2016年03月07日

3・7 ナゴヤ球場で練習してました~(^^♪

 久し振りのナゴヤドームのゲームいかがでしたか? 山本昌さんの引退試合、ジャパンの試合、ルーキー小笠原投手の登板と、週末はイベントもりもりでしたね。


 中でも、山本昌さんのご挨拶、32年間のプロ野球人生ならではの深い言葉には、どんな人生にも通じる思いがつまっていて、胸に響きましたね。そして、、ドラゴンズのユニフォームでグラウンドに帰ってきたいという思いを言葉にしたとき、、益々楽しみになりました。





 一方、ナゴヤ球場に行ってみると・・・・あれ?? こんなものが出来ている~~~@@
























 何かと言うと、今までベンチ横(カメラ席の隣)にあった投手陣待機場所が、あまりに暑すぎる~~しんどすぎる~ということで、屋根をつけてほしいという選手たちからの要望が叶った・・・わけでですけど・・・


 どうみても、鳥かご?! 小学校にあった鶏小屋のようにしかみえず・・・汗・涙 2汗・涙 2


 ま、見かけはどうでもいいんで、選手たちの体に負担がかからないようになってくれたら十分ですから。夏に50℃を超す気温になり、ましてや人工芝のせいで地面温度は70℃を超えて干からびそうになってしまうので、、これはありがたい。

 投手陣のさらなるパフォーマンス発揮に一役かってくれそうです。





 で、、ヤンドラくんたちですが、、、遠征に出かけていない選手&登板から戻った選手、リハビリ組などなど、、結構いましたいました!!  


























 沖縄と変わらない大きな声で守備練習中。小熊投手も、鳴尾浜(3月5日先発)に出かける前の練習でしたね。結果5イニング無失点と結果をだしました。まだまだ1軍チャンスはありますからっ!





 外できもちよ~くバッティング練習していた、ベテラン3人組。


























森野選手「ドームにはいくけどさ、、、。調子?あんまり、試合に出てないからわかんないじゃん顔12

 
 野本圭選手もベテランにいれちゃってすみません・・・


野本選手「もしかして、僕、小さくなってないっすかね、大丈夫っすよね、、顔8


 鏡でやたら気にしていましたけど・・・どうですか?  それから、多村選手も、気持ちよく打っていました。沖縄では小屋の中で打ってことが多かったので、いい汗汗・涙1かいてましたっっ。


 そんなベテランの3人中に入っていたのが、藤吉優選手~~。


藤吉選手「僕がここの中にいるってすごくないっすか、、恐縮しちゃいます。多村さん、すごいっすよ。最短距離でバットが出てるんっすよ。こっから~」

 と、真似をしてくれました。直前のテイクバックがほぼない・・・。


藤吉選手「それで、あの飛距離ですから、どんだけタイミングあってんですか?!瞬間のパワーもすごいと思うし。。身体がそんなに大きくないのに飛ばすのはすごいですよね。今のうちにいろんなこときいて、勉強しとかんといかんっすね」


 そうです、そうです。この年齢までやっているということは、「すごい」ことがあるからで。近くにいる間に盗んでください。


 屋内でゴロ捕をしたあと、ぞくぞくと投手陣たちがランチタイムにはいります~~。のっぽさん組・・・川﨑貴弘&野村亮介投手。
























 ちびっこ組・・・・西濱幹紘&石垣幸大投手


























 実は、、、西濱投手のお母さんって、あの山崎武司さんの奥様と同級生なんですって・・・。顔8



西濱投手「そうなんです。母親の実家は山崎さんの奥さんの家と50メートルもはなれてないんですよ。幼なじみでず~と学校一緒だったらしいです・・・」


 読谷キャンプで山崎さんと話しているところに、ちょうど西濱投手が通っていってその話になったんですよ。。


山崎武司さん「コイツのこと、ずっとしっとるて。大学(星城大)の野球部が走っとる場所が、これまたうちの近所なんだて。だからどういう練習してるかも見てるしな~、。があるんだな~。嫁さんには‘パパ、余計な事いわないで’っていわれとるけどさ、あの大学から、よ~プロ野球にはいれたなって、びっくりした顔12。だで、お前頑張れよカチン!しっかりみとるでなびっくりびっくり


 べったべたの名古屋弁で教えてくれたわけです。。。西濱くん、心強い先輩がちゃ~んとチェックしてますからねっ。そんなつよ~い先輩の後輩がこの方・・・































 刈谷球場での先発は、四死球も出してしまいましたが、それでも1失点でしのいだのはすごい。


岡田俊哉投手「あれで1失点なんだから、浜ちゃんもってるよ顔11。運があるってこと。だから何も悲観しなくていいと思う。ガッツリとられるまでできるって思ってた方がいいって・・・」

浜田達郎投手「今までなら、ずるずる失点しちゃってましたから、れたのはよかたですけど・・。ちっちゃくならずに攻めていけるように頑張ります!」


 そうそう、そういう気持ち が大切!!

 でもって、同級生は・・・「とらんで~とらんで~」と、顔を隠して通過。



























 先発ローテーションもありうる?!ジョーダン投手、リラックス中サクラ



















 さいごは、、、入団会見後、めてのユニフォーム姿を見せてくれた石岡諒太選手を・・・



















 







 ユニフォームを着たのは3月2日から。

石岡選手「ぶかぶかになってて、びっくりしました。それだけ筋力が落ちちゃったってことですよね。特にウエストがガバガバです。今は、軽いジョギングとキャッチボール、Tバッティングしてます。」



 早くユニフォームがぴっちぴちキラキラ2になりますよ~~にグーグーグー


  続きを読む

Posted by 燃えドラ! at08:31
Comments(1)  |TrackBack(0)  |若ドラ

この記事へのトラックバックURL

http://moedora.mediacat-blog.jp/t115258

この記事へのコメント

すごい選手の特徴は、そのまま形をマネするというより自分なりに落とし込むようなことが大事と松井秀喜さんが言ってた気がします。落合博満さんとバリーボンズさんは右左や構えが違っても同じような打ち方をしてることなどに気づいて参考にしたとか。結局は自分に合った打ち方をするしかないみたいですけど、打撃のお手本があることは良いことだと思います。

石岡選手は怪我の再発には気をつけてこれから鍛え直してほしいです。チャンスはあると思います。

Posted by おれD at 2016年03月07日 22:34

上の画像に書かれている文字を入力して下さい

このページの先頭へ