2015年03月23日

3・23 これぞチームワーク!!

グッド ウエスタンリーグが開幕しました!! 結果から言うと・・・1カード目の阪神戦は2勝1敗、、、なんと首位!! 最高のスタートダッシュですピューピュー顔11


 17日から開幕し、2カード(ヤンドラは1カード)しか終わっていませんが・・・「首位」って響きがいいじゃありませんかっっ矢印1 短い期間でも、1位になることは素晴らしいことです^^

 

  

 さて、もうご存知でしょうが、開幕初戦は2-7で負け。この数字だけみると「なんだ~今年も負ける??」なぁ~んて思われたかもしれません。しかし、しかし、、実際鳴尾浜のカメラマン席(ベンチ横)で見ていた私は「今年は違うぞ!!」という気持ちになりました。


 なにが??? 違う??   何が?ってこれがよっっ、、、顔12





 まず、、開幕投手は、昨年のドラ1・鈴木翔太投手でした。

























佐藤投手コーチ「ファームとはいえ、開幕を任したということは、これからのドラゴンズをしょって立つエース炎になってほしいということ。頑張ってほしいよね」


 期待の星に任せた開幕戦。昨年は1軍で少し登板がありましたが、勝ってほしいというより経験させたという登板でした。


鈴木翔太投手「今年はファームでしっかり結果をだして、1軍初勝利を狙います!!だからこそ、初戦が一番大事だと思いますグー


 前日、そう意気込みを話してくれました。顔が緊張してるっ顔10。そして、 ルーキーズも初めての公式戦を迎える一日です。
























山本雅士投手「教育リーグとは違って、公式戦なので緊張すると思いますけど、1球1球集中して自分の投球ができるように頑張ります!!」


 初々しいっ汗・涙1




 初・・というと、プロ公式戦「初1塁」を体験したのが、杉山すぎちゃん翔大選手。
























すぎちゃん「3日前くらいから、1塁の練習しておけっていわれて。大学以来ですよ。自分のファーストミットもってきてますからっっ、そんなに抵抗ないですけどね顔11



 というわけで、、先発バッテリーは、鈴木翔太ー桂いおり。内野は1塁杉山、2塁谷、3塁藤澤、ショート遠藤、外野は、レフト赤坂、センター古本、ライト松井佑介   という布陣で始まりました。




 1回の表の攻撃、先頭のルーキー遠藤一星選手がフォアボールを選び、ボークで進塁、3番・松井佑介選手のタイムリー炎であっという間に先制






















 ルーキー遠藤一星選手「うををぉぉぉ=炎」っと吠えながらベンチに帰ってきましたっっ!!



 幸先いいわ~矢印1 ・・・と・・思っていたら、、   1回の裏、なんと鈴木翔太投手が今までに見たことのないほどの乱調汗・涙 2。変化球でストライクがはいらない。小虎くんたちに当ててしまうほど、すっぽ抜けてしまうのです。。あちゃちゃ、、、汗・涙1汗・涙1どうなっちゃうのかしら、、。。顔13



 なんともならない乱れっぷりで、これは大変なことになるわ、、と思っていると・・・桂選手の大声が、、


桂選手「翔太!向かってこい!大丈夫だ!!パンチパンチ


 まずは、キャッチャーが投手の気持ちを萎えさせないよう元気づけ、内野手も交互にかけよります。
























藤澤選手「いい球いっとるぞ!グー
すぎちゃん「しょうた!いけ!腕を振れ!矢印1



 1塁から3塁から声が飛び、年上のショート、セカンドが、あとから近づいて大丈夫大丈夫と、肩をなでたり腰をたたいたり、、、。パー マウンドできっと頭が真っ白になっている2年目の鈴木翔太投手を守ってやろう!という雰囲気がジンジン伝わってくるんですよねぇ==顔16





 内野も、外野も必死にボールにくらいつくっっ!!
































 1-1の同点に追いつかれましたが、3回の表には桂いおり選手が、レフトに勝ち越しの1号ホームラン!!

























 さすが女房役。かっこいいキラキラ2!!・・・でもでも・・・、鈴木翔太投手の乱れはおさまらず・・・



桂選手「翔太は荒れていたので、気持ちで向かってくるように声をかけたり、ジェスチャーをしたり。最初は翔太のリズムに合わせてしまったけど、僕がテンポよく返球すればもっとストライクが入ったと思います。絶対点数を取られていけないところでホームラン打たれちゃって。。。」





 とはいえ、1試合12四死球もありながら、この点数で収まったのは、みんなのがんばり。なんとかしよう、なんとか打ってやろう、投手を僕らが守ってやるんだという気持ちがひしひし。



 ルーキーズ浜田はまきゅう智博&山本雅&金子丈の3投手も登板を初体験。翔太投手が打球を膝にうけ、緊急登板になったはまきゅうくん。
























はまきゅう投手「6回だったんで、肩は作ってました。変化球は低めに集められたし、公式戦初登板でしたけど、今までと変わらない気持ちで入っていけました。自分の投球ができたと思いますグッド


 頼もしいルーキーですね。


 
 7回から登板した山本まさし投手なんですが、、審判がホーム後ろにいるアナウンス室に選手交代を告げた・・・その時・・・


 「うぉぉお~~~~!!」


 と、阪神ファンの驚きの声が上がりました。。。ええっっ???顔8



 そう、審判さん「ピッチャー、山本まさ」っていったので・・・ファンの皆さんは「昌さん??やまもと昌さんが投げんの??」と、勘違いしたようで。。。。 小柄なやまもとまさ投手がでてきて、、これまた「えぇ??」ってなってましたけど・・。無失点でかえってきましたからね^^グッドグッド



 9回表、2アウトでバッターは、遠藤一星選手、、、ネクストにはこの選手が控えていました。

























 試合は、負けてしまったけれど、、辛抱強くピッチャーたちに声をかけ続けた桂選手、ベンチで盛り上げた控えの選手、必死に守った先輩野手陣。この初戦は、ヤンドラが「今年はみんな一つになって戦うぞ」という姿勢がすご~~く伝わったいい試合だったと思います。


 勝てばなおよし、、って思ってたので、第2、3戦で連勝したのは大きいですね。





 
今年のヤンドラは、、やるよっ!! 





  続きを読む

Posted by 燃えドラ! at21:41
Comments(3)  |TrackBack(0)  |若ドラ

この記事へのトラックバックURL

http://moedora.mediacat-blog.jp/t107562

この記事へのコメント

先日、テレビで金子投手に天然疑惑が持ち上がっていましたが、緊張していただけのような…ホントのところはどうなのか!キャンプも読谷組で他のルーキーに比べて情報が少ないので、ぜひ大学の先輩の桂選手と橋爪選手のお話が聞きたいです。

Posted by のぶひこ at 2015年03月23日 22:10

一軍の選手たち以上に元気出してがんばってほしいですね。

Posted by おれD at 2015年03月24日 00:56

いつも凄く楽しくブログ見させて頂いております!
頑張っている選手達の写真は見ていてとても素敵です!!

鈴木翔太選手が骨折と言う事で凄く心配です!😭
僕含めドラファンの皆さん翔太選手の事大好きなので今は焦らずにじっくり治療して万全の姿でマウンドに帰ってきてほしいです!😄

Posted by とも at 2015年03月24日 06:21

上の画像に書かれている文字を入力して下さい

このページの先頭へ