2014年12月22日

12・22 マジで対決@東浦

 今週はまたまた寒波雪だるまがやってくるそうで・・。顔13・昨年暖かかっただけに寒さが身にしみますねぇ~。大掃除が寒くていやになってしまうわ。。汗・涙1汗・涙1


 さて、今回は、先回の予告通りに、、東浦で開催された野球教室での 熱闘対決 炎炎の模様をご紹介しましょう。




 対決 1




 野球教室をすると、どうしてもバッティング練習時間が長いために、ピッチャーたちの練習時間が余ってしまいがち。じっと待っているだけではつまらないし、身体もえてきてしまいます。


祖父江大輔投手「よし!!じゃぁ、みんなでランニングをしよう。ただ走るだけじゃつまんないだろ?よし、2チームに分かれて競争な。」




 というわけで・・・祖父江チームは・・・作戦タイム























 あちらチームは、、気合を入れるぞ~~お~~~矢印1矢印1!!

























 ランニング競争といっても、まっすぐ走ったりはしません。そこはプロ。30、20、10メートルごとにグラブをおいて、、行っては返る「シャトルラン」競争です。子供たちの中に、勿論二人も入ります。あちら投手は6番手くらいに、そぶえ投手はアンカーです。



少年「負けたら罰ゲームありますか?」
祖父江投手「そうだな、、負けたら腕立て20回だ!」
少年「じゃぁ、勝ったら???」
祖父江投手「ん~~~、、あちら、どうしようか?!」
少年「勝ったら、二人のサインください!!」
祖父江&阿知羅「お~顔2いいぞ!そうしよう!!」



 というわけで、、、ルール決定。   では、いきますよっ。   よ~いどん!!




   まずは祖父江チームがリード、、、、が、、あちらチームが途中で挽回・・・そして勝負はアンカーだっっ・・・ダッシュダッシュ















 








 マジで喜ぶ祖父江投手・・・パーパー



あちら投手「えぇ~~~っっ顔10、、いかん、お前らこのままでいいのか??もう一回勝負挑もうぜ!どうだ?」
少年「やります、やります!やらせてくださいパンチ!!」
あちら投手「じゃぁ、お願いしよう、、、みんな座ってお願いするぞ~~矢印2
























全員「もういちど、お願いします~~~~顔7


祖父江投手「みんな、どうする?許す?やる?」
チーム「やろうやろう顔11!もう一回勝てばいいよっっ!!」





 というわけで・・・再チャレンジ・・・・     






 も・・・ 阿知羅チーム再び敗北・・・・。  罰ゲームは腕立て20回矢印2矢印2矢印2

























 そして~~、勝利チームは・・・・

























 結局、全員にサインしてたけどね顔11








 対決 2







 いよいよ、少年とプロ選手の野球対決です。先発ピッチャーはみっつくん。



みっつくん「150キロ投げていいですか?容赦しないですよ顔12。」














 









  軟式なので、投げるのは難しいのに、さすがプロ!コントロールがいいっ。150キロは出てないけど・・・顔12



 ところが、、容赦しないといっていたのに、、連打を浴び、、、「ピッチャー交代!」とスタッフからの声が・・・。で、登場したのが、、、
























 かつらくんでした。  








 対決 3







 今度は少年代表が投手、祖父江&あちら投手の2人がバッターになりました。祖父江投手、打つ気満々炎























 高校まではショートだったしね。というわけで、、第1打席はセンターオーバーの大きなあたりも、第2打席は、見事な空振り三振。


祖父江投手「マジ・悔しいっっ!!顔10

























 真剣対決に、みんなも童心に返って楽しんみました。子供たちのパワーはすごい。逆にエネルギーキラキラをいただきました。

 
 来年は、ぜひ、彼らにパワーを送りにナゴヤドーム&ナゴヤ球場にお出かけくださいねっ。ハート3





  続きを読む

Posted by 燃えドラ! at14:58
Comments(1)  |TrackBack(0)  |若ドラ

この記事へのトラックバックURL

http://moedora.mediacat-blog.jp/t105419

この記事へのコメント

みんな楽しそうでよかったですね。笑

Posted by おれD at 2014年12月22日 19:17

上の画像に書かれている文字を入力して下さい

このページの先頭へ