2012年05月28日

2年ぶりの蒲郡で・・

 地方球場開催のゲームって、1年に1回しかない場合が多い。。しかも天気に左右されてしまいます~~。


 蒲郡の試合も、昨年雨で中止になったため、2年ぶりの開催となりました。。。4000人を越えるファンの皆様が集まってくれて、、、試合前から熱気ムンムン



 地方球場の場合、試合前によくあるのがサイン会です。ルーキーは率先して子供たちにサービスしました。



















 高橋周平選手はたくさんのちびっ子たちから逆にパワーをもらい、試合ではしっかりタイムリーを打ちましたっ矢印1 


 走塁や守備ではまだまだ課題がありますが、ばすことに関しては言うことなし顔11 


川又コーチ「ヘッドが回っているから外野手が思っているよりボールがびるんだよね。ちゃんと手首が使えているってこと。これはすごいことだよ~びっくり





 さて、試合直前円陣を組んで最終確認、監督、コーチから一言アドバイスがあります。平野謙コーチが選手に話をします。なにをはなしってかな?っと後ろで孝政監督がみつめます。
















 何を話しているのか、、、聞こえませんでしたけどね。(望遠撮影ですので・・)



 さて、足を使える選手といえば、谷哲也選手は内野安打も稼げるから心強い。ここのところ「1日1本」は必ず打っています。















谷選手「ただ、、ぶ~(亮二選手)がいないのが寂しいですね=。ファーストがぶ~だと、安心感があるんで・・。もちろんキャッチングがうまいってこともあるんだけど。。なぜか投げやすいんだよね~~」


 それって、、人柄?元気な声?なんだろう~。そういうのってあるんですね~~。




 ぶ~ちゃんがリタイアして残念がっているのは、この選手もそう。。。

















柳田しげお選手「内野でも僕にとってファーストは難しいんですよ。ぶ~がいないと僕が入る場合が多いんで、、大変なんです。打つほうは今年もリーディングヒッター狙っていく?いや、1軍出場狙いですけど・・・」




 今年はセカンドを守ることもあり、喜んでいたのに、、ね。頑張りどころです。



 他の選手の2倍3倍がんばらなければいけないのが、、、この選手です。。。















 なぜなら、、、足の速さを生かすために、ここんところ左打ちの練習を始めたからです。



吉川大幾選手「昨年、某コーチに左で打って見ろって一度練習したことがあるんですよ。それが結構打てて・・・。今年‘左をやらせてください’ってお願いして、スイッチにチャレンジ中なんです。

 内野ゴロでヒット率もあがりますし。それに左右で練習するとバランスがよくなるんですよね。もうずいぶん慣れてきました。

 右と左分を練習するので、人の2倍は練習しないと追いつかない。頑張ります炎



 えていますキラキラ2






    おまけ




 
 周平だけじゃなく、祥平も忘れないで!! 
















高島祥平投手「ぼく、最近ぜんぜんのせてもらえないですよね~。活躍してないからダメですかぁ=?」



 と、寂しそうにぽそっとつぶやきました。そうではありませんが、、、、。今回は、彼が「四球なし」の投球ができるようにっての掲載です。



 中継ぎでマウンドを任される場合、「先頭バッターを出す」「四球を出す」のはご法度 パンチ ルーキーの時のような強気で攻める気持ちを思い起こしてほしいですね矢印1



   続きを読む

Posted by 燃えドラ! at10:24
Comments(2)  |TrackBack(0)  |若ドラ

この記事へのトラックバックURL

http://moedora.mediacat-blog.jp/t79292

この記事へのコメント

最近、関投手を見ないのですがどういう状態なんでしょうか?

Posted by loam at 2012年05月28日 13:46

ついについについに!!

朝倉投手が1軍に昇格しました〜ヾ(^▽^)ノ

ずっと応援しててよかったです(^-^)v

でもこれからがホントに大事です(^o^)

もうナゴヤ球場には帰ってきませんからね!

Posted by KKK at 2012年05月28日 21:44

上の画像に書かれている文字を入力して下さい

このページの先頭へ