2012年10月04日

10・4 それぞれの道へ・・・

 サヨナラの季節。。。でも、それは新しい始まり かもしれません。





 来年の契約を結ばない選手が発表され、皆さんナゴヤ球場に挨拶にやってきました。とはいえ、トライアウトを受ける選手、決めかねている選手、別の道を選択するだろう選手、、、まだみんなと一緒に練習に参加しています。



 ファーム最終戦で2打席連続ホームランを放ち、逆転に導いた育成加藤聡選手。




















加藤選手「一応トライアウトを受けますよ。けじめで、、、。でも、どうするかわかんない。」


 3年の契約のあと、今年は1年の育成契約でした。今年に限っては最初に結果が出ず、悩んでいました。。終盤に猛チャージをしたんですけどね、、なにか足りなかったのでしょう・・・・。

 「育成」の方向性がはっきりしている球団で出来るともっと伸びる選手だと思うんですけどねっっ、、。





 高島祥平投手。元気モノで、強気くん。同期入団組で一番に1軍にあがった選手でした。。。




















伊藤準規投手「同期でいっちゃうのはな~。。つらいですよ顔7。小熊と3人で、登板する夢もなくなっちゃいましたよね。セットアッパーが抜けちゃう、、、。もう完投しないといけませんね。」


高島投手「神宮でじゅんきが投げるとき、ブルペンの近くにいって、野次ってやる!!顔3



 なんて、ベンチで笑って話していましたが、、、10月2日の事務所に行った日は、、かなり落ち込んでいました。


高島投手「キャプテンマークまでつけてたアイスホッケーをやめてまで、野球に専念してやってきた10数年間が、事務所の部屋に入って30秒でおしまいなんですよ。‘来年は契約しないから’って。

 去年からもう覚悟してやってきたんですけどね。だから球団事務所に行けといわれた時点でわかっていましたし、その時は何を言われても平気だと思っていました。

 でも、実際そういわれて、あんまり泣かない僕がきそうになって、、、。帰りの車の運転、マジやばかったです。こういう時に限って、原付がうろうろ走っていたりするんだもん、、、ぶつかりそうになっちゃった、、、。あ~やっぱり、ショックだなぁ~~って。

 でも、僕まだ若いし、やるかやらないか、トライアウト受けてから考えます。」




 初めての1軍マウンドは、アウトがとれず、何をやっているのか、頭が真っ白になっちゃいました。落合監督が始めてマウンドまで行ったと言う・・・(それまで一度も落合さんがマウンドに行くことはなかったんです)



高島投手「‘おい、高校生なにやってんだっ’って言われたことしか覚えてないっ。気づいたら翌朝だった、、」



 ほんと、みていてハラハラしながらも、応援したくなる選手でした。どこかで見られるといいなぁ・・・。






 そして、、既にオファーのある選手もちらほら、、、、

















久本祐一投手「ちゃんと決まったら、いいますって~~。」


 今も毎日元気にグラウンドで走り、ブルペンで投げています。左の中継ぎはどの球団だって欲しい投手です。こういうとき、「左利き」って得だな~って思います。


久本投手「どこでかわるか、何がチャンスかわかんないですもんね。

 そうそう、僕が、ここに入団した時の初めてのキャンプで、、初めて1軍ブルペンで投げるときに、受けてくれたのが谷繁さんだったんですよ。

 谷繁さんも、横浜からFAで来たばかりだったんで、テレビやカメラマンさんがいっぱいいて、、めっちゃ緊張した ことが思い出ですね。。新人が始めてなげるのに、、谷繁さんですよっっ。そりゃないっす、、、たまらんく緊張した!!」



 
 
 来年から、怖い相手になるかもしれませんね・・・・。





 斉藤信介投手はというと、、、




斉藤投手「僕、30歳なんで、、いろいろ考えますね。これがチャンスで何かを始めるならちょうどいい年齢かなぁー。」


 彼は、進学校出身、勉強好き で龍谷大学からNTTを経てドラゴンズに入団しています。高校時代の偏差値「69」という、それって、すごい頭のよさです。。野球選手でなかったら、今、たぶん企業のリーダーになっているでしょう。



 こんな彼のことを球団代表もすごくほめていたそうです。




鈴木孝政監督「昨日、代表と話してて、信介の話になったんだけど、、戦力外通告の時に、‘編成部長や社長たちと対等に話が出来るすごいやつだ’、斉藤は頭いい!っていってた。。信介が付け上がるといけないから、‘そうでもないですよ’って、釘をさしておいたから・・・。」 


斉藤投手「え~~~っっ、顔8そこでもう一押し、お願いしますよっっ」



 キチンと人の話を聞いて理解して対処できる選手です。怪我で泣かされてきましたが、、この先、どういう道を選択するのか楽しみにしたいと思います・・・。





 ベテランは、どうなるのかしら?!


















金剛弘樹投手「僕は続けますからっっ。。」


 ファームのセーブ王といえば、金剛くん。それくらいしっかり抑えてくれる投手でした。今季の始め頃も、某チームから声がかかっていたんですけどね。。お互いのチーム事情がかみ合わなかったのでしょう。

 まだ、できるはずです!





平井正史投手「いや、これは相手があることだから、、ねぇ~、僕が希望してもねぇぇ~、ま、船に乗っていることはないから・・・」



 平井投手は愛媛の離島出身、、、船舶の免許をもっているんです。でも、魚釣りはいつでも出来ますが、プロ野球選手は、期限があります。納得いくまでやって欲しいですね。





 35歳のベテラン小笠原孝投手。。試合をつくれる貴重な左腕ですが、ここ数年起用チャンスに恵まれませんでした。でも、決して腐らず、良く走り、良く投げ、若手の見本になってきました。


















 けっこう、引く手あまたのよう。。ですよっっ。ウワサですが、、、。




小笠原投手「自分の一番いい選択をしたいと思います。」


 周りがいろいろ言いますが、、、自分の人生ですものね。自分にとって、家族にとって一番幸せな道に進んでください。。




   ・・・そして・・・




 先日、引退を発表した英智選手は、、、



















 本当に若い選手に慕われていましたよね。。。毎年、春のキャンプ、読谷での牛パーティーでは、、



ひでのり選手「僕は、読谷の皆様に育てられてきました。読谷のためにがんばります!!」


 なんていっていました。言葉がうまい、たとえがうまいだけでなく、相手のを掴むのがうまいし、いつも真剣に相手に接してきました。


 ここ数年、膝の痛みと肩の怪我に悩み、自主トレからすごく気を遣って練習をしてきました。レギュラーとしてトップになれないなら、何か一つ一番になろう!と、必死でした。



 グラウンドから離れシーズンがおわると、子供たちに野球用具を送ったり、学校のない国に、資金を集めて寄付したり、自分がこうして野球ができるのは本当に幸せなことだと、困っている人を助けることを率先してやってきました。


 何にでも一生懸命。その姿を若手がきっと受け継いでくれると信じています。



 明日、5日、ナゴヤドームの最終戦は、ひでのり選手の引退試合です。彼の懸命なプレーを是非、目に焼き付けてください。そして、めいっぱい声援をおくってあげてください。



 満員のナゴヤドームで、ひでのり選手の花道を飾ってあげてほしいと、心から願っています。
 


  続きを読む

Posted by 燃えドラ! at17:01
Comments(3)  |TrackBack(0)  |若ドラ

この記事へのトラックバックURL

http://moedora.mediacat-blog.jp/t84210

この記事へのコメント

今 動画 で 英智 引退セレモニー 見ていました。あの独特のトークは 笑い(失礼) ネタ帳を 持っているのかナァ?
遠投前の準備運動は マエケンダンス オリンピックの松本薫の跳躍を 上回る アニメのような動き すごいです。
魅せた レーザービーム スゴすぎです。もう1回コールで 遠投のアンコール。本当に 英智選手は 引退するのだろうか?
ウェーブで 英智選手の経歴を 観ました。いつのまにか 36歳なんですね。投手もできるんですね。華麗なる野球一族

Posted by 村石太CD at 2012年10月08日 10:11

久本投手、中日ドラゴンズとしてお疲れ様でした。

来年は、他のユニホーム姿で活躍している事を願っています。


来年もあの素晴らしい真っ直ぐを見せてください。

Posted by 長束 at 2012年10月09日 01:36

平井正史で プログ検索中です。
平井投手 ウェーブで 調べました。157キロ セーブ王カンバック賞 輝かしい 苦しいプロの世界。右ひじの傷跡。人生研究会(名前件途中 プロ野球研究会(名前検討中

Posted by 村石太CD&イチロー at 2012年10月17日 15:02

上の画像に書かれている文字を入力して下さい

このページの先頭へ