2011年04月14日

4・15 ルーキーたちの春

 ペナントレースが始まりました。特別な思い のこもった今年は、開幕戦からデットヒート。どのゲームもドッキドキの試合展開でしたよね~。やっぱりのこもった野球はいいものだ!って心から感じたのではないでしょうか?



 どの選手も開幕ベンチ入りをめざしキャンプから頑張っていくのですが、その思いはルーキーズも同じ。ただ、なかなか実現できないのも・・事実。



武藤祐太投手「開幕1軍めざしてたのに、、くやしいですっ。」



 そう、キャンプからず~~と1軍帯同、もしかして?と期待されていました。しかし、最後の最後、どの投手を残すか・・と言ったときに、28人枠からもれてしまったのです。


 しかし、悔しがってばかりいてもいけません、前向きに突き進まなければ始まらないのです。というわけで、、鳴尾浜の阪神戦で、まずまずの投球を見せてくれました。















武藤投手「ちょっと身体の回転が悪かったので、今日は気をつけて投げました。もう少しよくなると思います。」



 毎試合が、勉強です。



そして、、、背番号「」吉川大幾選手ですが、、、大先輩・立浪さんのようにルーキースタメンは、難しかった・・・ですね。やっぱり、その時代に比べて、チームのレベルや、野球の技術全てにおいて向上していますので、なかなか18歳がスタメンに・・ということは難しいのですよ。



 ルーキーらしく、試合練習前には、監督の横に立ち先輩に見やすいように今日のスタメンボードをもっています。














 この日、2番ショートでスタメンだったのですが、第一打席1球目でボールを指に当ててしまいました。



吉川選手「マジ、激痛でした・・・ボールの回転で指の皮がサケちゃって。。。」って、、、。


 え~~、、さけたってぇぇーー?!お尻にぞぞけがはしっちゃいますぅぅ。聞いたほうがいたいですぅぅ。。



吉川選手「でも、この機会にいままでなかなかでき無かった、他の部分をしっかり鍛えることができますから、大丈夫ですよ。骨も異常ないし、、皮だけです。」


 試合後は、止血のために、右腕を心臓より上にあげ‘ よしかわだいきくん!は~~い’ というようなポーズで立っていましたが、、ホントしっかりしてますね、心配なしです。




 それから、、ウエスタンリーグが始まってから、まだ1打席の森越祐人選手ですが


森越選手「実はまだ、バットを一回も振ってないんですよ。唯一の打席も、0-3で、次はまてのサインですよね、、で、5球目がボールだったんで・・・。バット振りたいんですけど、ボールを振ったら、今度は次の打席もなくなるんで、、、。ちゃんと見極めます。」



 じゃぁ、どんどん振ってもらいましょう~。どうですか?この気合の入った素振り













 さて、この試合は、堂上兄が猛打賞、吉川選手の怪我で急遽打席に入った岩崎恭平選手が、バントをしっかりきめ、タイムリーもはなったという活躍ぶり。笑顔もでますわっっ。













     次回は、誰に笑顔の花が咲くのかな??





  おまけ












 今年から、阪神ファームのコーチに就任。人柄の良さはかわりません。。。ドラ時代より、、大きくなってませんか??



高橋光信コーチ「あぁ~~、一応トレーニングしてるけど、、選手時代より5キロ太っちゃったよ」



 今後はどうぞ、、お手柔らかに・・。




 質問にこたえるコーナー



 ブロスさんから「育成メンバー、特に赤坂&赤田選手の状況を教えてください」というご質問をいただきました。
 
 昨年まで、いろいろ事情もありましたが、、、今年は元気な選手を使うということを前提に、育成でも順番に遠征に連れて行ってもらっています。育成選手にとって励みになり、表情も明るく、元気に頑張っていますっ。


 というわけで、、、ダブルレッド(ふたりとも、赤がつくもの)情報は、次回までお待ちくださいませ・・。ひっぱってごめんなさい~~。



      続きを読む

Posted by 燃えドラ! at13:31
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

この記事へのトラックバックURL

http://moedora.mediacat-blog.jp/t65378

※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい

このページの先頭へ