2011年11月29日

11・28 自主トレにはいりました・・・

 先回、ご紹介した4人の選手。。めでたく次の球団が決まりましたねオーケー



 ヤクルトに決まった、水田&木下選手は、既に一緒に練習しているとか・・・。よかったよかった。同じセリーグですから、見られるチャンスも多いと思います。 違うユニフォームでも、ちゃっと応援しちゃいますよねっ。


 


 さて、11月も終盤、ナゴヤ球場では自主トレが始まっています。早い選手は朝の7時台から走っているので、、、こちらがついていけません、、、汗・涙 2



 午前中にしっかり練習して、午後から自由時間にしたいとか、契約更改もあるので、うまく時間を利用しているようです。



 さて、今日の写真は、、、秋季キャンプ終盤のがんばりをお見せいたしましょう。




 前々回、「罰則カニ」をご紹介しましたが、カニの次は、、芋虫競争になっていました。。。















 まるで、運動会のようでしょ? 誰がこんな楽しいメニューを考えるのかしら?と聞いてみると、、、


中村たけしコーチ「みんなだよ。コーチたちで意見を出し合って、よし、これやろう!とかさ。楽しく厳しく、鍛えないとね~~」


 いやぁ~、素晴らしい。見ているほうは笑ってしまいますが、やっているほうは大変です。




 なので、、負けたり失敗すると、、、こんなポーズで反省です。















 赤坂和幸選手・・・すごく素直なところが、態度に表れますね。助けたくなっちゃいます。。





 アメリカンの罰則も、本数が多いと大変です。ポール to ポールのランニングが一番つらいという話を以前しましたが、アメリカンだって、ライトーレフト間を走るわけですから、かなりキツイです。

 この日のノッカーは、、
















 井上一樹監督。くじ引き で選ばれました。そして、ひょいっと軽快に走っていたのは・・・















 井藤真吾選手です。来年も育成契約になりましたが、早く支配下になれるよう、キャンプ明けも毎日走って、打って、元気に頑張っています。





 投手陣も、ブルペンで投げることはほぼありません。寒い時期はまずは痛めた身体を癒しながら、もっと強い身体を作ること。

 やっぱり、走り倒します。。。外野から帰ってきた選手にカメラを向けたら・・・
















伊藤じゅんき投手「あいばさ~ん、高島と一緒にうつさないでくださ~~~い、たのみます~~~」


高島祥平投手「え~~、おかしいでしょ~~~。あぁ~~今撮りましたよね、、見せてくださいっっ!!お、、いい感じじゃん。。へへへっっ顔2



 
 この時期に頑張っておかないと、、、春のキャンプはまた「6勤1休・休みは月曜日のみ」と決まったので、ついていけませんよ===。 


    がんばりまっしょい矢印1






  

Posted by 燃えドラ! at09:21
Comments(1)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2011年11月24日

11・24 さよなら4人衆、、、。

 2011年、長い野球シーズンが幕を閉じました。


 日本シリーズをまたず、戦力外通告第2弾が行なわれ、4人がチームを去ることになり、、そして、、11月11日、大雨の日の朝、彼らはみんなの前で挨拶をしました。



 長峰昌司投手、木下達生投手、中村一生選手に水田圭介選手の4人です。


        





           長峰投手 








           木下投手







           いっせい選手








           水田選手






井上一樹監督「今まで一緒にやってきた仲間なんだ。これからも違うユニフォームかもしれないけれど、一緒になることもあるだろう。このあとも練習をここでするんで、みんな協力してあげてほしい」


 ・・・監督の話も終わらないうちに、、すすり泣き  ・・




 地元のドラにきて1年の木下投手。



木下投手「日ハムから戦力外と言われたときは‘どうしよう’って思ったけど、今回は‘悔しい!’です。育成から支配下になって、これってものがつかめてきたところなのに。1年でものすごく勉強することができましたからね。トライアウトで最後の力を振り絞ってきます」




 長峰投手&いっせい選手は、、、




長峰投手「なかなか自分の思っているようなパフォーマンスが出来なかった、、トライアウトをやってみてからしか、、なんともいえないですけど、、、。ドラゴンズは先輩みんなによくしてもらいました。。」




一生選手「頭がまっしろになって。どうしようって、眠れなかったです。でもいろいろ声を掛けてもらっていて。。どうなるか判りませんが、、僕が持っている運を最後にみせられるか勝負のときですね!」




 そして、、、水田選手は・・・




 思っても見なかったみんなの泣き顔をみて、頭の中で考えていたことがいえなくなってしまいました。。。



水田選手「とにかく短くしゃべるだけにしないと、自分も泣いてしまう と思ったんで・・・」



 みんなの前での挨拶はとってもかんたんなものでした。でも、あとから本音をきいてみると。。。



水田選手「僕は、西武ー阪神ー中日でたくさんの監督に出会ってきましたけど、、、こんな人いないですよ。。。こんなに叱り方うまい人は初めてでした。


 感情に振り回されず、失敗しても落ち込ませず、成功してもおごらせず、、この一年、僕がプロ野球選手になって初めて‘野球が楽しかった ’って思った。


 これがいいたかったんだけど、、谷が泣き、恭平や亮二の泣き顔をみたら、、とにかく短い言葉でいわないと!やばいっ! って思って、、、。


 西武も中身がこかったけど、短期間のドラゴンズは、めちゃめちゃ濃かったですね。ぶっちゃけ、、阪神からトレードされるとき‘ドラゴンズはやめてくれ’って思ったんですよ。厳しいし、怖いぞ~って思っててさ。でも、きてよかった・・・。ほんと。」




 たった1年です。でもその1年が本当に大切な時間だったんですね。いえなかった言葉を、一樹監督に伝えると・・・





井上一樹監督「水田はこの1年ですごく変わった選手の1人。最初はいったときは‘走攻守3拍子そろって小技も出来る’なんてふれ込みできたけど、僕にいわせれば‘普通 ’の選手だった。通知表で言えば3の選手。しかも、口数も少なかったし、、、。



 でも僕らが‘元気のないやつは使わん’‘ミスしても思いっきりいけ’と口すっぱく言っていくうちに、三振を怖がらず どんどん振れるようになったし、チャンスで打てるようになった。。。しかも亮二や谷たちの声に刺激されて、大きな声で練習するようにもなっていったしね。。


 来年はスーパーサブとして1軍ベンチにいてもおかしくないな、おもしろいだろうなと思っていたから、いなくなると聞いてちょっとビックリしたよ。


 そういう選手だから、どこにいってもできるだろう。」





 お互いの思いは、、通じ合っているのですよ。こうして、、、。ドラゴンズで学んだことは決して無駄にならないはずです。





 そういう井上一樹監督も、、、来年は、1軍のコーチになります。こんな笑顔で、ヤンドラをしごくこともなくなちゃうんですね、、













井上一樹監督「1年積み上げてきたものが、次の監督がきて、もっと成長してくれるといいと思う。あと少し、見届けていたかったけど、、、ね。。。」




   監督が見守ってきたヤンドラは、今後どんどん1軍に上がっていくはずです。その時に



 「お~、こんなにできるようになったんかっ!あのお前がなぁ~、、成長したなぁ!!」



  って思ってもらえるように、、ヤンドラの頑張りに期待しましょう晴れ




   そして、、4人の未来にも、、キラキラ2







    
   

Posted by 燃えドラ! at12:36
Comments(2)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2011年11月21日

11・21 お歳暮はカニ?

 11月終盤、ようやくドラゴンズの野球シーズンが終了しました。今年の日本シリーズは、歴史に残るような戦いでしたね。数字をみれば圧倒的に有利、アナがないと言われたソフトバンクをここまで追い詰めたのは、すごいことだと思います。


 ただ、ヤンドラの姿があまり見られなかったことだけが、、すこし残念。それは、来年以降の宿題ということで、お楽しみはとっておきましょう~。





 さて、、、日本シリーズと同じくして秋季キャンプも打ち上げ ました。12月3日のパレードまで、しばらく選手の顔を見られないので、キャンプ終盤のヤンドラの頑張りをここでお届けしましょう。



 この日は、「マウンテン」と呼ばれる練習がありました。ようするに山のように打つ・・・「ロングTバッティング」です。ホーム付近から外野に向かってTバッティングをするのですが、、、


 いつものごとく、、、罰則ありです。



  「芝(外野)まで飛ばさないと、1球につき、‘1塁打のカニ’をする」




 なに?なに?なに??



 1塁打というのは、ホームから1塁、1塁から2塁という距離のこと。カニとは、腰を落として横歩きをすることです。 

 みなさん、一度やってみてください。腰を落とすだけでも結構つらいのに、横歩きでグラウンドをまわるんですよ。かなり厳しいです。



 しかも、400球もマウンテンをしての罰則。400球だけじゃなくって、普通のTバッティングを400球したあとにです・・・。



 下半身の力がない選手には、、、途中からへばって、、もうどうにもなりません。。。中でも、、今年投手から野手に転向した 赤坂和幸選手は、腰が入らずもうヘロヘロSOSです。気の毒なくらい・・・。とはいえ、誰も容赦してくれません。



赤坂選手「うえぇ~、ひぉえ~、うおぉぉぉぉ===」




 しっかり最後まで、打たされました。。。そして球拾いが終わったあと、、、まずは全員で「カニ」のスタートです。













 腰もきれいに落ちていますね。。。。最初は・・・・。しかし、、往復で帰ってきたとき(8塁打目)には、、こんなんなってました。。












 でも、まだこれは余裕のあるほうです。。。

 だんだん腰は高くなり、、前にいる選手がゆっくりになってしまうと、どんどん距離がつまってきてしまいます。とまったときに、肘を足や土についてはいけないというルールのため、、、こんなポーズになってしまいました!?












 どこにんでいくんですか??? しかも、腰も高いで~~~。





 何周もして、ゲロゲロになってきた選手が多い中、途中でこんなオプションもあったりします。。。












 え==、ここでキャッチングですかぁぁぁ????文句も言わず、とり続ける中田ぶ~ちゃん亮二選手です。。




 そして、、罰則60打以上つくってしまった赤坂選手はというと・・・・













 普通に歩くことさえ変になっているというのに、、中村&渡辺コーチに「腰が高い!」と引っ張られ、、、


赤坂選手「ぎゅぁぁ===、あぁぁぁ===、だめですぅうぅううう===顔13




 1人で追試をうけても、50塁打ほど翌日に残してしまいました。。。




井上監督「ちょうど お歳暮の季節だからさ、これでもか、ってみんなカニをおくってくるんだよね。おなかいっぱいなんだけど、最後まで頑張ってもらうからなっ!」



 この時点でキャンプ終了まであと2日。さぁ、どうなる??




  

Posted by 燃えドラ! at08:50
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2011年11月18日

11.17 こ、こ、こわすぎるっっ。

 
 日本シリーズ・・・息詰まる展開っっ顔13 これが王者同士の戦いなのでしょうーー。


 楽しいですが、、、いやぁ=、ファンとしては身体によくない?! 



 そんな1軍ベンチの選手の頑張りの裏で、、、ナゴヤ球場も、キッツい練習をしています。先回、楽しいノックをご紹介したので、、秋季練習はたいしたことないんじゃない?なんて思われていませんか?




 いやぁ=、それはいけません、、ここで選手の必死の形相をみていただかないと・・。




 休み前の練習は、追い込むメニューがけっこうあるんです。中でも一番キツイのが「走ること」。ランニングは基本中の基本なんですけど、長く走る、時間を決めて走る、ダッシュを何本もする、、、などなど、いろいろあります。



 実はこの日のあさ、、、こんな話をしていたんです・・・



山内壮馬投手「今日、PPPだって、、ったく、やだよ~」
武藤ゆうた投手「マジですか?え====!!」



 選手たちを恐怖に陥れる「PPP」。これ、最近耳にする「TPP」じゃないですよ。PPPってなにかというと・・・


そうま投手「ポール to ポール to ポールで走るんですって、タイム計って。一番キツイヤツ。ゲロはきますって。ほんとです。あ==、やだ====、朝から憂鬱・・・」



 それを隣で聞いていた中田ぶ~ちゃん亮二選手は・・


ぶ~ちゃん「へ~、大変だなぁ~~~。。。」と、とってものんきさん。


 あれ???野手も今日は走るって聞いていたぞ、、、それも、外を・・・。それを伝えると・・


ぶ~ちゃん「えっっ顔8 きいてませんけど。」


 いや、日曜日だからトラックが少ないからね。外を走ろうっていってましたけども。


ぶ~ちゃん「マジですか?どこまで?まさか、、、港??」


 まさかの港付近らしいです。。


ぶ~ちゃん「顔13矢印2矢印2矢印2




 一気にテンションダウン。。。




 というわけで、休み前の練習の〆は、野手は外、投手はグラウンドで走る!と言うことになりました。打撃練習を早めに切り上げ、スタートはランチ前の1時15分。(食べたらマジで吐きます)



 まずは、先導者(自転車)の住田コーチがルートを説明、それを聞いていたぶ~ちゃんの不安そうな顔。。















 あれれ?、ぶ~ちゃんのが、、ハンドルからはなれません。。。





井上一樹監督「ぶ=大丈夫か?40人枠でもしかして火曜日にベンチかも知れないから無理するな。オレも走ってやるから、もし走れなくなったら、背負ってやる。任せとけ!」













 わぁ~なんて頼もしい監督でしょう~。 さぁ、、いっせいにスタート!!















  一方、投手陣ですが、、




 グラウンドに見にいくと、、次のメニュー「1分以内PP」になっていました。もうすでにグロッキーぎみ。


 しかし、コーチは決して手を緩めません。さ、岩田慎司&伊藤準規投手のスタートです。まだ顔を作る余裕があります。















 さ、スタート!! 50秒近くでカウントダウンが入ります、、、やばいよやばいっっ====!!












 うぉぉぉぉお~===っっ。準規投手はいい顔ですが~~、あれ??ぼけている岩田投手の顔をよくみると、、、大変なことになってますぅぅぅ==。



 そして、この投手もどえらい顔ですぅぅ・・・これ、のせていいかなぁ?いいや、のせちゃえっつ!














   すごすぎるっっパンチパンチパンチ



 ちなみに、、レフトーライト間を走る「PP」、一番早かったのは、53秒の大野投手でした。お見事グッド



 そして、、、




 外から帰ってきた一番は、、、ルーキーだいき、吉川大幾選手でした。そして、ぶ~ちゃんは??



 想像通りです。。はい。でも~~~~全部自分で走りましたから、、。じゃあ、監督はどうだったのかな??



  ・・・「僕の自転車、途中でのってました。選手とはやっぱり違うな=っていってました。」(中川さん)    




    もう、選手ほど若くないんですから・・・。適度にねっ。晴れ



  

Posted by 燃えドラ! at16:02
Comments(3)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2011年11月14日

11・14爆笑全員ノック・罰則は?

 日本シリーズ真っ只中、、しかしナゴヤ球場では、秋季キャンプ折り返し地点です。

 この日の練習は、フリー打撃をしている選手以外は、全員内野でノックを受けるというものでした。サードとショートでノックを受け、エラーしたら、1塁と2塁間でショートアメリカンの罰則付き。


 エラーかどうか、判断するのは自分もしくは周りの選手の「おいおいお~~いっっ」という罵声。そりゃ必死です。


 特に外野手は、グローブが大きいし、日ごろそんなに強いゴロは外野に飛んでこないため、イレギュラーバウンドやベースに当たるボールなど、、四苦八苦。



 この1年、ノックをうけまくった内野手、ルーキーだいき選手は華麗なジャンピングスローなどを魅せ、ちがうトーンの「おいおいお~~~いっっ!」というヒューヒュー声援をうけていました~。















 基本がしっかりできていて、筋力もしっかりなければこういうスローイングはできないですからね。送球も乱れずなげないと意味がありませんし。



 選手がめちゃめちゃ頑張っている中、ノッカーは、たった一人。(アメリカン罰則担当がもう1人いますが)ということは、15人くらいを相手にノックをし続けているわけで、、終盤握力がなくなって、、

 打とうとした瞬間、ノックバットがすっぽ抜けてしまいました。。。と、、選手たち(加藤&赤坂選手)の反応が、これ、
















 ノッカーは、、このコーチ。















選手たち「わおわお~~っっ、なべさ~~ん、大丈夫っすかぁ===、たのんますよ~。」





 1時間近く??ノックの嵐は続き、、、最後のひとまわりは、、、


渡辺コーチ「全員ノーエラーで終了!1人でもエラーしたら、みんなアメリカンだ!!」


 すごく丁寧、慎重になって、ボールを受け始め、、、6人目?? あ~~~っっ、前ちゃんがポロリ、、、、、やってもうたぁ===っっ。


渡辺コーチ「全員セカンドだぁ===!!」・・「うおぅおぅおぅお===ダッシュ」っと、いっせいにダッシュするではありませんかっっピューピューピュー
















 「オレからだっっ、オレだ、おれだっっ!!」
















渡辺コーチ「お前ら~~っっ、、全員じゃできんだろ===っっ、年寄りからだっ!順番きめろっっ!」





 見ているほうが大爆笑のノックタイムでした。練習もこんな楽しいと、いくらでもできちゃいますね顔2





   おまけ





  ナゴヤ球場に 「あぶない刑事」出現???














  

    中田賢一&清水昭信投手のふたりでした・・・キラキラ2





  

Posted by 燃えドラ! at09:22
Comments(3)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2011年11月10日

11・10 ヤンドラも日本シリーズに!

 いよいよ、週末から日本シリーズが始まります。11月まで野球の試合ができるなんて、、幸せなことですね。



 レギュラーシーズンはベンチ入り28人ですが、日本シリーズは40人に枠が広がります。というわけで、、ヤンドラの何人かは大舞台に出場できるかも・・しれません。。



 第1戦、2戦と福岡には行かないけれど、ナゴヤドームからは参加するメンバーもいます。。。さ、このなかから、何人呼ばれるかな???












 
堂上兄・剛裕選手「ソフトバンク、めっちゃ強いですよねっっ、でもどの新聞でも‘セリーグは弱い’てでたんで、‘やっつけてやろう!’って気持ちです。セリーグの代表ですからっっ」


谷哲也選手「最終戦で初安打を打ってから、もっとやったろう!って気持ちが強くなりました。だから、40人枠には絶対はいりたいんです!日本シリーズのグラウンドに立てたら、最高です、、が出てきました!」



 そして、、福岡に呼ばれたヤンドラも・・・












 今年は怪我にも悩まされた野本圭選手です。右手親指の付け根がまだ万全ではありませんが、、


野本選手「イマ、今年一番バット振れてる ッて思うんですよ。そう見えませんか?どうですか??」



 自分の中でそう思えるってことはかなり調子がいいてことです。こういう元気モノがベンチにいると、盛り上がります、ガンガンいってもらいましょう。




 ナゴヤドーム合流のピッチャーのひとり、、、小熊凌祐投手は・・・












 先輩たちがグラウンドにいるのに、、バント付近で、、この状態。。大物だぁ===♪  って、、腹筋をしたあとの一瞬をとったのですけどね。。



小熊投手「あ~~、イマの撮ったでしょう=。サボってませんから、、ダメですよ=とって、、、」



 へへっっ、のっけてしまいました。。。顔3



 3年目の小熊投手&2年目の小川投手が、40人確定ですが、二人をみて刺激になっているのは、、












 1年目関啓扶投手。



関投手「小川さんが1軍に行ったのは、僕にとってすごく大きなことでした。小川さんも1年目はあまりよくなかったのに、2年目で、クライマックスから日本シリーズまでよんでもらってるんですよね。

 僕は このままじゃダメってわかりました。でも、小川さんみたいにやればできる、2年目でも1軍に呼んでもらえる、って、いい見本を見せてもらいました。  

 オフは徹底的にやりますよっ!やればできるってとこ、みせたいから グー



 1年で本当にいろんな勉強をしました。試合に出ずとも、学んだことは大きいはず。いい先輩が大勢いますから手本はいっぱい。秋のキャンプも精力的に頑張っていますよ。



 もうひとり、宮崎で大きくなってきた選手が・・・











 2年目岡田俊哉投手です。そう、この秋一回り大きくなるぞ!と目標を掲げました。夕食会場では常に監督かコーチがいて、、「ちゃんと食べているか見張られてた~」といっていました。


岡田投手「しっかり食べたあとから監督がきて、‘お前たべたんか!もっと食え!’って言うときがあったんですよ~。おえ~っ てくらい食べてました。後ろで見張ってんだもん・・・」



 秋から冬場、、しっかり鍛えて、、には芽吹きそうですね。。。




  それにしても、、柔軟をしている、、稲葉コーチ・・・還暦過ぎたとは思えぬ柔らかさ。これが若さの秘訣でしょう~~顔2


  

Posted by 燃えドラ! at16:12
Comments(2)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2011年11月07日

11・7 再出発

 
 2連覇の次は、、、完全優勝?! ファームだって日本一になったわけですから、ソフトバンクに勝てば、これでもかっ、ぜんぶとったれ日本一!!ってなりますよね。

  すごすぎっっ!!


 


 そんな1軍戦士を目標に、ヤンドラたちは今日も頑張ります!! そう、みなさんから「秋季キャンプはいつなの?」ときかれますが、、、

 既にキャンプしていますよ。そう、ナゴヤ球場で。。














 今年は時期がずれ込んだり、スタッフが変わるなどいろいろ立て込んでいるので、残念ながら球場の開放はおこなわれていません。

 休みも決まっていませんし(ってないかも)、日本シリーズが終わるまでどうなるか、まったくわからないのですよ。

 もし、日本一になっても、25日からアジアシリーズがありますものね。このアジアシリーズはヤンドラが出場するみたいです。みんなパスポート用意せよ指令がでていますから・・。



 というわけで、バタバタしっぱなしのドラゴンズですけども、、その中でも、お別れしなければいけない選手&スタッフがいます。



 まず、育成の小林高也選手が戦力外になってしまいました。














 3年前に入団し、当初、読谷キャンプで外国人よりも球を飛ばすパワーに仰天しました。だって、外野ネットを越えて、読谷役場までホームランをぶっぱなすんですよ。なんじゃこりゃ?!って思いました。


 とても真面目な選手で、練習が終わってもひとり屋内でマシンを打ち続けたり、宮崎のフェニックスリーグで打撃練習時間が短いと、自分でバッティングセンターをさがしてきて、出かけて打ってきたり、、、

 とにかく練習ばかりしていた選手です。しかし、バッティング練習はできても、守備練習って自分ひとりじゃできないんですよね。ここでちょと壁にぶち当たってしまいました。



小林選手「神戸でトライアウトをうけます。野球ができればどこでもやりたいですからっ」



 今後どこのチームでプレーするかわかりませんが、彼の素直さと真面目さがあれば、どんなところでも可愛がられると思います。頑張ってほしいですねびっくり



 そして、、4人のコーチともお別れです。奈良原さん、垣内さん、小林さん、高木さん。。。朝、選手の前で最後の挨拶をしました。














小林さん「・・・・・・・」


 言葉がでてきません。。。声を絞ってでた言葉は、、


小林さん「悔いのない、野球人生をおくってください・・・」




井上一樹監督「コーチたちは、みんなをもっと見たかったと思います。君たちが成長した姿を見せてあげられるように、恩返ししてください。」



 いろいろなコーチに出会うことは、素敵なこと。サヨナラは寂しいですが、このを大切にしてほしいですね。





 そして、、選手を引退した中川裕貴さん・・・あらっ?ここに・・・














中川さん「12月にならないと、正式にどこの所属かわからないですけど、とりあえずマネージャーの見習い をやりなさいってことで、、。触ったことのないパソコンも、必死で覚えています。。。ほら、、マネージャー七つ道具もってきましたよっっ」


 ペンとノートをポケットからだして、メモ魔になっています。選手の練習の手助けもするのですが、、


中川さん「いやぁ~、肩いてぇ~~。腰もきてるし、、、。選手の時みたいにマッサージはできないので、、自己管理が大変ですね。。」


 とはいえ、楽しそうに動いています。引退しても野球に携われるのは幸せですね。






   ではここで、、



 先回の答えです。 山内&岩田投手がまねをしていた選手は・・・この人!













 
  も~り~こと、森越選手でした!! みんなから愛されています~♪






  

Posted by 燃えドラ! at13:01
Comments(2)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2011年11月04日

11・3 秋の戦い・・の裏・・

 まず、前回のブログに、みなさまからたくさんの感想をいただき、ありがとうございました。中川裕貴さん本人も、コメント&ツイートをぜんぶチェックしてくれたようで、、


「ほんまに、うれしかったっすわ~ 顔16」と、喜んでいました。反響が大きかったので、ビックリしていたようです。





    さて、



 今回は、練習の合間のひとコマをのせましょう~。1軍がまだまだ戦いの真っ最中です。そこに加わるためにも、上に負けない厳しい練習を続けているわけですが、、、


 たまには、気分転換も必要?!  



    内野手やってみましたぁ===。














松井佑介選手「もっとうまかったはずなのにぃぃ===、全然だめだぁ~顔13


 サードで森越&谷選手と一緒にノックを受けたのです、、。学生時代サードも守っていましたからね。ところが、、プロで練習をつみ重ねてきた選手とは、差は歴然。


某選手「森越、、いいぞぉぉ~お手本のような守備だぁ~!それに引き換え、佑介ぇぇ~、ダメダメみほんかぁ???」


 などと、ちゃちゃを入れられていました。。(素人がみたら、そんなに悪いとは思わないんですけど・・・)



佑介選手「やっぱり、いかんですよ矢印2 ん~~1、2ヶ月徹底的にノックを受ければ、うまくいきますけど。やっぱ、数日では無理ですよ~」



 ショートとセカンドでも体の動きがまったく違うというくらいですから、、、そりゃ、外野と内野では天と地ほど変わってくるんでしょう。コンバートされる選手、ユーティリティープレーヤーと言われる選手のすごさがわかります グッド




 ピッチャー陣は、、、どうかな、、、。




 宮崎で4ヶ月ぶりに試合に登板した、中田賢一投手。今年中にマウンドに戻れて何より。投げられた!ってことで、心のつかえもとれたと思います。しかもいい投球をしたので、、この笑顔ですね キラキラ2














 日本シリーズもあることですし、、もしかして、最後の最後に出てくるって事もありかもよん?!




 
 「準備しとけよ!」と、森コーチから言われているのは、、この人です。















 大野雄大投手。シーズン最後の巨人戦で初登板という目標を果たしましたが、巨人の爆発力に思いっきり洗礼をあびました。


大野投手「いやぁ~。もう、苦笑いしかできないくらい打たれましたね。こんなことを言ってもなんですが、緊張もしなかったですし、あの大観衆の中で投げられて、しくなっちゃったところもあります。」



 どうです?この心臓の強さ。しかも、、



大野投手「あの3連戦は東京帯同だったので、ビールかけに参加できたかもしれなかったんですよね~。残念でした==」



 今度は、自ら活躍して、堂々とビールかけにでられるようにしてもらいましょう。



 となりにいる伊藤準規投手は??というと ちょっとだけ身体を痛めました。。でも、大丈夫。既に来年にむけて、っていうか、、日本シリーズに向けて??かも??もっと強い体と心になるよう頑張っています。 心配いりません。




  最後に、練習の合間のひとコマ写真を、お見せいたしましょう。。 なぜか、、反省中?!













 そしてこの写真は、、、先輩が後輩のモノマネをしています。。さて、これは誰でしょう??



 








 

 山内壮馬&岩田慎司投手が顔まねをしている選手は、、、





    判った人、いますか???正解は、、、次回 顔11





   

Posted by 燃えドラ! at09:15
Comments(2)  |TrackBack(0)  |若ドラ

このページの先頭へ