2014年02月24日

2・24 朝8時から夜9時まで@読谷

 あちらこちらで、「ドラゴンズの厳しい練習が復活」と噂されていると思いますが、、それは北谷球場でのこと。もっとすごいのが読谷です。


 わかっていたけど、、本当に9時過ぎまでやっているのをみていると、、、「最後までつきあった私もがんばったっ」と思いたくなるほど、、しんどいわぁ~~顔13



 でも、それが少しずつ結果にでているのをみると、、「やっぱり練習は裏切らない」と思います。




 すこし前になりますが、、16日に行なわれた韓国LGとの練習試合。初回に堂上直倫選手の豪快なホームランが飛び出し、松井佑介選手の3安打目も打った瞬間のホームラン。負けゲームでも最終回になんとか追いつこうと3点をもぎとった攻める姿勢は、、「オレらがやってやる!」という気迫が伝わってきました。


 試合後・・・
























佐伯2軍監督「選手みんなで最後まで集中を切らさずプレーしてた。秋から継続して練習してきたことがみてわかって満足です。」

 
 試合前に選手にこんなことをいったそうな・・・。



佐伯監督「勝って元気はあたりまえ。負けてる時こそ、元気に人と違うことをやれ。結果に左右されず強い心を持て・・」



 なるほど、、危機感を持って取り組む中堅選手と、がむしゃらな若手。今日やるべきとこをしっかりやれ、明日はまた明日やるべきことがあるという監督。ここまでフラットで選手をみてきていますが、、やはり実戦がはいるとそうはいきません。



佐伯監督「実戦からはもう競争だからね。振り落としは始まる、、プロなんだから。数字にこだわりはしないけど、やってきたことを結果に出す選手は一歩前進。やってきたけど結果に出なかった選手は、よりやれと。そんなにやってないけど結果だけでた選手は論外。チャンスがなくなるということ。


 選手自身がどの位置にいて、なにをやらなければいけないか、、自分でわかってくるはず。できる選手にはどんどん上の段階の課題を与えていくよ~。」




 確かに、練習内容も、2月初旬からどんどん変化が見られています。。反復練習とはいえ、一歩ずつ段階を上げてチャレンジしていく選手の姿をみるのは、、楽しい(といっては申し訳ないですが・・・顔3)ですね。




 もう一つ、佐伯監督の徹底している部分は、、




佐伯監督「どこか故障をしている場合は、完治しない限り練習をさせません!」



 ということ。だから、、「あれ?あの選手まだでないの?」という選手は完治していないって思っていただいて正解だと思います。。。たとえば、、、

















 
 




 足は完璧の吉川大幾選手は、、肘を痛め、ここまで打撃練習、送球をまったくしていません。逆に守備練習は人の倍、トレーニングも倍。走るも倍。



だいき選手「足の裏、、もうベロベロなんですよぉ~お風呂に入れないもん。練習している間はわすれるんですけど・・顔10




 以前、岩崎恭平選手の足の裏を見せてもらって「タコ」だらけでビックリしましたが、、だいき選手も、1皮2皮くらいめくれて、すっごく分厚くなっていることでしょう。


  
 そして、、インフルエンザが癒え、いい感じでシート打撃投手をしていたのに、、、あらら、、打球をうけちゃった・・・























 高橋聡文投手・・・なんとまぁ~。不運顔7 この写真は打球を受けた直後で、けんけんで歩いていたシーン。しばらく投げられませんでした、、、、。とはいえ、あなたがいないとドラゴンズは困っちゃう顔10。あと1ヶ月でしっかり調整してもらいたいものです。




 この後は、、、必死で喰らいつく選手たちをどど~んと、、、。
























 桂いおり選手の下半身。。。ワンバン捕球練習のあとはこんな姿になります。。前田コーチはキャッチャーのために毎日ブルペンで投手をするわけで、、コーチだって、肘が張るでしょ~~に。汗・涙 2汗・涙 2汗・涙 2



前田コーチ「そうですね~~、お風呂でマッサージするしかないですね~オーケー



 選手の時はトーレーナーさんにお願いできますが、コーチともなれば自分でどうにかするしかない。大変な仕事ですよ。


 渡辺コーチも、2月初旬、張り切りすぎてのどがつぶれ、声がかすれて出なくなるほどになっていました。。顔15 日課の下半身強化練習です。。。



































 福田ふくちゃん永将選手は、毎日の特訓、スペシャル打撃練習の成果が数字に表れてきていますよね~グッド。巨人との練習試合でホームランをかっ飛ばし、阪神とのオープン戦では3安打猛打賞




ふくちゃん「巨人戦のホームランは、ストレートにタイミングが合わなかったのに、変化球をなげてきた巨人のリードがどんくさかったんでしょう。たまたまですよ。でも、、両親が見に来ていたので、良かったです。打てて」




 たまたまなんてご謙遜。たまたまでも打てるってことは、練習で何かをんだ からでしょうね。



ふくちゃん「今年は有言実行しようと。いつも目標を心の中で思っていただけですけど、公表したほうが自分にプレッシャーがかかっていいかなって。それに、今年は結果が良くても悪くても、今やっていることは正しい。一番いいことだって、自分を信じてやることにしたんです。結果をいちいち気にせずつっぱしる!です」



 とにかく、今年は肩が痛くないことが一番。春にはナゴヤドームにいる姿が浮かぶわぁ~~顔11



 そうそう、常に野球を考えろという佐伯監督。突然、選手に向かって「ハイ!」と声をかけることがあります。。すると、、




 選手は、ランニングの順番待ちをしていても、、さっとバッティングポーズを決めます。反応できなかった選手には、、、























佐伯監督「あかさかっっ~、気をぬいたなぁ~~っっ炎

赤坂和幸選手「わぁ==、まずったぁぁ~~~。。汗・涙1汗・涙1





 じゃれあっているとしか思えないけど・・・。顔12





  日が長い沖縄で、、、夜の帳がおりてきて・・・8時もまわったというのに、、カーン、カーンと打球音が響きます。薄暗い屋内練習場にいたのは・・・


























 沖縄にきて、また3キロ減り、、昨年から合計11キロも体重が減った杉山すぎちゃん翔大選手・・・体力気力に脱帽です。。。顔8






 



   続きを読む

Posted by 燃えドラ! at16:06
Comments(1)  |TrackBack(0)  |若ドラ

この記事へのトラックバックURL

http://moedora.mediacat-blog.jp/t97633

この記事へのコメント

キャンプ初日から沖縄に行きましたが渡辺コーチの声はすでに枯れてました(^ー^;)
それくらいハードな練習をされてるんですもの、今年は絶対に強いです!!

怪我をしっかり治すという方針もいいですね✩
万全の状態で戦ってほしいですから(^^)

Posted by みかドラ at 2014年02月25日 18:15

上の画像に書かれている文字を入力して下さい

このページの先頭へ