2013年12月19日

12・19 ヤンドラ躍動@台湾 あかさかスペシャル

 11月26日から台湾で始まった「台湾ウインターリーグ」。ヤンドラから赤坂サカス和幸選手&川崎もこ貴弘選手&浜田はまちゃん達郎選手の3人が参加しています。



 昨年参加した、井藤しんごちゃん真吾選手はリーディングヒッターを獲得して、シーズン中に支配下になり、小川りゅう龍也投手は、2つもMVPをとって自信をつけ、吉川だいき大幾選手はチャレンジをしたことをシーズン中に生かしました。


 ということで、、今年の3人はどうなのかな?とのぞきに行ってみました。






 この時期は雨季雨 の台湾ですが、20日間ずっと雨が降っておらず順調に試合が消化されていました、、、が、、13日ごろから天候が不安定になってきてしまいました。


 とはいえ、ほとんどの試合が開催されている台中は、台北や高雄に比べ晴れ間が多い。14日の斗六球場も青空が広がりました。





















 セ・パ両リーグ6球団から25人の選手が集結。それぞれチームのユニフォームをきているから、見分けがしやすいっっ。


 練習は、、日本の試合と違って、「短い!!

 18時試合開始ですと、15時半からアップ、1時間10分くらいで練習が終了し、試合直前にシートノックがあるくらいです。勿論、試合後の練習なんてありゃしない。デーゲームでもです。(同じ球場でデーとナイターと2試合ありますから・・)



 どんな流れかといいますと、、トスバッティングもそこそこに、、フリーバッティングの持ち時間は、3~4分。25球くらいしか打てませんから、右打ちを徹底するとか、センター返し、引っ張る、、、など集中し、目的をもって練習しないと、おいてかれちゃいます。



赤坂選手「台湾での目標は、秋のキャンプでやってきたことを試す。軸足に体重をのせて、テイクバックをしっかりとる、センター方向に打つってことでした。数字で言うと、、打率3割8分、ホームラン本、打点10ですね。」



 実は4クールのうちの2クールまではものすご~く調子がよく、一時は4割も打っていたのですが、、3週目に入り結果がでなくなってきていました。



赤坂選手「僕、今シーズンは勿論、野球はじめてから初めての12タコなんですよ。こんなに打てなかったことない顔13。 タイミングも打球方向も悪くないのに、ショートゴロ、ピッチャーゴロになっちゃってるんですよ。とらえているのに打球がぬけなくて。ボールの上っ面たたいているようですね。。」



 そんな赤坂選手をみている大森ヤングジャパン監督にきいてみると、、



大森監督「今は、ちょっと振りが鈍くなっているね。疲れがでているんじゃないかな。でも赤坂は、柔らかくてバットコントロールも良くて、なんで育成なのか不思議なくらいですよ。すごく良いバッターですから、、顔11



 この言葉をそのまま赤坂選手に伝えると、、



赤坂選手「大森さんって無口なんで、、そんなに話をしていないんですよ、、。そんなことおっしゃってましたか、、。そうですか。。嬉しいです~~顔11 ちょっと強めに意識してみます。」



 元気をチャージして臨んだ翌日・・・アップから笑顔です。
























 となりにいる横浜の高城捕手は、1軍経験者ですから、投手陣はもちろんいろんな選手に刺激を与えるいい役割をしています。キャッチボールもいろんな選手と・・・。





















 横浜の赤堀選手は、ヤングジャパンのリーダー的存在。あかさかくん、、なにげにピースしてますがな。。


 ノック前に、相手のシートを見つめる、、、あかさかくん・・・





















 試合前には、円陣を組みます。監督&コーチから「ミスを怖がるな、思いっきり行けよ!」なんて声がかかり、選手代表が声かけをします。でもって、最後にハイタッチパーパー
























 試合前から、なんだか楽しそう~~矢印1 そのワクワク感がバットにのり移ったのか、、、赤坂選手は第一打席で、、見事に、ホームランキラキラ2














 






 12タコの後に・・ホームランですよっっ。



赤坂選手「バットをボールの下にくぐらせるくらいの気持ちで打ったんです。できない時は何かを変えないといけないですけど、、かえる時には‘ちょっと’じゃなくて、‘大きく ’変えないといけないことがわかりました! これで、来シーズン不振になった時、いかに打つか、こういう方法があるってわかりました。」




 その後もバットは好調で、タイムリーまで放ってくれましたよグッドグッド























 カメラ席が、壁もなく、ベンチの真横にあったので、こんな写真もとれちゃうんですねグッド




赤坂選手「秋のキャンプであれだけバットを振ったので、打てないわけない、打てるでしょう~。って戦う前から精神的に余裕があったんですよ。そしてちゃんと結果もでている。だから、心の底から、練習やったもん勝ち って思えるようになりました。

 台湾では時間が短くてバットを振る時間があまりないので、日本に帰ったら、とにかくいっぱいバットを振りたいと思います。」



 そうそう、ナイトゲームの日はホテル出発時間が2時半ごろ。それまで時間があるので、赤坂選手は公園でバットを振ろうと出かけたらしい・・・。が、、一度目に「やめてください」って警察に注意されちゃったんですよね。それでも懲りず、2度もチャレンジしたらしい・・。



赤坂選手「アイアム ベースボールプレーヤーっていったんですけど、、やめてくださいって。これ以上やるとつかまると思って、、あきらめました・・・。」



 そこまでやりたいって気持ちは素晴らしい矢印1・・ですが、、危ない危ないっっ顔13。異国にいけばそこのルールに従わないと・・・。



赤坂選手「ビックリすること、いっぱいありますよ。びっくりだらけですよぉぉ。歩行者優先の日本とちがい車優先だから、普通に歩道も歩けないし・・・。なにより、トイレ紙を流すな ってのが一番まいった・・。いまだに慣れませんね~~顔10




 試合は21日に決勝で終了。より一層の やる気自信をもって帰国してくれそうですよ。





 さぁ、次回は、、、投手@台湾編をおおくりします~、お楽しみにっっハート3


  続きを読む

Posted by 燃えドラ! at11:30
Comments(2)  |TrackBack(0)  |若ドラ

この記事へのトラックバックURL

http://moedora.mediacat-blog.jp/t96176

この記事へのコメント

チャーリー頑張って!

Posted by りくと at 2013年12月19日 14:41

赤坂選手は来季の支配下登録期待してますよ。今のとこ2枠くらい空きがありますしね、どんどん打撃をアピールして一軍出場してほしいです。

Posted by おれD at 2013年12月20日 19:32

上の画像に書かれている文字を入力して下さい

このページの先頭へ