2013年03月22日

3・22 ウエスタンリーグ開幕しました!

 22日、ウエスタンリーグの開幕です。とはいえ、、、、ドラゴンズは来週火曜日、26日、福岡雁ノ巣での試合が実質の開幕。なので、、、22日は、ナゴヤ球場で練習でした。



 ファームの今年のテーマは「勝ちたい、勝ちにこだわる!」。昨年は、若い選手を準備させて、1軍に送り出す、、と言っていましたが、やはり、勝負が始まれば「勝ちたい」と思うもの・・・。



 WBCの闘いの中で「一丸となって戦いました」などとよく耳にしましたが、孝政監督いわく、「一つになって勝つのはアマチュア。プロ勝って一つになる んだ」といいます。


 なるほど、、って大きくうなずけませんか? だって、2年前、ドラゴンズのファームは勝つたびに強くなり、夏以降は「一丸となって負ける気がしなかった」という状況でしたもんね。

 貯金30も作った強さには驚きましたけども・・・・顔8



 そんな力のあるチームですよ。ど~んと向かっていけばいいんです。勝ってもっと強くなって、1軍から「アイツもほしい」「コイツもほしい」って言われるように準備しましょう~顔11




 さて、1軍の生き残りをかける今週末、オープン戦の出来でどのようになるかまだ判りませんが、、、どうにかしがみついてほしい選手がいます。























 谷哲也選手です。もし開幕1軍ならば、めてのこと。いいところでタイムリーとホームランを放ち、アピール継続中。


谷選手「角中打法を目指してますから、、、」


 
 地元、鳴門でパワーをもらい、ここまできました。ナゴヤドームベンチで29日を迎えて欲しいですねキラキラ







 そして、ファームの開幕戦で、最終チェックされるのが、、、、西川健太郎投手です。





















西川投手「あぁ~電話、こないかなぁ~~カミナリ


 恨めしそうに、iPhoneを眺めています。。。そう、ファームにきて登板した阪神戦、7回途中までで6安打も1失点。まずまずの投球内容でした。(雨だったしね)


西川投手「まだ開幕は諦めていませんよ。モチベーションも腕の振りもよかったと思います。とにかく流れよく、自分のペースで投げぬきました。打者のタイミングにあわせない、僕のテンポでいくというのが、僕の特徴です。」



 4月からの阪神戦になげられるかどうか、、、雁ノ巣での登板結果が決め手になりそうですっ。





 さて、今週は、高卒ルーキー溝脇隼人選手と若松駿太投手の2人がデビューしましたキラキラ2




 まずは、溝脇選手。17日の阪神戦で、代走でプロデビュー。翌日には9番セカンドでスタメンデビューです。






















溝脇選手「スタメンは朝、言われたんですよっ。えっ顔8?何いってんの?冗談でしょっ?て思っちゃいました。マサカのタイミングだったので、、。。


 声だしもしました!‘元気出していきましょ~’って。


 ゲームは久しぶりの実戦だったので、思い通りには動けなかったですけど、先輩たちにサポートしてもらいましたっ顔3



 初スタメンは、初ヒットも打ち、初バントも決めましたが、初エラーと初けん制アウトも経験。




溝脇選手「あぁ~、なんだか、いっぱい経験しちゃいました。けん制は‘やっちまった!顔10’です。守備ですか?先頭バッターのセカンドゴロで一番最初に飛んできましたけど、準備できていたんで、すんなりいけました。」




 これほどいっぺんに経験する選手もなかなかいません。勉強することがいっぱいで、、楽しいでしょうね。




 そして、、若松投手は、20日の社会人「王子」戦で、2番手で登板。






















若松投手「緊張してましたけど、1球目にストライクが入って落ち着きました顔1。」



 そう、セカンドゴロ、ピッチャーゴロ、サードゴロと、わずか11球で3アウト。見事なデビューです。足取りも軽やかにベンチに戻ってきたのですが、、、、



高橋みちたけコーチ「球数も少なかったんで、もう1イニングいくかっ、って言っちゃったんだよね。いいところでやめときゃよかったかな。矢印2



 と、試合後、投手コーチがちょいと反省したように、、、次の回の先頭にヒットを打たれ、四球を出し、その上エラーまででちゃったので、、途中交代したのです。



若松投手「1イニングって言われていたので、もしかして、2イニング目はちょっと気持ちがぬけちゃったかもしれません顔10。でも、この先そういうことはあると思うから、、、」



 そう、プロならば臨機応変な対応が大切。とはいえ、ルーキーにはすこし厳しい条件でしたね。今後そんな場面があったときに、この日の経験が生きるはずです。




 
 これで、残すルーキーデビューは、福谷投手&杉山捕手の、早慶コンビ。じっくりと待たせてもらいましょう~顔11






   おまけ






 今週は、インフルエンザ明けの選手が、続々とグラウンドに戻ってきました。もう全員集合、大丈夫です。


 山本昌さんが、久しぶりにグラウンドに現れたとき、なんと、カブレラがいきなりハグで大歓迎。言葉は通じませんが、、こんなボディーランゲージコミュニケーション。なんていっているか、わかりますか?























カブレラ「ヤマモトサン、ズット ネテイタノ? ダイジョウブデスカ?」


昌さん「カブレラ、OKよっっ」




 NHKのカメラさんが前にいてみずらいですが、、。。。



 カブレラの前ではあの昌さんですら、、、子供サイズですっっ顔8  



  続きを読む

Posted by 燃えドラ! at21:20
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

この記事へのトラックバックURL

http://moedora.mediacat-blog.jp/t89121

上の画像に書かれている文字を入力して下さい

このページの先頭へ