2010年11月29日

11・29 選手もファンと一緒にやりました~♪

 27日に行なわれたファン感謝デー、皆様お出かけになりましたか?今年はチケットがなかなか手に入らなかった・・と、小耳に挟んでいましたので、、見られなかったファンも多いかもしれませんね。


 では、雰囲気をすこしでも味わっていただけるように、、、写真をそえてお届けしましょう~。


 
 今までファンと選手が遠いっ!って声が多かったファン感ですが、森野選手会長をはじめ、選手のみなさんから「もっと触れ合えるものにしたい」と要望が出ていました。


 昨年などは「ファンとの距離、マックスだよね~」なんてボヤく選手もいたほどで、「逆に疲れるんだけど・・・」って寂しいファン感だったのですが、


 今年は思い切って、ファンをグラウンドに下ろしてくれました。(ただ制限がありましたが)



 前半は、中央にトークショーステージ、外野には、縄跳び、ドッチボール、キャッチボール、身体測定などで選手と一緒に遊べるようにし、内野はベースランニングやマウンドからの投球にチャレンジできるようにしました。


 握手や、写真をとれるコーナーもありましたね。。。


 よって、選手全員、忙しく走り回ることになり、、あっという間に時間が過ぎてしまった気がします。


 いろいろイベントをしながらも、トークショーが同時に行なわれていたので、何をみたらいいのか、迷ってしまうほど。

 トークショーは、板東英二さんがゲストでいらしていたので、選手にぎりぎりの話も突っ込んでくれて、、、、まぁ、おもろかったこと・・。ベテラン選手の本音もしっかり聞くことができ、スタンドでごらんになっていたファンも、楽しめたのではないかな?


 堂上兄弟には、

板東さん「まぁ~君たちのお父さんは、本当にドンくさかったのに、こんなにいい選手ができたなんて、お母さんはそうとうすばらしいね!お母さんに会いたいわ」


 と・・・褒めてんだか、褒めてないんだかっっ、、、


板東さん「実際、お父さんとお母さん、ドッチが好きなんだ?本音でいって!!」

 

兄・剛裕選手「ん~~難しいですね~、僕らはふたりのおかげで今があるんで、感謝しています」
弟・直倫選手「むつかしいです・・・・」



  かわし方も、上手でしたっ!!



 そのほか、英智選手には


板東さん「君は、本当にまじめにいっているのか?おもろいヤツだなぁ、よし、一緒に番組つくろう!」

英智選手「まだ、選手をやりたいんですけど・・・」



 浅尾投手には、


板東さん「野球もすごいけど、この顔だよ。もう、ジャニーズにいったら?かみさんも心配だろうな~こんなにキャーキャー言われて、、、僕は君のかみさんと、堂上のお母さんにどうしてもあいたいよ」(まだ堂上母にこだわっていました・・)

浅尾投手「野球やらせてください。」


 
 その後、浅尾高橋聡文岩瀬の3投手のステージが終わったとたん、、、ステージ前から波がひくように、女子がざざざ~~~っといなくなってしまいました・・・



板東さん「まぁ~、みんな浅尾目当てかいっ! この後もすごいのに~~。」



 そう、このあとに、和田谷繁選手が登場したのです。すると・・・男子&野球少年がどどど~~~っっ。。。いいんです。。みんなそれぞれ大好きなんだもんね♪



 トークも楽しければ、遊びも楽しい。選手がこんなに近いんだもの・・・



 一緒に長縄跳びしたのは、、、中田賢一投手・・・。









 この縄跳びは、難しかったみたい。。。ちなみに、紅白戦でショートを守った賢一投手は・・・


中田賢投手「今日は、いい二遊間をみせますよっ、今年もヒット打ちたいなぁ~」と、張り切っていました。山井投手との二遊間だったのですが、いい守備見せてましたよ。ファーストまでの送球はすばらしかった!!


 初めてのファン感だったルーキー大島選手は


大島「楽しいです~~」  と、童心にかえっていました。









   ドッチボールなんて、何年ぶり??




 今年、子供が生まれた中村一生選手は、子供を前にすると、優しいパパ顔になります。ベースランニングでハイタッチ!!









 こんなにかわいい子供を見たら、早く結婚したくなっちゃうんじゃないかな?!









岩崎達郎選手「優勝旅行も僕、一人で参加なんですよ~。寂しいですよねぇ~~。両親は、一緒に住んでいる祖母の調子があまりよくないのでいけないし、、、なかなか都合がつかなくて。。。」


 後日、すごく楽しかったって、、嬉しそうでした。



 第二部は、紅白戦。といっても、いつものポジションではないところで、登場します。例えば、、、ルーキー松井佑介選手はピッチャー、中田・ぶ~ちゃん・亮二選手はキャッチャー、岡田投手は、レフトといった具合。  


 佑介選手は、131キロを出し、小田選手に「おいおい、もうオフなんだからね、打てないよ~、そんな速い球っっ!!」って言われていました。


 ぶ~ちゃんのキャッチャー姿は、、、全く違和感がありません。っていうより、、似合いすぎ?? 防具がパツパツでしたけど・・・。


 紅白戦も、見せ場がいっぱい、盛り上がって終了。ファン感のしめも、やはりこれでした!!



   3、2、1、 やりましたぁ~~~!! 











 次回は、  ‘ぶ~ちゃん@ファン感’です。 


    思い出すだけで、、ふふふっっ^^






 


   続きを読む

Posted by 燃えドラ! at22:16
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

この記事へのトラックバックURL

http://moedora.mediacat-blog.jp/t60463

※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい

このページの先頭へ