2010年07月23日

7・22 初1軍で初ヒットに初勝利!!

 「やりましたぁ~~~!!」 


 ファームで努力してきたことが、ここにきて、どどど~んとが開きだしましたっ!! 暑い夏がなんだっ、蒸し暑い名古屋がなんだっ、若い力はすごいんだぜっ!


 オールスター前後は、若手にチャンスがあるんですが、それをつかむかどうかは自分次第。まず、しっかりつかんだのが、岩田慎司投手でしょう。


岩田「3日前に先発って言われたんですよ、1勝目って、あまり実感ないんですけど、フレッシュオールスター前に結果が残せてうれしいですね~。長崎に行く足が軽い軽い。3三振をとって、優秀賞ゲットしてきたいなぁ~」

 
 初先発当日も、若手の投手の仕事の「水当番」で、練習前にベンチから紙コップをもって出てきました。








 普通、先発投手は水当番はしないのですが、ま、普段と一緒なのがよかったかもしれませんね。カメラを向けたら、紙コップで顔を隠したりちょっと踊ったり、普段とぜんぜん変わらない明るい岩田投手でしたから、平常心だなぁ~~、と感心しちゃいました。


 低め低めの投球で、変化球のコントロールも抜群でしたね。


岩田「最初のフォアボールで、やばいっって自分でも思ったけど、1アウトとったら、普通に戻りました。いつもと変わんなかったです」


 先頭バッターの四球は、本当に怖い。失点に結びつく1番の要因ですから。ファームの小林投手コーチいわく・・・


小林C「ファームなら、罰金だなっ!でもよう投げた。あれだけ落ち着いていれば大丈夫。緩急つけて、シュートをうまいことつかってたなぁ~、さすが、ファームの勝ち頭だ!」


 次は、オールスター明けで、手ごわい相手になると思います。平常心で頑張ってもらいたいですね。



 そして。。この日初めて1軍昇格したのは、、一緒に水当番していた岡田俊哉投手です。緊張のあまり・・・水の入ったタンクと一緒にベンチの階段でつまずいちゃいました。。


 外野で練習していても、、いつもの笑顔がほとんど見られません。







 唯一、岩田投手と会話したときに白い歯が見えたくらいです。


岡田「めちゃめちゃ緊張した!だってぴりぴりしてたんだもん。試合中ブルペンにいた時なんて、浅尾さんや聡文さんが投げてるときなんて、すごいよ~、三瀬さんとふたりになった時だけホットした・・」


 試合に出なくても、この経験が大切なんです。ファームでは得られない精神力の勉強ですね。だから、、次の日の顔つきがもう違っていました。








 ちょっと、、余裕でしょ。この積み重ねですね。次は、マウンドに立って何を得るか です。



 そして。。。この人!!


 燃えドラがおしてきた、ぶ~ちゃん・中田亮二選手が1軍登録です。グラウンドに出かける前に話を聞くと、


ぶ~「夕べの9時半ごろ?試合後すぐに電話がかかってきました。。特別な感情はなかったですけど・・。今自分のもっている力を100%出せればいいな~と思います」


 注目されている選手が、初1軍となれば、マスコミ陣にわ~~っと囲まれます。ぶ~ちゃんならなおさら。まずはそこでしっかり対応することが第一関門ですよと伝えると、


ぶ~「わ~、そうなんですか、、大変ですね。頑張ります。」


 コーチ&スタッフに’がんばれ~’と声を背に受けながら元気に出発しました。で、練習のためにベンチから出たときの顔が、、これ。






 

 お~、いい顔ですっっ!!これなら大丈夫。ノックもバッティングもバント練習も普段通り・・。








 そして・・



 2日目の代打で、Yes! Bu Can!!  しっかりプロ初ヒットを放ち、結果を出しました!!



   ヤンドラ、躍動の夏! です~~~♪♪♪


  続きを読む

Posted by 燃えドラ! at07:10
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

この記事へのトラックバックURL

http://moedora.mediacat-blog.jp/t55943

※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい

このページの先頭へ