2014年06月05日

6・5 そういえば・・・初?

 梅雨入りしちゃいましたね=。雨 ナゴヤ球場はグラウンドの水はけを良くしたとはいえ、毎日降れば試合は難しくなります。。。グラウンド整備のスタッフも大変ですSOS




 さて、今回は、先週のナゴヤドームでの親子ゲームとサヨナラの模様をお届けしましょう♪



 親子ゲームが開催される場合、1軍の首脳陣が見学にきますから、、選手だっていつもより力が入ります。緊張しすぎて・・・ということもありますが・・・・。



 試合前、カープの練習を見ながら第2アップの準備です。























 そして、、試合前の円陣、、、声出しは岩崎恭平選手。
























 コーチたちからも、「ここがホームグラウンド、自分たちが戦う場所なんだからなっ、」とか、「ドームに合った守りをしっかりするように」と檄が飛びました。






 試合が始まると、、、通路でみていた私の横に、、早々に、長嶋コーチや辻コーチ、近藤コーチなどがやってきました、、、



長嶋コーチ「え=!? 鈴木翔太って、こんにガリガリだったっけ??選手みんなせてるじゃん、身体を作る のも大切なのに、、大丈夫か?」

  とか


辻コーチ「周平はどうなってる?」


 とかとか


近藤コーチ「翔太の足の使い方がまだだな。春にはもっと勢いがあったんだけど。いろいろ悩むこともあるからな~。焦らなきゃいいけどね顔10

  


  などと、、、いろいろ解説つきだったという、、、。。。せっかくなので、長嶋コーチに「たまにしか見ないファームの選手のどんなところをみているのか」と質問してみると、、、




長嶋コーチ「春からどう変化したかなんだけど、、、。ん~~。顔7  だな。 例えば、何のための打順なのか、ちゃんと考えてやっていなきゃ意味がない。

 攻め方だって、前の選手の配球がどうだったから、自分はこう攻められるだろうなとか、フルカウントになってバッテリーはかわしてくるのか、強気でくるタイプなのか、、、みてりゃわかるのに、考えているとは思えないだろ?!

 1軍に上がった時に、自分の役割がなんだということを想定して試合に臨まないと。ミスするかもしれないけど失敗して覚えることが多い。ファームでミスを恐れて縮こまってたら、何のためのファーム?ってことだよ。ドラゴンズに3軍はないんだから、、」




 力説、、ありがとうございました。まさにそうなのですけど・・・・。なかなかねぇ~~。。。





 ドームでは、カープの野村投手に面白いように操られてしまいました・・・。 そして、、


 翌日のナゴヤ球場では、、堂上お兄ちゃん剛裕選手が今季「初」・・・というか、4年ぶりの「ファースト」スタメンで登場。























剛裕選手「めちゃめちゃ疲れました顔13。打席が近いから強い打球がくるんで、すごく集中するんですよ。。守るのに精いっぱいになってしまった感じですね。。外野の楽しさを知ってしまったので、なかなか内野に戻れないですね。」



 そういえば、入団時は「内野手」だったお兄ちゃん。2006年に弟・直倫選手がドラフトにかかった時、ハワイウインターリーグ参戦中だった剛裕選手は、ポジションがかぶることを懸念して、ハワイで「外野手をやらせてください」と懇願して、そこで転向を決めたんですよね。「初」レフトを見させてもらってましたから・・・。



 写真をよくみるとわかりますが、、この日のグラブはファーストミットではありません。でも「内野も兼用できるようなグラブで、いつものとは違いますよ」らしい・・・。暑い日に人のグラブを借りて、汗で汚すのは申し訳ないと思う心遣いの持ち主ですから・・・ね。






 で、、そのまた翌日、、、


 劣勢だった展開も、ソフトバンクの先発が降板し、リリーフした投手の自滅でヤンドラ逆転、、そしてサヨナラ。立役者の古本たける選手のもとに、、選手が走りこんでいきたぁぁっ~~~~っっダッシュピューピュー


















 






   こういう時の大ちゃんダッシュは、、速い速いっっ顔12   











 














 
からの~~~



























 今季「」めて、、、ファンの皆様にご挨拶・・・。   ナゴヤ球場「初」勝利だっけ?  



   「コーチがならべって・・・顔2





 そういう気持ちが大切なのです。今季は練習から笑うなと言われて選手は大変ですが、、、見てくださったファンに感謝。野球ができることに笑顔で感謝。今後も、この笑顔晴れを、わすれないでっっ。キラキラ2



  続きを読む

Posted by 燃えドラ! at14:44
Comments(7)  |TrackBack(0)  |若ドラ

この記事へのトラックバックURL

http://moedora.mediacat-blog.jp/t100184

この記事へのコメント

サヨナラの時だけ・・・ファンに感謝

Posted by ごとう at 2014年06月05日 15:21

今期はファンに感謝なんてしてないでしょ。
サービス0で選手達を呼んでも皆無表情。
ファンあってのプロなのに。
ナゴ球1300円もするんだよ

Posted by ごとう at 2014年06月05日 17:10

まあここでそういうこと書いてる人にはサービスしたくもないでしょうね。
きちんと想ってれば選手は応えてくれますよ。
ナゴ球はFC入ってれば当日券でも500円ですし…

Posted by 通りすがり at 2014年06月05日 17:15

先日ケガをして縫った準規投手は大丈夫でしょうか・・・(>_<)

Posted by ちゃーちゃ at 2014年06月05日 18:16

笑顔を向けてもらうことやサインをしてもらうことがファンサだと思ってるならアイドルおっかけたらいいのに
こういう人って試合そっちのけで騒いだり文句言ったりするから、選手だけじゃなくてこちらにとっても本当に邪魔です

Posted by 。 at 2014年06月05日 21:37

準規投手はどんな感じですか?

Posted by ともちん at 2014年06月06日 20:43

ファームはナゴ球が1000円。ナゴドは1300円です。

先月のナゴ球でのサヨナラ勝ちは両方現地で見てましたが正直もっとガーッとダッシュして祝福してほしいなあと思いました。1軍では監督が我を忘れてとび出すぐらいですし、谷繁選手兼任監督の満面の笑みを見てるだけでこっちも嬉しかったです。

一方ファームではサヨナラ決まった瞬間もベンチから「ホントにいいの?」って感じにベンチを振り返りながら走っていく姿が見られて寂しく思いました。
なんというか勝ちへの執念というか闘志というか、そういうものを佐伯監督はとても大事にする方だと思うので、そんな顔色ばっかりうかがってないで喜ぶ時は素直に喜べばいいのになーと思います。

準規投手に関してはぜひ桂選手がどうしてるかを知りたいです。
前々から送球に難があることを受けての今回のことですし、準規投手の1軍先発も流れたりで精神的に相当参ってるのは想像に難くないです。
バットではいい結果が出ていますし、しっかり立ち直って欲しいと思います。
私達にできることは少ないですが、ファンは見捨てませんからね~とお伝えしていただきたいです。

Posted by おくすり at 2014年06月07日 00:56

上の画像に書かれている文字を入力して下さい

このページの先頭へ