2013年07月29日

7・29 続々復帰、めざせ1軍!

 週が明けるやいなや、ヤンドラの大先輩・山崎武司選手の引退ニュースが飛び込んできて、、、、「いずれ」とは思っていたものの、「とうとう」きてしまった瞬間を向かえ、物悲しい汗・涙 2気持ちになりました。



 彼が入団し、今のヤンドラと同じこのナゴヤ球場で汗水ながしていたことを思い出しました。当時からかる~く振っても、美しい放物線をえがいて「飛ばす力」は群を抜いていましたし、汗を垂れ流しながら豪快に「わっはっはっ晴れ」と笑う姿が印象的でしたね。



 この2年間はヤンドラと一緒に過ごす時間も多々あったわけで、、その中でも後輩に対して決しておごらず、聞かれたらしっかりアドバイスをおくり、間違っていることは注意する姿勢。嫌われたくないと何も言わない人が多い中で、しっかり言葉で伝えていました。


 近い将来指導者になるとは思いますが、考えを押し付けるタイプではない彼が、どう後輩たちを育てていってくれるのか、今後も注目☆していきたいと思います。







 さて~、ナゴヤ球場では、続々を故障組みが復帰してきています。ヤンドラではありませんが、なんといっても、多くのファンが待ちのぞんでいた川上憲伸投手の復帰がありました!





















ケンシン投手「身体の心配はなく、腕は良くふれていたと思う。コントロールがまだ甘く、2ストライクからはずそうと思ったのに、甘く中に入ってしまうとか、ファームでは打たれないけど、1軍では許されない。


 まだ不安はあります。下半身をモットしっかり作って、結果と内容をしっかり残し、1軍復帰できるようつくっていきたいです。」



高橋投手コーチ「最初はこんなもん。投げられたのがまず良かったよね。緩急つけたピッチングはさすが、いいカーブで空振りとってたよね。今日は3イニングだったけど、次5イニングを投げてどうなるかだなっ」


鈴木孝政監督「やっぱりマウンドでの川上っていう迫力はみられたなぁ~。ずっと顔がこわばっていたよ。殺気 炎立ってた。自分自身で’今日は試運転じゃない、野球人生かかっている’って思って投げてたのがわかるよ。

 だから、僕はこの姿を若い選手に見せたかった。必死でマウンドに立つ、人生かけてる姿をね。」




 
 「結果を出せないベテランはいらない」という声を聴くこともあります。が、一度はトップに立ち、苦労してもがいている、そして這い上がる必死な姿を見せられるのは、ベテランだからこそ。


 それを見て、ヤンドラたちは何を感じるのか、自分にどう生かしていくのか、生きる字引をしっかりと心に焼き付けて欲しいと思います。





 そして、ケンシン投手のあとを次いだのは、雄太投手。一旦はマウンドにたったのに、肩を痛めてリハビリをしていました。













 






 
 「ゴロ王子」というだけあって、打たせてとるピッチングはさすが。いい味出してました。



 ケンシン&雄太投手は、週末の巨人戦で先発予定。しかもこの試合はまたまたスターキャットで実況生中継しますよっ。ナゴヤ球場にこられない皆様、是非ご覧くださいませ~~キラキラ2






 ヤンドラで約1k月ぶりに復帰したのは、この投手。























若松駿太投手「まだスピードでてないですけど、とりあえず低めを意識して投げることが出来てよかったです顔11 想像より良かったですびっくり


 リハビリ中は何度もくじけそうになったけど、友達や親に優しい言葉で励まされてすごく元気になりました。試合後や練習後のケアが大事だと、実感したので、今はしっかりとやっています。。。やっぱり甘くなかったですね。。。顔12




 経験は財産。大きな怪我でなくて何よりでした。また1段階成長したよねっっ矢印1矢印1




 
  
 さて、1軍ではなかなか得点できずもやもやがたまっています。それはヤンドラの野手にとってはチャンスでもあります。ファームでいい味だしているのが、、
























森越もりこ選手「守備のリズムがいいと、打席も集中できますよね。打席に立たせてもらう機会が増えたので、この場面はこういう攻めできそうだ、とか、ここにきた場合はこう対処しよう。もしかしてこれもあるかも?って、いろいろな対処が頭ですっきり整理できて打席に立てるようになりました。腹くくって打席にたってます。」


 野球はやっぱり「」というのが良くわかる話ですね。ミスや経験をしっかり生かせる選手なんですよ。だから、見るたびに何かしら成長をみせてくれます。次の試合はなにをしてくれるのかな?って思わせる、楽しみな選手です顔2




 そして、、予定通り、、1軍に上がりましたっっ矢印1矢印1





















谷てっちゃん哲也選手「いやぁ~思ったより早かったですけどね・・・チャンスですから・・・。」



 今季初スタメン、しかもプロ人生3度目です。その初打席で、外野にぽとりと落ちるラッキーヒットてっちゃん持ってます!! プロはこういう運も必要ですから・・・矢印1



谷選手「いろいろ反省点も多かったです。」



 中川マネージャーも心配してテレビ中継を見ていたようですが、、「てつ、守備でめっちゃ緊張顔13 しとった!!」同じ年ならではの見方でした顔12








  さて、、、

 
 先回 井藤真吾選手の支配下登録の話をご紹介しましたが、中には「他の育成の選手が上がらないので複雑です」という声も頂きました。本当に、その通りですよね。

 チーム全体でもそんな空気で、監督、コーチ、スタッフ全員そういう思いです。


 でも、全員が支配下登録にならない理由を、球団の取締役に伺ってみました。


某取締役「みんなを上げてあげたいのはやまやま。でも、プロの世界はそんなに甘くない。ほかの2人が努力をしていないわけではないが、球団も慈善事業ではないからな。経営していく立場として「結果」を出ている選手を選ぶのは当然のこと。」



 という回答をいただきました。



 支配下になっていない2人は、来年契約をもらうために、この後が大切です。彼らだけでなく、特に後半戦には「契約」がかかっています。実際、ナゴヤ球場に取締役、編成のスタッフが姿を現す機会が増えています。ということは、、来年入ってくる新人のために「」をあけてもらう選手を探している・・・ということ。


  華やかだけど、、、プロは厳しい。  



 しっかりと、自分の力を100%出しきって欲しいですね。



  

Posted by 燃えドラ! at12:24
Comments(3)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2013年07月25日

7・25 祝・「46」 ♪♪♪

 月曜日、嬉しいニュース顔11が届きました。「205」育成だった井藤真吾選手が念願の二桁背番号をゲット。監督&コーチ&選手&スタッフ、みんなみんな笑顔顔2です。




井藤しんごちゃん真吾選手「コツコツやってきたことが間違いじゃなかったって。本当に嬉しいです。」




 実は前日の日曜日、そんな話が朝から密かに流れてきました。そして、午後になるとマスコミ各社には「契約形態が変わる選手がいますので、月曜日に記者会見します」というリリースが流れてきたのです。


 もう、間違いありませんびっくりしんご選手の支配下登録です。



 練習にも力が入ります。バッティングピッチャーもやっちゃったもんねっ。





















しんご選手「あぁ=ストライク入らなかった~~けど、杉山がバットコントロールいいから打ってくれてたすかっちゃった顔3


 とはいえ、やはりフォームはかっこよかったですよ。    ・・・そして・・・翌日・・・




 朝のアップの前にグラウンドにみんな集合。支配下登録とわかっている仲間から「おめでとうハート3」と祝福の嵐・・・
























 ちょっと隠れちゃいましたが、、岩田慎司投手がハグハート1しちゃってます。そして、、このあと、監督から新しいユニフォームが手渡される儀式です。
























鈴木孝政監督「今日から、いとうしんごが支配下になります。誰もが認める、努力は裏切らない、練習は裏切らないという言葉がぴったりの選手だと思う。今季急成長した選手の1人だ。

 二桁の背番号をもらっても、謙虚さを忘れず、もっと上を目指してまい進するように。そして、この番号がもらえたのは自分だけの力じゃないって感謝の気持ちを忘れないように。205番のユニフォームを飾っときなさい。」



井藤真吾選手「今日、選手登録させていただきました。やっとスタートラインに立たせていただいたと思っていますので、今まで以上に自覚と責任をもって頑張りたいと思います。よろしくお願いいたします。矢印1





 さっそく、ユニフォームを身にまといます・・・。205からのぉぉ~























   じゃぁ~~んびっくりびっくり















 「46」 輝いてます!!





しんご選手「いい番号で嬉しいキラキラ2。感無量です顔16



 実は、背番号の裏話があるのですが、、、



孝政監督「本当は‘しんご’だから語呂合わせ で「45」がいいと思ったんだよ。で、球団に言ったら「もう田島がつけてます」って言われて・・。あっ、そっか、残念、って思っちゃった。でも、自分を越えるって言う意味でいいかもね。」




 「46」も達郎選手や鉄平選手がつけていた活躍する番号。若い数字は、期待の現れです。さぁ、早速この日から「46」をつけて練習しました。ミニ紅白戦で自らをうヒット!!を放ちました。





















 誰に対しても優しい彼は、毎日ベンチでお茶を入れてくれているおばちゃんたちからも「おめでとう、よかったね~泣きそうだわぁ~顔16」と言われ、照れていました。お母さんに電話で報告し、泣かれたそうですが、、周りにいる人でも泣きそうなんですから、母親ならなおさらでしょうね。。



 真面目に練習に取り組む彼。休みの日でも屋内練習場からボールの音が聞こえてきますが、いつもそこにいるのがしんご選手。そうそう、数日前にこんなこともあったんです。



 近所の幼稚園&保育園の子供たち100人ほどナゴヤ球場に見学にきたのですが、選手は休み。唯一しんご選手がバッテイング練習していたので、、、「ぼくでいいですか?」って一緒に写真を撮ってあげたのです。


 ところが、、、その中の1人が、、



 「ぼく~、握手してもらってないぃぃぃ~~」って泣き出しちゃったんですよっ。。顔8



 すると、、しんご選手はその子にそっと近づき、さっと抱っこしてあげたという・・・。




 そんな心の優しい選手なのです。グラウンドでは強い心が必要ですが、プロ野球選手は子供たちの。子供たちはこのとき優しくしてくれた「いとうしんご」と言うドラゴンズ選手の名前を、きっと生涯忘れないでしょうね。

 相手のことをいつも思いやれるのは本当に「人として」素晴らしいですね。




 背番号46が、ナゴヤドームでみられるよう、いっぱいいっぱい応援矢印1してあげてくださいっっ。



  

Posted by 燃えドラ! at00:05
Comments(2)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2013年07月22日

7・22 フレッシュオールスター in 秋田

 18日、若い力の祭典、フレッシュオールスターゲームが秋田で開催されました。各チームから(ほぼ)4名ずつ監督から推薦され出場が決まるのですが、入団5年以内で2回までという決まりがあります。


 ヤンドラからは、2年目2回目の高橋しゅへい周平選手、同じく辻じーつー孟彦投手、3年目初出場の吉川だいき大幾選手、5年目初出場・育成井藤しんごちゃん真吾選手が出場、意気揚々と秋田の地に降り立ちました顔11



しゅうへい選手「雨?雨でもやろうよっ!絶対やる!!」



 そう、もし18日に試合が開催されない場合、19日のデーゲームに順延、20日に名古屋に戻るなり練習になっちゃうわけですよ・・・・顔3



 セントレアから出発、厚い雲の上を飛行機は飛んでいきました・・・で秋田は??





    小雨汗・涙 2  じゃん!!




周平選手「あるよね?やるよね?絶対あるあるあるって顔9




 前の晩から降り続いた雨は、朝10時くらいには小雨になり、、ほぼ降っていない状態。しかも、秋田こまち野球場は内野全面シートが敷かれているはずで、、、グラウンドもきっと大丈夫でしょう。そうとわかると、、、




だいき選手「辻さん、、、後からですよね顔2。。ぼくら待ってましょうか?」
スタッフ「先にいっていいよ、、僕がみてるから」




 というわけで、、3人は先に宿舎にむかい、前日まで1軍・広島にいた辻投手は、、、夜のうちに大阪にはいり、伊丹空港から秋田入りとなりました。




 

  さて~~。





 球場にきてみると、、グラウンドはきっちり整備され、練習からしっかりできるよう、準備万端になっていました。おぉぉぉ~~すばらしいっっ矢印1矢印1


 ちなみに・・・県営球場は、「こまち球場」と愛称がついているだけあって、メインスタンドから空を見上げると、「お米」の形をした屋根がついていて、8月に行なわれる東北3大祭りの一つ「秋田かんとう祭り」のちょうちんが並んだ竿みたいな4基の照明が並んでいました。

 そして球場の入口には、秋田の英雄「山田久志」さんのユニフォームが、どどど~んと飾られてありましたよっ。



 こんなスタジアムで2時半からアップをはじめたヤンドラたち。他のチームの選手と一緒になるのはなかなかないので、本当にしそうに話し込んじゃってました。年も近いしねっっ。



 そんな中、日本中の各新聞社やテレビ局が取材にきてますから、、練習を見計らってメディアにインタビューをうけるんです。

 周平選手は注目選手のひとりっっ!!





















周平選手「去年は緊張してましたけど、今年は大丈夫です。打率は今年のほうがいいんですけど、ホームランでてませんから・・・。今日はホームラン打ちたいですぅぅ!!」



 とにかく、ホームランが出ていないことがものすご~く納得いかないようで。




周平選手「ルナがオールスター明け10試合出られないので、そこでチャンスはあると思うんです。20日から1軍練習に合流するので、なんとか1軍に残れるようにがんばりますよっっ」




 
だいき選手「僕は派手なプレーもできないので、足で魅せたいんですけどね。スタメンじゃないからどうなるかな。でも‘フルスイング’しますよ。この時なら思いっきりできるでしょ。フルスイング宣言しますっ!! でも自分で振っているつもりでもそう見えないときがあるんで、もしフルスイングに見えなかったら大きな声で‘ふれ~!’って言ってください。絶対、声かけてくださいよ!!」



  フルスイング宣言でましたっ! しかと炎みさせていただきましょう。




 忙しかった辻投手は、ここでも大忙し。。。ドラ代表でサイン会に参加です。






















 
 子供たちがとっても嬉しそうでしたよっ。プロ野球選手なんて、子供のですものね。






 さて、試合は・・・・どうなったかというと・・・・






 5回まで双方1安打という投手陣の踏ん張りが目立っていましたが、6回から、イースタンリーグの打線爆発。1軍でも活躍している西武のルーキー金子内野手や、ロッテのルーキー・加藤外野手、日ハムの2年目・石川外野手らの活躍で、得点を重ねました。。





 ホームラン狙いだった周平選手は・・・






















 きもちよ~くバットが空を切り・・・    代打で登場しただいき選手も・・・























 めいっぱいのフルスイング。これ、音♪が聞こえそうなほどふっていましたよっっ。







 ヤンドラで唯一ヒットを放ったのが、、、























 井藤真吾選手。



しんごちゃん選手「1本でも打てたのは嬉しいし、フル出場できたのがすごく自信になりました。左から打ったし・・・でもでも、、2打席目の0アウト2塁のチャンスで進塁打(セカンドゴロ)しか打てなかったのが、めっちゃ悔しいっす。あぁ~~~、、くやしいっっ!!あれ、打ってたら流れも違ったと思うし・・・。あぁ~~~くやしいっっカチンカチン



 いままでに見たことのないほどの悔しがりよう顔14。。。この悔しさが、絶対この先にいかされると、確信しました。





 試合は1-7で、イースタンリーグの勝利。。。そして・・・表彰式です。勝ったチームからMVP1人と優秀賞4人が発表されます。





















 

 MVPは、大活躍したロッテの加藤選手。みんなも納得の受賞です。続いて、優秀賞は・・・・毎年、各チームから2人ずつ選出されるはずです、、、





   ・・・ が ・・・





 なんと!!今年はイースタンから3人選ばれてしまいました。となると、ウエスタンからは1人しか選ばれないっっ、、、顔8





 ウエスタンチーム誰もが唯一の打点を稼いだ 阪神の西田選手だと思い込んでいました。。勿論、西田選手本人も・・・です。





  アナウンス・・・「優秀賞は・・・ウエスタン代表・・・・東浜巨投手っっキラキラ2






 















辻投手「えぇぇ==顔13 にしだぁ~~顔8おまえじゃないんかいっっ!!」(ぼけてみえるタイガースのユニフォーム#33です)
























だいき「にしだぁ~~。うけるわぁ~~~っっ矢印1







 もう、チームで大爆笑。賞金50万円もらえるつもりでいた彼は、がっくりです。。
 ただ、すんごく優しく真面目な選手ですから、、このあとみんなにいじられまくりましたが、ニコニコして楽しそうでしたよっっ顔2



 しかも、、とったつもりで東浜投手から「目録」を借りて記念撮影までしてたという・・・。さすがっ関西人やねっっ顔12






 
井藤真吾選手「この試合に出させてもらって、1軍に出ている選手との違い を目の当たりにしたし、金子選手の走塁をみて、僕も今まで以上に走塁に力を入れようと思った。打つだけじゃいけないって。恭平さんもそうですけど、1軍は足がないといけないと思うんで。。自分も遅いほうじゃないから、もっとがんばります!!」





 「オールスター」はお祭りとはいえ、「フレッシュ」は若手の登竜門。ここで活躍したイチロー選手や青木選手なんて、メジャーリーガーなのですから、本当に大切なゲームなんです。


 ここで学んだことを、彼らがこれからどう生かしていくか、、、楽しみですねキラキラ2

  

Posted by 燃えドラ! at00:17
Comments(2)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2013年07月19日

7・19 唯一の連休

 今週はオールスター休み、、野球選手にとって唯一の「連休」です。今年のヤンドラは18日19日の二日間になりました。


 とはいえ、17日の練習は2時ごろに終了、20日は午後からの練習なので、目いっぱい使えば十分出かけられます。



谷てっちゃん哲也選手「嫁さんと近場にいきますよっハート3


  とか~


赤田りゅう龍一郎選手「ゴルフ矢印1で~す」


  とかとか~























杉山すぎちゃん翔大選手「実家に帰って、家族孝行してきます==」






















 なぁ~んてわけです。


杉山選手「プロに入って半年、最初に怪我からスタートだったんで、もう焦らずキャンプのつもりで前半戦じっくりやってきました。前半戦終ってようやくキャンプ終了で、普通に出来るようになったって感じです。

 金田コーチからも‘後半はスタメン起用もあるからな’って言われて、そうやくスタートラインにたったかな?て。


 プロは大学時代と比べて、投手の球の質が全く違いますよね。キレや伸びが・・・。すごすぎます。想像以上だった・・・自分で受けてて、この先自分は大丈夫かな、すごい投手がいっぱいいるのに受けらるかな?打席で打てるかな? 最初、めちゃめちゃ、ビビリましたよ~顔13


 でも、半年でようやく目も身体もなれてきて、普通にキャッチもできるようになりましたし、これからですね。 後半戦は1ゲームでも多く出たいし、結果を出していきたいと思ってます!!」



 しっかり親孝行して、名古屋に戻ってきてくださいね。






 休み前はなんだかウキウキ・・・。この二人はなにしてんでしょう?






















 福田ふくちゃん永将選手&森越もりこ祐人選手。この硬い握手は・・後半戦活躍を誓った握手? そう、活躍しないと困りますよ~顔3この投手も・・・






















 なかなか顔が見られず、どうしてるの?と質問の多い、岩田慎司投手。明治大学の後輩、今4年の選手が日本代表で頑張っているのも刺激になっているようで・・・




岩田投手「あっっ、岡大海(ひろみ)くんですよね。。プロに入りそうだもんんなぁ~。ドラゴンズにきたら、、、いじめちゃうよっっ 顔12



 そう、名前がアラフィフ女子世代にはたまらない選手ですね。。「エースを狙え」の主人公と(女子ですが)同じですから。ちょっと注目です。






 さてさて、、みんながお休み中、ヤンドラ代表4人の選手は、秋田で行なわれたフレッシュオールスターに出場していました。


 中でも入団5年目(5年以内で2回まで出場可)最後のチャンスで張り切っていたのが、、






















 井藤真吾選手です。。。  結果はご存知だと思いますが・・・詳しくは次回・・・顔11



  

Posted by 燃えドラ! at10:07
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2013年07月16日

7・15 きもちいい~♪

 何が気持ちいいかって、、巨人相手に3連勝顔11  でしょう。


 20代のヤンドラの力も次々に発揮されて、次世代のドラゴンズ像がみえてきました。嬉しいハート3ですよねっ。



 13日、14日の1点差の接戦は、ドラゴンズらしい投手リレーでの勝ち方。相手のミスで流れが転がり込んできたとはいえ、点数以上に盛り上がった試合でした。

 
 とくに、13日虎の子の1点をたたき出したのが、、、堂上なおみち選手キラキラ2。実は試合前にこんなことしてたんですよっっ。
























 普段、バントマシーンでバント練習をするのですが、気分がのったのか「僕がなげますよっっ」って数球先輩に投げていたのです。その先輩とは・・・

























 彼も、14日に代走でまたまたいい足ダッシュ魅せた岩崎恭平選手です。足の速い選手って、客席から見ていると動物みたいでカッコいいっっ!! 試合を見るときは、どうしてもピッチャーや打席に目が行きますが、恭平選手や藤井選手が出塁した時には、彼らに注目してみるのも楽しいですよっっ。いついく?・・いつ?いつ?ってワクワクしますからっ。





 接戦もドキドキハート1ですが、やっぱり豪快に打ちまくった試合も見ごたえがありました。あと1本三塁打がでればサイクルヒットだったという平田良介選手。高校野球が始まると、燃える炎んだよなぁ~。
























 今季は大阪桐蔭出身選手が大活躍。阪神・西岡選手をはじめ、日ハム・中田翔選手、西武・浅村選手、そして阪神のルーキー・藤浪投手・・・・


 ・・・浅村くんって、毎日打点、ホームランうってるよね~、すごいねっ、・・・って話すと、、、



平田選手「ほんとっすか?!アイツそんなにうってんすかっっ、、負けとれんですね。僕もうっていきますよっ炎



 ・・っといった矢先に、あの先制タイムリーにホームランなど5打点の大爆発!!有言実行、男だな~~っつ矢印1矢印1矢印1



 


 ホームランといえば、ファームで豪快に打っていた田中大ちゃん大輔選手が、浅尾拓也投手と一緒に1軍昇格しました。二人は同期入団の同級生。



























大ちゃん「必死にくらいつきますよっ」









 浅尾おうじ拓也投手が復帰登板した日から、いい流れがドラゴンズにやってきました。一緒ににのっちゃっいましょ~。




 流れにのって、15日広島戦で、1軍の初先発マウンドに上がるのが、、、





















岡田俊哉投手「同級生には打たせんからっ!」



 そう、昨年大ブレイクした、広島のプリンス・堂林翔太選手とは、高校時代からの仲良しさん顔2。広島・今村猛投手とあわせて、甲子園を沸かせた3人です。




岡田投手「アイツには今年まだ、打たれてないっすよっ晴れ。でも、僕はチームが勝てばいいので。。。一人一人倒していくことですね。」



 さぁ、このブログが更新されるころには結果がでてそうです・・・・。どうなるか?!ドキドキキラキラ









   おまけ








 あまりに暑い炎ナゴヤ球場。逃げ込んできた選手が・・・

























 この場所は、日ごろ先発ピッチャーが座る席。ここだけ足元に特別扇風機があるのです。打撃練習の合間に涼んでいる吉川だいき選手。。。決してさぼっているわけではありませんよぉぉぉ~~顔3


  

Posted by 燃えドラ! at16:13
Comments(2)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2013年07月11日

7・11 とけちゃいそうです・・・

 暑すぎるっ炎、、身体に悪すぎる暑さのナゴヤ球場です。それでも、プロ選手なのですから、涼んでいられません。本当に大変な仕事顔7ですね。


 そんな中、故障組が続々元気に回復してきています。


 まず、再三質問をいただいていた「伊藤準規投手」ですが、、順調ですよ顔11























じゅんき投手「自分の中で、確実に以前より確実にランクアップしているのがわかります。一味違う‘伊藤準規’を楽しみにしていてください!!」


 胸を張って話してくれています。ブルペンでも1球1球丁寧に確認しながら投球。暑さでバテテくる選手が出てきた時、必ずになってくれることでしょう。






 一緒に走っている小川龍也投手も3月26日以来、3ヶ月以上ぶりにブルペンに入りました。


小川投手「久しぶりの傾斜での投球でも、すごく良かったです顔2。キャッチボールの延長の気持ちで投げられたんで・・・。僕、胸を張って腰を斜めに回転しちゃっていたんで、腰を痛めちゃうんですよ。そうならないようにしっかり気をつけて投げました。

 この調子を続けて、どんどん強く投げられるようになれればいいなって思ってます。」


 ブルペンにいる間、1球ごとにニコニコだった小川投手。投げられる幸せ をかみしめているようでしたね。










 続いては、ルーキー若松駿太投手です。
























 6月なかばに腰を痛めちゃいました。数日「安静」にしていたので、グラウンドにも姿がなく寂しかったのですが、今週先輩たちが遠征に出かけている間にサードからファーストへの送球→ブルペン入りと、やっぱり、10代の回復力はすごいっっ!!


若松投手「本当は、1週間前にブルペンに入りたかったんですけど、‘まだ遠投でトレーニングを積んだほうがいい’って、焦らないように言われました顔10。みんなが戻ってきたら、シートで投げる予定ですよ^^ オールスター明けに試合に出たいです矢印1。」



 怪我前まですごく調子が良かったので、突然どうしたのかな?って思っていました。どうしても痛めやすい箇所なので、筋力を強くして再発しないように気をつけて欲しいですね。









 さて、今まさに、高校野球地方大会が日本各地で開催されています。昨年、愛知県大会で優勝したのは「愛知工業大学名電高校」。中日新聞の広告に、優勝シーンがどっか~んと掲載されていましたよね。



 その中心にいたのが、、浜田達郎投手でした。あれから丁度1年です。
























 自分の目標に向かって一歩一歩階段を上がっている所です。高校時代は痛みがあってもエースとしての責任感で登板してきましたが、その時、身体にかかった負担で少しずれてしまったフォームでは、プロでは通用しません。



浜田はまちゃん投手「自分でも最初はビックリ顔8しました。悔しいですけど、まだまだ始まったばかりなのでしっかり修正していきます。ライバルたちがどんどん成績を残していきますけど、最終的に自分の成績がしっかり残ればいい。ウサギと亀で先に行ったほうが勝ちではないですから・・・」



 そうそう。じっくり熟成顔1したほうが、おいしくなるってもので・・・。焦らないでね。









 それでは、、暑さをぶっ飛ばしてくださいっっ。笑顔3連発いっちゃいましょう~~。久しぶりの登場・・・1軍で踏ん張っている堂上直倫選手から・・・























平野謙コーチ「なおみち、笑ってやれ!」


 一瞬の笑顔を頂きました!!



 つづいて、、鈴木孝政監督に「お前はリフレッシュではないからな。気持ちを切らすなっ」といわれていた・・・
























 武藤祐太投手。いつみてもいい笑顔ハート3です。  シメはこの方で・・・























   浅尾おうじ拓也投手キラキラ2・・・・ありがとうございましたびっくりびっくりびっくり




  

Posted by 燃えドラ! at06:23
Comments(1)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2013年07月08日

7・8 ぶ~ちゃんスカウトされちゃう?!

 一気に、熱い夏がやってきました晴れ



 この蒸し暑さが名古屋にくると、「大相撲名古屋場所」の季節がきたんだなぁ~と、実感します。



 7日から始まったばかりの名古屋場所ですが、実際、お相撲さんたちは2週間くらい前から名古屋にはいり、毎日厳しい練習をつんでいます。名古屋近郊に稽古場を設けるので、電車の中などでも力士さんたちに遭遇する機会が増えましたよね。顔11



 実は、場所前に、なんとお相撲さんがナゴヤ球場にやってきました。なぜか?っていうと、、、彼は、この選手の大学時代の野球部の後輩なんですよっっ顔8






















 今年、デビュー(初土俵)したばかりの序二段の森宗(もりむね)さんです。

ぶ~ちゃん「おまえ、ふとったよなっ」
森宗さん 「先輩は、痩せましたね!」
ぶ~ちゃん「今、何キロなんだ?」
森宗さん 「入門して15キロくらい太って、今107キロです」
ぶ~ちゃん「えっ! 一緒じゃん!!顔8





 せかっく野球グラウンドにやってきたわけですから、ふたり仲良くキャッチボールを始めました。すると・・・























 その後ろで、ぶるぶるバットを振る大きな人が・・・・振り返ると・・・

























  武蔵川親方!!(元横綱・武蔵丸さん)じゃぁ~あ~りませんかっっびっくりびっくり





武蔵川親方「球技は苦手なんだけど・・・うつよっ!うつ!! 」








 先輩後輩でバッテリーです。さぁ、ピッチャー森宗が投げたっっ!!

























 バッター親方・・・
























 最初は、なかなか当たりませんでしたが、すぐに外野にボールが飛ぶようになり、センター前にヒットも放ちました!!さすが、元横綱っセンスいいっっ顔2




 親方にバッターボックスにはいってもらうなんて、、、いい光景見させてもらいましたっ顔11。久々に野球を楽しんだ後輩。お返しに、自分の本業を伝授・・・









 














ぶ~ちゃん「なんだか、お前と抱き合ってる みたいじゃんかよぉぉ~~っっ顔3!!」


 
 そりゃ後輩ですもの、先輩に気を遣って力をいれらませんわよね。でも、これでは「相撲」ののすごさがわかりません。・・・と・・こんなもんじゃないぞ顔12、とばかりに親方がぶ~ちゃんの脇をいきなりはさんだっっ炎

























ぶ~ちゃん「ひゃぁ~~!! いてぇっっ!!いてぇぇぇぇ~~顔13顔13顔13



 いとも簡単に ひょいっと、上に持ち上げられちゃった!!

























ぶ~ちゃん「びびったぁ~汗・涙1。全然動けないんだもん。びくともしない。すごいっっ、この力。」
武蔵川親方「きみは、相撲に興味ないの?いい身体してんだから、うちにおいでよっっ!」
ぶ~ちゃん「・・・・いや、や、野球でがんばります!!」





 それって、スカウト?!





 大学野球から相撲界へ。土俵は違えど、同じスポーツ仲間。親方と後輩から勇気と元気をもらったぶ~ちゃんでしたっっキラキラ2




 *大相撲名古屋場所は、21日(日)まで愛知県体育館で開催されています。やっぱり、力士同士のぶつかる音や迫力は生が一番!! 観客席からの歓声も、すんごく面白いですよっっ。(外国人のビックリするよう声援もありますしね・・)是非、おでかけあれ~~。


 
  

Posted by 燃えドラ! at07:12
Comments(2)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2013年07月04日

7・4 いい球、いい足、魅せました♪

 今週は、日本列島に惑わされる1週間になっています。小寒いかと思えば、蒸し暑くもなるし、、週末には猛暑日炎がやってくるとか・・・。体調には十分気をつけてくださいね~顔1



 さて、今週日曜日、入団2年目川崎貴弘投手が、ソフトバンク相手に久しぶりの先発登板をしました。5回を投げて、4安打3三振無四球1失点の好投、勝利に貢献しました。





















川崎投手「無四球だったのは自分を褒めたいと思いますが、目指しているところはまだまだ先ですよ。今日はストレートが低めにいったのが良かったですね。スライダーと2シームがもう少し低めに集めたられたらよかったですけど・・・。


 それと、2ストライクまで追い込んで三振とってやろうなんて頭をよぎったんで、んでレフト前にヒットうたれちゃいました。まだまだ若造顔13ですね。打たれてから‘あぁ~わかいなぁ~’って思っちゃった。!!」




 自分でわかっていることが成長の証。どんどん課題が見つかるのがいいことですもの。そんな後輩をみて、、






  「次が大事だからなっ!!」  と声をかけたのが





















 三重の先輩清水げんさん投手でしたキラキラ2後輩の好投を自分のことのように喜んでいましたよっっ顔2





 そして、水曜日の阪神戦では、、この選手が躍動感を見せてくれました!!




















 ここんとこマルチ安打がつづいている吉川だいき選手です。


 2アウトからレフトにヒットを放ち、すぐに盗塁を仕掛けると、バッターの周平選手がライトにうまくヒットを打ちました。すると2塁を回ったところで加速、猛ダッシュピューピューピューでホームをつきました。キャッチャーのミットから思わずボールがこぼれるナイス走塁キラキラ2



だいき選手「ラン&ヒットじゃないですよ、、盗塁したらアイツうちよった、、んで、よっしゃホームまでいったろっと。

 打つほうは、練習ではいろいろ考えてしてますけど、もう打席に入ったら、あまり考えすぎず‘前でうつこと’だけ意識しています。

 それと、今、今日の反省をロッカーできちんと整理して寮に戻るようにしているんですよ。ノートに守備、打撃、走塁って今日の失敗や良かったこと、アドバイスなんかを書いてその場で整理するんです。今まで寮に持ち帰って書いていましたけど、切り替え が大事だと思って・・・。


 2年間はいっぱいいっぱいだったけど、だんだん切り替えが出来るようになりました。イチローさんとか打てる選手の映像を部屋で見ることはありますけど、、ね顔11。」

 

 こうやって、みんな工夫しているのですね。




  では、ここで嬉しいニュース。ルーキー井上公志投手がブルペンに帰ってきました!!





















井上投手「2ヶ月は自分的には長かったですねぇ。でも全治8週間といわれていましたので、その通りでした。痛みとかは全くないですけど、久しぶりにブルペンの傾斜で投げて、こんなに投げられないんだってビックリ顔8しました。

 2ヶ月間投げないなんて、今までないですからね。バランスを意識したんですけど、コントロールも指の掛かりもばらばら。でも、今日は投げられたことが一番ですから・・・矢印1。」



 ルーキーだもの、焦らず、じっくり鍛えた頭を生かす投球を待っていますよ。





 そして、あの「狂犬」マドリガルがいよいよ1軍昇格のようです。。。でもその前にまだやっておくことが、、、。
 ゴロを捕ったら、キャッチャーにストライク送球をするゴロ捕練習の説明を、、、関啓扶投手が、英語と身振り手振りで説明中。





















関投手「ストライクOK、ボールNO、 OK?顔11


   英語なんて簡単さっっ矢印1






   おまけ






 ソフトバンク3軍戦、鈴木孝政監督が「練習試合まで見に来てもらえるなんてせだよね。何かお返ししないと・・」という提案で、日曜日の試合前にサインボールの投げ入れが行なわれました。

 
 
















 もっと、こんな機会が増えるといいですねハート3

  

Posted by 燃えドラ! at17:27
Comments(1)  |TrackBack(0)  |若ドラ

このページの先頭へ