2011年02月28日

2・28 厳しさのあい間に in 読谷

 厳しく長い沖縄キャンプが終了、オープン戦に突入しました。ヤンドラも名古屋組と南回り組にわかれて、生き残り戦線に全力投球です。



 大変な1ヶ月の練習漬けは、身体も心も大いに成長させてくれます。練習がキツすぎて、、写真に映った顔がだれが誰だかわかんなくなるほどの時もありました、、、たとえば、、こんな感じで、、












 誰だか判りますか? 背番号で、赤田捕手ってのはわかりますが、向こう側でひっくり返っているのは、松井雅捕手ですよ~。クォンサンウ似のハンサム度も、まったくわからなくなっちゃってます。キャッチャーって本当に、練習なのか‘かわいがり’(ごめんなさい)?なのか、、、、ハタでみているだけでつらくなる練習が多いんです=。




 でも、つらい合間には、笑顔もいっぱい。今年の読谷練習は、よりメリハリがついていたようにみえました。




 朝、アップのまえにベンチに集合している選手の様子は、、こんなん。











 ぶ~ちゃん松井佑選手&住田トレーニングコーチで、談笑です。そうそう、実は、佑介選手のお父さんの中学の後輩がぶ~ちゃんなんですよっっ。すご~い偶然!!



 同級生で関西人どうしですから、、仲良しなのよ。練習帰りのウオーキングも一緒だったり。笑いのツボが似てますね~~。



 関西人といえば、、、この選手も、すごいお笑い好きで いたずら好き♪











 リハビリで出遅れている吉見投手が、野本選手のあごに手を当て、‘ひげのびとるぞ~~’といっていたようです。。。いろんな選手にちょっかいかけるほど、気持ちにも余裕があり、順調に回復しています。



吉見投手「だって、開幕、マエケンと投げあいますもん!」



 本気ではないにしろ、その気持ちで練習をしていると思いますよ。昨年は、マエケン(広島・前田健太投手)と、4回投げ合って、2勝2敗。



吉見投手「年下には負けたくない じゃないですかっ。今年は勝ち越しますからっっ!!」



 
 身体も絞れて、いい感じです。本当に開幕に投げるんじゃないか?って思っちゃうほどです。。。




 順調なのは、このルーキーも。。











 井藤真吾選手に握手されている、大野雄大投手。初夏ぐらいの登板をめどに、、リハビリしていますが、これももっと早くなるかもね。




大野投手「本当に順調で、どこも痛くないんで、早くなげたいんですけど~~」



 沖縄でブルペンに入れたことは、大きな前進。




大野投手「大学時代は、はやく復帰しないと、って怪我をしても無理に投げていたんでフォームが崩れることがあったんですけど、今はそれもキチンとチェックしてもらえるので、プロは違うな と。的確なアドバイスをもらえるので、練習しながらよくなっていくのが楽しいですよね。」



 ファンのほうが、はやくみたいっっって、、待てないかも===。




 みたいといえば、、、キャンプでぐぐぐ===と伸びた選手がいます!











 高島投手によしよしされている・・・野手に転向した、赤坂和幸選手です。守備に関してはまだまだですが、やっぱりパンチ力がありますし、打撃センスがあるっ!!


 外野手争いが厳しい中ですが、是非入り込んでほしいですねっ!!




 さぁ、いよいよ、ヤンドラたちは、皆様の元・ナゴヤに戻ってきます。是非、たくましくなった彼らの顔を見にナゴヤ球場にお出かけくださいねっっ♪♪♪  続きを読む

Posted by 燃えドラ! at23:27
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

この記事へのトラックバックURL

http://moedora.mediacat-blog.jp/t63843

※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい

このページの先頭へ