2013年08月22日

8・22 連勝だぁっ♪♪♪

 長いトンネルを、ようやく抜けましたっっ矢印1 やはり先発が踏ん張る と、ムードも良くなりますね。そして、この選手も戻ってきましたっっ顔2





















柳田しげお選手「今年はに球が良く当たりますね。でも、基本、丈夫ですから、、。」


 身体が強いというのは、当たり前のようでそうでもない。プロには絶対必要な条件なんですけどね。だって、すごい練習量でも耐えきれる体がなければ、始まらないのですから・・・。



しげお選手「僕は、ありがたいことに、辻さんの時にトコトンきたえられましたから・・パンチパンチパンチ。練習が多くてきつくて当たり前。だから、今ほお~っておかれても自分のすべきことはわかってます。

 最近は、‘どうやって休もうか’ってことが先の選手が多いでしょ。野球が仕事なのにね。


 口の中5針縫ったから、食べることは大変だったけど、ばい菌が入っちゃいけないって抜糸するまでは逆に時間が出来たラッキーと思って、筋トレで下半身を鍛え、打ち込む練習もできましたよ。」



 普通は残念と思うところを「ラッキー」と考える。プロらしいポジティブ精神ですね矢印1 素晴らしいっグッド





 怪我と言えば、、、




















 一軍でいい味だしていたのに、、売りの足を怪我してしまいました。太ももは無理するとまた同じところを痛めちゃいますので、しっかり治してもらいたいですね。恭平選手っっ!!




 怪我と言うと、、吉見一起投手の現在は・・・























吉見投手「らないようにするのが、一番気をつけていることかな。復帰時期がわかっていれば逆算していろんな練習を考えるけど、今はまだ治すってこと優先だから。

 あまり根詰めると、気持ちが切れちゃうんで、投げること以外はみんなと同じ量で練習しています。時間があるから、この練習を増やそうとか、もっとやろうと、思いつめないようにね。」




 なるほど、、精神的にダメージを受けると、治るのにも影響が出てきちゃいますからね。やはり、どこまでも大人な吉見投手です。





 大人といえば、、彼の野球理論は、いつも勉強になります・・・。




















 最近の私にとっての名言はこれ。


鈴木義広投手「得意な場所のちかくには、盲点がある」

 
 どういう意味かっていうと・・・


す~さん「このコースにくるとヒットを打てるという「打者の得意コース」がそれぞれあるんですけど、それを逆手にとって、「得意コース」近くにボール球を投げれば、打者は「きたっ」って思って反応するんです。だから、打ち損じたり、空振りしたりする。だから、得意だけど盲点もあるってこと。

 ぼくらは、そこに投げきれるかどうかなんですけどね顔12 打たれるときは、投げ切れていない、技術がないってこと。練習するしかないってことですパンチ




 ほ~~~、、、す~さん。わかりやすい説明をありがとうございました!!












       おまけ







 夏休み晴れならではの光景。。。 





















 カブレラジュニアが、おもちゃのようです・・・顔11





  続きを読む

Posted by 燃えドラ! at06:22
Comments(3)  |TrackBack(0)  |若ドラ

この記事へのトラックバックURL

http://moedora.mediacat-blog.jp/t93244

この記事へのコメント

いつも最新の若竜情報ありがとうございます♪♪
最近はケガの選手が多くて心配ですね…ところで、ここにきて足を痛めてしまった松井雅人選手の状態はどうですか??情報がなくて心配です( ´△`)
早く戻ってきてくれることを祈ってます♡

Posted by ちぃ♡47 at 2013年08月25日 23:00

いつも、いろんな情報ありがとうございます。
福谷投手がいつの間にか2軍?にいるんですか?
福谷投手の情報をよろしくお願いします。
ケガでもしたのでしょうか、心配しています(@_@;)

Posted by ちゃーちゃ at 2013年08月26日 07:20

いつも楽しい写真と選手の情報をありがとうございます!森越選手の活躍を楽しみにしています☆
ところでけがをされた荒木選手の具合はいかがでしょうか?姿を見れず寂しいです。何か情報をお願いしますっ!!

Posted by ドラネコ at 2013年08月26日 12:12

上の画像に書かれている文字を入力して下さい

このページの先頭へ