2012年12月17日

12・17 ヤンドラ台湾ウインターリーグで大暴れ^^

 今年のオフ(11月下旬)から、1ヶ月間、ヤンドラを含む数球団の若手選手が、台湾ウインターリーグに参加することになりました。

 台湾2チームと、ドミニカとジャパンの4チームで、シーズン中と同じように、月曜日休みで6日間の連戦です。
 
 ヤンドラから派遣されたのが、井藤しんごちゃん真吾選手、小川りゅうや龍也投手、吉川だいき大幾選手の3人グッド

 どんな感じなのか、、、のぞいてきました===キラキラ2




















 試合をする球場は、、全て天然芝で屋外球場、この時期雨が多い台湾なので、内野全面シートでグラウンドを守ります。だから、、



しんご選手「内野が大丈夫なので、雨が降ってても試合はあるんですよ。だから外野がぐちゃぐちゃなことが多くて、大変でした。

 すべるし踏ん張れないし、、。しかもユニフォームがべっとべとになって、、クリーニング出しても、汚れが落ちてこないし 顔13乾いてないし、、、。日本のクリーニング技術はすごいなぁ~って、思っちゃった矢印1



 まず、そこから異国の違いを体感ですよ。。。



 試合前の練習は、本当に短い。アップは10分足らず、速攻フリー打撃練習です。1時間もやっていないなぁ~。

 



















 みんな各球団ユニフォームなので、見分けやすいっっ^^
























しんご選手「短い時間で集中してやらないといけないので、1球1球をすごく大事にしています。ただ気持ちよく打つではなくて、、、。他の球団の選手のやり方など、参考になりますよ。」




 シーズン終盤、バッテイング好調だったのに、宮崎で足を痛め、秋季キャンプはナゴヤ球場組でした。怪我も癒えて台湾にきたので、すごく前向きに練習に取り組んでいます。16日現在、打率はなんと4割超グッド




しんご選手「3割5分を目標にしてきたんで、、いい感じですよね。ただ、相手のピッチャーのレベルを考えると、日本じゃそうはいかないし、守備も下手なので、ヒットじゃないけどヒットになっているものもいっぱいあります。

 でも、ここまで4割っていう結果はちょっと自信になりますよね。この調子を続けてこのまま忘れないように、ナゴヤに戻ってもしっかり振り込んでいきます!!」




 スタメンで起用されれば、ほぼマルチヒット。頑張っています♪




 だいき選手も、守備に関して、誰にも負けない!! と自信を持って臨んでいます。




だいき選手「練習もシートノックも短いですが、ぼく、誰よりも真剣にシートノックやってますよ。ゴロのバウンドにあわせてはいるとか、、、適当にやっている選手もいるもん。今回、送球ミスをしないようことを目標にしてきたんで、、それはいまのところ出来ています~」



 しっかり、ヒットを打ち、盗塁も決めていい働きをしていました。



 そして、、14日の先発は、小川投手。立ち上がりに2失点、、ずるずるいきそうなところ、捕手の中村悠平選手(ヤクルト)に引っ張られ、3回からしっかり立ち直り8回2失点で勝利投手です。顔11




小川投手「攻めようと思っていったんですけど、、、。でも中村さんに‘ど真ん中でもいいからちゃんとストライクを取って、自分に有利なカウントで攻めろ’って言われました。どうせバッターなんて打っても3割、7回は失敗してくれるんだぞって。」

 
 違うチームのキャッチャーに新鮮な目で見てもらえて、今まで言われなかったことをはっきり言ってもらえるなんて、ありがたいことですね。
 


 この中村選手、、話を聞くと、22歳なのにものすご~く大人。プロ選手である前に人として一人前になれ、と自覚しています。さすが、‘野村の教え ’が受け継がれているチームだなぁ~と、思いました。


 彼も入団1年目で天狗になっていたところ、部屋に呼ばれ‘お前いい加減にしろよ!何様だっっ!’って先輩にガツンといわれたらしい。。。そう、宮本選手に・・・です。。「プロ野球選手である前に、人としてしっかりしていない選手は伸びない。おまえもすぐクビだな」。というように・・・。



 それを素直に理解してなおせるのが、素晴らしい。若いのにこんな選手がいるなんて、、やるなっ矢印1ヤクルト。今後も手ごわいぞっっ。。


 と、いうわけで、、勝利のハイタッチ。。。
























 小川投手はこの日、なんとMVPびっくりびっくり に輝きました。 トロフィーがもらえるんですよっっ。 改めてみせてもらいました。これです!!じゃぁ~~んキラキラ2























 ちなみに、、小川投手は2つ目。帰国するまでに、もう一度登板機会があるので、もう1つとっちゃう?!



小川投手「大森監督から‘最後の登板は集大成をみせてくれ’って言われています。」



 中継ぎ投手が怪我なので離脱していく中、長いイニングを投げられる小川投手はかなり心強い存在です。しかも、、台湾滞在がWBC予選からなので、誰よりも長い。




小川投手「ナゴヤって寒いんですよね雪だるま、、あぁ~~、帰りたくないっすねぇ~。」




 晴れていれば、25度くらいになるデーゲーム。20度低いナゴヤは、しばらくつらいかもねっっ。。。汗・涙1汗・涙1


  次回も、、台湾話、その2いっちゃいます?!

  続きを読む

Posted by 燃えドラ! at10:54
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

この記事へのトラックバックURL

http://moedora.mediacat-blog.jp/t86019

上の画像に書かれている文字を入力して下さい

このページの先頭へ