2011年03月15日

3・15 がんばれ!東北!がんばろう!日本!!

     東日本の皆様方に心からお見舞い申し上げます。



 日本中が悲しみと不安に包まれる中、プロ野球選手たちができること、、、一生懸命な姿を見せることなのか、どうなのか、、個人で意見が分かれるところだと思います。選手の中でも考えはさまざまです。


 ただ、元気な西日本で東日本を支援するために経済をまわすことも必要で、プロ野球選手ができることといえば、個人的に義援金をおくること、試合を開催して募金を募ること、その収益をおくること、一人でも大切な命が救われるよう祈ること、復興を祈ること、。。。といえます。



 よってドラゴンズは、オープン戦の収益金を寄託することに決めました。



 そして、ウエスタンリーグは、15日から開催され、ヤンドラは神戸で試合が行なわれます。井上一樹2軍監督はそこでも募金を募る予定だそうです。また、22日から地元ナゴヤ球場ではじまる試合を‘チャリティーゲームにしよう’という方向で進んでいるようです。


 だから、、試合をするからには、プロらしいプレーをお見せしなければいけません。自分たちのできる限りの姿、すばらしいプレーを見せるために、一生懸命練習に励んでいます。



 一人一人の力は小さくとも、ファンのみなさまひとりひとりの優しさが束になれば、おおきな力になります。



 元気な西日本ががんばらなければ、、、助け合あって、支援をしなければ。。。 がんばろう!日本!





   続きを読む

Posted by 燃えドラ! at16:00
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

この記事へのトラックバックURL

http://moedora.mediacat-blog.jp/t64437

※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい

このページの先頭へ