2012年09月27日

9・27 練習はエンドレス・・・

 ファームのレギュラーシーズンは終了しても、練習は終りません。ユニフォームを着ている以上、それは毎日続きます。

 練習が出来なくなったときは、、、グラウンドから「Good by」なのです。


 あ~やりたくない、練習なんて嫌いだ、、、球団はさっさと「ごくろうさん」と肩をたたきます。プロですから、それは当たり前。


 そういうことに気付く選手が、なが~くプロ生活をやっていけるのです。選手は、たくさんのお客様の見ている中で試合をするのは大好き です。でも、厳しい練習が大好きって聞いたことがありません。


 でも、自分を知る、何のための練習か、自分に何が必要か、どうしたら生きられるのか考える、、、。そうすると、、結局、練習をやった分だけ楽しさを味わえることに気付くんです。



 野球だけではないですよね。。何でもそうだと思います。。




 というわけで、、、ファームに終了はなく、毎日練習です。時間はたっぷりありますから、連係の練習から、個別までみっちりやります。


 レギュラーシーズンでは見られなかった光景もあるわけで、、、なんだ?なんだ?ウオーターボーイズ??ドラゴンズにシンクロチーム発足かぁ??



















 学生時代の部活でよくやる、腹筋を鍛えるトレーニングですね。これの後は、足をちょっと上げて1分間我慢、、、。



す~さん「これ、けっこうキツイっすよぉぉぉ~~」



 みんな足が長いからプールの中でも案外いけるんじゃない?





 練習も、頭を使ってやれば、どんどんうまくなります。そのためにコーチたちがいろいろアドバイスをくれるのですが、、、今季はこの選手の一言アドバイスが、若手にすごく刺激になりました。




















 ファームの最終戦も試合に出場。ベンチを盛り上げ、サインボール投げ入れもしっかり参加してくれました。



 そして、、




 残念ながら今季、一番「野球をやっていなかった」選手と言うと、、、





















中田ぶ~ちゃん亮二選手「今年は怪我ばっかりでした。野球が好き だったってわかった一年です。」

岩崎恭平選手「膝の怪我はさ、1塁に走りこんでそのまま相手の選手にぶつかっていれば、膝をひねることもしなかったんだよ、あれ、変によけちゃったからひねっちゃったんだよな。やさしいよ

ぶ~ちゃん「優しさがでました・・・・・顔10



 ん~、試合中の怪我はほんと、つきものですが、、運がなかったですよね。こうなれば、来年に向けて、秋のシーズンフェニックスリーグをしっかり戦いましょう。



孝政監督「ぶ~ちゃんのシーズンは、宮崎が本番だからな」



 と、言われているくらいですからね顔3

 


 そうそう、この投手も怪我でなやみました。



















岡田俊哉投手「もう、ブルペンで投げ始めましたよ。まだ7割くらいのちからですけど。シート打撃にも投げましたし。大丈夫です!!」





 一方、一緒に入団した小川投手は、1軍でプロ初先発マウンドにたちます。




小川投手「フォアボールだけださないように、とにかく打たれることはわかっているから、思いっきり当たって砕けろですよ~矢印1




 若さは武器。今なら失敗しても大丈夫なんですから、気持ちを出していってほしいですね。







    さいごは、クライマックスに戦力になって欲しい、、、、選手を・・・・。











 






 いつみても、、イケメンですねキラキラ2

  続きを読む

Posted by 燃えドラ! at16:29
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

この記事へのトラックバックURL

http://moedora.mediacat-blog.jp/t83796

上の画像に書かれている文字を入力して下さい

このページの先頭へ