2015年01月15日

1・15 秘密の花園 その2

 前回に引き続き、ルーキーズの入寮ご紹介・その2です。


47」・・・浜田智博投手



 九州組は藤吉捕手と一緒に11時半にやってきました。必要最低限のものしか持ってきていない・・・といいつつ、立派なスピーカーがありましたよ。

 高校の時からお願いにいっていた神社の必勝守りりをもって、パチリ。























 見渡すと・・・こんな可愛いハート1のもが・・・・
























浜田投手「ずっと使ってたんで・・・・顔3


 ダークなカラーの中でひときわかわいらしさが目を引きました顔2かわいいミッキーみたいにおっとりしたしゃべり方が癒されます。









50」・・・金子丈投手

























 一番何もなかった選手が、かねこくん。「テレビもあまり見ないしゲームもしないし・・」。だから当然テレビもなし。で、、部屋にはいって、まずエアコンをつけようと思ったらリモコンもなかったそうで、、


金子投手「この部屋使っていたのが桂さんなんですけど。。。リモコンもってちゃっていたみたいで、、汗・涙 2もらってきました。」


 大商大の先輩から部屋を引き継いだみたいですね~。しかも


金子投手「エアコンのフィルターきたないんですよ~、せんぱい~~~汗・涙1汗・涙1


 金子投手は背が高い(189㎝)ので、上のものが見えちゃうんです。。ちなみにどの部屋も、おなじようなかんじですから、、、。(決して桂選手のせいではないですから)何もないので、翌日から使用するものをもってもらっての撮影。

























 ご覧いただくとわかると思いますが、ベットに布団さえもないっ。さすがに寝ないわけにはいかないので、、この後、マネージャーと一緒に お布団買いに行っていました。顔12










51」・・・山本雅士投手






 四国独立リーグ・徳島インディゴソックスからやってきた20歳。先日の成人式は「式より自主トレの方が、今の僕には大事だと思って・・」と出席しませんでした。

 真っ赤なスーツケースがかわいいですね顔11

























 野球選手にはめずらしく、選手関連本だけでなくいろんなを持ち込みました。でも、やっぱり写真をとるなら「やまもとまさ」つながりで、、これですよね。

























山本まさし投手「読もうと思っていたところで、インディゴの小林君がこの本をプレゼントしてくれました。まだ途中ですけど・・・。僕は同じ本を何度も読み返すタイプなんです。金本さんの本を一番読み返しているかな、、入団時はすごく細くてやっていけないと思ったので、人一倍努力をしたってかいてありました。」


 このほかどんな本があったかというと、、、、「人を動かす」とか、「7つの習慣」とかとか、、なんとビジネス本まで読破しているんですね。びっくり顔8ですよね。プロ野球は技術だけでなく、心理作戦もあるので、読書をして頭を柔軟にすることは素晴らしい準備だと思います。



 成人式も出ないつもりでしたと言ったものの、12日に練習後に話をしていると、、「大谷とか、みんな出てるんですよね・・・いいな・・・」と、思わず本音がぽろり・・・顔15。みなさん、「おめでとう」は、初勝利の時にいっぱい言ってあげてくださいっ。








207」・・・藤吉優捕手









 制服以外の初めてのスーツ。ピンクのネクタイも自分で選びました、「大人になった気分です」と嬉しそうだったふじよしくん。
























 地元筥崎宮の「勝つお守り」持参です。話をしていると、ぴかぴかキラキラ2って気になったのが、、この時計。

























藤吉選手「おばあちゃんにもらいましたキラキラお気に入りです」


 グラウンドで、この時計よりもうんとぴっかぴかに輝きますよ~にっオーケー









211」・・・石垣幸大投手







 一番乗りでやってきたのが、いしがきくんです。高校まで実家から通い、親元を離れるのはめての経験。

 同じ高卒ルーキー藤吉選手が「高校から寮だったんですけど、その時の最初の1、2か月がホームシックだったんで、きっと石垣もそうなると思います。ま、その後は帰りたくないだったんですけどねっっ。グッド

 しかし~本人以上に心配するは・・・母。

石垣母「心配しかないです。伊勢神宮のお守りをもたせました」
























 地元でインフルエンザがはやってきていて「ちょうど逃げてきたって感じです」だそう。ラッキー。もってきたのは、スポーツ少年団にいたころのコーチの形見のグローブ。


























石垣投手「コーチにお前はピッチャーやれって言われてピッチャーになりました。癌で亡くなったんですけど、‘あいつはプロに行くから、もしもの時はこれをあいつにやってくれ’と親族の方からいただきました。あのコーチがいなかったら、今の僕はいませんね・・・」


 高校時代、制球を乱すたびに「走っとけ!!」と言われたらしく、走りまくっていたおかげで、自主トレのランニングメニューダッシュダッシュダッシュは超得意! なんでもいいから目立つのは大切ですね矢印1。フィールディングもなかなか軽快ですよっ。









213」・・・近藤弘基外野手




 お父さんがノーヒットノーランを達成した球場に息子が入寮するとは、、、感慨深い。ベランダからグラウンドが見えますから・・・。























近藤Jr選手「あのころとは、全く景色が違いますよね、、。観客席もないし、、、。高卒でやるってすごいですね~顔2



 クローゼットをのぞくと、ネクタイが数本。大学生なので、そんなに持っていないはず。よくみると海外ブランドものです。もしかして?
























近藤父コーチ「俺のだよ矢印1、これから使うだろうから。明るい色のは自分で買ったみたいだな」


 息子が取材をうけているのを嬉しそうに見つめる顔顔1は、コーチではありませんね。。。

























 2月1日からは、親子ではなく、コーチと選手。今度は父親に高級ネクタイをプレゼントできるようになってくださいねっグッドグッド




  続きを読む

Posted by 燃えドラ! at14:39
Comments(0)  |TrackBack(0)  |若ドラ

この記事へのトラックバックURL

http://moedora.mediacat-blog.jp/t106008

上の画像に書かれている文字を入力して下さい

このページの先頭へ