2014年08月11日

8・11 ナイスピッチング&バッティング

 台風一過カミナリ。皆さんのところは大丈夫でしたか?三重県下には避難情報が出ていましたが、隣の愛知県でも、家が揺れるほどの強風で・・怖かったですよね。
(そんな中、屋内練習場で練習していたそうですが・・@@)


 この台風11号で、四日市で予定されていたオリックス戦も10日のナゴヤ球場での試合も中止。地方球場試合を楽しみにしているファンの方も多いのに、とても残念でした。


 
 で、オリックス戦唯一行われた8日の試合。スターキャットをはじめ、ケーブル局ネットで中継でした。ドラゴンズファンには喜んでいただける試合内容でしたね~顔11


 1軍で5勝も、すこし勝てなくなってきていた浜田達郎投手が先発しました。

























 4日に二十歳ハート3のバースディーを迎えたばかり。投げた感想を聴いてみると・・・


はまちゃん投手「相羽さんは、どうみえましたか?」



 と、逆に質問されてしまいました。。。「すごく投げっぷりがよかったと思うよ。ドヤ顔が戻ってたよねぇ~矢印1



浜田はまちゃん投手「あぁ~よかったです顔2 最初はちょっと球がいかなくて、腕も振れていなかった感じだったんですけど、2回から少しだけほんのちょっとですよ、肘を上げてみたら、うまくはまって。腕がグンとふれるようになったんで・・・」

 3回1安打無失点の好投ですもんね。


はまちゃん投手「これで次へのステップが踏めたと思います。1軍にいっても、今日みたいに思いっきり投げたいです!」



 お誕生日にはお友達にお祝いしてもらったそうで、、、


はまちゃん投手「ビール飲みましたキラキラ2。焼酎もいけるかもしれないです・・でも両親はそんなに飲めないので。。。僕もすぐくなりました!!」



 マウンドで修正できるようになったのも成長のあかし。少しづつ大人になっていきますねっ。



 浜ちゃんを引き継いで投げたのが、伊藤準規投手です。


























じゅんき投手「今日のテーマはカーブだったんです。良くても悪くても、カーブを試したかった。4回から投げて5回にストライクが入らなくなっちゃったんですけど、(2連続四球)身体が少し1塁側に流れているのかなと、正面に向かって投げようと修正しました。

 6回はそこがうまくいって、無失点でうまく抑えられたと思います。次回もこうして続けられるようにしたいですねグッド


 

 ナゴヤ球場では、このふたりがいつも並んで練習しています。2人ともに長身なので、、すごく目立つ!!じゅんき投手がはまちゃんを気遣う姿をよく目にします。

 練習では先輩が気くばりしていますが、プロは実力社会。後輩には負けていられません。二人ともに1軍復帰して、ぶんぶん投げてほしいですね。


 最終回を占めた岸本じゅんき投手もナイスピッチングでした。


























 練習から気合が入ってる?! ますます強気のピッチングができるようになってきましたね。


オリックス奥浪選手「同級生(岸本)を打てなくて、悔しいっす。!!岸本って身体大きく なりましたよね~顔8


 フレッシュオールスターで見事なホームランを打った奥浪選手に、「いい球投げてた」と言われていた岸本投手。今年は背番号が代わりませんでしたが、今後楽しみな投手ですよ。

























 一方、野手はというと、、、
 
 古本たける選手がホームラン2本と大活躍。1本目は打った瞬間の素晴らしいあたり。2本目はセンターフライかと思ったのに、リストが強いおかげか、、バックスクリーンに飛び込みました。
























 ぶ~ちゃんのお出迎えが、、楽しそう^^(左腕で力こぶをつくっているんですよっ矢印1


古本選手「練習でやっていることがそのまま出せたってことですよね。。ふふふっっ顔12

 と、不敵な笑み。


 実は、ちょうど2年と1日後の8月9日は、自打球を目に当てて「もう野球はできないかも」と思った試練の日。自分がこうしてプロでホームランを打っているなんて想像もできなかったかもしれません。



古本選手「自分の未熟さを反省しました・・・」


 怪我はない方がこしたことはありませんが、それを乗り越えたら、もっと違う自分を発見できるのでしょう。今度は、もっと大きな球場でかっとばしてもらいましょうねぇ~♪





 おまけ





 夏の暑い一日・・・日蔭はベンチのみ。汗を拭いてあげるよ・・・


















 うわぁ~くちゃくちゃしすぎじゃない?!  お礼は・・・・ボディータッチで?!


























 お腹も胸も、迫力満点!!






:8月11日は稲葉光雄コーチの命日。リハビリからずっと手をかけていた伊藤準規投手が「稲葉さんの現役さながらのカーブ」でナイスピッチングをしました。きっと天国で喜んでくれているでしょうね。四球病を心配していた岡田俊哉投手は、今や1軍のなくてはならない中継ぎになっています。ヤンドラ投手たち。「最後は強い気持ち!!」と言っていた稲葉コーチの言葉を、どうか忘れず、思い切ってマウンドで躍動してください。




  続きを読む

Posted by 燃えドラ! at00:49
Comments(1)  |TrackBack(0)  |若ドラ

この記事へのトラックバックURL

http://moedora.mediacat-blog.jp/t102321

この記事へのコメント

稲葉さん、選手やコーチとしてもきっと素晴らしかったんだと思いますが、自分は解説が好きでした。稲葉さんが解説の日は大当たりだと思ってましたよ。そんな人がまたドラゴンズに復帰したときは嬉しかったです。

最近ファームの方も試合に勝つようになってきましたね。抑えを務めることが多い岸本投手はいつも0点に抑えててすごいですね。

Posted by おれD at 2014年08月14日 00:50

上の画像に書かれている文字を入力して下さい

このページの先頭へ