2010年10月26日

10・25 優勝の前に、やはり・・・

 完全優勝に向け、着々と歩を進めているドラゴンズ。クライマックスファイナルシリーズも完璧な戦いぶりでしたよね。 安心してみていられました。4日間では物足らない?!なんて、贅沢なこと言っちゃいそうです。


 この普段ど~~りの戦いのために、やはり、きっちりと選手たちは準備をしていたのです。


 宮崎の4日間、ファーム選手相手に試合をしたってねぇ・・・なんて声もありましたが、やはり相手が誰だろうと、自分たちの戦いを崩さず、信念を持ってやる! これが難しいけど大切なことだったんですね・・・。



 藤井野本両選手は、レギュラーが帰っても宮崎居残りで試合をし、連続ホームランをかっ飛ばしてから名古屋に戻りました。









 その勢いは、クライマックス、ここぞでのホームランと、足でかき回すという見事な結果をもたらしてくれました。最後まで、自分はベンチ入りするかどうか?っていうぎりぎり感が、いい緊張だったんでしょうか?!



 緊張と言うと、実は、この選手がえっらい緊張してたんですよ。









 岩崎達郎選手です。入団からず~~とクライマックスはベンチという、、、なにげにクライマックス男です。




岩崎達選手「今まで1位でクライマックスってないし、、、今回は、絶対負けたらいけないっていうプレッシャーあるから。昨日まで口数多かった若手が、一気にしゃべらなくなっちゃてるもん==モードはいってますよね。。」



 試合前日にこう話していました。試合の終わりに登場する彼は、より失敗が許されないポジションですもんね。こちらが考えるより相当のプレッシャーなんでしょう。



 プレッシャーもベテランになれば、楽しんじゃってます。ほらっっ!!










 前日練習で、タイム走をしていた谷繁捕手は、自分が思っていたよりも遅いタイムで、、めちゃめちゃ悔しがっていたシーンです。直接野球技術には関係ない練習も、楽しんでやっています。



 ルーキーも、、クライマックスはいい仕事をしました。大島選手も中田・ぶ~ちゃん も・・・。











大島選手「いよいよだって感じです。ミーティングも最終確認だけで、とくにどうこうなかったですよ」




  こうした平常心が、、日本シリーズ進出を決めたのですね。。。




    一方、宮崎では・・・



 名古屋残留が、相当悔しかった、、、ので、、おもいっきり暴れているのは、この選手。











 ホームランハイタッチの柳田殖生選手です。クライマックスベンチ入りも、もしかして??だったのですよ。今回ははいれなかったけど、、、日本シリーズの40人枠にははいるかもしれませんね。。。高い目標に向かって、、ジャンプ!です。




  









   

Posted by 燃えドラ! at11:29
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2010年10月22日

10・22 女子に囲まれ、照れてます?!

 宮崎にいるこの日のヤンドラたちは、試合よりも緊張ぎみ? なぜか?っていうと・・・


レディース・ベースボール・クリニック’が開催されるからです。レディース?そう、女子だけ の野球教室。試合前や試合後、オフなどに野球教室はよく開催されますが、男子の中に女の子がちらほら・・・がほとんどで、女子だけっていうものは、初体験です。


 年齢は、、、中学生から40代まで。しかも未経験女子もいます・・・。さぁ、先生どうする??


 未経験女子(20~40代)は、準規小熊岡田の1、2年投手が担当。戸惑いを隠せません。あわてて・・


準規「相羽さん、初めて野球をする女性って、を教えたらいいんでしょうか?」と、たずねてきました。

相羽「ん~~キャッチボールからだと思うなぁ。女子は、ボールの握り方から知らないと思うよ。わしづかみするから。あとは肘と足の使い方じゃないかな?女子は正面投げするでしょ、、」

準規「そうか~。女子のことは女子に聞かないとわかんないな==」


 3人で、覚悟を決めて皆さんの前に立ちました。







 戸惑っていたわりには、しっかり教えていて、やはり本番に強い!ですねっ。中には「人差し指と中指はわかりましたが、薬指はどうするの?」と聞いてきた女性も・・・


準規「えっ!・・・ん・・・自然にボールにおいてください。手のひらにボールをつけないようにしてくださいね」


 このように、男子ではありえないびっくりするような質問も飛んできます。体格や気持ちの違いから、こんなことも、、、



小熊「ゴロを受けるときは、内股にならないで、普通にお尻をさげてください。ひざを内側に入れないようにお願いします」と。悪い見本を見せます。








 女性はどうしても恥ずかしくて、人前で股関節を開く運動をしたがりません。スポーツをしている人なら大丈夫ですが、女子は内股が普通ですもんね。でも、野球ではそれでは困ります。ナイスアドバイスでした。


 
 このチームだけは未経験者でしたが、そのほかは、高校生や中学生の野球チームの女子ばかり。バッティングもしっかりできます。ちゃんと選手の目を見て、ボールをトスする恭平先生。



 






 教え方がおもしろい!と女子高生に人気だったのは、、この先生です。









女子野球部顧問「実は私も関西出身なんで、関西弁で教えられるとついつい引き込まれますね。丁寧で面白くて、わかりやすかったですよ」


 本当の先生も大絶賛でした。やったね、平田くん!



 そして、、、‘い=ねぇ~~!ナイスっ!うまいっ!’と、女子選手を盛り上げ、ドラ代表で最後の挨拶までしっちゃったのは、この選手。









田中大輔
「いや~楽しかったっす。でも、新井さんに‘全部あげちゃえ!’って言われて、帽子と、リストバンドとバランスリストとネックと、、ほんとみんなもってかれちゃいました。」



 最後の挨拶の時の帽子は、女の子と交換した白い帽子をかぶっていましたもんね。さすが女の子のパパ。女子の前で大いに張り切った大輔先生でした。



    おまけ



 藤井選手が教えているのは、最年少の中学一年生。








藤井「彼女は恋してるんだって。かわいいでしょ~いいでしょ~。恋する女の子綺麗だよねっ」と、めろめろでしたぁ~~。。


 

  

Posted by 燃えドラ! at00:00
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2010年10月20日

10・18 宮崎で未知との遭遇?!

 前回ご紹介しましたが、宮崎フェニックスリーグは、県内各地で試合が開催されているので、しっかりした設備のあるところとそうでない所があります。


 選手の着替え場所をテントを張って作っていただいたり、プレハブが設置されていたりとさまざまですが、土地が狭すぎてテントがはれないところもあります。


 そうすると、、、球場の裏側にある練習道具置き場など、、とんでもない場所がヤンドラの荷物置き場になっていくわけですねーーー。


   こんなふうに・・・


 





 まるで 動物園?? オリの中にいる動物みたいでしょ~?! 誰がいたかというと・・・


 野本堂上兄弟中田ぶ~ちゃん亮二松井佑介大島選手たちです。着替えもランチも、この中でしてましたよ。。意外に楽しそうだったけども・・・。



 こんな森のような中で試合をしているので、野鳥たちの声や、虫の声の合唱がきこえてくるのです。驚いたことに、いまだツクツクホウシが鳴いている~~~!! 確かに、暑かった(28度?)けども。



 そうするとですね~~、都会ではあまりお目にかかれなくなった りっぱな虫が、選手の荷物のところまでやってくるのです。


 なんだ??こりゃぁ??








 浅尾投手が、目を凝らします。ん???移動したぞ???








    何、なに??











  カマキリだっ! 立派なカマキリが、勝崎コーチのユニフォームに飛びうつりました。



 不思議そ~~に見ていた浅尾投手ですが、実は、虫が苦手。それを知った高橋あきふみ投手がこのカマキリをつかんで顔の前に持っていったところ・・・


浅尾「やめろ~~~っ!!」という声とともに猛ダッシュ! その後も、あきふみ投手が、、背中をつついたり、首元をさわったりいたずらをするので、、、何も持っていないのに、、、ぎゅあぁ==、わぁ~~~と、大騒動になっていました。


 その光景を、平然と見守っていたのが、、、ネルソン投手。


勝崎コーチ「ネル!これは虫だぞ、くえんぞ」  ですって。ドミニカにカマキリはいるのだろうか??


 

 こんなうららかな宮崎ですが、皆さんもご存知の通り、牛の‘こうていえき’騒動がおこり、県内各地で経済的な大打撃を受けました。少しでも力になりたいと、選手たちも元気を送っています。









なお「僕も頑張らないとねっ!地鶏をいっぱい食べて、元気になれます。」



 まもなく、クライマックスファイナルが始まります。宮崎でいただいたパワーを名古屋で発揮するときですっ!!


  

Posted by 燃えドラ! at12:27
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2010年10月20日

CSファイナルステージの行方は ! ?

今回のゲストは、

ドラゴンズOB・永遠の野球小僧 藤波行雄さん

阪神ファン 山本友希子さん

草野球の☆ 長谷川巧さん



中スポチェックのあと、

藤波さんに20日からのCSファイナルステージについて伺いました。

スタメンは?先発投手は?そして勝敗予想は?

藤波さん「吉見投手、ごめんなさい!!」














おやつは、セ・リーグ優勝をお祝いして[紅白の納屋橋饅頭]です。








阪神ファンの山本さんは今回は渋い表情。

内藤店長とたっくんがアレコレと説得しますが、

あくまで阪神タイガーズに前向きな山本さんでした。








「みんなの野球相談室」は、

「外角から逃げていくボールが打てない」という小学6年生からの相談。

藤波さん「それはオレでも川又さんでも打てません!」

 「何でもかんでも打とうとせず、ファウルにできればそれで良し!」

たっくんは、ベイスターズ村田選手が藤川球投手から打ったホームランに挑戦。

藤波さんから「あれは事故!」でも「豪快に振れ!」と言われますが・・・。







■10月22日のゲストは

ドラゴンズOB・みんなの兄やん 仁村薫さん

月刊ドラゴンズ 木村愛子さん

草野球の☆ 長谷川巧さん


■11月12日には中スポの連載(火曜日)でもおなじみ、詩人・小説家の

ねじめ正一さんがご来店。今年のドラゴンズ、落合監督についてトコトン!

ねじめさんへの質問をファックスかメールでお寄せください!


■「燃えよドラゴンズ!2010」発売!のお知らせ!ドキドキワクワク!








「熱球ドラシアター」でも20日からダウンロード可能です。

お楽しみに!
  

Posted by 燃えドラ! at09:21
Comments(0)  |TrackBack(0)

2010年10月19日

10・16 宮崎でも大人気♪

 10月5日から、フェニックスリーグが始まり、はや2週間、、レギュラーメンバーも参加した変則的なリーグになっちゃいましたが、、、そのおかげもあって、若手は日ごろ一緒に練習できないレギュラーから勉強できます。。プレキャンプって感じでしょうか?


 それにしても、、宮崎っていうと、どうしても九州チームのソフトバンク人気がダントツで、キャンプを張っている巨人も大好き!

 その中にはいっていくのですから、‘あの選手誰ですか?’と、みにきたお客様から聞かれることもしばしばです。。


 しかし~~~っっ!! 子供たちの嗅覚はするどいっっ!! ‘いいおにいちゃん’をすぐ見つけてしまいました!


 「おじちゃ~~~ん、こんにちは===! しゃしんとってぇぇぇ==」
 「おじちゃんじゃなくて、おにいちゃんだろ==っ、はぁ=い、みんな集まってーーーとるぞ==っっ。」(園児の彼らにとっては、すでにお兄ちゃんではないのだ)


 ちびっ子は、練習終わりで歩いていたその選手ユニフォームをひっぱって離さなかったのです、、、さぁ、だれでしょう==?!?



   こたえは・・・・








 新井良太選手!!ちびっこの‘こんにちはーーー’の声に‘はいっ!こんにちはっ!’って即反応したのが、彼らにとってとても嬉しかったのでしょう。試合も見学する予定はなかったようですが、この後お行儀よく並んで、少しだけ見ていきました。


 フェニックスリーグは、毎日宮崎県内にあるいろいろな球場で試合をするので、着替えたり、ランチをする場所の確保が難しい場合があります。

 特に1軍が帯同していた期間は、ヤンドラたちはほぼ外に荷物を置き、着替え、ランチを食べます。この日のメニューは、、、、









 大島洋平選手の場合、牛丼とソバ。 そのほか、おにぎりや、アメリカンドッグやカレーもあったみたいです。

 試合前なので、そんなに食べないといいますが、、普通の人のランチくらいは食べていると思います。。。


 さて、、教育リーグですが、クライマックス&日本シリーズがかかっているドラゴンズにとって、状況設定しての練習ひとつひとつが、とても大切。

 バント練習していたなおみち選手の顔が、とつぜんびっくり顔になりました!









 顔に近いボールが、びゅ=っと飛んできたのです。コーチが投げてくれていたので、全部バントしなきゃいかん!と思っていたようですが・・


「なお、悪いボールはバントしなくていいぞ!ボール球ふったらいかんだろ~~」と、まるでわざと投げたといわんばかりのコーチ・・・とは・・・










 井上一樹コーチです。。本当は手元がくるったのでは??ないのかなぁ???



 
 練習が厳しくて有名なドラゴンズは、試合後もしっかり練習します。基本はホームチームが試合で使った球場を使用する決まりなので、ビジターチームは球場の周りにある公園やグラウンドなどを利用して、道具を使わない練習をするのです。。。ようは、、、走る&走る&走る・・です。


 ヤンドラは元気にはしってました! まだまだ余裕?!










   秋も深まり行く季節ですが・・・真っ黒ですっ==っ♪   次回も・・・宮崎からっ。  

Posted by 燃えドラ! at22:07
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2010年10月15日

10・12 ナゴヤ球場でも練習してまっせ。

 暖かい陽気も、今週までとか??どんどんが深まりゆくようで・・。でもナゴヤ球場はまだまだ暑い&熱いですよっ。


 今年は宮崎組が多いため、実はナゴヤ球場組もいるのです。少数精鋭、全ての練習に無駄が全くなく、ノックも打撃練習もすぐ自分の順番がやってきます。息が抜けません。


 ベースランニングも、自分で場面を考えながら、シングルヒットとか、スリーベースだっ!などなど、何度も繰り返し走ります。


 ちょっとキツくなってくれば、シングルヒットにしちゃいたいところですが、、、そんなことは周りが許しません


「あぁ~~、ファーストがボールこぼしたぁ~~」と、横から声がかかり、慌ててセカンドまで走らなければいけなくなります。


 必死にサードを駆け抜ける、たかやだがやです。









 10本まわったところで、、思わず変顔になってしまった・・・かとちゃん。。










 若手がビシバシ鍛えられている横で、、、クライマックスを控え、宮崎に行く前に調整中の投手陣。この日は、山本昌さん、ネルソン中田賢一山井大介投手が、きていました。



山井「一泊二日で宮崎ですね~。試合に投げてすぐ帰りますよ~」といっていると、横から近藤コーチの声が・・・


近藤コーチ「いけるだけ、いいだろう!おいしいもん食えて!」
山井「わかりました。お土産なにがいいですか?ん~~チンして食べる地鶏パックでどうですか?」
近藤コーチ「日本酒もなっ!」


 マンゴーは高いから無理だそうです。。。ま、お酒のみに甘いフルーツはあわないわね。




 出かける前に、コーチからの厳しいノック・・・。これも場面設定してフィールディング練習をします。
0アウト3塁、とか、1アウト満塁・・・などなど。


















 今年は、このふたりが復活し、勝ち星をあげてくれたことが、優勝の鍵になりました。特に、山井投手のキレキレストレートにスライダーが戻ってきたことが大きいですよね。クライマックスもキーマン1・2になるに違いないありません。あの日本シリーズがよみがえります。。。


   

     やってくれるでしょう~~。




           おまけ



 どれだけ大きいのか、ずっと気になっていた選手と、手の大きさ を比べてみました。。。小さい手は相羽です。さて、このでかい手はいったいでしょう?











 ネルソン投手です!ソフトボールのおおきさだとちょうどなげやすいという理由が、、わかりましたっ。






 
 
  

Posted by 燃えドラ! at19:45
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

2010年10月13日

徹底的に優勝おめでとう!

今回のゲストは、

ドラゴンズOB川又米利さん、鹿島忠さん。

そして現在御園座で公演中、

熱狂的ドラゴンズファンの歌舞伎俳優・中村翫雀さん。







みんなで『優勝おめでとう!』のあと、「ドラゴンズ優勝貢献度ベスト3」は?

そして「2010年MVP」は?








「CSの闘い方」を川又さん、鹿島さんに伺いました。

翫雀さんも一言!








翫雀さんから今回の公演について教えてもらいました。

VTRもあります。

「歌舞伎俳優はこうやって目を動かすのです」すごい!

※御園座「第46回吉例顔見世」は10月26日まで。








「みんなの野球相談室」は、今回から背番号1の千珠ちゃんから!

「長身を活かしてネルソン投手のように投げたい!」のですが・・・。








自らも野球チームを持つ翫雀さんへ、鹿島さん、川又さんがアドバイス!













■10月15日ゲストは

ドラゴンズOB・永遠の野球小僧 藤波行雄さん

阪神ファン 山本友希子さん

草野球の☆ 長谷川巧さん

お楽しみに!



■「燃えよドラゴンズ!2010」 10月20日発売!

歌 水木一郎 作詞・作曲 山本正之 

球場合唱編ニューバージョン収録!

発売価格 1050円(税込)

こちらもお楽しみに!
  

Posted by 燃えドラ! at13:00
Comments(0)  |TrackBack(0)

2010年10月12日

10・9 準備万端整えます。

 歓喜のビールかけが、とうの昔??って感じるくらい、クライマックスファイナルまでまだまだまだぁ~~~ですねぇぇぇ。


 試合感覚が鈍る?ってことがないように、レギュラーも宮崎フェニックスリーグの試合に出かけ参加します。なので、、ヤンドラのチャンスが平年より少なくなってしまいますが、その分出場したら、少しでもアピールできるよう、頑張っています。



 今期、故障も続き、なかなかアピールできなかったこの投手が元気です!








 昨年は開幕11連勝、サンデー川井といわれ大活躍、何かを持っています。いざ!で、出てきてほしいですね。


 そして、もう一人。今年プロ初勝利をあげたイケメン投手といえば・・・








 4ヶ月のつらいリハビリから復活。140キロ後半のスピードも、完投できる体力も戻りました。そして、なによりこの笑顔がかえってきたのが、嬉しいですよね。


伊藤準規「来年のローテーションでと期待されていますが、僕は、今年中にもう一度1軍マウンドに立ってみたいんです。まだチャンスがありますから。」


 顔つきもますますよくなって、、準備万端ですよ。



 今年、前半心配されたこの投手も、やる気満々!バットでもみせちゃう??








中田賢一「スイカみたいですか?こうやってたたくと、低い音と高い音と、バットで違うんですよ。ぼくは低い音バットを使ってますけど・・・」


 ちなみに、スイカは、ぽんぽんと弾むような音が食べごろで、高いとまだ若く、低いと熟れすぎといわれています。バットはどうなのでしょう?? ご存知の方、いらっしゃったら、ご一報を・・・。



 そんな若い投手陣のなかにはいって、ベテラン山本昌さんはいい味をだしてくれます、先輩のバッティングを見守る吉見&中田のふたり。








 おもわず・・・正座



 先発も、中継ぎも、誰を使っていいのか迷うくらい・・みんないいんです。どうしましょう~。それに、外野だって、、どうする?だれでもいけるよ~、もうもうこまっちゃうっっ。。ふふっっ。。









 藤井堂上兄大島松井佑平田中川小池、、、、and so on・・・わゎわぁぁぁあ~~。




  どれも、、みたいっ!!  あぁ==、はやく、試合が見たいっっ。




  

Posted by 燃えドラ! at20:31
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

このページの先頭へ