2011年03月09日

3・7 先生がいっぱい♪

 「球春」という言葉が待ち遠しい・・・ほど・・・寒いっっ!なんなのぉぉ===。しかし、気温は低くても、熱い のは、ヤンドラです。



 ただいま遠征中ですが、今週末にもナゴヤ球場に戻ってきます。またこの笑顔がみられますよ~~。試合前なのに、この笑顔はなかなかです。なんだかベンチで井上監督がおもろいことを言ったようで・・・










 選手全員&コーチまで爆笑してました。なんだったんだろう?!?!次回探っておきます。




 ヤンドラにとって、監督やコーチのアドバイスも大切ですが、先輩のちょっとした言葉もすごく為になります。一緒に動いて同じグラウンドにいるわけですから、いろいろな角度からみてくれてますものね。


 いつもと変わらぬ練習も、なにげなく後輩の練習をチェック。













 バント練習をしていたなおみち選手の前に座ってみている先輩は??











 ひでのり先生です。





英智選手「なお、去年はこうやって失敗したろ、、こうしなきゃぁ!」と身振り手振りでアドバイス。その後自分もしっかり練習。



英智選手「東京ドームでバントきめたいなーーー」



 きめてもらいましょ~。やってもらいましょ~。楽しみにまっていましょ~。ナゴヤドームでも、おねがいしますよっ。




 アドバイスは、なにも同じチームだけではありません。プロになる選手は、学生時代から名をはせた選手が多いわけですから、お互いをよく知っているし、仲間、友人が12球団にいっぱいいます。狭い世界ですものね。



 なので、試合前にお互い近況報告したり、担当記者に相手の選手のことを聞いてみたり、、いろいろ情報交換しています。



 ナゴヤ球場での阪神戦2日目、お互い登板がない同級生同士がいろいろはなしていました。










岡田俊哉投手「きのうの投球は、なんなんだぁ~~?」  ・・・なんて、、厳しい言葉を投げかけた相手は、阪神・秋山投手です。仲がよいので言える言葉ですよね。秋山投手は「え==、きついなぁ==」って頭をかいていましたが・・・。

 秋山投手は、昨年のルーキーイヤーに既にブレイクし今年も期待されています。昨年まだ1軍登板前にファーム遠征でナゴヤ球場にきていて、雨で登板回避されてしまった時、


「岡田は、もう投げてますか?どうですか?」


 と、逆取材されたことがあります。高校時代から‘甲子園に4回出場したエース‘と、‘四国のエース’ですから、すごい意識しあっているわけで、それが相乗効果を生んでいるようです。‘ハンカチ世代’のライバル争いがいろいろ言われていますが、、、どの世代もライバルはいて、お互い磨きあっているんですね。




 さて、キャンプ後にちょと顔をみなくてどうしたのかな?と心配していた森越選手ですが、、すこし手を傷めていたようで、、。でも元気に試合に出場しました。よかったです~~♪



 







  いよいよ、来週15日に、ファームのシーズンが開幕です。神戸での開幕なので見ることはできませんが、その翌週22日にナゴヤ球場で、地元の開幕になります。





 井上一樹監督が「なにをしよう~~」と、、何かを企画しているようですから・・・どうぞ皆様楽しみにしていてくださいねっっ♪♪♪



  続きを読む

Posted by 燃えドラ! at16:54
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

この記事へのトラックバックURL

http://moedora.mediacat-blog.jp/t64169

※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい

このページの先頭へ