2016年10月03日

10・3 実りの秋・スタート!!

 10月です。天高く馬肥ゆる秋がやってきました。ヤンドラたちは一息だけついただけで、宮﨑フェニックスリーグに出発です。


 リハビリ組をのぞく若手26選手厳選で、宮﨑入り。空港で宮崎市観光協会さんたちの歓迎の横断幕~~矢印1
























 12球団の選手たちが続々と到着するので、この横断幕も大忙しでした(^^♪


 一番最初に中川マネージャーが飛び出してきて、バスの運転手さんに挨拶。・・・・そして、次にゲートをでていらしたのが・・・


























 小笠原2軍監督です。 2年目とあって、なんだかよゆ~の表情。


 選手も続々と、到着。  おっと・・・・モデルさん???


























 って、見過ごすところでした・・。カッコよすぎて・・・顔3。 

 今年、いいスタートを切ったのに、まさかの骨折で思いもよらぬ1年になってしまった高橋周平選手も、フェニックスに参加。






















 ジャケットの裏地がおしゃれ(^^♪

周平選手「フェニックスでは打撃を見直す!目標の数字を決めると、結果がでるとそれでいいと思っちゃって自分の打撃ができなくなるので、あえて設定しません。グーグーグー
 

 覚悟の宮崎入りです。

 終盤、ずっとスタメン起用だった杉ちゃんも、宮﨑入り。
























杉山選手「秋は、もう一度基本からやりなおします。しっかりキャッチボール、キャッチング、バッティング。痛いとこだらけだけど、そんなこといってられませんから・・・。顔13

 
 今期は桂選手と半々のマスクも、終盤は怪我離脱でスタメンを任されました。だからといって来年スタメンマスクとはいえません。まだまだ必死炎ですよ。


 地元凱旋といえば・・・・?!

























 今年の成長株、阿知羅投手です。今年もパパさんの整備したグラウンドでがんばりましょう~~(^^♪


 試合登板は少なかったものの、夏に「これかっびっくり」というものを掴み、終盤の2試合でナイス投球を見せていた鈴木翔太投手。

























鈴木翔太投手「フェニックスではその成果を見せていきたい!」

 素敵な笑顔でしょう~~顔11


 つかんだといえば、最後の最後に、プロ初ヒットに初ホームランと、ぐぐぐ~といい感触をつかんできた井領雅貴選手も・・・

























井領選手「16打席ですからね~、めちゃ嬉しかったですよ。ヒットになる~なれ~って走りました。1塁ベース上で‘よっしゃ!って。ホームランの時も‘はいってくれ==’って思って走りました。初ヒットの日、実は朝から打てるがしてたんっすよ。だから‘今日打てそう’って周りに言ってましたもん^^」

 言ってみるもんだね~。有言実行ってあるもんです。


 初めてのフェニックス・・・まもなく1年のルーキーズは???































 なんだか、キラキラキラキラ 福投手はどっかの新入社員のように見えちゃいます??!!


 一方、フェニックスメンバーでもベテラン組は~~~顔1

























 
みつめあう~
ハート3






 台風18号襲来で・・・初日から試合中止。ここ数日間、試合があるかどうか???ですが・・・ 日頃対戦しないイースタンチームとの試合。しっかり課題を克服していってもらいたいですね。







 さて、





 10月1日、今年も戦力外が発表されました。 すでに覚悟をしていた選手も・・・。
























 ドラゴンズに来て1年。なかなか力を出すこともできず時間だけが過ぎてしまいました。野球をする前に自分の立ち位置でんでしまっていたことも・・・。スピードボールは魅力いっぱいでした。




 今年、腕をスリークォーターにフォームを変えて覚悟をもって臨んだ一年でした。

























西川投手「覚悟はしていました。フォームも手ごたえを感じています。トライアウトを受けますグー


 家族も心配されていると思いますが、とことん頑張って欲しいと思います。同じくトライアウトを受ける予定は、川﨑投手と石垣投手。

























石垣投手「イップスも治りました。まだまだです。けますよ!」


 強い気持ちでチャレンジです!! 思いっきりやれるのも若さの特権です。



 そんな中「限界を感じていた・・・顔13」と本音をこぼしたのが呉屋開斗投手でした。
























呉屋投手「慎之介の投球をみて、自分が同じ舞台に上がるのは無理だと思いました・・・汗・涙 2


 プロ野球に入団するのは、大勢の中で飛び抜けている選手ばかりです。それでも「無理」って思ってしまうほど厳しい世界なのですね。

 実は、今年ドラフトで注目されている東京ガスの山岡泰輔投手から、同じような言葉を聞いたことがあります。高卒でプロにいけるといわれているのになぜ社会人を選んだのか、台湾で行われたU23の試合の時に聞いてみたんですよ。すると、

山岡投手「松井祐樹(楽天)のボールを見て、今の僕では無理だと・・・。だから社会人で鍛えて、できると思えるようになってからプロに入ってもいいかなって思って・・・」

 と、応えてくれていたんですよ。 あれから2年、ライバルの田口投手(広島出身・巨人)がこんなに活躍しているのをみているので、プロでどうなるか楽しみですよね。


 横にそれましたが、、、呉屋投手って、天然で可愛いんですよ。今年鳴尾浜でお母様にお会いした時、「母の日のプレゼント話」をうかがったんですが・・・。


呉屋母「寮にもっていった布団のマットがいいっていっていたので、私もほしいな~と言っていたら‘送った=’って連絡が来て、楽しみに待っていたら、マットのシーツがきたんですよ・・・え??って思って。

 ありがとう、届いたけど~、マットがついてなくて~というと、、わぁ~違った??ごめん、マットもおくるから、まってて~~~って。私、シーツはギャグかなぁ~と思ってたんですけど、本当に送ってくれました。」

 後から本人に確認すると、「マジで間違えた」と・・・。


 10代なのに、しっかり家族の気持ちもわかっている、周りに感謝できる人。その心が何よりの宝。



 いろんながあります、、、。それぞれのせに向かっていければいいな~と、願うばかりです。



  


 追伸:前回、どんなファンサービスが嬉しいですか?という質問にコメントをくださった皆様。ありがとうございます顔1。そのまま球団にお伝えしました。「いろいろ検討したい」と応えてくださいました。引き続き皆様の「声」を球団に伝えていきたいと思っています。今後ともご意見等々いただきますようよろしくお願いいたしますグッド




   続きを読む

Posted by 燃えドラ! at18:00
Comments(9)  |TrackBack(0)  |若ドラ

この記事へのトラックバックURL

http://moedora.mediacat-blog.jp/t118879

この記事へのコメント

勝つ事が一番ファンにとって嬉しい事です。
これは間違いありません。
それ以外は2つあります。
1つ目はナゴヤ球場の試合前、試合後の練習を見学したいです。ウエスタンリーグの他球場のように、17時くらいまでは開放していただけると嬉しいです。
2つ目は、ナゴヤ球場もファンクラブポイントをつけて下さい。少ないポイントでも構わないので。

よろしくお願いします!

Posted by あおちゃん at 2016年10月03日 19:05

初めてコメントします!!
いつも選手達のかっこいい姿、ひたむきに頑張ってる姿をこのブログで見させてもらってます!本当にいつもありがとうございます!(*´ω`*)
呉屋さんの退団で色々心配してましたがそうやって親思いの良い子なら大丈夫だなと安心しました。

ファンサービスとしての意見のひとつなんですが他の球場と比べてナゴヤドームはオーロラビジョンとかの使い方が下手なのかなぁと感じます。
札幌ドームとかヤフオクドームなんかは登場曲をノリよくするための映像とか合いの手とかビジョンでやったりいろんなデータを表示させたりして初めて球場来る方も本当にコアに野球を好きな人にも楽しめるように出来てると感じます!

Posted by とも at 2016年10月03日 19:14

相羽さんお疲れ様です。
台風ですねえ。せっかくのヤンドラのやる気に水を差してくれます。じゅんき投手のお写真ありがとうございます。
10月に入り、悲しいお別れが続きます。田村選手、ゆっくり体休めてください。西川・石垣・川崎投手、トライアウト頑張って。
そして呉屋投手。4月のこのブログを見返していたら、小笠原投手がぼこぼこにされて、悔しがっていたのに、1軍で2勝。実力の差を感じてしまったんでしょうか?東大に入るより難しいと言われるプロ野球選手。呉屋くんはまだ入り口をノックしただけのような気がしますが、本人の気持ちが一番大事。これから人生パート2です。頑張ってくださいね。

Posted by ざりがにママ at 2016年10月04日 11:03

呉屋くんの苦しみを思うと胸がいたみますが、その決断はきっとまちがってはいないのでしょう。新天地で社会人としてお父様の元でがんばってくれることを祈ります。みんなが応援してるよ!
それから相羽さん、モデルのような準規投手の写真、ありがとうございます^^
ファンサービスとしては、12球団一厳しいと言われるドラゴンズのTTMをすこ~し他球団のようにゆるくしてもらえませんでしょうか??希望ですが。

Posted by ちゃーちゃ at 2016年10月04日 18:32

呉屋投手は中日が指名したときに映像で観ましたけど、球はそこまで速くなくても制球が良くて、将来が楽しみだったので驚きはありました。小笠原くんと今比べる必要もないのにと思いましたが、またいつか野球をやりたくなることもあるんですかね。そのときのほうが良い球を投げられたりするかもしれません。笑

阿知羅投手は球が荒れるときもありましたが、気持ちが強そうですしもっともっと飛躍して自分の体のスペックを活かしてほしいです。伊藤投手も余計なことは考えず自信持ってやり続けてほしい。個人的にフェニックスで気にしてるのは石川選手。腕の力を抜いた柔らかいフォームで芯を捉えることを意識して頑張ってほしいです。

Posted by おれD at 2016年10月06日 23:31

いつも気持ちのこもったドラゴンズ情報をありがとうございます。
大場投手の続報をご存じないでしょうか?
もちろん本人の気持ちが一番大切ですが、ファンとしてはやっぱり楽しそうに野球をしている姿を見たいです。
些細なことで構いませんので教えていただければ嬉しいです。

Posted by yuka2259 at 2016年10月07日 22:33

ファンサービスは他チームを参考にして頂くと良いと思います。他チームでファンに喜ばれていることは、どんどん取り入れたら良いのではないでしょうか。
独自で考えるのはとても難しいことだと思います。それこそトライアンドエラーの世界で、良いサービスが見つかるまでに大変な時間、労力、お金がかかります。
他チームのリサーチならば、さほど難しくはないはず。
他チームの真似したっていいじゃないですか。ファンが喜べば。大歓迎です。
是非、良いところを真似してみてください。

Posted by D専 at 2016年10月09日 15:33

初めてコメントします。
昨日今日とフェニックスリーグの中日の試合見に行ったんですが阿部さんの姿がありませんでした…阿部さんはどこにいるのでしょうか∩(´;ヮ;`)∩

Posted by ままま at 2016年10月09日 18:01

初めてコメントさせていただきます。
フェニックスが始まってから阿部選手の出場がないのが気になります…
球場に行った方から姿はなかったと聞きました。何かあったのでしょうか?些細なことでもいいので教えていただけると嬉しいです。

Posted by Wu at 2016年10月09日 18:09

上の画像に書かれている文字を入力して下さい

このページの先頭へ