2011年09月30日

9.29 男・しげおvsぶ~ちゃん

 
 いやぁ~~~~っっ!!最後の最後まで盛り上がってくれるじゃないのぉぉ~。こんなシーズンめったにありませんよ。


 ウエスタンリーグの優勝を決めても、まだまだ個人タイトル争いは残っているわけで・・。


 そう、ヤンドラたちはチーム内で首位打者争いと、最優秀救援投手争いをしていたのです。




 まず、、、救援投手は、ほぼこのふたりに決定していました。


 14セーブで、W受賞。












 
 矢地健人投手は、初受賞です顔2

やち投手「うれしいですよ~。でも、1軍で投げていかないといけないので。でも優勝決めたとき、最後にマウンドに立っていたかった悔しさがあるんでピューピュー もっともっと頑張ります」


 最近、新球種にチャレンジを始めました。どんどん上を目差していってほしいですね♪



 そして、もう一人は、、












 途中、膝の怪我があり心配しましたが、最後にはしっかり戻ってきてくれました。彼がいない間、矢地投手ががんばってくれていたので、喜びが分かち合えるW受賞のはとても素敵です。


 勿論、ここで満足はしていませんよ。目指すは1軍ですものね矢印1




 投手部門は落ち着きましたが、最後の最後まで決まっていなかったのは、しげおさんとぶ~ちゃんの 首位打者争い です。



 オリックスとの最終戦、始まる前までの打率は、、、


    柳田しげお選手・・・・・・・・・313
    中田ぶ~ちゃん亮二選手・・・・・310






















 打数から計算すると、、、、しげおさんがベンチスタートになったため、ぶ~ちゃんにチャンスだぁ・・・・・・どうどうどう???





 ぶ~ちゃん第1打席、、、エラーで出塁   1打数0ヒット
      第2打席、、、ライト前ヒット  2打数1安打
      大3打席、、、センター前ヒット 3打数2安打




 ベンチ裏では、スタッフが計算機をもって、計算計算!!



 しげおさん・・・・・3割1分3厘3毛
 ぶ~ちゃん・・・・・3割1分3厘5毛



 うおぉぉ~~~、、、、ぶ~ちゃんがぬいたぞぞぞ====っ。



 



   しかぁ=し、、、今度はしげおさんが、岩崎恭平選手にかわって打席にたった==っ。



 ピッチャーバイエスタス、1球なげた=っ、ったぁ~~~、、、右中間にとんだぁ==っっ!!タイムリースリーベースヒット~~~キラキラ2




 しげおさん・・・・3割1分6厘・・・・抜き返したぁ===っ




 ぶ~ちゃんは次の打席で、レフトフライに倒れたため、ここでジエンド。しげおさんは、次の打席もヒットをはなち、さいごは、3割1分9厘で〆ました。


 
  監督&コーチ陣


「こんなに最後まで、楽しませてくれて、本当にありがたいっ、こんなことめったにないもんなぁ=」



 ベンチは相当盛り上がっていたようですよ。





 ファームシーズンはあと、日本選手権を残すのみ。しかし、ファームは1軍にあがる階段のひとつ。1軍の試合は20も残っているわけで、、、



 こんな試合をしていけば誰もが1軍に昇格できるチャンスはあるはず。ファンだってドッキドキですね。






   おまけ





 ファーム祝勝会、井上一樹監督のスピーチは・・













井上監督「みんな、僕を胴上げしてくれてありがとう。でもまだ戦いはのこってるぞ。とれるもんはとる!とりに行く! 宮崎で胴上げしてくれるか?胴上げしてくれるか?」



   ヤンドラ「うおぉぉぉぉぉ====!!」





 決戦は、、、来週末ですびっくり




   

 




 







  

Posted by 燃えドラ! at08:39
Comments(3)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2011年09月26日

9・26 ヤンドラはファンサービスもチャンピオンです♪ 

 とうとう、、、ナゴヤ球場の試合も終了してしまいました・・・。一気に涼しさと寂しさがやってきてしまった感じです。


 今年も、グラウンドは勿論ですが、その裏でも選手たちは盛り上げてくれました。そして、、、ファンのみなさまも・・・。



 
 ナゴヤ球場での最後の連休は、3日間ともに、選手が皆様を お出迎え しました。一日目に出口で迎えたら、大混乱になってしまったので、、



 二日目からは2階のコンコースに選手が並びました。普段、リハビリで階段ダッシュをしない限り、なかなか選手がコンコースに行くことはありません。。。ということは、、自分たちのパネルを初めてみた選手もいるわけです・・・。



 英智選手と谷哲也選手の反応は・・・。














 一体どの選手をみているかというと???




  こたえは・・・森越選手です。写真パネルを見て、、、このあとマネをし合ってました。。。



 そして、開門。。どどど===っとファンが入ってきて、、、あっという間に選手の前に並びだし、、サインをねだる子供たちも。。。














 岩田慎司投手は、楽しそうにサインしていましたよ。



岩田投手「こどもたちはかわいいですよ~。楽しかったです。がんばってっていわれたし・・。」



 ファンの反応が直接伝わる、いい機会ですものね。選手だって嬉しいのですよ。(ちゃんと並んでくれましたから)




 ファンの気持ちは、こんなところにも。。。ウエスタンリーグ優勝をきめたそのあと、即、白い大きな紙が球場入り口などにおかれました。皆さんから選手にメッセージを書いてもらったのです。。。












 


 これ、そのあと選手のロッカー横の壁に張られたんです。選手に読んでもらうために。選手は足を止めて、、しっかり目を通して いましたよ。自分の名前を見つけるのは、、、ほんと早いですねっ!「おっ、おれだっ!」って・・・。みんなの気持ちが、ちゃぁ~んといていますから~~~。




 試合後は、、、ネット越しにはなりましたが、ほとんどの選手がサイン会をしてくれました。













 観客席が混み合って動けなくなったので、、選手が移動して書いてくれるという、、なぁ~んて親切顔16

 もうもう、涙がチョチョ切れそうだわっっハート3




 今年のナゴヤ球場は終了してしまいましたが、、、来年以降も是非、球場に足を運んで応援してあげてくださいね。





  そうそう、ちゃ~んと優勝の証・・・マイスターシャーレが贈呈されたので、、みてください~~。キラッキラですキラキラ2















  

Posted by 燃えドラ! at13:41
Comments(3)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2011年09月22日

9・22 井上一樹監督・優勝の一日

 今週は台風で大変でしたね。。皆様は大丈夫でしたか?




 さて、18日、ヤンドラが優勝したその日の井上一樹監督の一日を追ってみましたので、、、紹介しましょう。



 以前にも写真を載せたことがありますが、ドラゴンズのスタッフのほとんどは、毎日選手たちより早く球場に現れ、ランニングしたり筋トレしています。



 井上監督もしかり、、、この日の朝はこんな長袖トレーニングウエア(吸汗のいいものです)をきてランニングしていました。胴上げに向けて??の早朝ランニングが終わってベンチにむかうと・・・

















井上一樹監督「あれ?今日はこんなにテレビきてんの?あ~これから鍛えようと思ったのに、、、。ランニングだけでおしまいだなっ」



 と、いつものコロコロ(以前のせた写真をご覧ください)は省略してしまいました。




 選手の練習時間。フリーバッティングの投手を務めます。今日の相手は5分×3人。結構な球数をなげますよ。汗だくです。



井上監督「いや~監督業ってさ、コーチよりも動かないから、やったほうがいいんだよ。」



 あとは、選手を見守りながらも、、、みんなに声をかけていきます。。。あれ?武藤投手、、どうしました??















井上監督「むとう!おまえ、オレとの約束したよな~。90超えてないよな??」
武藤ゆうちゃん「えっっ??あっっ、、は、、は、、は・・・い」
井上監督「お??ちがうんか? お前のために言ってんだぞ、武藤が‘ とう’になっとうるやないかっ!ぶ~ぶ~いって、デブになっとる」
武藤ゆうちゃん「・・・・そ・・・そんなこと・・・、90キロはOKですよね。」
井上監督「89,99までだっ!よし!じゃぁ、体重計のせるぞカミナリ 0、1キロオーバーでアメリカン2本。1キロオーバーだったら、20本だぞ。野手と一緒にさせるからなっ。」



   きょおえぇおぇおぇおぇ~~~~!!  ゆうちゃん、にげる===ピューピュー





 おこってんだか、コントをしてんだか、、、。




 そしてマジック1での試合中も動く動く。














 代打、岩崎達郎選手になにやらアドバイスです。





 そして、試合は4-1で快勝。青空に向かって、9回宙を舞いました。














井上監督「ダイエットした効果があったねぇ。胴上げって涙腺が緩むものだけど、今回は気持ちよく あげさせてもらいました。

 ファームって育てるのがメインだけど、やっぱり勝ちを意識していかないと。こうしたら目立つ、こうしたらうまくいく、、の積み重ねだから。ほんと、みんなをほめてあげられるシーズンでした。」



 胴上げ後の、穏やかな笑顔です。















 そうそう、グラウンドでのスピーチですけども、、、ちゃんと質問事項は決めてあったのですが、監督がマイクを握ってしまい、、


 自ら締めようと言う雰囲気だったので、、慌てて、引き止めました。だって、選手を褒めてほしかったんですもの。



 なにを話しても、いつもウイットにとんだ心くばりのあるコメントばかりなので、われわれファンも嬉しいですよね。




 さあ、公式戦もあとわずか。しっかり準備して、10月8日を迎えていただきましょう。





  

Posted by 燃えドラ! at08:24
Comments(1)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2011年09月20日

9・20 祝・優勝だ♪

 やりましたぁ~!ウエスタンリーグ・優勝ですっっ!! ヤンドラがんばりましたぁ~~~キラキラ2



 63勝33敗・・・貯金30という、素晴らしい成績(1955年からドラ史上3番目の貯金数)での優勝。監督をはじめ、コーチ&スタッフ、、みんなみんなが一丸となって勝ち取った優勝ですね。顔2




 そして、、、ファンの皆様の暖かい声援は、彼らをいっぱい支えてくれました。だからこそ、、


井上一樹監督「こんなにたくさんの皆様にささえられて、選手も幸せです。」  という言葉がでますし、



選手代表でインタビューにこたえれくれた中田ぶ~ちゃん亮二選手も、、


ぶ~ちゃん「ナゴヤ球場で優勝できてうれしいですぅっっっ!!」


 と、叫びました。ナゴヤ球場でファンの前での胴上げはなんと88年以来です。あ~こんな感じだったわ==、そうだっ、、って思い起こした人、、かなりのドラ通ですねっ。




 さて、、



 ナゴヤ球場にこられなかった皆様のために、、その時のドキドキ感を、、、少しだけになりますが、お届けいたしましょう。



 9月18日のソフトバンク戦、4-1ヤンドラリードで迎えた9回表、金剛投手ー松井雅選手のバッテリー。ツーアウトで打席に立ったのは、、、元ドラの清水将海選手。。。


 ストライクのあと、、、ファールファールと粘ります。。。

 2ストライクになったとき、ベンチは既に思いっきり前のめり。。ブルペンも、、、ダッシュの準備です。







 





 お??朝倉健太投手、、、、クラウチングスタートですかっ。。




 1球ファールボールがかすったときに、フライングでベンチから福ちゃんが飛び出そうとしちゃいまして、、、客席からも、フライングの紙テープが、、。




 仕切りなおし、、、




 金剛投手がなげた!   うったぁ===、、、ボールは、転々とセカンド方向に、、谷選手がすくってファーストぶ~ちゃんに送球、、、試合終了!!!





   ベンチから、、、














 猛ダッシュ~~!!!




   マウンドにかけよったぁ===!!













 なぜか、、谷選手の目線がマウンドじゃないけど・・・???





谷哲也選手「あっ、、これ~~。だって、マウンド込み合ってたからさ=、ベンチからきた他の選手と抱き合ってましたぁ~」


 なるほど、、、



 この後の写真を見ると、、誰かが倒れこんでいたんですけど、、、大丈夫だったのかしら?!ま、嬉しさで痛みもないでしょう~。




 客席からも、お祝いの紙テープが飛ばされました。。。このファンと一体感がうれしいですね~~♪












 井上一樹監督の胴上げのあと、、選手みんなでレフトからライトにぎっしり埋まった観客席に向かって挨拶に行きました。。。‘ありがとう’を伝えるために・・・・。













 先日、完璧な初ホームランを放った井藤真吾選手も、笑顔満開です。ご親戚が見に来てくれていたようですね。





 この後、選手がマウンド上に整列、ここで井上監督の見事なスピーチがあったわけです。。。本当は、優勝監督インタビューだったのに、、「おめでとうございます」とマイクを向けたら、、、持っていかれてしまいましたっっ!  一樹さんらしい・・・。



 詳しくは、、次回にしますね。



 その後、選手代表インタビューは、この日の試合で活躍した小熊投手&柳田選手&水田選手・・・という説もありましたが、監督直々のご指名で、ぶ~ちゃんです。

 

 ・・・と・・・



 こちらも、インタビューなのに、、、マイクを持っていかれてしまいました顔11





ぶ~ちゃん「ナゴヤのファンの目の前で優勝できてうれしいですっっ==!日本選手権で優勝して、1軍で活躍できるように、そして、これから僕たちがドランゴンズを支える選手になるよう、がんばります~~っっピューピューピュー





 かっこよかったね=、ぶ~ちゃんキラキラ





 いままでファームは地味な印象がありましたが、たくさんのファンのためにいろんなファンサービスを行なってきました。


 優勝が決まるぞというこの日だって、選手が皆さんを出向かえ ましたし、、3連休最後の日には、試合後ハート1サイン会を時間の許される限りしていました。


 井上監督などは、時間外も、入り口でサインを延々と書き続けました。



 プロ野球の原点、ファンがいて選手がいる。。を追い、夢を託す。心温まる優勝でした。




 ヤンドラの皆様本当におめでとう、そして、ありがとうございました。






   おまけ





 優勝後・・・・ほっとひといき。。。 ゆるんだぶ~ちゃんです。いやされるわぁ~~~。









注)撮影:岩崎恭平選手グッド




  

Posted by 燃えドラ! at09:21
Comments(3)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2011年09月16日

9・15 決戦の週末!!

 きたきたきあぁ====っ炎


 いよいよ、決戦の週末びっくりです。




 マジック3であろうと、ナゴヤ球場で直接対決で決めてやろうじゃありませんかっ!!



 予想される先発は、、












大野雄大投手「7月1日以来、ナゴヤで投げてないんですよっ、しかも負けていない。。防御率5点台で負けてないってのもなんかなぁ~って思うけど。。土日のとっちかで投げると思います。」



 お~。負けていないなんて運があります。それって、投手にとっては大切なもの。たまたま、、とは言いきれない何かがあるんですよ。




 「僕も後ろで待機しますからっっ!まかせといてくださいっ!!」   おっっ、頼もしいっっ!












 武藤ゆうちゃん投手。キャンプで激やせしたのが、だんだん元にもどり、、最近コーチから「こりき」と呼ばれてちゃってます。しかもそう呼ばれると、必ずポーズもとってくれるという、サービス精神満点の選手なんですよ。やるねぇ~っ。




 「僕も待機しちゃいますよ~~」  え~~っ???












伊藤準規投手「いやいや、投げるんじゃなくって、ベンチから飛び出す準備ですよぉぉぉっ!」



 そうか、そうか、普段ならベンチにいないものね。飛び出して胴上げする心の準備しとかなきゃいけませんね。



じゅんき投手「多分、、ナゴヤ球場今期最後の日の登板じゃないかなぁ~。」


 
 水曜日の広島戦ってことか。まさか、、その日まで決まっていないってことはないでしょうけど、万が一ってこともありますから。

 今期の締めくくりはしっかりと、ピシッときめてもらいましょう。




 打つほうで頼もしいのは、、今期、福ちゃんとともに4番に座っていたこの選手。












柳田しげお選手「打率と出塁率のトップが狙える位置なんですよね。目の前にライバルがいるんで燃えますよ。でも、、」



   でも???



しげお選手「ぼく、上げ方(打率)を知ってるんで顔11我慢が大切なんですよ。こういうときは。ヒット1本という、、我慢」



 さすが、昨年終盤に打率をあげた経験が生きています。中田ぶ~ちゃん亮二選手とのデットヒート。これも見ものですね。




 久々のファームで、燃えているのは・・・












 ヒット量産中の新婚ハート3岩崎達郎選手です。




たつろう選手「暑さにも、ちょうど慣れてきました。やっぱり優勝って目標があるから、ものすごく楽しいですよ。みんな元気いっぱいだし。」


  では、胴上げもしてあとは1軍にいきますかっ!


たつろう選手「いやぁ~もうないっすよ~~・・・・・・・ん・・・あとは電話待ち ですっ顔3




 はははっ顔2そのいき!そのいき!



   さぁ、井上監督が宙に舞う日はいつ???













注意:週末3連戦、連休と重なりかなりの混雑が予想されます。観客席に限りがありますので、お出かけの際は注意してお越しくださいませ。もしかして、札止めもありえます・・・。(消防法で)




  

Posted by 燃えドラ! at19:37
Comments(1)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2011年09月12日

9・12 胴上げは、ナゴヤ球場!?!

 マジックが点灯しました!


 いよいよですっ! 待ち遠しいっっ。


 最短は、15日のソフトバンクが阪神に負けたとき。でもそれはかなり難しい。生みの苦しみは週末のソフトバンク戦1勝1敗1引き分けで、十分感じていることと思います。


 ファンとしても、1インニングで7点もとれば、「今日はもらった」っておもいますもん、それが野球の面白さ、、最後までわかんないですねー。



 しかし、、



 今年1年間、ヤンドラはみんな元気でしたね! 井上一樹監督が就任当初「勝って上を向くな、負けて上を向け」と言っていたことがあります。


井上監督「勝って鼻高々になっちゃいけない。負けても失敗は成功のもと。どうしたら同じ失敗をしないか、ファームはどんどん試していく場所なんだからねっ!前を向いていかないと!」


 ベンチもスタッフも一丸となって戦って、ここまできました。



 &今年は1軍に行ったりきたり、出入りも結構激しかったですね。期待のルーキーは、細かな怪我でまだ1軍昇格経験はありません。












るーきーだいき選手「足のぼしきゅうを痛めちゃって、、。でももう大丈夫ですから。胴上げに参加したいですもん!週末は絶対出たいです!」


 そうよそう、高校時代は何度も優勝経験があるでしょうが、、プロの優勝は一味もふた味もちがいますよっっ。






 さて、優勝間近で若手はプレッシャーがかかってきます。え~っっ??っというミスがあったり、落ち着かなかったり、、、。 


 そんな中、絶好調なのは谷哲也選手キラキラ2













谷選手「いま、誰が来ても打てるってかんじなんですよ。へへへっ。」


 え=すごいっ、ナゴヤ球場でタイムリーをガンガン放ったかと思えば、長崎でも、猛打賞、一人で打点つけてんの?と言うくらいの勢いでしたピュー


谷選手「いやいや、そういうときもありますよ。」


 頼もしい ではありませんかっ。頼もしいといえば、、イケメンじゅんき投手も、、優勝のために?ファームに来てくれました(と思いたい顔2











 
伊藤準規投手「先頭打者を出したのはいただけませんけど、ダブルプレーをとってもらって気持ちが落ち着きました。まだコントロールが甘いところがあるんで、しっかり精度を上げて勝っていきたいと思います。」



 そんな先輩が大好きな2年目投手のふたりも、、、笑顔でハイタッチの列に並びました。










 岡田俊哉&小川龍也投手。いい顔です。




 準規投手はできれば早く1軍に行ってもらいたいのですが、、胴上げの時も見てみたいしなぁ~、いやぁ~こまっちゃうねっ。






        おまけ




 問題です。このはだれでしょう?












 正解は・・・












 ぶ~ちゃんに試合後すぐ見せてもらいました。泥がひび割れに入り込んでしまっています。しかも、、硬いっ。石膏のような手のひらです。



中田ぶ~ちゃん亮二選手「ちょっと割れているとこが痛いときもありますけどね。練習してればこうなりますよ。」



 いや~、まさに職人の手。ぜひ、この手でめいっぱい井上監督を胴上げしてあげてくださいねっ。









  

Posted by 燃えドラ! at20:20
Comments(2)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2011年09月09日

9・8 いけ~っ、マジック点灯だっ! 

 いよいよ、、、マジック点灯も近づいてきましたっっ! 早ければ、土曜日にもマジックが点灯です。


 というのも、、2位のソフトバンクとの直接対決なので、、金、土に連勝すればマジックがつくわけですね。


 ビジター(福岡&長崎)での3試合なので、ソフトバンクファンの中での対決になるため、ナゴヤ球場での阪神戦で勢いをつけていきたいっっっ、、


 
井上一樹監督「このあと首位攻防なんで、是が非でも勝って福岡にいきたいよね」



 監督&コーチ&選手&裏方さん、、、一丸となって阪神に向かっていきました。しかし、、火曜はホームラン攻撃を受け負け。



 7日水曜日は、、、何が何でも勝ちたいっ。



 ヤンドラの先発は、ルーキー武藤ゆうちゃん祐太投手、阪神の先発は、吉岡‘せきとり’興志投手。そう、吉岡投手はものすご~く大きいのです。。きけば、、108キロあるらしい。。。おぉぉぉ~~~、中田ぶーちゃん亮二選手と同じジャン!!


 
 はじめにチャンスを迎えたのは阪神、なんと、ピッチャーせきとりくんがチャンスメイク、浅井選手のツーベースで本塁を狙いました、、、













 どどどどどっっ、、、ピュー松井雅人選手、ナイスブロ~~~~ックパンチ
ピンチを脱しました。


 しかし、先制したのは阪神。


 1点を追うヤンドラ5回裏、雅選手の3ベースの後、武藤ゆうちゃん投手に代わって中田ぶ~ちゃん亮二選手が打席に立った===っ矢印1












 うったぁ===!!  



 どすこいっ!108キロ対決を制したのは、、、われらがぶ~ちゃん顔2。 見事センター前にタイムリーを放ったのです。 よぉぉ~~し、同点だっびっくり




 8回には、ぶ~ちゃんがチャンスメイク、次のバッター英智選手の時に、、













 監督、なにやら耳打ちしてますけど・・・・




 そう、バントと見せかけ、内野陣をホームに引き寄せておいて、、、バスターエンドラン炎


 きゃぁ~、せてくれるね=、やってくれるねぇ~。さすがアラサー、若手の お手本のようなバッティングっっパンチパンチパンチ




 3塁ランナーをぶ~チャンから岩崎恭平選手に代えて、、チャンスをうかがうと、、、なんとっっ、阪神のバッテリーにミスが、、、。


 スキをついて、ヘルメットをすっ飛ばし、、、恭平選手が==はしるっピューピュー











 


 さわやかにホームインびっくり 勝ち越しだっ晴れ





 1点リードの〆は、、、矢地健人投手。今期、途中からクローザーとして大活躍。この日もなんなくアウトをゲット。












 翌日、木曜日もセーブをつけて、、、、ただいま、ウエスタンリーグのセーブ王ですっキラキラ2





矢地投手「いやぁ~、僕がセーブ王ですか?金剛さんが怪我しているんでたまたまですけど~。チームが勝つように努力するだけです。でも、、、そういうものは、とれるときにとっといたほうがいいですか?」



 絶対とっといたほうがいいですって! チームの調子が悪ければ、絶対もらえない賞なんですもの。毎年チャンスがあるわけではないですからね。


 先輩想い、、気遣いし~の矢地投手です。 そして、ぶ~ちゃんは、、




ぶ~ちゃん「1軍にいたときに、積極的にいこう!って思っていてもしっかり振り切れていない部分があった。それに、最初は、何でもガッツキすぎましたね=。ちゃんと冷静に、打てる球をしっかり待って振りぬかないと。いまは、細かい修正はありますが、、いけるって感じですかね。。」



 
 木曜日の阪神戦も、先発伊藤準規投手の踏ん張りで接戦をものにし、連勝で敵地に向かいます。





中村武司コーチ「こんな雰囲気の中で緊張感を持って試合が出来るのは、そうそうないよ。優勝という目的を持ってやるのは、本当に選手は成長する


 選手だった頃、僕は緊張しすぎて体が動かんかったしなぁ~。10,8のとき(巨人戦)は、吐きそうだったし。」


 

井上一樹監督「九州に行ったら、僕が何も言わなくても選手がテンションあげてやってくれるでしょう。今年はトータル的に、モチベーション、テンションが高かった、だから、こうして貯金20以上できてんだし。


 ここまでやってきた、‘らしさ’を出してやってくれればいいね。ファンから‘元気があるチームだなぁ’って声が聞こえるけど、それが一番嬉しいもんねぇ~」





   よぉぉぉ~~~し、一気にマジック点灯だっ。 来週中に、、優勝報告できるかもかも?!






    

Posted by 燃えドラ! at01:36
Comments(2)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2011年09月05日

9・5 健太といえば、ドラでしょう~!

 時代とともに名前の流行がありますが、、今年のルーキーにはなぜか「ゆうちゃん」がいっぱい。ドラのルーキーにも「ゆうちゃん」は3人いますものね。


 大野ゆうちゃん雄大投手、武藤ゆうちゃん祐太投手、森越ゆうちゃん祐人選手です。。












武藤ゆうちゃん「あつぅぅぅ~~~、だる~~~っっ顔13




 声に出さなくとも、気持ち伝わりますでしょ。元気な時の笑顔と、疲れているときの顔のギャップが激しいルーキー。わかりやすい~~。



森越ゆうちゃん「だって、、45日ですよ。休みなしが45日!つかれますってっっ」(2日現在で)



 そう、1軍選手が月曜日も若手&投手中心に練習をしているので、ファームもそうそう休めないのです。さすがに疲れて、「お昼まで」というときはありますが、、、。


 だから、眠れるときに休む。昼寝をする選手が多いのですね。そうしないと、もちませんもん。


 
 
 
 ゆうちゃんいっぱいの中、日曜日の1軍の試合は、広島の2人の「ケンタ」にやられました。マエケン&クリケン(とはいわれてませんが)


 いかん!「ケンタ」っていえば、ドラのケンタでしょ~!! けんたくん、どうしているか?というと・・・












 他の選手とアップまでほぼ一緒、その後はリハビリメニューで練習します。暑い中、観客席の階段を駆け上がり、足腰を鍛えます。



朝倉健太投手「相羽さん、暑いのにとらなくいいですって~~~っっ炎




 なにをなにを、みんなが「ケンタ」を心配してるから、元気なところをみせないとねっ! 地味なリハビリですが、笑顔も出て、元気いっぱい。来年は、春からマウンドで姿を見せてくださいねっ!




 この選手もリハビリがちょっと長引きました。でももうダイジョウブ。













清水げんさん投手「気持ちがちょっとなえてましたけど、名城大学との試合のときに、吹っ切れました。何か自分のきっかっけがみつかればいいと思って投げたんです。‘打者に向かっていく気持ち ’がこうだったなと・・。とにかく投げ込みをいっぱいしましたから、これを自信にして腕がしっかりふれましたから・・。これからもっと精度を上げて生きたいと思います。」



 今年は「あきふみ&げんさん」がいないので、セットアッパー、とくに浅尾投手に負担がかかっています。来月の厳しい日程にむけ、出番は必ずやってくるはず。になってほしいですね。




 ひさしぶりに、ファームの経験をしている岩崎達郎選手、、気合の入れなおしです。












達郎選手「一年半ぶりですよー、去年は一度もいなかったんで。いや~、あついっすよ~。昨日なんて体が火照って、ぜんぜん寝れんかったっすよ顔7



 
 1軍のデーゲームは経験していますが、スタート時間が遅いしスタメンではないので、グラウンドに一日中出ていることはありませんからね。
 
 そして試合後の居残り練習は・・・。


井上一樹監督「達郎は一軍慣れしちゃってるから、奈良原コーチ、アイツをヒーヒー言わせてやってくれ!」



 初心にかえって、、頑張っています!!  ファームの胴上げも経験しとく??





   おまけ




 先日、女の子が誕生し、二児のパパになった大島洋平選手です。












大島選手「今朝(29日)、初めて会いに行きました。ちっちゃいですね~~。かわいいです~~」



 初めての子供は男の子で、それより1キロも体重の少なかった女の子だから、かなり小さいと思ったのでしょうね。



大島選手「今日、名前をみてもらっているんで、運勢がよければその名前をつけますよ~。」



 
 「カッコいいパパ」っていわれるように、これからもがんばってねっ晴れ




 
      

Posted by 燃えドラ! at17:22
Comments(4)  |TrackBack(0)  |若ドラ

このページの先頭へ