2013年03月28日

3・28 桜咲くのは???

 3月26日、福岡雁ノ巣球場で今年のファームは開幕サクラしました。あいにくの曇り空。ちょっと小寒い・・・。



 先発を任されたのは、1軍昇格テストのブラッドリー&西川健太郎投手。開幕3連戦はどうしても1軍2カードの先発テストメンバーになってしまいます。。

 それはドラゴンズだけでなく、相手チームもですけども・・・。だって、ソフトバンクの投手陣営は、WBC戦士の大隣&森福投手だったんですから。ひやぁ~顔13


 というわけで、、、朝のミーティングも厳しい表情























 ブラッドリーの先発で始まったゲームですが、、なんだか打たれる、、あぁ~、打たれる、、、気付けば5回で7安打5失点。あちゃぁ~~顔10



 そして6回から2番手で西川投手が登場。



 昨年は「とにかく1軍で投げたいっ」という気持ちが前面にでていた西川投手ですが、、、今年はちょっと慎重です。。




 というわけで、、初球をライトに運ばれ2ベース。あっという間に4失点してしまいました。。。あらら・・・。2イニングを投げて、3安打4失点の内容。




西川投手「いいところと悪いことろがでちゃいました。腕がしっかりふれていなかったですよね。相手と戦わなきゃいけないのに、自分の様子見からはいってしまいました・・・矢印2




 1回は打たれましたが、2イニング目は3人で抑えただけにもったいない内容でした。




鈴木孝政監督「まだ若いのに、1軍行くんだ!ってガッツが見えない。もっと前面に気持ち をだせよっ」



 優しいといわれていますが、今年の監督は、おこりますよっっカチンカチン




 失点してもじ~っとしているわけにはいきません。追いかけるドラゴンズベンチはこんな雰囲気。























 ネクストに福田ふくちゃん選手が立っていますが、その次のバッター堂上おにいちゃんもベンチでタイミングを合わせ、、その後ろにいる井藤しんごちゃん真吾選手も、まだ代打で呼ばれていませんがバットを握って、いつでもいけるように準備しています。



 ブルペンも準備しますよ。・・・・って・・・・あれ?? 踊ってる??






















 福岡に、強烈なドラゴンズファンがいらっしゃるようで。。。毎回、すごい大きな声で歌ってくれるんですよ。「燃えよドラゴンズ」。

 ブルペンも客席に近いので、その歌が聞こえてきて、、、、矢地健人投手が思わず踊ってキラキラしまったのでしょう。




矢地投手「えっっ?見られちゃってました?わぁ~、はずかしいっっ顔3




 結構、のりのりでしたけども・・・。





 そのノリが良かったのか、、、7回先頭バッターの森越もりこ祐人選手が、甲藤投手の初球をがっつ~んと第1号ホームラン!!



もりこ選手「ず=っと教育リーグで取り組んできたフォームと、初球から積極的にいくっていう気持ちがいい結果をうみました。今日は開幕だからか、慎重にいきすぎて第一打席はストライクを2球もみちゃったんです。

 いかん!もっと積極的にいかんと!!と、2打席目から切り替えて、その結果が3打席目のホームランと、4打席目のタイムリーに繋がったと思います。顔11























 昨年の秋のフェニックスリーグから、一皮向け、二皮向け、今年はもっとやってくれそうな選手の1人。そう、28日もタイムリーを打っているんですよねっっ。。。もともと守備には定評があったので、、これはいいアピールになっていますよっっ。




 そして、リリーフで登場したルーキー井上公志投手も、3人でピシャリ!!




井上投手「公式戦初登板ですけど、やっぱり一番最初に投げた3月6日が一番緊張しました。今日は普段通り投げられましたから。

 しっかり腕を振ろうだけ考えてましたね。今は調子もいいですし、投げていて楽しいです顔2グッド


























 頼もしいルーキーオーケー。これはいいぞっっ。




 とはいえ、、試合結果は、、、9-3。開幕は残念ながら、、黒星でした。。。




 というわけで、、反省会のベンチ。
























鈴木監督「1軍に上がるんだという気持ち、気迫を見せろ、投手はしっかり抑えて、野手は早めに点をとれびっくりびっくり



 この叱咤がきいたのか、、28日には勝利をおさめて、1勝1敗(2日目は雨天中止)で名古屋に戻ってきています。 



 さぁ、29日、明日から名古屋で開幕。ナゴヤ球場の隣の公園も満開です。お花見かねて、是非球場にお出かけくださいっっ。暖かくなるそうですからっっ。晴れ




 
  

Posted by 燃えドラ! at21:36
Comments(2)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2013年03月28日

3・25 ピンチはチャンス!福岡で開幕だっ!

 26日、ファームは福岡雁ノ巣で開幕サクラ、29日、ナゴヤドームでペナントレースが開幕します。


 今年のオープン戦はまさかの最下位。ということは、、、ピンチはチャンス。ヤンドラにもチャンスがあるということです。しかも、磐石だといわれた投手陣が不安定。というとは、、これまた打線も奮起すれば使ってもらえるぞということ。


 というわけで、ヤンドラたちのなかで、1軍にいくかぁ?どうかって~と、、、



 勿論、この選手は確定ですね。



 





















大島洋平選手「WBCに参加できなかったのは残念ですが、ドラゴンズで結果をだせるように頑張るだけですよパンチ


 いつもひょうひょうとして、ふわぁ~としていますが、グラウンドにでればキレが抜群。1番バッターとしてのチャンスメイク、守っても安心できる貴重な選手。




大島選手「前日はまでは緊張もしませんけど、開幕当日の朝から、ちょっときますね。1回打席に入れば落ち着くので、だから1番バッターが好きなんですよ。一番早くすっきりできるから・・・」



 なるほど、、、そういう理由もあるんだっ。ヒットであろうとなかろうと、一回打席にはいればいいんですって。。。そして、守備だって、彼なら心配ないですよね。



平野守備コーチ「なにせ、打球の判断がすごくいいしね。最短距離でボールを追ってくれるし、守る心配は一切ないよ」


 1番センター大島。今年も頼みますよっ。







 そして、誰がくるのか、開幕戦当日までわからない「ライト」。とはいえ、一番近いのはこの選手でしょう~。
























松井佑介選手「もう、今年こそですよ。打席で力を入れすぎるとが前にでちゃうけど、1塁ベースコーチの平野さんが、ジェスチャーでアゴを突き出してくれるんで、それで‘あっ、いかん!力はいってるわ、、顔8’って意識しなおします。」


 今年、お立ち台に上がったら、母校東京農大名物「大根踊り」をするっていっていましたので、ぜひ、実現してもらいたいですよねっっ^^(これ、歌がいるんだけどね=、歌詞も覚えないといかんのじゃない?)


 
 続いて、、、今年こそレギュラーとってと思っているのですが、新外国人選手とポジションがかぶっているから、、、どうなる??
























 ショートやライトという案もでてきています。が、ショートはどう考えても「世界の井端」選手でしょうからねぇ、、。途中から出場?バッテイングが良くなっているだけに、ベンチの采配が気になりますね。




 そして、、先回、開幕にしがみついて欲しいと掲載した、谷手哲也選手ですが、、残念ながら23日のオープン戦で骨折をしてしまいました。

 井端選手に代わり途中出場、軽快な守備をみせ、その後の打席もショートゴロをヘッドスライディングするなど、「絶対開幕1軍に出るんだ!」と、強い気持ち が前面に出ていました。

 日ごろ、とても優しい選手ですから、この熱血ぶりはすごい思っていた矢先の怪我。クロスプレーでは想定内とはいえ、、、残念です。。残念すぎです。。顔7


 でも、もう起こったことは仕方がありません。過去には戻せませんから。そうなったら、、治療に専念して、もっと強くなった「谷哲也」をみせるしかないのです。


 その踏ん張りに期待をしましょう。



 


    

 それではここからは、、リクエストにおこたえしましょう。




 まずは、ンーダさんから「英智コーチの時計は?」ということですが、、ん~良くわからないですけど、、この腕のものは違いますか?どうですか?























 ひでのりさんもコーチとして公式戦デビューですね。教育リーグでもベンチでいつも大きな声晴れを掛けてくれていました。しかも、前向き宣言ばかり。選手の背中をぐっと押してくれる、ナイスコーチです。




 もうひとり、、、えりさんから「吉田利一選手は最近どうですか?」の質問でしたね。























 今期、キャッチャーから外野手に転向。よしやるぞって時にインフルエンザにかかっちゃったんですけど、、、1日で熱も下がり「4日間暇だった~」と言っているくらい。実は、試合も寮の屋上から、ちらちらみていたそうですよ。


 「ヒマでヒマで、自分の部屋の模様替えしようかと思っちゃった顔12



 彼はとても綺麗好き。そして、研究熱心。キャッチャーとして当たり前かもしれませんが、相手チームの資料をどっさり部屋に持ち帰っていたそうです。(寮長いわく)。マスクをかぶることはもうないかも知れませんが、その研究心は決して無駄にはなりません。



吉田選手「インフルにかかる前まで、いろんなアドバイスで頭が混乱していましたけど、インフルで休んだおかげでゼロにリセットできて、ここんとこバッティングが良くなってきました顔11




 味方の背中を見てプレーする立場になりましたが、チャンスに強いバッテティングを今年も見せてもらいたいですねグッドグッド




  

Posted by 燃えドラ! at14:42
Comments(3)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2013年03月22日

3・22 ウエスタンリーグ開幕しました!

 22日、ウエスタンリーグの開幕です。とはいえ、、、、ドラゴンズは来週火曜日、26日、福岡雁ノ巣での試合が実質の開幕。なので、、、22日は、ナゴヤ球場で練習でした。



 ファームの今年のテーマは「勝ちたい、勝ちにこだわる!」。昨年は、若い選手を準備させて、1軍に送り出す、、と言っていましたが、やはり、勝負が始まれば「勝ちたい」と思うもの・・・。



 WBCの闘いの中で「一丸となって戦いました」などとよく耳にしましたが、孝政監督いわく、「一つになって勝つのはアマチュア。プロ勝って一つになる んだ」といいます。


 なるほど、、って大きくうなずけませんか? だって、2年前、ドラゴンズのファームは勝つたびに強くなり、夏以降は「一丸となって負ける気がしなかった」という状況でしたもんね。

 貯金30も作った強さには驚きましたけども・・・・顔8



 そんな力のあるチームですよ。ど~んと向かっていけばいいんです。勝ってもっと強くなって、1軍から「アイツもほしい」「コイツもほしい」って言われるように準備しましょう~顔11




 さて、1軍の生き残りをかける今週末、オープン戦の出来でどのようになるかまだ判りませんが、、、どうにかしがみついてほしい選手がいます。























 谷哲也選手です。もし開幕1軍ならば、めてのこと。いいところでタイムリーとホームランを放ち、アピール継続中。


谷選手「角中打法を目指してますから、、、」


 
 地元、鳴門でパワーをもらい、ここまできました。ナゴヤドームベンチで29日を迎えて欲しいですねキラキラ







 そして、ファームの開幕戦で、最終チェックされるのが、、、、西川健太郎投手です。





















西川投手「あぁ~電話、こないかなぁ~~カミナリ


 恨めしそうに、iPhoneを眺めています。。。そう、ファームにきて登板した阪神戦、7回途中までで6安打も1失点。まずまずの投球内容でした。(雨だったしね)


西川投手「まだ開幕は諦めていませんよ。モチベーションも腕の振りもよかったと思います。とにかく流れよく、自分のペースで投げぬきました。打者のタイミングにあわせない、僕のテンポでいくというのが、僕の特徴です。」



 4月からの阪神戦になげられるかどうか、、、雁ノ巣での登板結果が決め手になりそうですっ。





 さて、今週は、高卒ルーキー溝脇隼人選手と若松駿太投手の2人がデビューしましたキラキラ2




 まずは、溝脇選手。17日の阪神戦で、代走でプロデビュー。翌日には9番セカンドでスタメンデビューです。






















溝脇選手「スタメンは朝、言われたんですよっ。えっ顔8?何いってんの?冗談でしょっ?て思っちゃいました。マサカのタイミングだったので、、。。


 声だしもしました!‘元気出していきましょ~’って。


 ゲームは久しぶりの実戦だったので、思い通りには動けなかったですけど、先輩たちにサポートしてもらいましたっ顔3



 初スタメンは、初ヒットも打ち、初バントも決めましたが、初エラーと初けん制アウトも経験。




溝脇選手「あぁ~、なんだか、いっぱい経験しちゃいました。けん制は‘やっちまった!顔10’です。守備ですか?先頭バッターのセカンドゴロで一番最初に飛んできましたけど、準備できていたんで、すんなりいけました。」




 これほどいっぺんに経験する選手もなかなかいません。勉強することがいっぱいで、、楽しいでしょうね。




 そして、、若松投手は、20日の社会人「王子」戦で、2番手で登板。






















若松投手「緊張してましたけど、1球目にストライクが入って落ち着きました顔1。」



 そう、セカンドゴロ、ピッチャーゴロ、サードゴロと、わずか11球で3アウト。見事なデビューです。足取りも軽やかにベンチに戻ってきたのですが、、、、



高橋みちたけコーチ「球数も少なかったんで、もう1イニングいくかっ、って言っちゃったんだよね。いいところでやめときゃよかったかな。矢印2



 と、試合後、投手コーチがちょいと反省したように、、、次の回の先頭にヒットを打たれ、四球を出し、その上エラーまででちゃったので、、途中交代したのです。



若松投手「1イニングって言われていたので、もしかして、2イニング目はちょっと気持ちがぬけちゃったかもしれません顔10。でも、この先そういうことはあると思うから、、、」



 そう、プロならば臨機応変な対応が大切。とはいえ、ルーキーにはすこし厳しい条件でしたね。今後そんな場面があったときに、この日の経験が生きるはずです。




 
 これで、残すルーキーデビューは、福谷投手&杉山捕手の、早慶コンビ。じっくりと待たせてもらいましょう~顔11






   おまけ






 今週は、インフルエンザ明けの選手が、続々とグラウンドに戻ってきました。もう全員集合、大丈夫です。


 山本昌さんが、久しぶりにグラウンドに現れたとき、なんと、カブレラがいきなりハグで大歓迎。言葉は通じませんが、、こんなボディーランゲージコミュニケーション。なんていっているか、わかりますか?























カブレラ「ヤマモトサン、ズット ネテイタノ? ダイジョウブデスカ?」


昌さん「カブレラ、OKよっっ」




 NHKのカメラさんが前にいてみずらいですが、、。。。



 カブレラの前ではあの昌さんですら、、、子供サイズですっっ顔8  



  

Posted by 燃えドラ! at21:20
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2013年03月18日

3・18 インフルエンザに負けるもんかっ!!

 みなさんもご存知の通り、今年はインフルエンザが大流行。そして、残念なことに、ドラゴンズもその嵐に、巻き込まれてしまいました。開幕間近というのに、、、。

 そう、今年のファームの開幕は、3月22日。でも、ドラゴンズは試合がありません。(ウエスタンリーグは5チームなので、試合のないチームがでてきますから)実質開幕は、25日の福岡で、、ナゴヤ球場での開幕は、29日、一軍開幕と同日になります。


 あと、1週間ですよっっ。インフルなんて、ぶっ飛ばせ!





 というわけで、教育リーグも、始まった当初は静かな打線でしたが、金曜日からの阪神戦では、3試合つづけて ふた桁安打、かなりあたりが出てきました。




宇野監督代行「結果はいいから、とにかく振っていけ。思いっきり踏み込んでいかないといかんよ。向こうはバッターのタイミングをはずしてくるんだから、こっちがピッチャーのタイムングにあわせてうつんじゃなく、ピッチャーに向かっていかないとダメだっ!

 でも、ここんとこしっかりバットがふれているから大丈夫。いい感じになってきたよねっ顔2





 インフルエンザに負けず、残った選手は全力で戦っています。ほんと、15日の試合は、手10人でどうなることかと思いました。もし、けが人がでたら、、、英智コーチが日にち限定で現役復帰か!? とも・・・。。



 どんどん元気がでてきたヤンドラたち。まずは、15日の試合で代打登場のソン選手が、怪我明け初打席でタイムリー!!





















 タイムリーの後、ベンチに戻る際に英智コーチからの祝福をうけたソンくん。




ソン選手「絶対、うったろ~炎と思って打席にはいりました!とられるかとおもったけど、よかったです顔11。でも、その後守備での送球がよくなかったので、反省してます。顔10




 そして翌16日。阪神に2点先制されるも、「昨日の半分だっ、いけるぞ!」のコーチの声に、ヤンドラ全員、「よぉぉ~し!」と燃えました炎炎



 まず、赤坂和幸選手がヒットで出塁。




















 柳田しげお選手が四球を選び、続くバッター、福田ふくちゃん永将選手&堂上お兄ちゃん剛裕選手がタイムリー。1点差まで追い詰めます。


 「今日は、負けないぞパンチ」という雰囲気がベンチに漂う中、9回ルーキー井上公志投手が昨日に続き、マウンドに登場。初連投にチャレンジです。






















井上投手「1イニングずつなので、しっかり投げよう!3人で締めようと思ったんですけど、、ヒット打たれちゃいましたね。でも変化球でしっかり三振もとれましたし、まずはヨシとします。次回の課題は、連投しても3人で抑える、しっかり投げきる ことです。」



 先発の伊藤準規投手も失点こそしましたが、ストレートの感触に納得。


じゅんき投手「抑えられる時とそうでないとき、しっかり判っているので、イニング中でも修正できるよう、練習をしていきます!」 
 

 自分の課題がはっきりしているので、そう時間はかからないはずです。






 さ、ルーキーがしっかり抑え、1点を追いかける9回裏の攻撃。井藤真吾選手が四球で出塁、すると、これまたルーキー溝脇隼人選手が代走でデビューピューピューピュー


 

















 だれかが出塁したら代走と決まっていたため、ベンチ横でずっと屈伸したりして準備したんです。。そして、いよいよ名前が呼ばれました。



溝脇選手「緊張はしなかったですけど。けん制もあったし、、コケそう になっちゃいました。アウトにならなくてよかったです・・・顔10



 そう、次のバッター吉川大幾選手のヒットで、セカンドを回った時に、なぜかつまずいちゃったんです。



溝脇選手「自分でも、どうしてそうなったかわかんないです。。。なんでベースがひっかかったのかな?・・・わからない・・・」



 緊張しなかったというものの、無意識に身体がこわばっていたんでしょうね。ルーキーらしく初々しい姿でした。。。







 さ~、試合は1アウト1、2塁、バッターは森越もりこ選手。



もりこ選手「今日は初球からバットが振れていたんですよ。2打席目で1本ヒットもでてましたし、、。だからここは集中して自信をもって打席にはいれました。」





















 見事な逆転タイムリー3ベースヒット!!



もりこ選手「勝ってよかったです!!社会人との試合も含めて、7連敗でしたもんね。でも、ここんとこみんなにヒットが出てたんで、‘そろそろ勝つよっ’って、今日言っていたんですよ。

 とにかく、思いっきりピッチャーに向かっていくことですね。キャンプでもいっぱいバット振ってきたんで、今年の打撃は今までと違うと思います顔2





 負けるかも、とか、今日もダメかも、、なんて思っていたら、ずるずるです。みんなしっかりバットが振れてきているのですから、自信持っていきましょう~。顔11


 結果がついてくれば、どんどん上がっていけるはず。。。さぁ、明日も、元気にがんばりましょう~晴れ




   

Posted by 燃えドラ! at06:28
Comments(2)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2013年03月14日

3・14 がんばれ!岩崎達郎選手♪

 オープン戦真っ只中、さあ、これからだって時に突然わいたトレード話。ファンの皆様も「えっ顔8?!」と思われた方も多いのではないでしょうか?



 ここ数年、達郎選手を欲しい球団はいくつもありました。勿論他の選手だって、「あのこはどう?」っていう話はナゴヤ球場裏ではよく耳にします。。
 一生懸命プレーし、力があっても、今の球団の選手構成だと、当てはまらないだけ、、という選手は多い。。。。だから、誰でも、いつ、その機会がくるかわからないのです。(記者さんたちに評判をきくスタッフもいますしね!?



 で、、、今回のトレード、、達郎選手本人が一番ビックリ顔8してたんですけどね。




















達郎選手「今日の今日、言われたんだけど・・・・」


 そう、トレードは本人の意思とはほぼ関係なく やってきます。これはサラリーマンだってそうですよね。自分の希望通りの部署に行くのは難しくないですか?「ここの勉強がしたい!」って学科を選べるのは、学生まででしょう・・・。



 でも今回は、逆に異例のことがありました。本人に「どうする?」と、希望をきいた、、、のです。


達郎選手「自分を生かせることができるのなら、精一杯勝負したいっっ!!」



 そう、いえるチャンスを与えてもらったのです。これ、ほとんどないことです。そのあと、ちょっと時間をようしてしまいましたけどね。。。







 6年前のドラフト5位で、田中大輔選手や堂上なおみち選手たちと一緒に入団。入団会見の時に「荒木選手になんか似てる。。低い声もそっくりじゃん顔11」という印象でした。

 1年目にシーズン1軍出場はなかったものの、なんとクライマックスシリーズで初出場

 
達郎選手「守備練習、好きキラキラ2なんですよ。いくらでもできます顔2



 好きこそものの上手なれといいますが、グラブをもってグラウンドに出ているのがしくて仕方がないという野球小僧でした。

 野球選手の大半はバッティングが好きというのに、珍しいタイプですよね。だからこそ、ドラゴンズでは守備の職人として2遊間のバックアップをまかせられる、貴重な戦力だったんです。


 とはいえ、本当は打つほうでも十分魅力のある選手でした。見られるチャンスが少なかっただけで・・・。


 だって、沖縄キャンプ終盤のオープン戦、北谷球場で毎年ホームランを打っていた選手ですもの。


達郎選手「ぼく、沖縄は縁起がいいんです♪ 打てる気がするもん」



 そう、こういう思い込みは大切。「いいイメージ」を刷り込んで打席に立っていたようです。当時の落合監督も「岩崎達は、ちゃんと打てるんだよっ。」としっかり認めていました。ただ、いかんせん、前にはだかる「アライバ」のが高すぎた・・・わけで・・・。



達郎選手「ドラゴンズで、荒木さん、井端さんを抜きたかったですけど、、出来なかったことが悔しいパンチですよね。」


 そうこぼしていました。。




 すでに新しいチームに合流し、「若い選手が多いですね~顔12」なんてコメントをのこしていましたが、、なにせ「星野監督」のもと、プレーすることは初めて。




達郎選手「ぼく、星野さんと今までほとんど接点ないですよ。いろんな昔の映像やイメージで‘怖い ’って思っちゃうけど、どうなんですか?鉄拳ですか?」




















 今は昔、、。中日球場では扇風機が壊れたり、裏で灰皿が飛んだり、、と、いろんなエピソードはありますが、、。今じゃ、いいおじ様になってますよっっ。勝負事に関して、やっぱり気持ちが強い とは思いますが。

 それだからこそ、魅力的・・・なんでしょ。


 自分の実力を十分発揮すれば、楽天で1軍・レギュラーは奪えるはずです。真新しい気持ちで周りもみてくれるので、頑張って欲しいですね。




 というわけで、、、このあとは、達郎選手写真でお楽しみいただきましょう。




 まずは、今年のナゴヤ球場でも自主トレのひとコマ。




















 森越もりこ選手とはポジションも一緒。だからよく一緒に練習していました。


 次は、試合前のセカンドアップ。馬乗りしてます・・・・ピューピュー



















 赤田龍一郎選手の背中です。よく背中が痛いから押して、とか、お尻踏んで~って、やってます。決してイジメじゃないですから・・・。



 でもって、その後に3人でパチリ。



















 福田ふくちゃん選手とは、同期入団。ふくちゃんは、キャッチャー右内野手右キャッチャー右内野手と、、、6年間でチーム内トレード?経験者です?!




 そして、、沖縄で元気にピースチョキチョキ













 








 ほんと、いい顔顔2いっぱいしてくれて、取材する側にもありがたい選手だったのよねぇ~~矢印1






 最後に、、、これ。






















達郎選手「最高の仲間たちでした。離れるのは寂しいけれど、絶対交流戦でナゴヤドームに戻ってきますんで。。応援してくださいっっ!!」



 トレードが決まり、ドラゴンズの仲間たちは、「仙台のことは、山崎さんにきけ!」とか、「単身赴任になるなら、こうしたほうがいいぞ!」とかとか、、、いろんなアドバイスをおくってました、、、、


 ドラゴンズのユニフォームは卒業しちゃいますが、プロ選手ならば1軍グラウンドで活躍してナンボ。




  交流戦でナゴヤドームに帰ってくるのを楽しみにまちましょう~~。




 これから、、、仙台でブイブイやっちゃってくださいっっ!! たつろ~がんばっっキラキラ2



 

  

Posted by 燃えドラ! at21:34
Comments(1)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2013年03月11日

3・11 さぁ、あげあげでいきましょう~!!

 侍ジャパンのアメリカ行きが決定しました顔2。良かった、良かった!!

 唯一のドラゴンズ井端選手の存在感は、ハンパないですよね。

 オランダ戦の選手紹介の時、客席からの声援は、もしかして一番大きかったように感じましたよ。勿論、本拠地「阿部」選手もすごかったですが・・・。


 熱い戦いのジャパンにまけていられません。ドラゴンズも盛り上がっていかなければ矢印1矢印1




 さぁ、オープン戦も半ば、中堅ヤンドラは1軍にしがみつき、頑張っています。



中田ぶ~ちゃん亮二選手「ちょっと調子が落ちてきてるんです矢印2、、、。がんばりますっ!」





















 と、長良川で言っていましたが、、翌日小牧でなんとホームラン顔2矢印1、いいじゃない、いいじゃないっっグッド。新外国人選手があそこ痛い、ここ痛いっていっている間に信頼をぐぐ~んとつけちゃってくださいな。




 なかなかスカツと勝てないオープン戦。しびれを切らした高木守道監督は、カウント途中で選手を代えちゃうという荒業が飛び出しました。

 なおみち選手が犠打を失敗したため、交代したのが、、、






















 岩崎恭平選手。結果、、ヒットで出塁。少ないチャンスでアピールすることは、相当な集中力が必要です。でも、そこで結果を出さなければ、即ファーム行きになってしまいます。

 自分が求められていることを知ることが、ヤンドラには最も重要ですね。



 外野手争いも相変らず熾烈。センター大島洋平選手はほぼ決定でしょうが、ライトにはいろんな名前が挙がってきています。


 キャンプから好調の松井佑介選手




















 今の佑介選手に打撃の心配はいりません。&教育リーグでしっかり結果を残している野本圭選手も1軍生き残りはありますよね。そして、忘れていませんか?この人を・・・





















堂上お兄ちゃん剛裕選手「開幕サクラ、間に合わせますよっっ。」


 肩は、ちょっと良くなったからと強く使い出すと、またぶり返してしまいます。完璧に治るまで、、できるけど我慢も必要。



平野コーチ「1軍戦力で考えているよ。だから慌てなくていい」



 上のコーチが信頼しているのですから、あわてず一歩ずつ進んでいって欲しいですね。





 さて、今年は野手よりも、ちょっと投手陣が心配です。。。若手の名前がぽんぽん飛び出すのですが、結果が今一歩。悪くはないけど、「よい」まではいかない。。。





















 岐阜で凱旋登板した伊藤準規投手。地元では投げにくいとは思うのですが、、、。ワイルドピッチなど、もったいない失点をしてしまいました。


 ただ、修正部分をしっかり自分でっていますので、あと2週間、しっかり整えてもらいましょう。








        おまけ







 「燃えドラ」、準レギュラー? 一体何がおこっていたの?



















 川又米利コーチ。。。ナゴヤ球場で練習前のひとコマ。爆笑しすぎでしょ?!




   

Posted by 燃えドラ! at09:25
Comments(1)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2013年03月07日

3・7 ルーキーズ ナゴヤ球場実戦デビュー♪

 ルーキーズ3人が、ナゴヤ球場でプロデビューを果たしました。相手は社会人でしたが、プロとしての実戦デビューです。




 まずはピッチャー。社会人出身の井上公志投手と、愛工大名電高校から入団した濱田達郎投手の二人。試合前の練習は、、こんな表情。






















 2年目辻投手は余裕の笑顔。23歳井上投手も、にこやか顔2ですね。で、高卒ルーキーの濱田投手、、、緊張気味かなっっ? 


 実は、濱田はまちゃん達郎投手を撮るとき、けっこう目をつぶっていることが多いのですよぉ。ブルペンで投球するときも、ボールを離したすぐ後に目をつぶるんです。。。



 カメラマンなかせ顔13・・・かも。




 
 さて、ルーキーズ3人中、一番に登場したのは、、井上投手。前日に





井上投手「いつもどおり投げたいけど、相手が社会人ってことで、逆に意識しちゃうかも。打たれたくないですよね、力まずになげたいです」



 といっていた通り、すす~と投げて、3人でピシャリ





















井上投手「緊張しました!!思いっきりいこう、ストライクゾーンめがけてむかっていきました。ちょっと自分の思い通りではなかったですけど結果よしとします。できばえは60点?!くらいです。

 次回は変化球をもうちょっと投げてコントロール、指の掛かり具合を気をつけて投げたいと思います。」




 しっかり、キャンプでやってきた練習とおりのマウンドでしたね。お見事ですグッド




 


 続いて登場したのが濱田達郎投手です。地元出身だけあって、大声援で迎えられました。。。



   
















 ・・・が・・・        ストライクがなかなか入りません。



 実は前日のブルペン、、、こんな様子でした。





















鈴木孝政監督「ちょっと調子を落としているね顔8。指にボールがうまくかからない。どうなるかな?」




 心配がそのままマウンドにでてしまいました。





鈴木監督「高校でもこんなことはなかったんだって。びっくり顔13したろうね。プロのマウンドは怖い って判っただけでも十分、それだけでも いい経験だよ。読谷で投げてたらこうはならなかったろうし、沖縄のボールだったら、うまく投げてたかもしれないなぁ。

 さ、これを生かして、次にどんな姿を見せてくれるか、楽しみだよっ」



 試合後、、、




濱田投手「ボールをストライクゾーンに置きに行こうという気持ちはなく、攻めようという気持ちでした。ここ最近あまり調子がよくなかったので、考えすぎていたかもしれません。これからは、もっと工夫してやらないといけませんね。」



 この日、ルーキーには残酷な「野次」も、ナゴヤ球場で飛び交いました。




濱田投手「声援も、野次も聞こえました。でも、それは僕が悪いので・・・」




 大多数のピッチャーは、話したくないであろうシチュエーションでも、しっかり報道陣にむかって応対、現状を受けとめる姿は、18歳とは思えない、、、立派ですキラキラ2。これこそ、プロで生きていける姿です。



 デビューはほろ苦でしたが、、、大物のにおいがプンプン矢印1ですよっ。





   で・・・・翌日・・・・



















 なんと、山本昌さんと一緒にキャッチボールをしているではありませんかっっ!!




昌さん「濱田とキャッチボールしよっっ!!」  




 というなり、昌さんがグラウンドにとびだしていったんです。濱田投手ご指名でキャッチボールがはじまりました。「34」と「43」。背番号も反転で似ているし、濱田投手のお父さんと同い年、、、の昌さんです。




昌さん「まず身体をこっちに移動させて投げて来い、お~そうだっ、このラインで投げるんだよ。そうそう、腕はよこじゃなく、ここ、上から、、、そうそう。いいねぇ~顔2。」




 気持ちよく投げ終わると・・・




昌さん「まずはキャッチボールから。今みたいに投げていたら、絶対フォアボールはないから大丈夫。グッド

濱田投手「はい、ありがとうございましたハート3



 ベンチに笑顔顔1で戻ってきたルーキー。




濱田投手「緊張、、しました。。すごくしかったですっっ^^」




 昨日の失敗は、今日の成功。一歩ずつ前進ですね顔11







 さて、試合に戻りましょう。。。ルーキー3人目の登場は、古本武尊選手です。ライトの守備から出場、打席にも1回立つことができました。結果は、、、



















8球粘って、空振り三振。



古本選手「この三振を機に、どんどん生きた球に慣れていけたらいいと思います。守備も問題ありませんでした」




 

 週末から来週頭にかけては遠征。そして、来週15日からはナゴヤ球場で阪神相手に4連戦ですから、是非、みなさん球場に足を運んでくださいねっ。



 毎日が失敗と訓練の繰り返し、、少しずつ成長していく姿をどうぞ見守ってあげてくださいましっっ晴れ






  

Posted by 燃えドラ! at14:18
Comments(1)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2013年03月05日

3・4 名古屋に戻ってきました♪

 ナゴヤ球場&ドームに、ヤンドラたちが戻ってきました。オープン戦での勝利はまだお預けですが、元気な顔が見られたのがなにより。。。




 一ヶ月間のキャンプで、たくさん学んできた選手たち。おっっ??打撃フォームが変わった顔8選手がいますよっっ。。




















平田良介選手「簡単に言うと、アッパースイング気味なのがなくなったってことですね。質のいい打球が飛ぶようになりました。ライナー系が多いですね。」


 彼の成長ぶりに、コーチたちも喜んでいます。



彦野コーチ「もともと飛ぶけれど、もっと飛距離は伸びていると思うよ。」

平野コーチ「守備だって、打球への反応はすごくいいね。競った場面での経験もあるけれど、もともと持って生まれたカンがいいというか・・・。」



 進化している平田選手。。。激しい外野手争い、、どうなる?!





 進化といえば、2年目高橋周平選手も、楽しみの1人。




















周平選手「とにかく結果をださないと・・・。」




 今年の3塁は、新外国人のルナ、森野選手との三つ巴。今のところルナ選手がオープン戦で結果を出していますので一歩リード。そうなるとショートにつくのか、はたまた外野か、、、。


 サバイバルはまだまだ続きます。






 サバイバルは投手も同じ。2年連続二桁が絶対?第2のエース格を期待されている山内壮馬投手。



















中田スカウト部長「そうまは、フォアボールを出しても、平気で次に向かっていけるその性格がいいんだよなっ、気にしてないだろう」

そうま投手「そうですね。低いとこなげとけばいっか、って思いますね。

スカウト部長「普通、自分が出したランナーだから、ぜったい抑えたる!って思うもんだけどな、賢一はそうだろう?」

中田賢一投手「はい、三振で抑えようとおもって、力んじゃったりとか、なりますよっ」

スカウト部長「そうだよな。賢一にそうまの天真爛漫サクラの性格があったら、毎年15勝はできてるなっっ」

そうま投手「へへへっっ。。。顔12






 ピッチャーは繊細な人が多い中、こういう性格の投手は貴重ですね矢印1





 本番でナーバスにならないように、心も強く鍛えないと。。。



















 「うぃん」さんから「矢地投手はどうしていますか?」の質問がありました。沖縄北から途中で読谷にきてしまいました。

 自分の課題をキャンプの最初に見つけ、なんとかよくしようと奮闘中ですよ。技術うんぬんよりも、実戦をつんで、自分自身が強くなれるようがんばっているところです。応援してあげてくださいねっ。矢印1矢印1





 そして、、キャンプ途中で残念ながら怪我にみまわれちゃったルーキーズ。重い怪我になる前にストップがかかり、できることから少しずつトレーニングしていっています。



 この写真は、読谷の陸上競技場。



















 福谷&杉山選手です。400メートルを3分で競歩中。結構キツイ



福谷浩司投手「もともと持っていたものですが、そうひどいわけではないので。出来ることからやっていきます。」



 福谷選手のようなどっしり体型の選手にはなりやすいものらしい。。です。軸足の太もも内転筋痛。じっくり治してからブルペンに入ってもらいましょう。顔2




 さて、3月6日、ナゴヤ球場で社会人相手の練習試合が12時半から行なわれます。入場無料なので、ぜひ応援におでかけくださいっキラキラ2

 ルーキーズ、、、初登板するかもよっっ晴れ



  

Posted by 燃えドラ! at12:24
Comments(3)  |TrackBack(0)  |若ドラ

このページの先頭へ