2011年12月16日

12・15 初試み・公開入団会見

 「Join us ファンとともに


 来期のキャッチフレーズを、まず行動にうつした、入団記者会見。皆さんナディアパークまでおでかけなられましたでしょうか?


 平日の2時からだったので、なかなか難しかったとは思います。でも、ルーキーの顔をいち早く見ることが出来ましたし、声も聞けましたし、、、なかには、「へ~記者会見ってこういう風にやるのね~」なんて思った方もいると思います。

 


 テレビには幹事局というものがあって、そこの局の代表が、まず代表質問をしてくれるんですよ。その後、その他に質問があるのか?たずね、、、

 テレビカメラなしで新聞記者が質問をする・・・という流れなんですよ。なかなかこういう場面、みられませんものね。




 公開入団会見のあとは、ファンクラブ会員から抽選で選ばれた100人とは、ハイタッチも出来る激励会もおこなわれました。


 ルーキー全員に近くで会えるチャンスはこの先、なかなかありません。しかも、近くで触れ合うと「よし、この選手を応援するぞ!」って気持ちが益々大きくなります。

 それは、選手にもいえること。こんなにファンが応援してくれるんだ。。。と、実感がわくものです。






 というわけで、、公開記者会見&激励会の模様を、、すこしだけですが、お届けいたしましょう。






 まずは、、、高木守道監督のあいさつから・・・














守道監督「今年は最高のドラフトが出来ました。ルーキーには‘2年間で上でプレーできるようになれ’といいました。なぜなら、私の契約期間が2ねんだからです。」


 と、、笑いのツボを刺激。





守道監督「ファンと共に、大いにナゴヤドームが盛り上がって、選手が活躍できる雰囲気を作ってほしいとおもいますので、よろしくお願いします」


 
 過去の監督時代とは違って、守道監督自身が野球を楽しみ、肩の力をぬいている穏やかさを感じます。‘本来、野球は楽しいものですから・・・’という気持ちが、よ~く伝わってきました。







 では、、ドラ1から行きましょう。写真はドラ2と一緒に映っています。












高橋周平選手「早く1軍にいけるよう、頑張っていきます。開幕1軍、、約束はできませんが、、目差していきます。こういう場は、、、抜群に緊張します!!! ん~~‘苦’ですね・・・」


 高校生は、、めちゃくちゃ素直ですね。





西川健太郎投手「しっかり下積みをつんで、みなさんに恩返しできるようにがんばって行きます。名古屋は(石川・星陵高校)準地元なので、ドラゴンズに入りたいと思っていました。

 若い選手を育てるのがうまい球団だと思っています。偉大な先輩・小松さんに追いつけ追い越せでがんばります!」



 とても端正な顔立ちと、低くて響く声が素敵ですよ~。2人お姉さんがこれまた美人!!なんです~。






 ドラ3は、、地元愛に溢れた、田島慎二投手です。














田島投手「生まれたときから応援してきたチームに入団できるなんて。。。ドラフトで号泣汗・涙 2しましたけど、今度泣くときは‘日本一 ’になったときです!

 ファンの気持ちがまだ抜けませんが、その気持ちを残しつつ、チームに信頼されるピッチャーになりたいです!  一緒に練習始めたら‘わ~~、00選手だっっ!!’ってなっちゃう気持ちを、なるべくおさえます。。」





 そうよね、しょうがないです、、その気持ち。だって応援してきた大好きな選手と一緒に仕事をするんですよ。。。たまんないでしょうね。
 






  ドラ4にいきましょう。日体大出身、辻孟彦投手です。













辻たけひこ投手「今年は5人投手が入団しました。僕はこれといったボールがあるわけではありませんが、コーナーをつくコントロールで勝負していきます。高校まで野手を経験しているので、その経験と打者を考えながらピッチングをしていきたいと思います。

 5人の中で、‘一番に1軍に行くんだ!’という気持ちを忘れずにがんばります」



 これまた声がいい選手。日体大では教職もとったそうで、やはり、考え方もしゃべり方もしっかりしています。話をもっと聞きたくなる選手でしたよ。







 ドラ5は、地元三重出身、川崎貴弘投手。













川崎投手「津東高校は、野球では無名ですから、僕が活躍して名前を知られるようにしたいと思います。怪我から復帰して、ファームで活躍した大野投手をまず目標にし、トレーニングを積んで一日でもはやくチームの柱になって、将来はメジャーに行きたいと思います。」



 え~=~、入団会見でいきなり、メジャー宣言???びっくりしたなぁ~もう。そして、三重のダルビッシュといわれることについて、聞かれると・・・




川崎投手「三重には、ぼくではない‘三重のダルビッシュ’という投手がいるんですけど、、、ドラフトにかかってから、僕がそういわれるようになりました・・・」



 ・・・なるほど・・・。 確かに、187センチで小顔でイケメンだもの・・。いわれますわね。実力もダルといわれるようになってほしいなぁ~~~。







 さいごに、、ドラ6、韓国出身、宋相勲投手です。













そんさんふん投手「日本の野球は憧れでした。福井で2年間いましたが、1年半日本語を話していないのであまりしゃべれません。

 はやくゲームに出られるようにがんばります。」


 いやいや、そこまで話せれば十分。すぐ上手になると思います。しかも、「韓国LGチームのドラフトを断ったのは、勇気が要りましたか?」の質問には



そん投手「今の日本語わかりません顔10」と、答え、


「休みの日には何をしますか?」の質問には



そん投手「ナゴヤに何があるのかわかりませんので、寝る とおもいます」


 という応答。かなり、しゃれのきいた選手ですよ~こりゃぁ。190センチもある長身ですから、マウンドに立ったら、迫力満点でしょうね。




 6人の質疑応答を、嬉しそうににこやかに聞いていた守道監督。。。感想を聞かれると・・・



守道監督「アニョン ハセヨ・・・・グッド」    会場は大爆笑。



守道監督「ドラゴンズに、いい選手はいっぱいいますが、全国に通用する選手になってほしい。1年目からやるんだ!という強い気持ちをもってやってほしいです。

 野手は高橋くん1人だけで、森野の後輩(高校の監督が同じ)でしょ。バッティングだけはしっかり見習って!!グラウンドに立ってほしいね。キャンプが楽しみです」






 今年のルーキーは、180センチ以上の大きな選手ばかり。今年はカメラのアングルが大変ですが、、、ウキウキ感も大きいですね。



 年明け早々に入寮、自主トレと続きます。またまた、いっぱい追いかけていきますので、お楽しみに・・・顔11






   続きを読む

Posted by 燃えドラ! at20:17
Comments(1)  |TrackBack(0)  |若ドラ

この記事へのトラックバックURL

http://moedora.mediacat-blog.jp/t73761

この記事へのコメント

こんにちは。
いつも楽しく拝見しています。
辻投手は日体大出身ではないでしょうか?
細かい事ですが気になったもので…

これからもコアな情報期待しています!

Posted by ディオニス・セサル・ⅩⅢ世 at 2011年12月17日 07:02

上の画像に書かれている文字を入力して下さい

このページの先頭へ