2014年11月10日

11・10 ドラ最後のユニフォーム

 11月9日、戦力外通告を受けた選手たちが静岡草薙球場に集結、2014年第一回トライアウトが行われました。





















 朝から汗・涙 2が降っていて、グラウンドはぐちゃぐちゃ、最後の見せ場くらい、好条件で駆け回ってほしいなぁ~と願っていただけに、、残念。なので、スタートは屋内練習場からでした。



 各自でアップ、ストレッチを済ませ、10時に集合。NPBスタッフからスケジュールの説明を受けます。














 





 その後、キャッチボール→外野手シートノック→内野手シートノックと続きます。






















 中田ぶ~ちゃん亮二選手と宋サンフン選手の後ろに、ずら~っと並んでいるのは、編成スタッフ&報道陣。ネットの周りをわんさかと取り囲んでいる状態。試合の観客よりうんと近い位置で見ているわけです。もしかして、話をしている内容まで聞こえちゃうような状況かもしれません。


 外野のノックで堂上お兄ちゃん剛裕選手が いい肩をみせたあとは、、、内野守備。もりこ&ぶ~ちゃんの見せ場です。それを見守るたけちゃん&井藤しんごちゃん&そんくん。






















 仲間の成功を祈る気持ちからか、正座で思わず前のめりになっちゃてます。内野の守備テストが終了した段階で、雨がやみ、なんとかグラウンドが整ってきたというアナウンスがはいりました。シート打撃は外でやると決定。あぁ~良かった、よかった顔11



 シート打撃は、投手は打者4人に対しカウント1-1からの投球、打者には5、6打席与えられ、守備も交代でつくというルール。

 実戦形式にはいる11時までは、選手の邪魔にならない限り取材は自由。だからベンチにいる選手の様子が手に取るようにわかります。

 自分の打順を確認する、田中だいちゃん大輔選手とそんくん。






















 緊張するとのどが渇きます。エネルギーチャージする森越もりこ祐人選手。


















 
 




 気合炎を入れる、、ぶ~ちゃん!
























 投手34人、野手25人、そんな中でのトップバッターは・・・・なんとぶ~ちゃんです!見る方も緊張する場面というのに、、、、


 

 いきなりのホームラン!! 思わず「やったぁ=!!」って両手を上げちゃいましたよっ。写真とることすら忘れちゃってました・・・。




ぶ~ちゃん「手ごたえは十分ありました。狙っていたわけじゃないっすよ。1番バッターなので、投手の球筋もわからないし、とにかくいつも通りに積極的に打ちに行っただけ。

 戦力外当初は、自分の中で消化できなくて、どうしていいかわからなかった。先輩や知り合いの方々から‘まだプレーしたいなら、トライアウト受けた方がいいよ’ってアドバイスされて受けたんです。

 緊張せずできたかな。今日、改めてプレーヤーとしてけていきたいって思った・・・」


 そうよね、そうそう、ドラゴンズのユニフォームは最後でも、ぶ~ちゃんがグラウンドを駆け回る姿はまだまだ見ていたいっ。




 
 井上公志投手はご家族で応援にきている中での登板。
























井上投手「弟、妹に‘お兄ちゃん打たれたらシバク!’って言われてたけど、、打たれちゃいました・・・。顔10


 元阪神の森田選手に145キロを豪快にホームランされちゃったんです。


井上投手「そろそろ森田が打ちそ~な感じはしたんだよね。。嫌な予感が・・・。インココースに少しはいっちゃったらもってかれた。でも、やることはやったし。あぁ~~投げてて楽しかったな顔1。だから、悩むんですよ。あと1週間くらい悩んで決めると思います」


 


 そして、、辻孟彦投手は・・・























辻投手「対戦が、、仲間って、、ちょっとへこみます顔13


 登板する4人中、2人がそんくんと井藤しんごちゃんという、この1か月も一緒に頑張ってきたチームメイト。これが勝負の世界とはいえ、ツライです・・顔15























 ここも、、、、しんごちゃんに対戦する投手のリードをしているのが、田中大ちゃん、、だものね。心は複雑。しかも、しんごちゃん、、この後ファールチップを左目上に当て、出血。よくみると、ユニフォームの左肩に血がとびちっているんですよ。。顔13























 しんごちゃんだけでなく、森越もりこ選手も東野投手から死球をうけ、右手の側面を痛めてしまい、その後に棄権。とはいえ、3打数3安打1死球で、しっかり結果は出しておいたのは大きい。



もりこ「昨日は‘自分のプレーをしたい’ってすごく考えていたけど、今日、この場に来てグラウンドに立ったらやるしかないって思って。死球は残念だけど、それまでに結果を見せられたのはよかったです。あとは吉報を待つだけで・・・」





 最後のさいごまで、一生懸命やったことが一番。どんな道に進もうと、頑張れる、頑張る、できる!気持ちを応援していきたいと思っていますグッドグッドグッド



   続きを読む

Posted by 燃えドラ! at14:09
Comments(2)  |TrackBack(0)  |若ドラ

この記事へのトラックバックURL

http://moedora.mediacat-blog.jp/t104406

この記事へのコメント

僕は情報を確認しただけですが、皆さんよく頑張られたと思います。どんな形であれドラゴンズで練習に打ち込んだ日々を次の機会に活かしてほしいです。

Posted by おれD at 2014年11月11日 00:29

宝は自軍の選手たちだ!

Posted by ごとう at 2014年11月12日 12:12

上の画像に書かれている文字を入力して下さい

このページの先頭へ