2011年07月12日

7・11 ナゴヤドームで親子ゲーム

 年に数回行なわれる、ナゴヤドームでの親子ゲーム。朝10時20分から、ファームの試合、夕方6時から1軍の試合という、、一度で2度おいしい(チケットは別ですが)のですね♪


 移動時間が節約できる、、という意味で、取材するマスコミはありがたいのですが、、



 なにせ、朝がはやいっっ。だって、7時には選手はドームに到着しているんですもの。5時半起きくらいですよねぇ~。

 あぁ~~目が覚めないよ~~。。。というより、なかなか身体がおきないっっ、頭がさえない??



 なので、バッティング練習の順番を書いたボードを何度も確認しちゃいます。











 ちょっと顔がはれぽったい、なおみち選手ですが、やっぱりイケメンは何時に見てもイケメンなのね。




 フリーバッティングの前に、必ずトスorTバッティングをするのですが、、、中田ぶ~ちゃん亮二選手は、、トスをあげてくれるスタッフから、、


スタッフ「ぶ~ちゃん、今日は、何番でいく??」


 ってきかれていました。すると・・・・












ぶ~ちゃん「3番でっ」



  
  一体、なんのサイン??なのかな??





 親子ゲームだと、1軍登録選手でもスタメンで出場しない若手の場合は、たくさん打席に立って経験をつむため、朝のゲームも参加する場合がよくあります。

 この日ダブルで出場したのは、、、この選手。














 いつ見ても、元気印晴れ




野本圭選手「今日はがんばりますよ~~っっ」



 言葉通り、第一打席でヒットを放ち、チャンスを広げたのですが、残念ながら試合は負けちゃいましたね。

 2時過ぎからの1軍の練習も、時間通りグラウンドに出てきたのですが、、、外野にいったかとおもったら、、、すぐベンチに戻ってきた。。。


野本選手「すこし休んでこいって、いわれました。ねむいっす====」




 そうですよ。もう十分アップしているのですから、準備体操は免除で大丈夫でしょう~。




 さて、この日、先発をしたのは、、、初めてドームで投げるという小川龍也投手。











小川投手「楽しみだけど、ちょっと緊張する」



 と言っていました。その緊張からか、、、なかなか自分の持ち味が生かせず、、、ストライクをとることも苦労していました顔15



小川投手「変化球でストライクが取れなくて。ストレートを狙われちゃいました。ボール先行になっちゃって、、、ダメですね。初めてのマウンドで戸惑ったのもありますけど。投手としての準備もできていませんでした」



 反省ばかり、、出てきました。しかし失敗は成功のもと。これが次につながればいい。



         ・・・翌日・・・




小川投手「今までブルペンで練習してても、ストレートの球数が多くて、変化球は少なかったんです。これから、もっと球数を増やして、スライダーとカーブを中心に、投げ込んでいきたいです。マウンドも高くて硬かった。でも、慣れれば投げやすくなるだろうなって感じました」




   既に、学習しています。 なんでも、経験しないとねっオーケー






     おまけ





  少し前、ナゴヤドームで今旬の若手が並んで歩いていたのを見て、、むか~~しの刑事ドラマを思い出しました。。。













  Gメン75




 
   年齢・・・バレますね・・・・
















  続きを読む

Posted by 燃えドラ! at08:37
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

この記事へのトラックバックURL

http://moedora.mediacat-blog.jp/t68611

※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい

このページの先頭へ