2012年11月29日

11・29 ファン感謝デー その1

 2年ぶりに、ファン感謝デーが開催されました。優勝は出来なかったけれど、たくさんのファンの声援が、選手にとって本当に大きな後押しになってくれました。



 1年間の応援に感謝して、皆さんと触れ合える お祭りが、このファン感謝デーです。



 ただ、時間も限られているので、全員となにかしらできるわけではありません。残念ながら抽選にもれてしまったひとたちにも、少しでも雰囲気が伝わるよう&感謝を込めて・・・



 2回にわたって、、写真をお届けいたしましょう。。。




 
 ハイタッチでセンターから入場した選手たち。まずは1塁側と3塁側に分かれて座ります。そこで今日、自分たちが何に参加するのか、再度確認します。























 一応、始まる前に説明はされているんですが、、、だいたいみんな聞いてないわよね、、顔12




 ダンスタイムや、歌のパフォーマンスで時間ができると、選手はすぐいたずらしたくなっちゃうっっ。。じ~~としてられません。なので、、こんな可愛い写真サクラも撮れたりします。




















 こうやって、今年生まれたばかりの息子ちゃんをあやしているんでしょうね。(壮馬投手に似てよく笑うんだって・・・顔2




 さ、時間になると、、それぞれ持ち場に選手は散っていきます。キャッチボール担当、Tバッティング担当、撮影会担当、、などなど。


 パパ選手は、やっぱり子供を教えるのが上手ですねっハート3




















 柳田しげお選手の顔も、、ゆるみます~~顔1パパはとっても、褒め上手っっ矢印1



 そして、、先日パパになったばかりの、、この選手は???




















 とろけるような笑顔のあさおうじです~~ハート3 ちびっこもママも大満足でしょう~グッド





 時間になり、グラウンドとコンコースでのふれあいタイムは終了。その後は選手のアトラクションタイムです。まずは障害物競走でした。


 リフティングをしたあと、ファーストにあるスプーンでピンポンだまを運び、セカンドで粉の中の飴だまを顔で拾って、、サードで、バットに頭をつけてぐるぐるまわり、、ホームベースに帰ってくる・・・・。



 途中まではうまくいったのに、、   あぁ~~~!! 飴だま が、みつかんなぁ~~いっっ顔8





















 野本圭選手&岩崎達郎選手ですけど、、、、バカ殿のような顔になっちゃってますっっ。。顔13



 2回戦は、藤井淳志選手&中田ぶ~ちゃん亮二選手の競り合いが、見事でした。ホームに入る前に、大相撲になっちゃいましたからね、、、。



 ちなみに、、すくいなげで、藤井選手の勝利キラキラ2でしたっっ。






     おまけ





 監督&コーチ&選手たちが、、いろいろがんばっていたのに、、、あれ?? なんでこのスタイル??




















善村コーチ「だって、僕、この後契約更改なんだよ~、、、面接じゃないからっっ」


 なにも、こんな日にねぇ~。とはいえ、オフは、シーズン中より?球団もスケジュールがタイトなんですよねっ。





 さて、次回もファン感第2弾をお送りいたします。お楽しみにオーケー




  

Posted by 燃えドラ! at16:24
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2012年11月26日

11・26 オフの前のバツゲーム。

 11月も残りわずか、、。3箇所に分かれた秋季練習も、無事終了しました。



 実りの秋の締めくくりは、、バツゲーム総ざらえです!!  そう、21日の紅白戦で負けたチームにより多くの練習が課せられたってわけで・・・。




 紅白戦の結果は、7-2でナゴヤ組の勝利。  よって・・




 まず、投手陣は、、、



 ナゴヤ組で登板した選手には、ナゴヤ球場外周7周。沖縄組で登板した投手には、プラス2周で、、、9周になりました。1周あたりおよそ800メートルなので、1600メートル余分に走るわけです。




 登板しなかった選手は勝利組とおなじ。なので、、ちょっとラッキーグッド!!




 で、、6週目までブッチギリ、先頭で走っていたのは・・・



















 余裕の関啓扶投手です。。今年はいろんな悩みを抱えました。。でも、それが今後、生きていく中で絶対生かされると思います顔11。一回り強くなって、2013年を迎えて欲しいですね。 


 で~~~、どべっち顔13だった選手は?と言うと・・・























 今季、見事二桁勝利の山内壮馬投手でした・・・。

 春にぽぽぽん~んと勝ち星をあげ、自信もつけて顔つきも鋭くなってきました。ただ、最後、10勝目までちょっと足踏みしてしまいましたね。どうしても「勝ちたい」という気持ちが先行してしまったのでしょう。

 結果を残した翌年が勝負です。のごとくピューピュー突っ走ってもらいたいですね。





 つづいて、、、野手はというと・・・





 勝ったナゴヤ組は、アメリカンノック30本+カニ
 負けた沖縄組は、 アメリカンノック50本+カニ+ムカデ

 見逃し三振した選手・・・アメリカン+10本
 ノーヒットの選手・・・・アメリカン+10本

 MVPは、アメリカン-10本


  といことで、、





 MVPの中田ぶ~ちゃん亮二選手はよゆ~でアメリカンです。そして、、この選手も華麗にアメリカンノックをうけていました。





















 そして、、先にアメリカンを追えたナゴヤ組が、、ベンチで見守ります。




















平田良介選手「これ、ゴロだとカウントされないんですよ。落としてもダメ。意外に時間がかるんですよねぇ~」



 平田選手は、3安打の大活躍でしたものね。。よゆ~です。減量作戦も順調ですよ。

 頑張って最大60本走りまくった野本圭選手も終了し、カニを終え、、最後のムカデです・・・









nter>












 足腰つらいのに、、、福ちゃんなんだか楽しそうですけども・・・・。ま、紅白戦でヒットも打ちましたし、沖縄の振込みで手ごたえを感じているので、、笑顔にもなるわよねっっ。




 最後は、スタンドのファンの拍手でゴールイン!! よくがんばりましたっっ。グッド







   そうそう・・・






 紅白戦で、左くるぶしに自打球をあて、最終日に一緒に練習が出来なかった選手がいました・・・























鈴木孝政監督「なおみち、このツケは春のキャンプだぞ!同じ量やってもらうからなっっ」
堂上直倫選手「・・・はいっっ・・・・」




 直倫選手はファン感謝デーの翌日から、ナゴヤ球場でバッティング練習を再開しています。大丈夫ですよっっ。

 さぁ、今後は、、、冬の過ごし方が大切になります。キャンプで頑張ったものが、モノになるかならないかは、、自分次第。


 冬眠せずに、、、がんばってもらいましょう~~~矢印1矢印1矢印1 



  

Posted by 燃えドラ! at10:23
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2012年11月22日

11・22 苦しくそして楽しい

 秋季キャンプも一区切り。2年間、ありがたいことに日本シリーズなどがありましたから、しっかりキャンプをやる機会がなかったので、久しぶりに腰をすえて鍛えられたになりました。


 ベテランはお任せしても、「やらなかったら自分にかえってくる」と判っていますので、隠れてでもしっかりやっています。隠れてというか、人に隠してでも、、、やるんです。それが「億」を稼ぐ選手なんです。

 他の人とおなじだけやっていても、上にはいけないですもんね~。



 でも、若い選手はまだその自覚がない人もいるし、「らくしたいなぁ」という誘惑に負ける人もいます。そこをなんとか踏ん張れるよう、「厳しい練習」が当たり前のようにし、「ここまで追い込んだ、できたんだから、自分ひとりになってもできる」というように、仕向けるのも、秋のキャンプです。


 周りにつられて、出来るってこともありますからね。



 でもでも、、、やっぱりつらいものはつらい。 だったら、ちょっとでも楽しくしよう!!というわけで、、



 ナゴヤ組、阿久比組、北谷組、、、それぞれ工夫がされていました。




 まずは、ナゴヤ組。いっぱい打ちましたし、いっぱいゴロをとりました。森越もりこ祐人選手は毎日特守?というくらい、、、ほんとすご~く頑張りましたよ。いい表現ではありませんが、彼はなんでもそつなくこなしてしまう「便利屋さん」。ただ、こういう選手がベンチにいると、ホント監督、コーチは安心するんです。



 ノックも大変ですが、選手にとって一番嫌いなのが「走ること」。ただ単に走るだけではつまらないので、最近は「アメリカンノック」がよく使われますね。レフトとライトのポールの間を走りながらフライを捕るものです。


 選手は本数を少しでも少なくしたい、、コーチは少しでも走らせたい、、、というわけで、、、




   くじ引き です。



 「15本」「20本」「25本」と書いてあるだろう紙が袋の中に入っています、、、順番に選手がくじを引きます・・・






















 これ、ぶ~ちゃんが引いたとき・・・





中田ぶ~ちゃん亮二選手「15・・・・からのぉぉ~~プラス10、、えぇ~~~顔13

 
 自分の本数が多いとがっくりしますが、他人の本数が多いと、、たのしく顔3なっちゃうんだよねぇ~~。



 数字のあとに、、プラスやマイナスをつけていたところが、、、中川マネージャーのヒットでしたっ顔11









  つづいて、、、阿久比組。前にも書きましたが、とにかく「走るピューピューピュー」がメインの阿久比。ロングTをするのも、アメリカンノックの本数を決めるためのもの。












 









岩田慎司投手「あまりに走るのが多くって、、、」


















 
 ブルペンで投げ込みもしていましたが、下半身はヘトヘト、、、。というわけで、、矢地健人投手と一緒に、、夜、宿舎で「運動会BGM制作」をしました。。。



 アメリカンノックが始まると、、、流れてきたのは、、、、




 「シスコクポスト」そして、、「それが大事」「ランナー」「ドリフの盆踊り」「天国と地獄」・・・「F1のテーマ」と続いていきます。




矢地投手「みんなで運動会みたいだから、走る音楽にしようぜって。岩田さんからアドバイスもらってつくったんですよっ。いつもより気持ちよく顔2走れたと思います矢印1



 運動会の音楽を聴くと、スポーツマンは自然に体がうずうずしてきますからね。なかなかのアイデアでしたっっ。







 そして、、、沖縄北谷組は・・・・





 練習の締め、ランニングの後にお楽しみが待っていました・・・・なにかというと・・・




  「男気ジャンケン」 



 ジャンケンで勝つと「ドリンクをご馳走する」と言うもの。先回のブログで、岩崎恭平選手がお使いにでかけた写真を載せましたが、、、それです。


 男気ジャンケンですから、勝ってご馳走することになる人は、、喜ばないといけません。このびようったらっっ、、、キラキラ2


















 
 どの選手もこんなにがんばったんだから、、春サクラに、もっともっときくなっている、ヤンドラをみせてくださいねっ。





   おまけ







 北谷球場の最終日、球場を綺麗に片付けて帰らないといけません。飲みきれなかった水の箱が、入り口のどど~~んと積みあげてあります。。。これをひとりで運んでいたら、大変。



 というわけで、、、



 選手、スタッフ、記者さんで、、防災訓練のように、バケツリレーです。。。




















 チームが強くなるために、、いろんな人で支えあってるんですねっっ晴れ





  

Posted by 燃えドラ! at12:21
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2012年11月19日

11・19 振り込みマシンだ in 沖縄

 ナゴヤがぐっっと冷え込んだあと、、沖縄にやってきました。あったかぁ~~~い顔2


 現地の人に言わせると、、「ここんとこ寒くなってきましてねぇ~。矢印2」なんてことでしたが、いやいや、内地に比べたら、ほりゃ~あったかいわよっ矢印1


 そんな中で練習が出来るのですから、幸せハート1ですね。。



 さて、6日から1日の休みだけで練習漬けになっていますが、、、人間の「なれ」とはすごいもので、、



吉川大幾選手「さすがに最初はキツくて、大丈夫かな?って思ったけど、なれてきたらなんてことないですよ。」


 だいたい「ラク」なほうに慣れてくるものですが、、アスリートは基本「」っけがありますから、、厳しさにも慣れちゃうし、楽しくなってきちゃうみたいです。いいことですね。




松井佑介選手「このキャンプでインコースをさばけるようになったのが、大きいですね。とにかく振り込んで振り込んで、とことんバットを振ってナゴヤにもどりたいです。帰っても振り続けますけどね」



















 雨が振って、午後練習中止になったとき、、、「あぁ~~、振り込みたいのに~~」と、嘆いていたくらい、、、。ランナーズハイならぬ、バッティングハイになっています。





 一方、、、、松井雅人選手は・・・





井上一樹コーチ「みやび!!早くナゴヤにかえりてぇ~って思ってるだろっ。まだまだだなっ。中毒にならないと。夜中にトイレに起きた時に、‘あぁ~バットふりてぇ~’っていうくらいにならんといかんぞ! たけひろや佑介なんかは、明日の自分に期待して、ユニフォーム着て寝てるぞ!!」




 
















 相変らずの一樹節です。でも、、、ひとこといいですか?若い子は、夜中に起きませんよっっ。トイレ行きたくなるおっちゃんとはちがうんですからっっ。顔12へへっっ。




 振り込むというのは、打撃の技術も勿論ですが下半身強化なんですよね。これはナゴヤ組も阿久比組も一緒、秋のキャンプの最大の課題です。とことんいじめているので、、

 
 
田中大ちゃん大輔選手「コーチ、叩いてくださいっっ」





















 これ、イジメじゃないですよ。なんと、コーチにケツバット願いです。太ももがパンパンのため、叩いてもらったほうが、気持ちいいんですよね。Mだわぁ~~~顔10



 沖縄キャンプ終盤にきて、調子が右肩上がりなのが、福田永将選手です。
























福ちゃん「ここ数日、すごく感触がいい んです。コーチには先に間を作っていつでも打てる準備をしとけって言われているんです。今年はヘッドがなかなか出てこなかったので、沖縄でバットをキャッチャー方向にちょっとねかしぎみで構えてやっているんですけど、、これがいいんですよ。・・・(わかったのが)おそいですけどねっ。

 でも、帰ってからもフォームを固めたいんで、振り続けようと思っています。久しぶりに いい感触です。この秋の最大の収穫でした。」




 高木守道監督も、彦野コーチも福ちゃんの成長を喜んでますっ。




 さて、練習後半、円陣を組んで1人ずつ素振りをします。そのほかの9人が素振りを見て、腰が上がったり、中途半端だったり、リズムが悪い選手は、、ベース1周「カニ歩き」の罰則があります。。。。1周ってちょっとじゃん、、、と、、思うでしょうが、、、




















 いやいや、、、これ、すごくキツイです。。。皆さん、腰を落として横に歩いてみてください、、、10歩で太ももピリピリしてきますよ。。



 このあと、ランニングメニューでグラウンド練習は終了。筋トレをして、ホテルに戻ります。そして、、夜のミーティング。




  今週ナゴヤに戻りますが、その成果は、、、21日、ナゴヤ球場で行なわれる紅白戦で確認してください~~。

 球場開放なので、、みなさんも、見学できますよっっ顔11





   おまけ





 グラウンドでの練習終了後、、、「おつかいで~~すキラキラ2」って選手が出てきました。






















 ちゃりんこで、どこいくんだ?





















 選手全員プラスコーチ分のドリンクを買いにいったんです。。 これみんなにご馳走するんですって。なんだぁ~、バツゲームじゃん!!  中をみせてもらうと、、


 なぜか、、ぜ~~んぶ「クリーム入り」




なおみち選手「疲れたあとは、いものがほしいんですよぉぉぉ~~」



 クリーム食べながらかえる選手たち、、、、笑顔いっぱいでした。ハート3


  

Posted by 燃えドラ! at08:21
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2012年11月15日

11・15 阿久比はエグい?!

 いやぁ~、ここまで頑張っていたとは・・・・。正直、びっくり顔8



 阿久比組。すごいですよっ、ここまで追い込める体力気力があったのねぇ~~~。





 阿久比には、今、9人の投手が集結、そこに近藤&今中投手コーチと、三木トレーニングコーチがついています。

 10時のアップからほとんど休みなしで、3組に分かれてメニュー通りにトレーニングが行なわれていきます。

 時間通り、びっちりです。だって、どこに誰がいるってみんなわかってるし、しかもファンもしっかり全部みているから、休めないわよねっ。


 ブルペンだって、ファンとの距離、5メートルもありません。だから、ミットにバッチーンて入る音や、選手が「んっっ!! 」っと声を出しながら投げるのも聞こえてくるんです。




ファン「すげぇ~なっっ!!顔8



 って、見ています。こんな間近で真剣に投げているのをみる、速いボールを見るなんてこともないから、そりゃ、感動しますよ。プロってすごい って、実感すると思います。




















矢地投手「最初は、あまりに近いので気になりましたけど、、、でも、今、足がパンパンなんで、そんなこと気にする余裕ないっすよぉぉ。自分のことで精一杯ですっっ顔13



 そうでしょう、そうでしょう。このキャンプは、とにかく下半身をいじめ倒していますもの、、、。逆にいえば、「ふつ~に歩いているのが不思議なくらい」よく走っているダッシュダッシュダッシュんですよ。



 太ももがパンパン、つらすぎて、あきふみ投手もこんな顔炎になっちゃうわね。



















 でも、これまだ午前中です。

 じっくりゴロ捕などを行い午後1時くらいにようやくランチ。15分くらいかな??うどんなど、軽く食べて、、、、、



 お腹が落ち着いたからかちょっと余裕がでてきました。ベンチから仲良くでてきたふたり、、、。えっっ?!ラブラブハート3?!



















 岩田慎司&西川健太郎投手です。かわいいっっキラキラ2



岩田投手「やっぱり、今年1軍にたくさんいて、疲れてくると下半身が使えなくて、試合中に全然修正できなくなっちゃって、、、これ、ファームにいるときには気付かなかったことですね。1軍の試合の緊張感やレベルは、ファームでどれだけやっても判らない。やっぱり、上にいかないとダメですよ。」



 この厳しい練習も1軍に行くためには絶対必要なものなんです。



 さて、午後一のメニューはTバッティングです。お?打撃?って思うでしょ~。いやいや、これが、腰を落として踏ん張って打つ、、またまた下半身を鍛えるってものです。


















 伊藤じゅんき投手の必死な顔も、いいですねぇ~。

 投手には珍しい右投げ左打ち。右手が前にいくので、投手の場合、死球を考えるとこわいのですが、、、。本来は右利きだけど、学生時代に‘打ちたい’から左にかえたんですって。そりゃ、投手だって打ちたいよね。




 この後は、1人づつ、ロングTです。このロングTの出来ばえによって後のアメリカンノックの本数が決まるようになっています。


 バッターボックスの場所からレフトに向かって打つのですが、9人全員で走る本数は基本は100本。柵越したらマイナス1本になり、内野ゴロを打ったら、プラス1本となります。空振りしたら、プラス10本です。

 さぁ、スタート。



 武藤投手や、あきふみ投手は、ぽんぽんホームランを打っていきます。なんだか中継ぎをしているのがもったいないくらいですね。そうそう辻投手もいい振りしていますよ。



















あきふみ投手「ぼく、4番だったんだってぇ~~」



 え~~~?! 初耳ですけどぉぉ?! でもプロ野球に入ってくるような選手は、エースで4番ばかりでしたからね。最近の高校野球は、ピッチャー専門職みたいな選手が多くなって、、ちょっと寂しいですが。。。



 そんなみんなの頑張りを、、やさしくみているのが、、、、




















近藤真市コーチ「思ったより、みんな頑張っていて頼もしいよ。こうやって‘やらなきゃいけない’って気持ちを持てるようになることも大切でね。


 ここまで追いこんだんだから、オフにやらなかったら頑張ったのがゼロになる。もったいないだろ? メンタルも強くなってくれるのをのぞんでるよ。


 僕のほうが、、前日にわき腹を痛めちゃって、、、ナゴヤに強制送還されるとこだったよ~~。強風に逆らってアメリカンを打ってたら、あれ?って。夜に治療してかなり良くなった。びっくりしたわ~。今日は若いコーチに頑張ってもらおう~~」





 選手のために、、コーチだって全力。。。選手のこの頑張りは、サクラに必ず生きてくるはずです。





 ちなみに、、この日のアメリカンノックは79本。ノックのあとも、ダッシュを何十本も繰りかえし、ダッシュの合間に、腕立て伏せ、腹筋、背筋をする。とんでもなく筋力トレーニングを続けて、、、

 4時ごろプールトレーニングにでかけました。。。顔13


 これが、プロの練習です。はぁ~顔10見ているだけで体が痛くなりそうだぁ~。
  

Posted by 燃えドラ! at00:18
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2012年11月12日

11・12 おまけがでかいっ。

 なかなか、、遠くにいけず、、今回も名古屋組。

 さて、今日の練習はというと、、ベーランから。順番を決めている間、平田選手がそん選手になにかを聞いています???
















 
 なんと、、「江南スタイル」の馬乗りダンスを踊っていたぁぁぁ~~矢印1矢印1。これどこかで披露するんかな?みたいですよねぇ~~顔11





 若い選手から順番に走っていきます。が、、やっぱりこの二人の走りは格別っっ。




















大島選手「来年も盗塁王狙いたいですねっ。」


 まもなく、ジャパンのユニフォームを着てキューバとの戦いに臨みますが、、、




大島選手「まだまだ緊張感とか、なにもないですよ。ガイコクのチームと対戦するのは初めてですけど、日ごろから外国人ピッチャーは打っていますからね。問題ないです。

 ただ、一回気持ちがゼロになっているので、モチベーションをあげるのが大変といえば大変です」




 そうですね。その点、体力的にキツイですが、ジャイアンツ選手のほうがず~~と試合をしていたので、す~~と試合に臨めるでしょうか。。。

 ま、本番の3月にがっつり頑張っていただければいいのですけどね。





 もうひとり、、「ラン」のカッコいい選手と言えば・・・・


















 藤井淳志選手ですねっ顔2  が、、実はこの後のシートで、ベースを踏んだ時にちょっと足をくじいちゃったんですよ。心配したのですが、、



藤井選手「やったときは、ヤバって思ったけど、僕のいつも行っている先生に診てもらったら‘大丈夫、ほら’って足首をしっかりはめてもらったんで、問題なかったです。まわりの毛細血管がぶちぶちっていったんで、大事をとってますけど、、、僕はもう大丈夫ですよグッド



 大事にならずよかったですね。あと2、3日でみんなと同じメニューに戻れると思います。





 ベーランのあとは、、内野の連係練習。ピッチャーがバントをし、ランナーを刺す練習です。




















 日ごろ屋外で打つチャンスがあまりない投手陣。バントとはいえ、しいんでしょうねぇ~~。打つことは大好きです晴れ


 そして、、、北谷で「第2の谷繁を育てる」といっていますが、、何を何を、ナゴヤも負けちゃいませんよっっ。



















 大声で指示する前ちゃん前田あき選手。がよくとおーるっっ。これだから歌もうまいんだなっ。顔11



 さぁ、明日も張り切っていこ~~~~~っっびっくりびっくりびっくり






    おまけ





 高校ビック3と呼ばれたひとり、名電高校3年生の浜田達郎くん。地元から入団の2013年のゴールデンルーキーを、、、ちょいはやでご紹介。まだまだ可愛いですっっキラキラ2



















 目指すは、1軍10勝!! 頼もしいルーキー、早くユニフォーム姿をみたいですっっハート3

  

Posted by 燃えドラ! at14:21
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2012年11月08日

11・8 名古屋でもがんばっとるて!!

 秋季キャンプが始まりました。沖縄&阿久比には、若手選抜10人がしごかれていますが、、名古屋だって、地獄ですよぉぉぉ~~~顔13




 今回は、、まだナゴヤ球場に若手もいたときのもの。秋季キャンプ前の助走、、、「秋季練習」とでもいいましょうか・・・・。その写真をごらんいただきましょう。




 ニュースや新聞などで、連日の過酷な練習っぷりが報道されています。この時期は、技術よりなにより、1年を通じて戦える「体力」をつけることが大事なので、、「何時間ぶっと~し」という練習をおこなっているのです。


 
 トレーニングコーチに聞くと

「秋と春のキャンプは特に持久力が大切なので、1時間走る持久走とか、ノックの嵐というのが主になるよね」

   っとのこと。。。




 というわけで、、ノックも1時間以上続くわけです。まずは、アップからはじまり、キャッチボール、ペッパーと、軽い体慣らし。しかし、コーチはそこから容赦なし。足腰使っていない ぬるい選手には、、ケツバット??が容赦なく飛んできます。




















上田コーチ「腰がはいってないぞ!あかさかぁぁぁっっ!!」






 そして、いよいよ本格的なノックにうつります。。。始まったばかりは、、まだまだ余裕矢印1























中田ぶ~ちゃん亮二選手「まだまだぁぁぁ~、あさめしまえ~~~っっ」  って顔ですね。顔11




 ノッカーもだんだん厳しいところに打ってきます。くらいつくよっっ。




















 周平選手もずいぶん守備が安定してきました。サードですから、ライン上のゴロは捕ってもらわないとねっっ。



 どんどん、、、厳しく振り回されて・・・・





















ノッカー「なお===、それくらいとれやぁ~~~っっ!!」

なおみち選手「うっわぁぁ~、もう一本!!」




 そう、ここでやめたりしません。とれるまで、もう一本、もう一本と続きます。。(あれ?どこかのハムのコマーシャルのようだなっ)



 投手陣には、選手1人が失敗すれば、全員がスクワット10回のペナルティー。




















 投手のノックは、フィールディング練習というより、下半身強化を目的としていますからね。スクワットも多いほうがいいってことで・・・・。



 1時間以上のノックが終了すると、、打撃練習へと続き、ランニング、個別練習、筋力トレーニングとなり、、、ナゴヤ球場は、5時前くらいに終了。





 秋季キャンプは、3箇所ともに公開(決められた場所ですが)していますので、是非頑張っている選手の顔を見に行って応援キラキラ2してあげてくださいね。







    おまけ







 鬼ノッカーがナゴヤに参上。まずはブンブン素振りで体をほぐします。あれ???ボールがこんなところに、、、


















 みょ~に内股だな、、と思ったわっ・・・・顔12





  

Posted by 燃えドラ! at17:53
Comments(1)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2012年11月05日

11・5 リレー大会 in 南郷

 くどいようですが、、、またまた南郷です。でも今回は野球ではありません。試合の後に行なったリレー大会の模様をお伝えしましょう。



 南郷の球場は、運動公園の一角。球場から階段を何十段も下りていくと、、、、って、足を使って降りてませんねぇ~~顔8




















周平選手「あかださぁぁぁあ~~~ん、ぶつかりますぅぅぅ~~~」


 小学校の校舎の階段をお尻で降りて、怒られた経験ありませんか?  ん~楽しそうっ顔3


 下まで降りると、、道を挟んで陸上競技場が現れました。おっっ、そこを走るのかな?



住田コーチ「競技場の上にある周りの道の半周でリレーね。4人1組で どこでバトンを渡してもいいからっ。最後の坂道は結構きついよ。全部で350メートルくらいかな?1本目は準決勝、速い2組で決勝だからね。」


 バツゲームは???


住田コーチ「1位は免除。2位は階段駆け上がり。3位は周りの道1周、4位は2周!」


藤井選手「おいおい、作戦ねろうぜ!!みんな集合びっくりびっくり




 足の速い選手に長い距離を走らせるか、最後の坂道を任せるか、スタートを誰にするか、、4組同時に走るのではなく、1組ずつタイムレースなので、相手を探ることなどもできません。


 そうそう、陸上部ではないためバトンがないけども、、、あっっ、、、こんないいものがありましたびっくり
























 しげお選手、、、バナナを食べているわけではありませんよっっ。必死に走ってますっっピューピュー







 1本目、最下位だったチームは、足の速い恭平選手を坂道を走る第4走者から第3走者に作戦変更






















恭平選手「だって、坂道は速さがあっても、あまり関係なくなっちゃうから。。。」



 なるほど。。最後の坂道を森越もりこ選手に任せました。。。が、、やっぱ坂道はつらいで===。ゴール後は、、こんなんなっちゃいました顔7























鈴木孝政監督「まるで、、サウナに入っているよな顔だなぁ~~」


 汗ダーダーでぐったりです。。。



 バトンを渡したら、、その場でへたばっている選手もいました。。






















松井雅選手「もうだめだってばぁぁ====顔13




 足は女子ちっくですが、顔はスッキリしてますよねぇ。






 みんなヘロヘロの中、第1走者の吉川大幾選手に3分の1以上走らせて、貯金をつくったチームがこちらっ。



















 坂道の半分まで前田章宏選手がはしり、残り数十メートルを赤田龍一郎選手が駆け上がる==ダッシュダッシュダッシュ







 4組とも35秒台で、コンマ5秒の間にひしめいていました、、で、、このチームが優勝。



















 作戦勝ちですね。




 「競争」になると、燃え上がる。何をやっても、選手は1番が大好きですっハート3





  

Posted by 燃えドラ! at19:53
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

このページの先頭へ