2011年11月21日

11・21 お歳暮はカニ?

 11月終盤、ようやくドラゴンズの野球シーズンが終了しました。今年の日本シリーズは、歴史に残るような戦いでしたね。数字をみれば圧倒的に有利、アナがないと言われたソフトバンクをここまで追い詰めたのは、すごいことだと思います。


 ただ、ヤンドラの姿があまり見られなかったことだけが、、すこし残念。それは、来年以降の宿題ということで、お楽しみはとっておきましょう~。





 さて、、、日本シリーズと同じくして秋季キャンプも打ち上げ ました。12月3日のパレードまで、しばらく選手の顔を見られないので、キャンプ終盤のヤンドラの頑張りをここでお届けしましょう。



 この日は、「マウンテン」と呼ばれる練習がありました。ようするに山のように打つ・・・「ロングTバッティング」です。ホーム付近から外野に向かってTバッティングをするのですが、、、


 いつものごとく、、、罰則ありです。



  「芝(外野)まで飛ばさないと、1球につき、‘1塁打のカニ’をする」




 なに?なに?なに??



 1塁打というのは、ホームから1塁、1塁から2塁という距離のこと。カニとは、腰を落として横歩きをすることです。 

 みなさん、一度やってみてください。腰を落とすだけでも結構つらいのに、横歩きでグラウンドをまわるんですよ。かなり厳しいです。



 しかも、400球もマウンテンをしての罰則。400球だけじゃなくって、普通のTバッティングを400球したあとにです・・・。



 下半身の力がない選手には、、、途中からへばって、、もうどうにもなりません。。。中でも、、今年投手から野手に転向した 赤坂和幸選手は、腰が入らずもうヘロヘロSOSです。気の毒なくらい・・・。とはいえ、誰も容赦してくれません。



赤坂選手「うえぇ~、ひぉえ~、うおぉぉぉぉ===」




 しっかり最後まで、打たされました。。。そして球拾いが終わったあと、、、まずは全員で「カニ」のスタートです。













 腰もきれいに落ちていますね。。。。最初は・・・・。しかし、、往復で帰ってきたとき(8塁打目)には、、こんなんなってました。。












 でも、まだこれは余裕のあるほうです。。。

 だんだん腰は高くなり、、前にいる選手がゆっくりになってしまうと、どんどん距離がつまってきてしまいます。とまったときに、肘を足や土についてはいけないというルールのため、、、こんなポーズになってしまいました!?












 どこにんでいくんですか??? しかも、腰も高いで~~~。





 何周もして、ゲロゲロになってきた選手が多い中、途中でこんなオプションもあったりします。。。












 え==、ここでキャッチングですかぁぁぁ????文句も言わず、とり続ける中田ぶ~ちゃん亮二選手です。。




 そして、、罰則60打以上つくってしまった赤坂選手はというと・・・・













 普通に歩くことさえ変になっているというのに、、中村&渡辺コーチに「腰が高い!」と引っ張られ、、、


赤坂選手「ぎゅぁぁ===、あぁぁぁ===、だめですぅうぅううう===顔13




 1人で追試をうけても、50塁打ほど翌日に残してしまいました。。。




井上監督「ちょうど お歳暮の季節だからさ、これでもか、ってみんなカニをおくってくるんだよね。おなかいっぱいなんだけど、最後まで頑張ってもらうからなっ!」



 この時点でキャンプ終了まであと2日。さぁ、どうなる??




  続きを読む

Posted by 燃えドラ! at08:50
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

この記事へのトラックバックURL

http://moedora.mediacat-blog.jp/t73004

上の画像に書かれている文字を入力して下さい

このページの先頭へ