2013年01月17日

1.17 やるなっ、ルーキーズ

 前回の続きいっちゃいましょう。 スポーツメディアトレーニングのひとコマ第2弾です。





 10時からの勉強会だったのですが、選手たちは少しはやめに部屋にはいりましたから、5分ほど時間がありました。

 机の上には、すでに資料と、、、あれ? こんなものがおいてあった・・・




















 そう、2012年の選手名鑑です。一番早く手にとったのは、ドラフト7位若松駿太投手でした。隣にいるドラ6の溝脇隼人選手に、「あつ、これこれ!!」って指差していろいろみていましたよっ。



 そんな若松投手が書いた自分の特徴は、こちら・・・





















 「コントロール」「キレ」・・・ん?? 「顔のあざ」・・・



若松投手「顔の左側にあざがあるんですけど、僕の親もグラウンドにいる大勢の選手のなかから、あざを探して僕だとみつけていたので、これがトレードマークになると思いますから・・」

 女性にとったら「しみ、ソバカス」は出来るだけ隠したいのですが、「目だってナンボ」のこの世界。若松投手にとって、これがチャームポイントなんです顔11


 こういうところで想像はつくと思いますが、明るい元気な17歳です(お誕生日が2月)初めての休みの日も、雨が降ったにもかかわらず、午後から「名古屋散策」に元気に出かけていましたからねっ、、、マウンド度胸も期待できそうです。



若松投手「一番最初に覚えた縦のカーブに自信があります。しっかり体を作って、3年後には1軍マウンドに登っていたいです!!」



 笑顔いっぱいのルーキーです晴れ







 では、、この回答は、、誰でしょうか???






















 「バント」「走塁」・・とくれば、、、荒木選手の後輩、溝脇選手です~~~びっくり



 最後の野球の特徴が、、まだ書いてあるませんが、、、、模擬インタビューに指名されてしまいました。。。さぁ、なんて言うのかな??



 ・・・・それでは、溝脇選手のセールスポイントは何ですか?・・・・



溝脇選手「モデル体型です!」




  おぉぉぉ~~顔8 取材陣からも、声があがりましたっっ。




溝脇選手「モデル体型ですが、、、1年目はしっかり疲れない身体をつくっていきたいとおもいます・・」


 テレながらも、しっかり言い切ったモデル体型。しかも、ハンサムだし~~~顔11






















溝脇選手「だって、若松と杉山さん(右隣のふたり)が‘モデル体型っていえよ!’って、おしてきたんで、、言わされたんですよ~~あれ。ジーパンがはけなくなるから鍛えないとか、そんなのないですよ。はけなくなって全然OKですから、、、。大きくならないと逆に、まずいですよね顔10


 そっか、、言わされたのね。。でも、その場を盛り上げることが判っている、空気が読める選手。寮生活もすでに楽しそうです。




 ではでは、、、井上公志投手はというと・・・最年長だから、、年功序列で一番に模擬インタビューをさせられたんですが、、、























井上投手「低めに投げることを意識して2年間やってきました。球が速いわけではありませんが、気持ちを全面にだして、相手に向かっていける のが特徴だと思います。」


 うまいっっキラキラ2 周りから自然に拍手が出たくらいです。さすがに社会人出身。慣れていますね。
 







 6人のルーキーズの模様を2回にわけてお届けしましたが、、、なかなか面白いルーキーズたち。。

  ナゴヤ球場でヒーローインタビューが今年もあれば、、素敵な挨拶がいっぱい聞けると思いますよっっ。




 さて、合同自主トレも、第3クールまで。週末も球場は無料開放していますから、是非、ルーキーズをみにきてあげてください。寒いので、防寒対策バッチリで、おでかけください炎
 



   続きを読む

Posted by 燃えドラ! at10:18
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

この記事へのトラックバックURL

http://moedora.mediacat-blog.jp/t86834

上の画像に書かれている文字を入力して下さい

このページの先頭へ