2013年07月11日

7・11 とけちゃいそうです・・・

 暑すぎるっ炎、、身体に悪すぎる暑さのナゴヤ球場です。それでも、プロ選手なのですから、涼んでいられません。本当に大変な仕事顔7ですね。


 そんな中、故障組が続々元気に回復してきています。


 まず、再三質問をいただいていた「伊藤準規投手」ですが、、順調ですよ顔11























じゅんき投手「自分の中で、確実に以前より確実にランクアップしているのがわかります。一味違う‘伊藤準規’を楽しみにしていてください!!」


 胸を張って話してくれています。ブルペンでも1球1球丁寧に確認しながら投球。暑さでバテテくる選手が出てきた時、必ずになってくれることでしょう。






 一緒に走っている小川龍也投手も3月26日以来、3ヶ月以上ぶりにブルペンに入りました。


小川投手「久しぶりの傾斜での投球でも、すごく良かったです顔2。キャッチボールの延長の気持ちで投げられたんで・・・。僕、胸を張って腰を斜めに回転しちゃっていたんで、腰を痛めちゃうんですよ。そうならないようにしっかり気をつけて投げました。

 この調子を続けて、どんどん強く投げられるようになれればいいなって思ってます。」


 ブルペンにいる間、1球ごとにニコニコだった小川投手。投げられる幸せ をかみしめているようでしたね。










 続いては、ルーキー若松駿太投手です。
























 6月なかばに腰を痛めちゃいました。数日「安静」にしていたので、グラウンドにも姿がなく寂しかったのですが、今週先輩たちが遠征に出かけている間にサードからファーストへの送球→ブルペン入りと、やっぱり、10代の回復力はすごいっっ!!


若松投手「本当は、1週間前にブルペンに入りたかったんですけど、‘まだ遠投でトレーニングを積んだほうがいい’って、焦らないように言われました顔10。みんなが戻ってきたら、シートで投げる予定ですよ^^ オールスター明けに試合に出たいです矢印1。」



 怪我前まですごく調子が良かったので、突然どうしたのかな?って思っていました。どうしても痛めやすい箇所なので、筋力を強くして再発しないように気をつけて欲しいですね。









 さて、今まさに、高校野球地方大会が日本各地で開催されています。昨年、愛知県大会で優勝したのは「愛知工業大学名電高校」。中日新聞の広告に、優勝シーンがどっか~んと掲載されていましたよね。



 その中心にいたのが、、浜田達郎投手でした。あれから丁度1年です。
























 自分の目標に向かって一歩一歩階段を上がっている所です。高校時代は痛みがあってもエースとしての責任感で登板してきましたが、その時、身体にかかった負担で少しずれてしまったフォームでは、プロでは通用しません。



浜田はまちゃん投手「自分でも最初はビックリ顔8しました。悔しいですけど、まだまだ始まったばかりなのでしっかり修正していきます。ライバルたちがどんどん成績を残していきますけど、最終的に自分の成績がしっかり残ればいい。ウサギと亀で先に行ったほうが勝ちではないですから・・・」



 そうそう。じっくり熟成顔1したほうが、おいしくなるってもので・・・。焦らないでね。









 それでは、、暑さをぶっ飛ばしてくださいっっ。笑顔3連発いっちゃいましょう~~。久しぶりの登場・・・1軍で踏ん張っている堂上直倫選手から・・・























平野謙コーチ「なおみち、笑ってやれ!」


 一瞬の笑顔を頂きました!!



 つづいて、、鈴木孝政監督に「お前はリフレッシュではないからな。気持ちを切らすなっ」といわれていた・・・
























 武藤祐太投手。いつみてもいい笑顔ハート3です。  シメはこの方で・・・























   浅尾おうじ拓也投手キラキラ2・・・・ありがとうございましたびっくりびっくりびっくり




  続きを読む

Posted by 燃えドラ! at06:23
Comments(1)  |TrackBack(0)  |若ドラ

この記事へのトラックバックURL

http://moedora.mediacat-blog.jp/t92238

この記事へのコメント

準規くん情報、ありがとうございます!
コメントも頼もしいですね。
なんか体が一回り大っきくなってません??

Posted by ちゃーちゃ at 2013年07月12日 08:23

上の画像に書かれている文字を入力して下さい

このページの先頭へ