2010年10月20日

10・18 宮崎で未知との遭遇?!

 前回ご紹介しましたが、宮崎フェニックスリーグは、県内各地で試合が開催されているので、しっかりした設備のあるところとそうでない所があります。


 選手の着替え場所をテントを張って作っていただいたり、プレハブが設置されていたりとさまざまですが、土地が狭すぎてテントがはれないところもあります。


 そうすると、、、球場の裏側にある練習道具置き場など、、とんでもない場所がヤンドラの荷物置き場になっていくわけですねーーー。


   こんなふうに・・・


 





 まるで 動物園?? オリの中にいる動物みたいでしょ~?! 誰がいたかというと・・・


 野本堂上兄弟中田ぶ~ちゃん亮二松井佑介大島選手たちです。着替えもランチも、この中でしてましたよ。。意外に楽しそうだったけども・・・。



 こんな森のような中で試合をしているので、野鳥たちの声や、虫の声の合唱がきこえてくるのです。驚いたことに、いまだツクツクホウシが鳴いている~~~!! 確かに、暑かった(28度?)けども。



 そうするとですね~~、都会ではあまりお目にかかれなくなった りっぱな虫が、選手の荷物のところまでやってくるのです。


 なんだ??こりゃぁ??








 浅尾投手が、目を凝らします。ん???移動したぞ???








    何、なに??











  カマキリだっ! 立派なカマキリが、勝崎コーチのユニフォームに飛びうつりました。



 不思議そ~~に見ていた浅尾投手ですが、実は、虫が苦手。それを知った高橋あきふみ投手がこのカマキリをつかんで顔の前に持っていったところ・・・


浅尾「やめろ~~~っ!!」という声とともに猛ダッシュ! その後も、あきふみ投手が、、背中をつついたり、首元をさわったりいたずらをするので、、、何も持っていないのに、、、ぎゅあぁ==、わぁ~~~と、大騒動になっていました。


 その光景を、平然と見守っていたのが、、、ネルソン投手。


勝崎コーチ「ネル!これは虫だぞ、くえんぞ」  ですって。ドミニカにカマキリはいるのだろうか??


 

 こんなうららかな宮崎ですが、皆さんもご存知の通り、牛の‘こうていえき’騒動がおこり、県内各地で経済的な大打撃を受けました。少しでも力になりたいと、選手たちも元気を送っています。









なお「僕も頑張らないとねっ!地鶏をいっぱい食べて、元気になれます。」



 まもなく、クライマックスファイナルが始まります。宮崎でいただいたパワーを名古屋で発揮するときですっ!!


  続きを読む

Posted by 燃えドラ! at12:27
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

この記事へのトラックバックURL

http://moedora.mediacat-blog.jp/t58859

※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい

このページの先頭へ