっ顔8顔8顔8!! めてみたわぁ~~矢印1



 で、、、杉山翔大選手がサードゴロを打つと、、赤坂選手がキャッチ、セカンドの山崎選手に送球し、ファーストに送ってダブルプレー成立!!



山崎選手「へへっっ顔2













 










 この満足顔~~キラキラ2




赤坂選手「送球、膝元にいっちゃってすみません、、顔10、ありがとうございます~~。。」



 


















  貴重なシーン、、みさせてもらいましたっっ晴れ




  

Posted by 燃えドラ! at09:14
Comments(1)  |TrackBack(0)  |若ドラ

このページの先頭へ