2014年12月04日

12・4 助け合い運動中

 そろそろ年末助け合い運動が始まる季節。ナゴヤ球場でも、選手同士助け合うのがこのシーズンです。走ること、筋トレなどは一人でできますが、野球の基本「キャッチボールは一人だと難しい。(ネットスローはできるけど・・・)


 グラウンドにくれば誰かかしらいるので、午前中にくればなんとかなるかな。それでも、仲良しさんは時間をあわせてきたりしていますね。

 で、、シーズン中から結構一緒にいるところをみていたのが、、、この2人。意外な組み合わせ?!






















岡田俊哉投手「ここ(股関節あたり)に力をいれすぎると、体重が後ろにかかっちゃうんですよ~」
福谷浩司投手「あぁ~意識しすぎると、傾くかなぁ~」


 などなど、、、岡田投手が常に質問している感じではあります。。


岡田投手「福谷さんは、、僕の先生ですから・・・」


























 優等生と、ガキチョン(自分で言ってますから・・)の2人。1学年違いでも性格は正反対、でも相性が良いようで・・・。



岡田投手「福谷さんが引っ越して、電気屋さんが来るって言うから僕も手伝ってあげようと思ったのにさぁ~。お前、変な日本語使うなって、、そういうんですよっっ」
福谷投手「僕‘すら’いってあげる・・・って間違った日本語つかうから、なおしてあげてるんです~」
























 夫婦げんかは犬も食わぬ・・・・じゃないですけど、、じゃれあってるだけで、、仲良しハート1じゃん!さて、そんな甘えっ子岡田投手も明日(12月5日)が23歳のお誕生日花束


岡田投手「23の誓いは・・今年の悔しさを晴らす!ですよ」


 素敵な23歳の一年になるといいですね顔11
 




 そして、、来年は甘えてられない立場になったのが、、育成契約になった川﨑貴弘投手です。



川﨑投手「言われたときはクビを覚悟してましたし、野球やめよっかな・・・まで落ち込みましたけど、、。秋季練習している間に、僕は本当に野球が好きなんだ。じゃあ、悔いのないように思いっきりやって、胸を張って‘やりました’って言えるように燃え尽きよう炎って思って・・・。

 そしたら、なんか吹っ切れて。練習も思いっきりできたし、オフも頑張ろうってが湧いてきました矢印1























 とても明るい性格なのに、それをみせることもなかなか出来なくって苦しんだ3年間。自分がこうしなきゃいけないって気づいたことが、すでに次へのステップアップ。こんないい笑顔で話していると、、堂上直倫選手がやってきました。


なおみち選手「川﨑、2シーム投げてみろ!!」
























 キャッチャーなおみちです。何球か受けた後・・・「俺がなげる!」と選手交代。

























なおみち選手「川﨑より、いい曲がりをみせてやる!」


 と、、これがこれが、、カーブもシュートもえっらいいい具合の球すじ なのですよ。フォークだって投げちゃってたもんね。それを見ていた…新米・バッティングピッチャー・井上くん。。。
























井上BP「おぉぉ~なおみち、いいねぇ==。そうそう、1番じゃなくなるの?」
なおみち選手「うん、もらった!!」




 同級生だから、ズバッと言った井上くん。なおみち選手の「1をとられた」ではなく「63をもらった」っていう言葉に、お兄ちゃんの気持ちも一緒に背負うよって聞こえました・・・。





 プロの世界は結果がすべて。それでも「過程」は人間としてとても大切キラキラ。オフ期間は、できるだけその過程をお届けできるように努力しますね(^^♪




  続きを読む

Posted by 燃えドラ! at12:46
Comments(1)  |TrackBack(0)  |若ドラ

この記事へのトラックバックURL

http://moedora.mediacat-blog.jp/t105016

この記事へのコメント

直倫選手は本当いい人そうですね。投げるときみたいに打つときも無駄のない力まないフォームで活躍してほしいです。打てさえすればサードセカンドショートと守れますから。

Posted by おれD at 2014年12月04日 14:27

上の画像に書かれている文字を入力して下さい

このページの先頭へ