2011年02月10日

2・10 沖縄の太陽は気まぐれです。

 南国だからって、晴ればかりではありません、、本当に気まぐれな太陽です。青空に向かって気持ちよく打球を飛ばしたいけど、、、それが続けば、、、雨も良し。

 そういう点では、今年の天気はちょうどいいのかもしれませんね。



 雨のなかでも、この笑顔があれば、大丈夫。











中田・ぶ~ちゃん・亮二選手「今年のキャンプ、みんな去年よりキツイっていってますよ。僕もだけど・・・。やっていること一緒なのに、、。何が違う?って、、たぶん監督の気合ですよ。監督の元気さや褒め殺し にのせられて、すごくノリノリでやっちゃって、、、気づいたら、、めちゃめちゃ身体がやられてるって感じっす===。」



 みていると、笑顔を見せながら、楽しみながらやっているって感じがするのよ。でもやるときは集中力をもって厳しくしているので、、、身体にしっかりきているんだと思います。。。井上一樹監督の思う壺。。。



  みんなが、、監督の若さと気合に、うまくつられています。。。この選手も、褒められて木に登っちゃうタイプ。。










 実は、先日解説の栗山さんが、「あの選手なんて名前?福田っていうの?横浜からかぁ~、いい選手だね~」って、褒めていらしたのですよーー。それを本人に伝えると・・・。



福田永将選手「本当ですか?じゃぁ、‘規格外’に推薦しておしておいてくださいっっ!!」



 そう、某テレビに栗山さんの‘規格外’のコーナーがあって、すごいぞって選手を取り上げているんですよね。。。以前浅尾投手が紹介されていたこともありました。是非、そこに名前が挙がるほど、キャンプ&オープン戦でアピールしてほしいものです。




 さて、北谷では、、神様の目にとまった選手がいました。。2年目の小川龍也投手です。









 

小川投手「杉下さんからは、肩を入れて身体がはやく開かないように投げろって言われたんですけど、、うまくできなくてー=。そしたら、‘バランスを考えなさい’って言われて。体重移動がスムーズにいかずに、途中で止まるときがあるんです。膝が突っ張るというか・・。フォームが安定するようにしっかり投げていきたいです。」



 読谷から始まった昨年のキャンプとの違いを聞いてみたら・・



小川投手「北谷は、自分のやるべきことを見つけられる場所です!」・・と、きっぱり。成長していますっっ!!  



 そんな先輩に少しでも近づきたいっ、読谷で汗を流すルーキー関けいすけ投手。3年目高島祥平投手とにこやかにゴロ捕準備待ち・・・。











 実は、この日2月6日は、18歳のバースデー♪  スタッフが用意してくれたのは・・・










関投手「小学生の時は誕生日もうれしかったですけど、いまはそんなにうれしくないことないですか?」なんて朝の散歩では話していましたが、、この笑顔。まさかのケーキでしたっっ。


関投手「お父さんから昨日おめでとうってメールがきました。頑張れって!」



    おとうさん!おかあさん!息子はがんばってますよ~~っっ。







     おまけ






 キャンプ期間中、毎年北野マネージャーは、地元のラジオ局・FMよみたんにゲスト出演しています。この日曜日に、その番組が、読谷球場まで出張してきました。。観客席にブースを作って生中継してくれたのです。。。


     そしたら、、、なんと、、、この大物ゲストが登場!!












 まさかの昌さん登場に、ファンが大喜び!! この先、井上監督出演も、、あるかも? インターネットで見られるようですよ。



    次回は、、、何が飛び出すやら???










 


  続きを読む

Posted by 燃えドラ! at10:11
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

この記事へのトラックバックURL

http://moedora.mediacat-blog.jp/t63156

※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい

このページの先頭へ