2013年08月29日

8・29 残留組@ナゴヤ球場

 とんでもなく蒸し暑かったナゴヤ球場も、少し涼しさ を感じるベンチになりました。。。日陰ならばちょっとはマシ 顔7 ってことですけど・・・・。


 ヤンドラ本体が福岡の雁ノ巣に出かけているので、、名古屋に残っている選手が何をしているのか・・・ご紹介しましょう。



 まずは、、「ちゃーちゃ」さんから「準規投手は大きくなっていませんか?」という質問ですが、、以前にも書いたと思いますが、、おおせの通り、、5キロほどアップしています。


 そして、28日には中3日でブルペンに入りました。

























伊藤準規投手「肘を確認しながら投げてますけど、投球ではもう何も問題ない ですよ。投げた後の違和感があるかないかだけです。ここのところ順調ですから、投げる感覚も狭めていこうと思ってます顔11。」


 笑顔を見せながらの投球だったので、相当納得した球だったみたいです。ここまできたら、将来に向けてじっくり作っていってほしいですよね。




 投手陣は投げる順番があるので、残留も多くなります。23日に早朝のナゴヤドームで先発して好投した川崎貴弘投手も、次回の先発に備えてましたよ。























川崎投手「ここにきて、自分の納得した球が行くようになって、マウンドで不安なく投げられるようになりました。今までブルペンで良くないと、不安な気持ちを引きずったまま試合にはいっていっちゃってたんで。。。。技術的にも、一段階上にいけてるかな?って思います。」



 状態が落ち込んでも、底のレベルが少しずつ上になっている感じで、一歩一歩階段を登っているのを実感している模様・・・。自信つけたねっっ矢印1、、こりゃ、また来年が楽しみな選手です顔11






 そして、同じ三重県(高校)出身の1つ先輩、、、関啓扶投手は・・・・
























 「宝の持ち腐れだっ!」て高橋投手コーチにビシッッ!!といわれたあとの~~・・・「あかずきんちゃん~♪」って。。。切り替え早ッッ顔12




 そうそう、切り替えといえば、、雁ノ巣に出かけてますが、、ここんとこ先発から「中継ぎ」にちょっと場所移動したルーキー浜田達郎投手、、いい感じ になってるんですよね。




























浜田はまちゃん達郎投手「中継ぎだと、後のことは全く考えずに全部全力でいけるんで、スピードもでるし、気持ちよく投げられているんです。先発でこの投げ方したら、もたないって思うんですけど・・。でも、今は全力で投げるこの方法はしっくりきているので、何かつかめると思います。グッドグッド



 プロに入って平均130キロ台のスピードだったのが、中継ぎをするようになって144キロをスイスイだすようになっています。ここでフォームなど良かった時の感覚と自信を取り戻して欲しいですね。






 さて、野手の残留、、、内野組は同じタイプの荒木雅博&岩崎恭平選手。

 二人して足を痛めたんですが(箇所は違います)治る速度も似たり寄ったりで、、仲良くノックを受け、お互いにバッティングピッチャーをしながら一緒に練習しています。





恭平選手「守備は問題ないですけど、まだダッシュできないから・・。僕が全力で走れなければ意味ないでしょ。まだちょっとかかるかな・・・。」























 守備は問題ナッシングです。9月に入れば、実戦に戻ってこられるかな・・オーケー



 一方、




荒木選手「週末から出られると思うよ。」



 リハビリでも、他の選手よりうんと練習する選手。「練習するだけ何か得られる」という彼の考えは、全くブレがありません。だからこそ長い間レギュラーがとれるのでしょう。



荒木選手「もうすぐ36でお腹出てないのは、俺くらい?」





















 

 内野手らしい、引き締まった身体。サービスショット・・・いただきましたっっキラキラ2





  

Posted by 燃えドラ! at10:09
Comments(4)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2013年08月26日

8・26 ナゴヤ球場に快音響く♪

 8月24日、雨の心配もなくなったナゴヤ球場に快音が続き、広島相手に快勝グッド。スターキャットで中継をしていた試合は、大いに盛り上がりました矢印1矢印1




 この日、試合前に中日スポーツ月間賞の表彰を受けていた井藤真吾選手のタイムリーから始まり、森越もりこ祐人選手の追加点、7回には、先頭のもりこ選手のツーベース、松井佑介&赤田龍一郎&福田永将選手の連打、吉田利一選手がつなぎ、山崎武司選手でトドメという、素晴らしい攻撃。



 どんより曇った空とは裏腹に、気持ちいい~ 顔2 展開でしたね。




 攻撃もさることながら、守りも素晴らしかった!! ピンチをすくったのは、サードもりこ選手を絡めた5-4-3の2つのダブルプレーと、なおみち選手&だいき選手の4-6-3のダブルプレー。


























 守りからリズムと作るって、こういうことなのね・・・というような3つのプレーは




鈴木孝政監督「このダブルプレーは、タイムリーよりも価値あるプレー




 と、大絶賛。特に森越選手の外野に抜けそうなイレギュラーバウンドに反応したグラブさばきと正確な送球には、「今日はもりこしデーだ!!素晴らしい!!」






 と、、




 この褒め言葉がきこえたのか・・・翌日、もりこ選手がプロ初1軍昇格びっくりびっくり  おめでとう~~っっ顔11  その得意な守備と元気を是非、披露してきて欲しいですねっっ。





 そして、、ピッチャー陣も踏ん張りました。山本昌投手が調整登板だったので、2回で交代、その後を受けたのは、雄太投手→井上公志→清水げんさん投手。

 雄太投手は、すいすい打たせてとる、「らしい」ピッチングを展開していたのに、突然5イニング目に1アウト満塁のピンチSOSを作ってしまいました。。。そこを引き継いだのが・・・井上投手。



井上投手「くしかないっパンチパンチパンチ




 その強気がみごと相手をねじ伏せ、フライと空振り三振にしとめました。ピンチでも冷静(でも心は燃えている)にマウンドに立っていたのは、さすが社会人出身ですね。

























 ちなみに、、この写真で右に写っているのは、千葉から車で見学にやってきた杉山選手のご家族・・・。小学校1年生の弟くんに一緒にピースしようと誘ったのに、弟くん、カメラが恥ずかしくってかくれちゃった・・というシーン。可愛いっっ・・・ 



 
 さて、、、




 8-2で快勝した翌日も、スターキャットの中継がある予定だったのに、、朝から雨雨。。。 小雨になったりしたものの、グラウンド状態が悪くてとても試合はできません。残念ながら中止になってしまいました。


 屋内練習場での練習に切り替わり、、、あらぁ~?!あらら、、?! 

























 ファーム快勝だった同じ時間、ナゴヤドームは苦しんでいたようで・・・。守備に積極性がなかった?!と若手が戻ってきてしまいました。



谷てっちゃん哲也選手「あかんですわぁ~、おちこみますわぁ~汗・涙 2汗・涙 2



 とはいえ、気持ちは切り替えてますよグー。次、何をすればいいか、もうわかっていますから。。この写真は盗塁練習をしていた選手のために、ピッチャー役をかってやっていたところ。。投手がいてくれたほうが、想定しやすいので・・。順番で、投手役を務めていました。




 そうそう、あの元気な選手の声が聞こえないわ?!と思っていたら、、、こんなところに。。。


























 つくり笑顔~~顔13。。どうしたのか?というと、、


 先週、鳴尾浜2日目の朝、起きたら顔の右側が腫れていて痛みがあった、、と言うことで慌てて病院にいってみると、一般的に「しぼうのかたまり」と呼ばれる(本当は脂肪ではないですけどね)しこりが右耳の下に出来てしまったんですね顔15。しかもそこに雑菌が入ったため炎を持って腫れてしまったそうなんです。


 一旦は脂肪吸引したんですが、、菌がまた入るといけないので、静かに練習していました。あぁ~ついていないっっ。ちなみに、誰でもできるもので、皮膚科の病気としては珍しいものではありません。



 さで知らぬまに体力が奪われていたり、疲れていたり、栄養が偏っていたり、心配事があったり、、いろんなことで、突然、思いがけない病気が起きることがあります。選手に限らず、皆さんも気をつけてくださいね。顔9











      おまけ その1







 久しぶりに、このOBが息子さんと一緒に日本に戻ってきてました^^























 


 郭源治さんを撮ろうとしたら、、何気なく、、源治さんのよこにはいってストレッチする選手がっっ。。。田中大ちゃん、、、なにやってんだいっっ顔12








   おまけ その2








 ドラネコさんから「荒木選手はどうしてますか?」の質問を頂きました。1週間緩めの練習をし、25日からノックをしっかり受けています。今週はファームが遠征に出かけていますから、その間にコーチとマンツーマントレーニングをし、週末のオリックス戦から実戦復帰の予定です。
  



























 31日は、スターキャットをはじめ東海3県下のケーブル局で実況中継予定ですから、是非、荒木選手の華麗な動き をチェックしてくださいっっ。。


 ちなみに、写真は、広島の中東選手が荒木選手にアドバイスを求めていたところ・・。チームの壁を越えて、「きけるものは聴いておこう」という貪欲な姿勢が素晴らしいですね。いつでも勉強するチャンスは転がっているんですから・・・。ヤンドラにも見習って欲しいものです顔11









  

Posted by 燃えドラ! at21:57
Comments(2)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2013年08月22日

8・22 連勝だぁっ♪♪♪

 長いトンネルを、ようやく抜けましたっっ矢印1 やはり先発が踏ん張る と、ムードも良くなりますね。そして、この選手も戻ってきましたっっ顔2





















柳田しげお選手「今年はに球が良く当たりますね。でも、基本、丈夫ですから、、。」


 身体が強いというのは、当たり前のようでそうでもない。プロには絶対必要な条件なんですけどね。だって、すごい練習量でも耐えきれる体がなければ、始まらないのですから・・・。



しげお選手「僕は、ありがたいことに、辻さんの時にトコトンきたえられましたから・・パンチパンチパンチ。練習が多くてきつくて当たり前。だから、今ほお~っておかれても自分のすべきことはわかってます。

 最近は、‘どうやって休もうか’ってことが先の選手が多いでしょ。野球が仕事なのにね。


 口の中5針縫ったから、食べることは大変だったけど、ばい菌が入っちゃいけないって抜糸するまでは逆に時間が出来たラッキーと思って、筋トレで下半身を鍛え、打ち込む練習もできましたよ。」



 普通は残念と思うところを「ラッキー」と考える。プロらしいポジティブ精神ですね矢印1 素晴らしいっグッド





 怪我と言えば、、、




















 一軍でいい味だしていたのに、、売りの足を怪我してしまいました。太ももは無理するとまた同じところを痛めちゃいますので、しっかり治してもらいたいですね。恭平選手っっ!!




 怪我と言うと、、吉見一起投手の現在は・・・























吉見投手「らないようにするのが、一番気をつけていることかな。復帰時期がわかっていれば逆算していろんな練習を考えるけど、今はまだ治すってこと優先だから。

 あまり根詰めると、気持ちが切れちゃうんで、投げること以外はみんなと同じ量で練習しています。時間があるから、この練習を増やそうとか、もっとやろうと、思いつめないようにね。」




 なるほど、、精神的にダメージを受けると、治るのにも影響が出てきちゃいますからね。やはり、どこまでも大人な吉見投手です。





 大人といえば、、彼の野球理論は、いつも勉強になります・・・。




















 最近の私にとっての名言はこれ。


鈴木義広投手「得意な場所のちかくには、盲点がある」

 
 どういう意味かっていうと・・・


す~さん「このコースにくるとヒットを打てるという「打者の得意コース」がそれぞれあるんですけど、それを逆手にとって、「得意コース」近くにボール球を投げれば、打者は「きたっ」って思って反応するんです。だから、打ち損じたり、空振りしたりする。だから、得意だけど盲点もあるってこと。

 ぼくらは、そこに投げきれるかどうかなんですけどね顔12 打たれるときは、投げ切れていない、技術がないってこと。練習するしかないってことですパンチ




 ほ~~~、、、す~さん。わかりやすい説明をありがとうございました!!












       おまけ







 夏休み晴れならではの光景。。。 





















 カブレラジュニアが、おもちゃのようです・・・顔11





  

Posted by 燃えドラ! at06:22
Comments(3)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2013年08月19日

8・19 厳しい戦いのなかでも・・

 厳しい暑さ炎もさることながら、、ヤンドラも、厳しい戦い が続いております。。なかなか勝利に結びつかずに、もがいているっていう感じ?!


 こういう時って、勝っていても、一旦勝ち越されると、「よし、もういっちょういったるでぇ~矢印1」って雰囲気がなかなか出てこないものなんですよね。ん~難しい。



 そんな中でも、やっぱりすごいじゃん!!というプレーは随所にみられるわけで、、。それが続かないから勝ちに結びつかなくなっちゃうのです。もったいない顔3汗・涙 2汗・涙 2汗・涙 2




 実は8月15日、ナゴヤ球場の記者席にいた各チームのスカウトさんですら、、「お~、すっげーなぁ~。こんなシーン、初めて見たわっ。」という、素晴らしいプレー キラキラ2 がとびだしましたっ矢印1


 なにかというと・・・岩田慎司投手の けん制アウト。 なんと、サード で・・です!!






















 ファーストやセカンドでのけん制アウトはあるものの、サードで刺すのはプロはほとんどありません。しかも、ランナーはソフトバンクの明石選手。足のある1軍のプレーヤーですよ。




岩田投手「サードランナー、させたらラッキーだなって思って。。サードの森越に目配せSOSしたら、わかってくれて、あいつもうまく動いてくれたんで成功しましたオーケー。。。初めてかな?」



 もともとけん制が超うまい選手です。毎試合、刺してるんじゃないかな?



森越もりこ選手「僕も、野球人生初のサード牽制死ですよ。慎司さんだから、何かやってくると思って想定してたら、アイコンタクトっていうの?目をぱちぱちピカーンしたんで。。。自分もしっかりゲームを見ていたと思いますけど・・・さすがですよね。気持ちよかったです。顔2





















 しんじもりこ の 「ハート1コンタクト」バッチリ成功グッドですねっ



 勿論、この時のキャッチャーも目配せ、気遣いもよかったわけで、、、。ベンチに戻る際にハイタッチ。























 ピッチャーの気持ちをのせてあげるのも、キャッチャーの役目ですからね顔11





 そんなキャッチャーは、、マネージャーにも、気配り?!






















 今年の夏は、頻繁に1軍2軍の入れ替えがあり、、朝、夜関係なく、電話で伝達し、チケット、ホテルの手配など本当に大変。携帯抱いて寝ているんじゃないかな? 寝苦しい夏の夜。。。選手よりも眠れないでしょうねぇ~顔10


 そんなマネージャーの肩をもみもみしてあげる赤田龍一郎選手・・やさしいっっ。   で、、、彼のとっておき写真、ついでにもう一枚いっちゃおう!!






















 関係者以外、ベンチ出入り禁止ですよぉぉ~~~顔3






  

   おまけ






 内野陣・・ここに来て故障続発・・・荒木選手まで足を痛めるなんて・・・。でもでも、チャンスが沸いてでてきたわけで、、。


 いっちゃう?ルーキーいっとく? 準備しとこうしとこう!!



















 爽やかっっ、、ミゾ☆(溝脇隼人選手です)


  

Posted by 燃えドラ! at06:26
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2013年08月15日

8・15 76℃って?!

 猛烈な暑さ炎が続く今年の夏・・・スタンドから応援していただいているファンの皆様には、心から感謝いたします。身体には十分気をつけて、ご覧くださいね。くれぐれも、ガマンして観戦しないでくださいねっ。


 スタンドもさることながら、グラウンドの気温もハンパない。


 3回終了時にグラウンドの気温を測ったら、打席の温度は46℃、、、そして、、ベンチ前の人工芝の上は、なんと、76℃ 顔13 なんですよっっ。



 それは、、、、蒸し風呂でしょう~~~。そんな中で野球やってるなんて・・・。ほんと、大丈夫???





 だから、ブルペン横で待機している投手陣の前の人工芝に、高橋投手コーチ、試合途中でも汗・涙1汗・涙1汗・涙1を撒いていますものね。蒸発する蒸気が暑いとかいってらんない。とにかく、今をどうにかしなきゃなのです。

 なんとかならないのかしら・・・・顔10









 では、、今回はまず、頂いた質問からお答えしましょう。「まうきゅん」さん・・・「そうま投手とじゅんき投手はどうなってますか?」





























 山内壮馬投手は、、実はを痛めちゃったんですね顔7。それで、様子をみながら投げたりしていますが、、。。試合に登板できるという具合ではありません。

 今後どうするのか、、、怪我と付き合いながらなげていくのか、、毎日様子がかわるようなので、わからないですね。


 顔はいたって元気なのですが、、いかんせん大事な肘ですから、無理をせず早く治ることを祈ります。





 もうひとり、伊藤準規投手は・・・

























 こちらも、肘を痛めていますが、ブルペンで投球する回数がえてきました。順調に前進中です。今年中にはなんとか投げて欲しいのですけど・・・。ブルペンでは相当いい球を投げているときいています。ただ、心配は投球した後なんですよね。

 何日も張りが残ったり、違和感があって・・・ですとローテーションにははいれません。回復が早くなってくれば、試合にも登板できると思います。川上憲伸投手もそうでしたから・・・。(ケンシン投手はもう大丈夫ですよ) ん~、いつ、、とは言えなくてすみません。





 続いて、「まめはる」さん。「赤田選手が1軍登録されて、その後抹消。どうだったのか情報を」ということで、、、1軍にいたときのをご覧頂きましょう。・・・・じゃぁ~~んっっびっくり


























赤田龍一郎選手「ファームとの違いですか??それどころじゃないんですよっっ顔13。。何がなんだか、、わかんないです。。。練習ついていくのが精一杯です。。勘弁してくださいっっ顔15


 というコメントを残し、黙々と練習していた赤田選手。



 この顔つきをみれば、、一目瞭然。「緊張」って書いてあります。。。。そう、トレードマークの笑顔が全く見られませんでしたSOS


 それほど、1軍の緊張感はすごいのです。ファームにいても、ここまでとは言いませんが、本番を想定し緊張感をもって練習しないといけないと思ったことでしょう。いい経験になりましたね。次に昇格した時、ビシッとできるよう、毎日をすごしてもらいたいものです。







 本番を想定した練習といえば、、投手のゴロ捕。例えばスクイズでホームアウトにしなければいけない場合、キャッチャーにストライクボールを投げなければいけません。

 とってからのボール返球はダメ、なんです。だから、ストライクが入るまで、何度もとり続けます。ストライク判定は、、、この選手。

























 この日は、先に終了した浜田達郎選手が審判役でした顔11







 さてさて、ここのところ、連敗になっているヤンドラたち。打ちはするけど、得点に繋がらない。ん~1軍もそうですよね。

 先回紹介した堂上お兄ちゃん剛裕選手や中田ぶ~ちゃん亮二選手は好調をキープ。そしてこの選手も元気なんです、























  野本圭選手・・・今、元気な選手がそろって昇格矢印1してくれたらいいのにねっっ。









   おまけ





 先日、愛知大学選抜との交流戦がありました。大学選抜の監督は、元PL監督の中村順司さん。というわけで、、この選手がかなり気になるようです・・・。

























 名将にアドバイスをいただけるなんて・・・幸せですねっっ。だいき選手。ハート3




  

Posted by 燃えドラ! at00:00
Comments(4)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2013年08月12日

8・12 ヤンドラ in 豊橋

 夏休み期間中に開催される、1年に一度の豊橋でのナイトゲーム。連日の猛暑炎の中、4000人以上の三河のドラゴンズファンとタイガースファンが応援に駆けつけてくれました顔2 ありがたいですね~~矢印1



 ゲームは夕方6時からですが、昼1時から、この日の先発&スタメン以外は、少年野球の野球教室です。。

 プロの選手から直接声をかけてもらえることは、本当に嬉しいもの。一人一人にしっかりアドバイスや褒め言葉をもらい笑顔いっぱいでしたよっ。






















関啓扶投手「どんな選手になりたい?いっぱい稼げる選手になりたいと思うけど、そうなれるように、監督やお父さん、お母さんの言うことをしっかり聴いて、一生懸命練習も勉強も頑張ってください。」

小川龍也投手「野球が好きハート1野球が出来ることの幸せが一番大切ですから、その気持ちを忘れないでくださいっ。」



 そして、最後はバットのプレゼント。全チームに1本ずつとはいかないので、、ジャンケンで争奪戦です。チームのキャプテンが代表でジャンケンする相手は、、、この選手。






















 この嬉しそうな顔っっキラキラ2




 暑すぎる中での野球教室・・・試合前にけっこうな体力消耗です。。。でも、、そんなことは言ってられません。すぐに練習が始まりました。。。これだけでもプロの体力に驚かされます。。



 いつものようにヤンドラの練習が終了。ここからタイガースの練習なのに、、、あれ??3塁側ベンチは空っぽ顔8


 実は、東名高速をバスで球場に向かっている途中、事故渋滞に巻き込まれちゃったんですよね。。汗・涙1汗・涙13時到着予定が1時間ほど遅れるということで・・・


鈴木孝政監督「今日は不戦勝か?まぁ、はっきり言って、ピッチャーさえ身体ができれば、試合は出来るからなぁ~。野手はキャッチボールすれば打たなくても大丈夫だしね。」


 大相撲じゃないので、、待ちますよぉぉ~~いくらでもぉぉ。なぁ~んて話していたら、小虎たちがやってきました。練習もそこそこに、、シートノックをして試合開始です。






 阪神先発・白仁田投手の立ち上がりをとらえ、まずは、調子を上げてきた堂上お兄ちゃん剛裕選手が三河ファンのみなさんに、ご挨拶代わりの3ラン!!
























たけひろ選手「いやぁー、入ると思わなかったですけど・・。顔12


 いやいや、打った瞬間のホームランでしたよっ。豪快なバッティングがかえってきました。。






















 かっちょいぃぃぃ~~キラキラ2




 たけひろ選手に続けと、これまた、この人の連日ダ~~ン!!























中田ぶ~ちゃん亮二選手「下半身がしっかり使えるようになってボールがしっかり見られるようになりました。凡打の内容も良くなってきたので、、状態は上向きですよっっ矢印1矢印1矢印1






















 気合の入ったハイタッチで、ベンチを盛り上げます。




 5回まで、押せ押せムードだったのですが、、6回からチームが入れ替わった?ような内容になってしまいました。。これ、、暑い中で練習しなかった阪神が、体力温存してた?って感じですかぁ??



 阪神にも2本のホームランが飛び出したのですが、実は、コンラッドのホームランの打席の時、カメラマン席にいた私の隣に吉川大幾選手がちょうどやってきて、、


だいき選手「あぁ~、これ打ちますよ。でますよ。」


 と言ったとたんにホームランだったのです。。えっ?未来が見えるの?


だいき選手「だいたい打つときってわかりますよ。流れと雰囲気で。コンラッドはホームランの前のファールと配球で、このボールがきたら打つなって思いましたもん。カミナリ



 そう、野球選手って、ホームラン打つ時ってわかるそうです。グラウンドで守っていても。。。だから、駆け引きがうまい投手は抑えられる、ってことで・・。野球は深い なぁ~。






 さて、この試合から、ファームに合流した選手がいます。。。




















 1人だけが色が白いから、すご=く目立ちます。なかなか打撃が戻ってこないので、ファームで打ち込こめ、、ってことでしょうか・・。一旦気持ちをフラットにして、改めて1軍を目指して欲しいですね。




   がんばれパンチ なおちゃんっっ晴れ晴れ



 


   

Posted by 燃えドラ! at11:40
Comments(2)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2013年08月08日

8・8 後輩たちの夏が始まる♪

 毎日、日本のどこかしらでゲリラ豪雨 汗・涙 2があり、、週明けるなり名古屋でもすごい雷雨で、ビックリしましたね。
 この雨で涼しくなるかと思いきや、なんのなんの、今週は37度?が続くという、、体温ばりの猛暑炎で身体が悲鳴を上げそうです。


 そんな暑いさなかに始まるのが、、、甲子園での高校野球!!


 母校が出場するという選手は、「どうなった?」「うちは勝ってますか?」顔8と経過をつい聞いてしまうという毎日になります。

 後輩たちの頑張りは、先輩にも刺激になるというもの。彼もそのひとり。






















 赤坂和幸選手です。昨年は、母校・浦和学院が勝利した日に、公式戦初ホームランを打ちました。今年は支配下にはなれませんでしたが、気持ちを切り替え頑張っています。不安だった守備だって、練習練習、どんどん良くなってきています。来年の支配下争いはもう始まっています。がんばれアカサカ!!



 後輩たちに「夏の1勝」を願うのは、、





















 巨人戦で豪快なホームランをかっ飛ばした、名電出身の堂上お兄ちゃん剛裕選手です。かなり調子を上げてきました顔11



堂上選手「がんばってもらいたいですよ。‘さくら サクラサクラサクラ’がいっぱいきけるといいですよねぇ~。僕も頑張ります矢印1


 そう、名電高校が得点すると、アルプススタンドはスピーディーな‘さくら’を演奏します。ここ数年、夏の甲子園は初戦敗退が多いので、まずは1勝!してもらいたいですね。



 そんな高校球児を夢みるちびっ子たちが、ナゴヤ球場にやってきました。練習をベンチで見学します。






















 小学校1年生から6年生までの「蟹江ベアーズ」の選手たち。大きな選手にビックリ顔8 し、プロなのに、たくさん練習することに驚きっっ。


6年生「ピッチャーのゴロ捕球練習で、ショーバンですごく上手にとってた!!」」



 わざとショートバウンドにしてキャッチする練習に身体を乗り出してみていました。試合観戦も勉強になりますが、どんな練習をしているのか少年野球チームに練習をみてもらうのは、とてもいいことですよね。選手だって、子供たちが見ている前で下手なプレー、手抜きプレーはできませんから・・・顔12


 この後の試合も勝ったし、夏休みのいい思い出ができましたねっ!!






 では、、




 怪我から復活、GOODニュースキラキラ2を。8月3日巨人戦で今季初登板になりました!!






















 予定では2人後のバッターからだったのに、デットボールなどで1アウト満塁になり、緊急登板になってしまいました。今季初登板が、めちゃめちゃピンチの場面!!さ、どうするっ?!



小川龍也投手「ブルペンで4球しか投げてなくて、肩もできていなかったんでどうしようかと思ったんですけど、開き直って投げたらうまくいきました!足はがくがくでしたけど、頭は冷静だったので、それが良かったと思います。少しの緊張はいいもんですよね~」



  こういう度胸は若さならでは。若さって、すばらしいっ!!




 そして、もうひとり。怪我復帰ではありませんが、、大丈夫よ~~というところをお見せして締めましょう~~。





















 この笑顔があれば、、心配なっしっっハート3


 


  

Posted by 燃えドラ! at00:02
Comments(3)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2013年08月05日

8・5 巨人勢力おそるべしっ!

 セリーグのトップを走るジャイアンツ。そこを支えるファーム選手たちも、やっぱりハンパないっ!!




若松駿太投手「えぐいっっ!! 」



 ルーキーのこの一言が何よりもぴったりの表現だと思います。。。だって、3連戦の先発は、宮国&ホールトン&福田投手といった、えっ?この間まで1軍で投げてたでしょ?と言うメンバー。


 加えて、亀井、松本、藤村、脇谷選手って、、ナゴヤドームであったよね?極めつけは「ガッツ小笠原」&「石井義人」選手って、、、あかん!反則だわ~~っ。顔13



 (とはいえ、ドラサイドにも、復帰調整のルナと山崎武司&井端選手がいたんですけどね。)



 にしても、こんな実力メンバーに、若手の成長株、#55大田たいし&ルーキー辻(菰野出身)&鬼屋敷(近大高専)&河野(育成から支配下捕手)&坂口(智弁和歌山・岡田投手の1つ先輩)選手と、、ずらずらずら~~顔8



 豪華極まりなしっ。名前だけで圧倒されるわ。でもって、ナゴヤ球場で巨人戦が開催されるのは96年の球場の最終戦以来とあって、、、巨人ファンがどどど~~っと観戦にいらっしゃったわけで・・・。

 スタンドは、あっという間にオレンジ軍団に占領されてしまいましたっっ。





 そんな状況下。





 2日金曜日は、、宮国投手の前につけ入る隙なし。唯一のチャンスメイクは・・・中田ぶ~ちゃん亮二選手の3ベースヒットでした。




















 その後が続かない・・・・&ぶ~ちゃんは、次の打席で右手首に死球カチンをうけ、、念のために病院でレントゲンをとるはめに・・・。


 

ぶ~ちゃん「腫れてますよぅ、、顔7ハンパなく痛いっす・・汗・涙 2。」


 検査結果は打撲。骨折じゃなくて、良かった良かった。。矢印1




 で、、翌3日。ゆうだい投手vsホールトンの先発で始まったゲームは、、3点入れられたら3点返す。勝ち越されたら、また追いつくというシーソーゲーム

 中でも、堂上お兄ちゃん剛裕選手の豪快なホームランはお見事でしたね。打った瞬間、バットをほ~り投げたほどの特大弾!!


たけひろ選手「ドンピシャです!! 今年一番の手ごたえでしたね。今、タイミングをうまくとれていると思います。顔11


 今年はなかなかつかめなかった打撃が、どうやらここにきて、自分の中でうまく消化できているようです。


たけひろ選手「ぶっちゃけ、僕のこと忘れられていないかと・・。こうやって打てば、俺もいるぞびっくり と判ってもらえるんで・・・」



 そうそう、目だってナンボ。派手に打ちまくってもらいましょう~。たけひろ選手に続けと、福田ふくちゃん選手からも今季1号が飛び出しました。



ふくちゃん選手「たけさんみたいに、綺麗にバットとばせんかったっっ・・・矢印2



 この日、スターキャットの実況中継レポートのためのモニターがベンチ横にあったのですが、ふくちゃんのホームランは、前田選手&ぶ~ちゃんなど4人がちょうどみていたのです。。♪(代打の準備中で、投手のボールを見るためです。)


ぶ~ちゃん「福ちゃん、松ヤニつけすぎぃぃぃ~。バット前にとんどんねん顔3」 


 裏で・・・大うけしてました。。。顔12 




 さぁ巨人3戦目。このまま連敗ではおわれません。



柳田しげお選手「やられっぱなしでは・・。やり返してやるよパンチ。今日は4番なのでチャンスで打つ!」



 まずは、この日1番に座ったルーキー溝脇隼人選手が、内野安打で出塁。俊足をいかし、ヘッドスライディング ピューピューピュー で勢いをつけました。



















溝脇ミゾ選手「昨日2番で今日は1番。一つ繰り上がりました。福田投手は球が速いので、粘ってかく乱させて出塁できるようにしますよっ炎



 そして、前日、守備練習中に左目上に打球を受け、念のために急遽欠場したしげおさん。今日こそはと燃えて炎いました。


 こちらも有言実行、先制点をたたき出すタイムリーヒット。




 1軍2軍を言ったりきたり、なかなか波に乗り切れない野本圭選手も、もやもやした気持ちを切りかえ、悔しさ炎をグラウンドにぶつけました。2安打2得点ファインプレーと元気なけいちゃん をみせてくれましたっ!!



















 3回7回と追加点もあり、5-3で勝利。圧巻だったのが、9回表です。


 マウンドに立ったのはルーキー井上公志投手、バッターは、なんと、亀井&石井&ガッツ小笠原選手です。


 ルーキーとは思えぬストレートでグイグイおす強気のピッチング。三振三振ライトフライと、、見事に三人で押さえ、ゲーム終了。




 
井上投手「テレビで見ている相手で、、、ビビリました顔8。でも、自分を信じて投げましたキラキラ2




 すばらしいっっ。びっくりびっくり 




 1年に1度の交流戦は、見ごたえばっちりの3連戦でしたね。お互いに刺激になったと思います。試合だけでなく、ファンに対する接し方なども参考になったのでは・・・?!


 また、来年も楽しみですねっ。顔11







 おまけ






 巨人3戦目の8月4日は、キャンプから研修で日本に来ていた韓国の元LGツインズ投手・キムヨンスコーチ(126勝227セーブのすごいピッチャーだったんですよ)の最終日でした。最後の練習は堂上お兄ちゃん相手のバッティング投手です。
























 目いっぱいの速球をなげ、お兄ちゃんも負けじ炎と対抗。最後の最後にライトのネットを越えるほどの特大ホームラン☆で締めくくりました。



お兄ちゃん「さいごだから、絶対ホームラン打ちたかったんです。よかった。いい気持ちで見送れます。矢印1

ヨンスコーチ「楽しかった。ありがとう。是非、韓国の野球を見に来てくださいっ。ハート3




 言葉はなかなか通じませんでしたが、身振り手振りでいろんなことを教えてくれました。またお会いできる日を楽しみにしています。カムサハムニダ。トマンナヨ。グッド





   

Posted by 燃えドラ! at17:07
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

このページの先頭へ