2012年09月24日

9・24 有終の美はホームランで。

  とうとう、、ファームのシーズンも終了しました、、、早かったぁ~~。皆さんはどうですか??


 今季はスタッフがごろりと変わり、新しいスタートとなりました。何にしても、新しいことを始めるときって、勇気と忍耐が必要ですから、、これからがもうひと張りですね。


 特に若手にとっては「秋のシーズン」はとても重要。この時期をふにゃふにゃ過ごすと、とんでもないことになります。皆様も誰がどう頑張っているか、注目していてください。





 では、、、今回は9月22日のナゴヤ球場最終戦の模様をちらりとおとどけ。




 
 この日はエラーから失点し、ズルズルといってしまいそうないやぁ~な感じでした。しかし、ムードを変えてくれたのが、育成の加藤聡選手です。

 第1打席で、、打った瞬間の大きなホームラン!!



















 気持ちよくダイヤモンドを回ります。3-1になり、ベンチも一気に盛り上がりました矢印1矢印1。すると、第2打席で、、、なんとまたまた、、見事な特大ホームランをうっちゃったんですよっっ!!



 ネクストサークルにいた吉川選手、ベンチからでてきた岩崎達郎選手の口がポッカーン顔8。なかなか2打席連続ホームランってありませんからね。




加藤選手「中学生以来の1試合2本です。ただ単に打つのではなく頭を使え って山崎さんに言われて、、。顔が前に突っ込んでしまいがちとか、お腹を真っ直ぐにして、まっすぐな軸回転で打てとか、、、。意識して打席に立ってました。」



 2歳半の娘がみていた前で、パパの仕事をしっかりしました顔2



 注目の第3打席は、0アウト1、2塁で回ってきました。こうなると、打てより送れ です、、でも、バントサインが出たとき、客席から「うたせろ~」っておもわずブ~イングの声が出たのも、彼にとっては嬉しかったんじゃないかな?


 とはいえ、2点を追う展開で次に中田ぶ~ちゃん亮二選手が控えているとなれば、バントは当然ですけどもね。しっかり決めて、役目を果たしていましたよ。




 その後は期待通り、ぶ~ちゃんがタイムリースリーベースを放ちキラキラ2、トドメは柳田しげお選手のホームランで勝ち越しグッドグッドグッド



















 やはり、決める人が決めてくれれば流れはドラゴンズでしょう。しげおさんは頼もしいっっ。こうして、最終戦は逆転勝利で有終の美を飾りました。





 2300人ほどのファンの皆様にお越しいただき、選手も発奮しました。試合終了後には監督の挨拶です。



















孝政監督「多くのファンのかたに応援していただき、ありがとうございました。ファームは勝つことが目的ではありませんが、一人一人もっと強くなれるよう頑張っていきます。」



 そして、、ファンに向けて、、サインボールの投げ入れです。。。




















 ですが、、これがすぐ終ってしまったので、、、藤井選手から提案が、、



藤井淳志選手「野手はサイン会だっっ!!」




 ネット越しにはなりましたが、時間の許す限り一人一人丁寧にサインをしたんです、、、。















 吉川大幾選手に・・・









 高橋周平選手。







 まだまだクライマックスシリーズがあります。若手の中から上に呼ばれる選手が1人でも多くでると、嬉しいですね。






追伸:宮崎で行なわれるフェニックスリーグの前に、社会人チームとの試合がいくつか組まれるそうです。ナゴヤ球場でまた選手が見られると思いますので、ドラゴンズの公式ホームページなどでご確認のうえ、お出かけくださいね。


 
   続きを読む

Posted by 燃えドラ! at10:14
Comments(1)  |TrackBack(0)  |若ドラ

この記事へのトラックバックURL

http://moedora.mediacat-blog.jp/t83500

この記事へのコメント

最終戦見に行きました。
加藤選手の2打席HRで3打席目の送りバンドは一軍では絶対なかったと思いますよ。
打てなくてもフルスイングの平田くんだったら、送りバンドは絶対ないし。
あ、森野だったらあるかな(笑

「Josus ファンとともに」と言っても、終了後のサイン会は時間切れ中断。
川合2軍監督のときは、監督にもサインもらいましたけど。
なんか拍子抜けですね!

Posted by おぼくん at 2012年09月25日 13:45

上の画像に書かれている文字を入力して下さい

このページの先頭へ