2016年12月19日

12・19 イケメン多しルーキーズ

 台湾ウインターリーグはヤンドラを含むウエスタンチームが見事優勝!! 18戦16勝2敗という、圧倒的な強さでてっぺんキラキラ2に輝きました。


 初戦で近藤弘基選手が全打席出塁し勢いピューをつけると、もう止まりませんでしたね。「とにかく吉田(オリックス)に繋げばどうにかなる!後ろは石崎さん(阪神)がいる!」(BY加藤選手)と、みんなの気持ちが一つになっていました。

 これで「先発がそこそこ試合を作り、4番が仕事をして、最後が安心」というチームは強い・・・ということがよ~くわかりました。ヤンドラ6人の選手も、本当に頑張りましたよね!!ひと回りも二回りももしくなって、帰国したはずです。来年、是非注目しておいてください~~。




 さて、今回は、遅ればせながら・・・・2017年ルーキーズをご紹介しましょう。1週間前に入団会見だったので、もう知ってます==っていう声も多いと思いますが、、ここに紹介しておくと、後から確認するときにわかりやすい・・というもので・・顔12


 では、時系列で行きましょう。まずは球団の施設見学から。例年、入団会見が一番先にあるのですが、今年はいろんな事情で見学会→ファン歓迎会→入団会見という、逆パターンでした。


 ナゴヤ球場にバスで移動、いきなりイケメンくんが降りてきました・・・。

























 育成の木下雄介投手です。一番のお兄さん。三つ揃いスーツなんて最近あまり目にしないので、すごく新鮮。実はここにくるまで、「子持ちルーキー」ということを誰もしらず・・・ちょっぴり驚きました。


木下投手「指名されたときからプロなるんだと実感しています。緊張感と責任感が沸々と・・・。これから苦しい時の方が多いと思いますが、家族で助け合いながら頑張っていきたい。今回指名がなけば野球はあきらめるつもりでした。死ぬ気で頑張りたい!!」


 駒澤大学進学も、途中でやめ、と同時に野球とも離れてしまいましたが、やはり野球をやりたいと徳島インディゴソックスに入団。そして、、、ドラゴンズから指名をうけたという・・・・ご両親はどう思っていたのというと・・・


木下両親「野球を辞めると聞いた時は‘残念’という気持ちでしたね。この子の野球をしている姿がもう見られないのか?と思ったら寂しかったです。独立リーグに行くと決めた時は‘ダラダラではなく、時間を決めてガンバレ’と言いました。親としては3年間我慢するつもりでした。

 今年のドラフトは、テレビで見てたんですよ、次男(4人兄弟で雄介選手は3番目)と一緒に。支配下の指名が終わった時に「あぁ~もうないな」と思って緊張がとけたんです。でも、テレビを消さずにいたら、育成で指名されて、、、もう次男は大泣き、僕は大はしゃぎ、大変でした!!」


 家族一同一度はあきらめた野球人生。0からの新たなスタートです。気合炎入ってます!!




 グラウンドにおりてきた学ラン姿・・・。。柔道家?のようなごっついガタイ。

























 だじゃれ好きな石垣雅海選手ですが、テレビでみていた感じとは少し違う?!


 せっかくグラウンドにいるので、投手陣に投球フォームを披露していただきました・・ってカメラマンさんたちが、お願いするんですけどね・・・これ。

























 30年ほど前なら、栄の噴水の前でジャンプしてくださいとか、いろいろ無理難題をお願いしていましたよね~顔3


 そんな彼らの撮影シーンをみて笑っている内野手ふたり・・・顔2

























 このあと、自分たちも打席に立たされていましたが・・・。


 一通り施設見学を終えると、寮の中で弁護士さんから社会人としてどう過ごすかなどのお話があり、その後、ルーキー歓迎会というわけです。タイトなタイムスケジュールですよね。

 それでも、初めて「プロ野球選手」として、ファンの前に立つということで、緊張よりも「ワクワクハート3」な7人。毎度のごとく、ドアラが和ませ役です。。。

























 あらかじめファンの皆様からいただいた質問を厳選して、ルーキーズにぶつけていきました。ドラ1の柳投手にいきなり・・・


 「日本ハムとの日本シリーズ、3勝3敗で得点は1-0でリード。9回2アウト満塁でバッターは大谷選手、カウント3ボール2ストライク、さあ、柳投手は何を投げますか?」

 という質問に・・・おもわずこんな顔・・・

























柳裕也投手「え~顔8??もう一回、いってもらっていいですか??」

  まさかの鋭い質問にびっくりだったのかも。

柳投手「・・・1度牽制・・・して・・・・ 2度牽制して・・・  キャッチャーのサインしたがって投げます!!」


 いやぁ~さすがのお応えグッド。コントロールもよいピッチャーなので、これは出来る!でしょう。



 ドラ2の京田陽太選手には


 「内野手は荒木選手、堂上選手がいます。彼らに勝つためにはどうしたらいいんですか?」


 これもまた、鋭い質問です。

























京田選手「二人よりも泥まみれになって練習する!ですね」

 
 2000本安打を目指す荒木選手と、今年キャリアハイを記録して脂の乗った堂上なおみち選手を抜くのは、相当大変。それでも、チャンスはあるわけですから、強い心とこの笑顔で、2人を乗り越えていってほしいですね。



 ドラ3の石垣選手は、さっきの顔つきとは全く違うかわいらしい笑顔をファンにふりまいてくれていました。

























 そして、やはり地元出身ということで、大注目だったのは・・・東邦高校の藤嶋健人投手です。

 「ドラフト以降、テレビなどで引っ張りだこ。いろなところで歌声を披露していらっしゃいますので、今日もぜひ歌ってほしいです」


 というお願いが・・・。

司会者「せっかくなので、PPAPでもうたっていただきましょうか!」と無茶ぶりすると・・・

























藤嶋投手「まじっすか~~~顔8??!」


 と、びっくりしつつも・・・

























藤嶋投手「・・・手拍子お願いします~~ あいはばぺ~ん、あいはば ぺぇ~ん・・・あれ?まちがいえましたっっ!!もう一回っ!!  ♪あいはばぺ~ん あいはばなぽ~。ん=、なぽ~ぺ~ん🎶  あぁ~、もっと英語勉強してきまぁ~~す!!」


 
 早くお立ち台にたって、ドームで披露してもらいたいですね(^^♪




 ファン歓迎会の最後には全員と選手がハイタッチ

























ファン「すごい、素敵でした!!みんな綺麗で優しくて品がある~~ハート3

 という声が多かったこと、多かったこと・・・。今回抽選で来られなかった皆様も、ぜひグラウンドで戦っている姿を見に来てほしいですね。



 そして~~ 翌日・・・ 入団会見では~~~
























 ど緊張====!!


 
 そんな中、鬼の心臓をみせたのが・・・・やはり高校生!!

























石垣雅海選手「なごやだけに・・・なごやかぁ~矢印1


 のフレーズがでたわけですよ===(^^♪ 


石垣投手両親「うちでは、そんなダジャレをいわないんですけど・・・ハラハラしちゃいました。汗・涙1汗・涙1

 教育関係のお仕事をされているご両親はバスケット出身、なので、バスケットをやってもらいたかったらしいのですが・・・

石垣選手「バスケクラブののお試し入団してみたんですけど、チームが弱かったんで楽しくなかったんですよ顔10。卓球もやってましたけど、やっぱり人数も多くて強い野球が楽しくてずっと続けました。」


 よく食べ、よく寝て大きく育ったまさみくん。

石垣選手「東京オリンピック目指してます、ちょうど脂がのってる時期ですよね^^」


 こりゃ、楽しみですチョキ


 ドラ4の笠原祥太郎選手は、新潟医療福祉大学の一期生として初めてのプロ野球選手です。


笠原選手「僕、人見知りなんですよ・・・・緊張します・・・」

























 でも、こんな笑顔をみせてくれました^^  新潟出身なので、お酒が強いのかと思いきや、、


笠原選手「いや、弱いんです、すぐ顔が赤くなっちゃうので・・・顔10

 ご両親に伺うと・・・


笠原両親「お酒はあんまり、、、。4人兄弟なので、家族で食べる量が半端なかったですよ。朝に1升2合炊きますから・・・。食べ物も名前を書いて冷蔵庫に入れておかないと、食べられちゃいます。お米と野菜は家で作っていますから、助かりますけどね・・・」

 たくさん食べて強い体になったのですね^^


笠原両親「強いのは、お姉ちゃんですかね、海上自衛隊の幹部候補です・・・」

 えぇ~~~顔8すごいっっ!! そういうお母さんもしっかりした体つきです。

笠原父「バレーボールやっているんですよ。社会人でエースアタッカー!! 今でもやってますよ」

 ひやぁ~~それはいわっ!! これはいいDNAをもらいましたね(^^♪



 ドラ6の丸山泰資投手は東邦高校から東海大学に進学、そして高校時代ライバルだった名電・浜田達郎投手と同じチームに入団することになりました。


丸山投手「ナゴヤドームは高校3年の時にいったきり。今回、初めてミュージアムをみたんですけど、将来自分もそこに飾ってもらえるような選手になりたいと思いました。そうなるには、10勝しないといけませんよね。」


 中田スカウト部長は・・・

中田さん「大学4年はちょっと怪我をして結果をだせなかったけど、3年の時は球の質、キレが抜群で、ドラ1候補だったくらいだからね。慌てず、元の状態に戻せば、十分ローテーションにはいれる可能性があるから。」

 将来は、高校時代のライバル浜田&丸山投手2人そろってナゴヤドームを沸かせてほしいですよねグーグー





  2017年ルーキーズ、、、みんなに早く名前と顔を覚えてもらえるよう、頑張ってもらいましょう~~(^^♪








  続きを読む

Posted by 燃えドラ! at20:16
Comments(2)  |TrackBack(0)  |若ドラ

この記事へのトラックバックURL

http://moedora.mediacat-blog.jp/t120031

この記事へのコメント

こんばんわ
ルーキー君達の活躍楽しみにしてます。

Posted by おん at 2016年12月20日 00:17

相羽さんお疲れ様です。
ウインターリーグ、ウエスタン選抜優勝おめでとうございます。ヤンドラ君達をはじめ、各球団の若手選手達の躍動ぶり、来期を期待させますね。それにしても吉田選手の別格ぶりはすごかったです。
そしてドラのルーキー達、みんな笑顔がたまらんです。まさみ君のだじゃれ、はまりそうです。

Posted by ざりがにママ at 2016年12月20日 10:02

上の画像に書かれている文字を入力して下さい

このページの先頭へ