2013年04月15日

4・15 踏ん張りどころ・・おまけがワイルドだぜ~っ^^

 いやぁ~っっ、けが人が多くて、、1軍もファームも大変です。特に投手陣が手薄になり、、、神戸遠征の一覧表をみていた鈴木す~さん投手は・・・




す~さん「えぇ~~っ、中継ぎ5人しかおらんの?マジかぁーー・・・顔13




 6連戦続くと、あまりの人数不足に「どうする?」ってなってしまいます。先発だけでなく、、中継ぎにも負担。

 が、、、逆に考えると、ここでいい結果をだせば一気にがあがるっていうもの。



 中継ぎでフル回転中、ルーキー2人と3年目。






















川崎貴弘投手「まだ、身体が前のめりになっちゃってますよねぇー。気をつけないと・・・」


 カメラマンさんに撮影をお願いし、投球フォームをチェック。なかなかヤンドラはお願いしにくいのかもしれませんが、「とってください」ってカメラマンを利用するもの手ですよ。

 そして、ルーキーズ2人は、、、


福谷浩司投手「一つ一つ自分の課題をクリアしている感じですよね。はやく1軍ということもありますが、もう少し変化球の精度を上げていきたいですね。。今のチャレンジ球種ですか?企業秘密ですよっっ、、、顔11



若松駿太投手「とにかく打たれてもいいから、思いっきり腕を振って向かっていく炎 ことです。フォアボールだけはださないように・・・」



  頼もしいルーキーたちですね。






 頼もしいといえば、ここんとこぐぐ~ッと調子を上げてきたのが、、























 高橋周平選手です。ファームにきた当初は16打数1安打という内容で、「ダメっすねぇ~顔10」とへこんでいましたが、、特打ちを続けるうちに、ぽんぽんとあたりが出始め、猛打賞も記録。だんだん元気になってきました。



周平選手「実は、キャンプ終ってからオープン戦でどんどん体重が減っちゃって。。。同じように食べているのに5キロ痩せました。。でも戻ってきましたよ、2キロくらい。」



 気持ちが追い込まれていたのかもしれませんね。その経験を生かし、次のステップを踏み出したところです。今年の内野はチャンスがいっぱい。打てる内野手は、すぐにでも欲しいわけですから・・。ファイト!!パンチです。



 でもって、捕手も何とかしないとね。谷繁選手が好調ですが、高木監督いわく「2000本打つまではモチベーションあるからいいけど、打っちゃってからが怖いよね。。。。」


 谷繁選手は開幕からすごい好調で、ぽぽぽ~んとヒットを積み重ねていっています。この調子だと、5月頭には記録達成でしょうねぇ~。となると、彼が燃え炎尽きないように、若手が押し上げないといけません。


























 松井雅人選手も前田章宏選手も、ファームではすでに猛打賞を記録。上を向いて矢印1、、どんどん脅かしてやってくださいっっ。





 

  おまけ






 13日のナゴヤドーム、始球式にあの「スギちゃん」がやってきました。地元尾西市出身で、野球部だった彼。実は、、、某スポーツ紙のカメラマンさんと同級生なのですよ。小学校、中学、高校まで一緒だとか・・・。


 昨年も、


 カメラマン「スギちゃん、よんでほしいよねぇ~。今が旬だし・・」なんて話していたら、骨折しちゃったんですよね。で、この春から東海テレビで新番組が始まったということで、念願の始球式に登場!!



カメラマン「もし、僕のこと忘れてて、スルーされたらへこむな・・・顔7



 なんて、話していました。3時過ぎ、スギちゃんがドラゴンズの練習中にヒョコっと顔を出し、そこにカメラマンさんたちが集まっていくと・・



スギちゃん「あっっ!!かれ、同級生ですキラキラ2。僕の同級生!!わぁ~すごいっっ、久しぶりッッ、、元気??どうなの?」


 なんて、、、スギちゃんのほうから近寄って、、、大盛り上がりグッド。おかげでこんなサービスショットまで・・・























 スギちゃんの人のよさが、めちゃめちゃでていたシーンでした。(スタッフ受けがすごくいいそうです)






 で、、ドラゴンズのスギちゃんは・・・というと・・・





















 フリーバッティングを開始しましたオーケー。まもなくキャッチングもOKでしょう。本家スギちゃんとの2ショットが実現するといいですねっ♪



  続きを読む

Posted by 燃えドラ! at12:21
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

この記事へのトラックバックURL

http://moedora.mediacat-blog.jp/t89775

上の画像に書かれている文字を入力して下さい

このページの先頭へ