2012年11月08日

11・8 名古屋でもがんばっとるて!!

 秋季キャンプが始まりました。沖縄&阿久比には、若手選抜10人がしごかれていますが、、名古屋だって、地獄ですよぉぉぉ~~~顔13




 今回は、、まだナゴヤ球場に若手もいたときのもの。秋季キャンプ前の助走、、、「秋季練習」とでもいいましょうか・・・・。その写真をごらんいただきましょう。




 ニュースや新聞などで、連日の過酷な練習っぷりが報道されています。この時期は、技術よりなにより、1年を通じて戦える「体力」をつけることが大事なので、、「何時間ぶっと~し」という練習をおこなっているのです。


 
 トレーニングコーチに聞くと

「秋と春のキャンプは特に持久力が大切なので、1時間走る持久走とか、ノックの嵐というのが主になるよね」

   っとのこと。。。




 というわけで、、ノックも1時間以上続くわけです。まずは、アップからはじまり、キャッチボール、ペッパーと、軽い体慣らし。しかし、コーチはそこから容赦なし。足腰使っていない ぬるい選手には、、ケツバット??が容赦なく飛んできます。




















上田コーチ「腰がはいってないぞ!あかさかぁぁぁっっ!!」






 そして、いよいよ本格的なノックにうつります。。。始まったばかりは、、まだまだ余裕矢印1























中田ぶ~ちゃん亮二選手「まだまだぁぁぁ~、あさめしまえ~~~っっ」  って顔ですね。顔11




 ノッカーもだんだん厳しいところに打ってきます。くらいつくよっっ。




















 周平選手もずいぶん守備が安定してきました。サードですから、ライン上のゴロは捕ってもらわないとねっっ。



 どんどん、、、厳しく振り回されて・・・・





















ノッカー「なお===、それくらいとれやぁ~~~っっ!!」

なおみち選手「うっわぁぁ~、もう一本!!」




 そう、ここでやめたりしません。とれるまで、もう一本、もう一本と続きます。。(あれ?どこかのハムのコマーシャルのようだなっ)



 投手陣には、選手1人が失敗すれば、全員がスクワット10回のペナルティー。




















 投手のノックは、フィールディング練習というより、下半身強化を目的としていますからね。スクワットも多いほうがいいってことで・・・・。



 1時間以上のノックが終了すると、、打撃練習へと続き、ランニング、個別練習、筋力トレーニングとなり、、、ナゴヤ球場は、5時前くらいに終了。





 秋季キャンプは、3箇所ともに公開(決められた場所ですが)していますので、是非頑張っている選手の顔を見に行って応援キラキラ2してあげてくださいね。







    おまけ







 鬼ノッカーがナゴヤに参上。まずはブンブン素振りで体をほぐします。あれ???ボールがこんなところに、、、


















 みょ~に内股だな、、と思ったわっ・・・・顔12





  続きを読む

Posted by 燃えドラ! at17:53
Comments(1)  |TrackBack(0)  |若ドラ

この記事へのトラックバックURL

http://moedora.mediacat-blog.jp/t85118

この記事へのコメント

秋季練習きつそうですね(・・;)

そういえば、
小熊君がケガして名古屋に戻ってきたって聞いたのですが、
ケガは大丈夫ですか??

ルーキーの時はケガが多かっただけに心配です(>_<)

Posted by ヒロミ at 2012年11月08日 18:35

上の画像に書かれている文字を入力して下さい

このページの先頭へ